スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギドラ掲示板過去ログ051020_060102

マンプリ さん 2006年 01月 02日 17時 27分 36秒
URL:わしゃ、「夢芝居」の続きが聞きたかったとですばい!

旧昨年中は、大変お世話になりやした^^
謹んで御礼申し上げます。

しかし、黒ひゲイ危機一髪は、どこかの団体さんからのクレームで発売延期になったんじゃなかったんでしたっけ?

あんまり真面目過ぎんのも困りもんですぞな。

ところで、
スパムについての良い情報っす^^

http://www.t-okada.com/cgi-bin/sr2_bbs/sr2_bbs.cgi?action=show_all&txtnumber=log&pp_num=6599&cat=&t_type=tree

ウチは禁止語句を設定して、投稿できなくしちゃってます^^

でも、BlonnsonClubについては、リファラーチェックしかやっておりませんので、
スパムに困るような事態になれば、ちと考えさせて頂きやす^^

コングの返信はしばしお待ちを!

ではでは~。

--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2006年 01月 02日 00時 20分 49秒
URL:2006!!

どーもー、殿様ギドラでーす。
新年明けましておめでとうございます。

ルー等級つつ大臣さん、こちらこそ今年もよろしくお願いしまフォーーーー!!

年末発売と思っていた黒ひげ危機一髪のHGバージョン、黒ひゲイ危機一髪、大晦日には発見できず、元旦の新聞に入ってきたおもちゃ屋の広告に載っていたので、さっそく買いに行ったのに、どこでも売り切れなんですよぉぉ。
恐るべし、HG。
大人気フォーーーーーッ!!!!

ゆうべの岡村炎祭、例年とは趣向を変えてわざとぐずぐずにしてありました。
ま、あれはあれでよかったかな、と。
「夢芝居」、ちゃんと聴きたかったような聴きたくないような・・・。

--------------------------------------------------------------------------------
ルー等級つつ大臣 さん 2006年 01月 01日 15時 54分 22秒
URL:はげましてじゃなかったあけましておめでたう

遂にというかいよいよ2006年が始まりましたざます。
昨年はいろいろとお世話になったので今年もどうぞよろしくだフォー!
さてさて今日アンダーソンテレビのほうで「テラホークス」が別のエピソードになってたのはびっくりざます!
ということで今年もこんな調子でやっていきまフォー。
(作品解説次何にしおうかなーと思案中)

--------------------------------------------------------------------------------
ルー等級つつ大臣 さん 2005年 12月 31日 17時 28分 18秒
URL:もう今年も終わるんだのお~

昨日までは仕事先で地獄を見たのでようやく安眠出来る日が来たー。
しばらく居座ってたぺギラがようやく去り今日はその代わりといっては何だがのアイスバーンで通行もままならない状況であったのじゃ。
さて今年は思えばいろいろと慌しい一年であったけど本館も無事に復活出来たし充実した一年ともいえるのお~
(でも出来損ないとか何とかいってた新作ゴジラがないのはやはり寂しいが・・・。)
結局サイト解説のほうは今年は「ハワイ~」で終わってしまったのであったが来年もまた更新のほうは進めていくので来年もどうぞよろしくなのでありました。


話は変わりますが今年最大の発見はやはり「アンダーソンTV」でしたな。

--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 12月 31日 11時 22分 20秒
URL:大晦日っっ

えーんえーん、2005年が終わっちまうーーー。

今年は特撮祭をやっていないのでわりと平静な年末でありますが、温泉宿に行こうかとかなんとかも実現はせず、年末年始になーんもイベントはないのであった。

しょーがねーや、今夜のナイナイ岡村火祭りだけを楽しみにするかぁ。

というわけで、みなさま、ギドラの巣をごひいきにして頂きましてありがとうございました。
来年も代わり映えなくテキトーにやっていきますので、またよろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 12月 29日 16時 24分 27秒


いやもう、ほんとにあっという間の1年間でありました。

おっとそんな福袋が出てましたか。
テレ東で放送中のジュニアカートを舞台にしたアニメ「カペタ」を一家で見ているので、GTもレーシングカートのことはなんとなくわかってきたようだけど、どうもレースにはあまり興味がないよーです。
(親としては一安心。レースなんて、金はかかるし危険だし自分がやるならいいけれど息子がやることを考えると命が縮みますぜ)

福袋といえば、どこかのデパートではプロのスタッフを使って自分主演の短編映画を作るという内容で1億5000万円だとか。
そんな金があれば、プロのスタッフと役者を使って映画を作りたいよ。
(やっぱ宝くじかぁ?)

--------------------------------------------------------------------------------
鈴鹿の友 さん 2005年 12月 28日 07時 15分 31秒
URL:もう直ぐ30000だ!

今年も残すところ4日。あっという間の1年でした。
来年も宜しくお願いします。
その来年の話ですが、新宿タカシマヤの福袋で面白いものを見つけました。

1.めざせインディ・F1レーサー「カート走行体験」福袋
2.めざせMoto GPライダー「ポケットバイク走行体験」福袋

どちらも5~10歳が対象で有名プロドライバー、ライダーのレクチャーで、
レーシングスーツ・ヘルメット・グローブをオーダーで作ってくれる様です。
30万円で限定10名、5名ですが、ギドラさん、GTのデビューに如何でしょう?
取り急ぎご連絡した次第です。

大人用があれば私も応募したかった・・・。


--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 12月 21日 16時 27分 37秒


いやー、ほんとにペギラが居座ってますなぁ。

こちら多摩地区も例年に比べてひじょーに寒いです。
まだ降雪がないのが幸いだけど、朝晩は昔の弘前時代を思い出します。

ルー等級つつ大臣さん、円谷作品解説、ついに戦中に突入ですね。
そうそう、『加藤隼戦闘隊』も全長版が発売になりますから今後もひとつよろしく!
(ん~、『海軍爆撃隊』はソフト化されませんなー。フィルムが行方不明なのか、焼却されちゃったのか・・)

--------------------------------------------------------------------------------
ルー等級つつ大臣 さん 2005年 12月 19日 19時 40分 10秒
URL:全国にぺギラがきた!

なんでも今年はん何年ぶりの大雪とかでわしの住んどるドラキュント北海道星ばかりでなく全国的にぺギラが来て猛威を発してるとか。
んでもってスコップが品切れ状態の店が頻発で今日のニュースにも流れてる状態で・・・。
今日は今年最後の休みで家でゆっくり・・といいたいどころが雪掻きをせにゃあかんので結構体が痛いでごわす。
さて今日は円谷特撮解説初の戦前編ということで「ハワイ・マレー沖海戦」の解説を更新したのじゃがこれを見て戦争とは何ぞやと考慮中の模様なり。
(「原爆の子」のでーぶいでーも見たのでありましたとさ。音楽は伊福部先生でありまフォー!)

--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 12月 19日 16時 52分 48秒
URL:二人暮らし

先週からカミさんが長期出張で息子と二人暮らし。

まあ、聞き分けはよくないけれどおとなしい(←頑固者)息子なので、さほど苦労はしていません。
昨日は「セイザーX」でも見せてやろうかと思い、映画館へ行くか?と誘ったのに、映画館はやだ、だって。
映画はうちで観るほうがいいんだそうで。
うーむ、映画英才教育のやりすぎか?(そうでもないけれど、偏らないようにいろんな映画を見せているのは確か)

--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 12月 14日 17時 27分 59秒


オフシーズンも動き続けるF1GP。

来期のマシーン開発のためテストが行われております。
で、これまで3000ccV10エンジンで戦われていたF1ですが、来年から2400ccV8エンジンになります。
しかし、このレギュレーション変更には十分な準備期間がなかったため、自動車メーカーと組んでいない弱小チームは新V8エンジンを用意することが出来ないということで、救済策として今年のV10エンジンに回転数制限と吸気制限をかけることでパワーを落として使うことも許可されました。

そして問題発生!
いくらピークパワーを落としても、排気量は3000cc。
本来の2006年用エンジン2400ccよりもトルクが太く、ドライバビリティに優れるらしいことが判明。
さらに回転制限も加わりますから、エンジンマネージメントを低回転寄りに特化させればフラットなトルク特性も得られるでしょう。
結果、新型2400V8よりも速いっつーことになりかねないらしいです。

それでも弱小チームは開発予算が少ないので、ワークスV8を上回ることはないでしょう。
んが、来期は必ずV8にするという紳士協定に参加していないフェラーリが何をしでかすか怪しいもんだとささやかれ始めているようです。

ルールに則って回転数制限と吸気制限をかけた3000ccV10エンジンに他のメーカーと同じ開発予算をかければ排気量がでかい分強力なエンジンになってしまうかもしません。
ピークパワーは落ちますから、最高速を競うようなコースでは不利かもしれないですが、現在のGPコースでは最高速勝負のコースなんてほとんどありません。
いや、立ち上がり加速に優れることになる分と合わせて考えると最高速もそんなに不利じゃないかも・・・・。

いやー、わからなくなってきましたねー。

ん?
で、アグリF1チームはどーなった?


--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 12月 12日 17時 03分 04秒


ルー等級つつ大臣さんにそう言って頂けると意を強くします。
かつての世界には反戦という思想がなかったわけで、力で富を奪い取るのが当たり前でした。
しかし、戦争はスポーツでもゲームでもありません。
突き詰めれば、人殺しの是非を問うことになるのです。
チャップリンは『殺人狂時代』の中で、ひとりふたりを殺せば殺人犯だが、大量殺戮を行えば英雄になる、と登場人物に言わせました。

殺すな、怪我させるな!
この当たり前のことをみんなが意識すれば戦争はなくなるはず。
『世界大戦争』でも「みんなが戦争はいやだと言えば良かったのに」というセリフがあります。
戦争をなくすのは人間一人一人の意識です。

自分は死なずに済む位置にいる人間が様々な理由から大衆を戦争に駆り立てようと画策します。
それに乗せられてはいけない。
戦禍で苦しむのは大衆。

また、戦争を起こす代わりにテロ行為を行う人々もいますが、それでは問題の解決にはならない。
憎しみを増大させ、死ぬ人、苦しむ人が増えるだけだ。

また、極めていい加減なやり方でイラクに派兵させられた自衛官のみなさんが気の毒です。
政府は戦闘のためではないと言い訳しているけれど、爆弾テロなどの標的になることは充分考えられるではありませんか。(実際に自衛隊への攻撃は起こっている)
そのとき、黙って殺されなさいとは私には言えませんよ。
そして戦争が始まるのだ。
そうなってからでは遅い。(それを狙っているのか?)

いま日本を戦争が出来る国にしようとする動きがある。
警戒すべし!

(えー、わたくし、なんの政治団体にも属しておりません。これまで読んだり観たりした書物・新聞・TV・映画などなどから自分の考えを組み立てているだけです。反戦を主張すると、すぐサヨク呼ばわりする人がいるから困る)

いっけねー、堅い話が続いてしまった。
だって、冬枯れなのか、あんまり面白い話がないんだよなぁ

--------------------------------------------------------------------------------
ルー等級つつ大臣 さん 2005年 12月 11日 19時 13分 49秒
URL:ぺギラがきた!in2005その2

全くですな。
もうあの時の悲劇はごめんじゃい!
とか何とかでそういった歴史を振り返らずに都合のいいところしか省みない現在の日本のあり方に全く腹が立つのお~!
あの時、死を持って守ろうとした兵士たちは現在の日本を見てどう思うのか・・・。
小泉総理は腹を切れ!とは申しませんからせめてもう少し考えてくれたら・・・やはりあのイラクの派兵は間違っていたとしか思えませんね。
戦争というのは殺戮を正当化する手段でしかありませんから。
「太平洋の嵐」に限らず東宝の戦争映画はそれをよく伝えておりますな。
(国民全員が反戦という思想は戦争中にはなく敗戦を迎えて初めて理解できた概念ですし)
さて昨日よりこれまで何事もなかったのにまたぺギラが来て猛吹雪にしやがった~!!
すぐ去ったのは幸いでしたが。
ところで特撮解説は今回は仕事が多忙となってしまい以前更新した「サンダーバード」の解説も説明不足でしたから解説補足をしてお茶を濁すレベルになってしまいましたとさ。
ところで下のkenさんだか何だかのは爆笑ものでしたな。
どうせ架空請求するサイトなわけだし10代の皆さん気をつけませう。

--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 12月 08日 16時 35分 35秒
URL:12月8日に想う

DVD『潜水艦イ-57降伏せず』オーディオコメンタリーを聞いてみたら、松林宗恵監督が現在の世界はあの大戦前夜によく似ているとおっしゃっていました。
やはりそうなのか。
しかし今度は日本は連合国側というわけですね。

太平洋戦争がアメリカによって追い込まれた結果やむを得ず開戦したものだとするなら、そのアメリカのやり方に荷担して別の戦争を起こすのも間違っているはずだ。
国際協力という美名の下で権益のために派兵するなどもってのほか。

憲法改変論者は世界が変わったのだから憲法も変えよと言う。
本当に世界は変わったのか?
戦争という暴力で強い者の意志を押し通すのが間違っているから、理想主義的に日本は平和憲法を定めたのであろう。
(押しつけられたかどうかは問題ではない。内容を問題にせよ)
しかし理想と現実は一致しないから自衛隊をひねり出したのではないか?
日本が攻められたときだけ、自衛の戦いをする。それでいいではないか。
そして強い者が弱い者を踏みにじる図式は60年前から変わっていないだろう。

また、国家なるものは個人の幸せを守るための組織であり制度だ。
国家が目的になってはならぬ。
大東亜戦争で戦った人々は、決して家族や友人のために戦わされたわけではない。
「国のため」「天皇陛下のため」に戦ったのだ。
最近それをねじ曲げようとする風潮がある。
あの戦争では銃後の人々も勤労奉仕だのなんだのと辛酸をなめたのだ。
戦争のお陰で生活が守れたわけではない。

まやかしの愛国心に踊らされて戦争に賛成することなきよう!!

--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 12月 07日 13時 27分 15秒


おおー、お久しぶりです。鈴鹿の友さん。

S木A久里さんのF1チーム、先日発表になった2006エントリーリストにはなかった模様です。
S木さんのコメントによると書類の不備でFIAに受理してもらえなかったということなんですが、参戦資金が集まらなかったのだろうというのがもっぱらの噂。
これから来期参戦するためにはすでにエントリーしているチームすべての合意が必要だそうで、むむむむ、既得権を守りたい弱小チームの同意は得られないかも・・・。

琢磨、浪人か????

で、で、液晶ワイドを買っちまったんでやんすか。
37はいいですなー。
2000年以降の日本GP観戦ツアービデオはワイドサイズで撮影しているので、いずれDVD化して差し上げますぞ。

デビューしたご友人は理系の仕事をしながらシンガー活動していたんですね。
すごいなぁ。やれる人はやれるんだなぁ。

--------------------------------------------------------------------------------
鈴鹿の友 さん 2005年 12月 07日 10時 10分 48秒


今日は休業日になっていたのですが、休日出社です。
でも・・・世間様も平常日なので違和感なし。
年末思いっきり休んでやる~ぅぅぅ!



--------------------------------------------------------------------------------
鈴鹿の友 さん 2005年 12月 06日 19時 22分 14秒
URL:呼ばれて飛び出て・・・って、随分経っているけど

相当久々に来てみたら、錦之介からの呼びかけが~。
元気? 今年は鈴鹿に来ていたのでしょうか?
気が付けばブラジリアン・あぐり君がF1参戦が決定しそうな気配ですが、どうなったのでしょう?
最近日常生活全般で情報不足っす。早く休みに突入して欲しい・・・。

私の身辺は色々変化がありました。
37インチアクオス(最新機種)を購入!
でも・・・部屋の中の電話線プラグの問題か何かで双方向が使えず、何か中途半端!
色々環境を整えればもっと楽しいはずなんですけどねぇ~。

また、友人が唐突にシンガーとしてマイナーデビュー(?)し、初コンサート&CD販売しちゃって、私達もあたふた。
元々凄まじく歌が上手かったので、唄って踊れる研究者もええんでないの?って感じです。
あっ、まだ踊れませんが。

あぁ、時間がぁ~。
つれづれなるままに近況報告でした。

--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 12月 06日 16時 58分 18秒
URL:わはははは

下の「ken」氏の文章、あんまり面白いので余計な情報を削除して本文は残してやりました。

人を説得するために必要な要件が揃ってないのが不憫ですな。
人生の目的が性行為だけだと思いこんでいるような宣伝文だよ。
こーゆーレベルで引っかかるのは中高生程度ですかな。
そりゃあもう、男の10代は荒れ狂う「やりたい地獄」だもんなぁ。

でももし、ここをそんな10代の坊やが読んでいるなら、kenのようなバカ宣伝に乗せられちゃダメだよ。
大抵は詐欺だし、そうでないとしても、やれ掲示板だメールだと忙殺されて結局のところ「やる」だけなら、骨折り損のくたびれもうけ。
そんな努力をするぐらいなら勉強でも仕事でもきちんとこなしてちゃんとした彼女を作ったほうが広い意味でよっぽど「気持ちいい」よ。

--------------------------------------------------------------------------------
ken さん (123ken456789@proof.ocn.ne.jp) 2005年 12月 06日 01時 24分 28秒
URL:http://

はじめまして、俺は27歳のフリーターのkenといいます。
人妻のセフレをGETするにはどうすればいいかについてみんなにも俺の体験を聞い
てもらいたくて投稿しました。
俺は現在3名の人妻のセフレがいる。長年人妻のセフレが欲しいと思って
いたんだけど、どうやって人妻と知り合うかなどあまり深く考えていなかった。
人妻と出会えずもんもんとした日を過ごしていたんだけど、ある時、本屋でふと
自己啓発系の本を読んでみてひらめいた。そうだ、行動を起こさなければなにも
手に入れられないんだと。どんなことでもそうだが、行動をおこさなければ何も
得られない。行動をしてみる勇気こそ大切なんだ。そして、実際私は3名もの人妻
セフレをGETすることができた。27歳、35歳、38歳の人妻セフレとは週1ペースで
会っている。27歳の人妻はだんなよりも俺の子供が欲しいと言ってきて現在中出
しして子作りのお手伝いまでするようになった。
行動する勇気がセフレとの出会いを与えてくれて一度しかない人生で俺は幸せを
味わっています。みんなも行動してみようぜ!行動こそが出会いへの第一歩だと
思うよ。 http://

--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 12月 05日 17時 27分 48秒


なぬ、Qの地底超特急にそんな差違がありましたか。
古い作品は別バージョン(ないし復元作業でのミス?)が多くてマニア泣かせですなー。
うーむ、今回のDVDボックス購入でBSから録画したテープは処分するつもりなんだけど、どーしたもんか。
と、なにもかも手元に置こうとしてももう空間がありません。
DVDが決定版と諦めて処分処分じゃっ。

(ウルトラQって、地方放送用とか別バージョンがいろいろあるみたいですね。子供の頃初めて観た「くも男爵」は冒頭の編集が全然違っていたという記憶があります)

--------------------------------------------------------------------------------
ルー等級つつ大臣 さん 2005年 12月 04日 16時 16分 23秒
URL:そういえば

「Q」つながりでいえばあと「2020年の挑戦」のラストで宇田川刑事が消えるシーンで合成のラインが見えてしまったこととか「南海の怒り」でのスダールに「キングコング対ゴジラ」の未使用シーンがあるとか「地底超特急西へ」でのタイトルでびでお、えるで~ではいなずま号のブレーキ音が入ってるのにでーぶいでーでは音がなかったり(別バージョンか?)とでーぶいでーになってから新たに発見するところが多いのでフォーが「くも男爵」でのスタッフの手は確かにびでおでも分かりました。
さり気無く写ってしまった類のものでありますがこうしたミスもあっても「うるとらQ」は魅力的なのでございますフォー!
さてさて今日はアンダーソンテレビの「プロテクター電光石火」でも見ながら「Q」つながりの「ガス人間」解説をしておりましたとさ。


--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 11月 29日 16時 30分 20秒


どもども~。

「くも男爵」でのスタッフの手、なにかの本で読んだ覚えがあります。
でも今回のDVD版鑑賞ではまるで気が付きませんでした。
(そんなにはっきり映っていたらNGになりますわな)

初期のウルトラシリーズでは東宝特撮映画からのフィルム流用が多いですね。
で、完成作からの使い回しだけでなく、未使用カットと思われるものもあるので「気をつけろ!!」

当時、東宝映画はどう思っていたんでしょうね。
まあ円谷プロ設立にも関与しているし、映画界の大ベテラン円谷のオヤジさんがやることに目くじら立てたりしなかったんでしょうけれど・・・。
(でも他社作品に東宝のミニチュアを貸し出したりするのは苦々しく思っていたとか)

ラルゲウスの城のシーン、お城とラルゲウスが重なる一瞬、トラベリングマット合成特有の輪郭線らしきものが見えたと思います。
見直していないので確信はないのですが・・。


--------------------------------------------------------------------------------
ルー等級つつ大臣 さん 2005年 11月 28日 20時 45分 01秒
URL:なるほどだわーるど

「鳥を見た」でのマンダが写ってるシーンは私もよーく見て気付きましたが・・・(汗)
こんなところに使われていたとはって思いましたよ。
あの帆船は「日本誕生」で使われていたものですからミニチュア自体も相当大きいものですよ。おまけに海のシーンも今は亡き東宝の大プールですし。
でもラルゲユウスが城を破壊するシーンが合成だったとは・・・そこまで気付きませんでしたが・・・(汗)
今日は休みということでわしも「新スカーレット」見てました。
予告は見たんですが本編を見てなるほどリメイクの見本のような出来映えでさすが「スーパーカー」からのスタッフであるデヴィッド・レーン監督でしたな。
編集出身なだけにシーンの切れ味も健在だし演出も衰えてないところがまず見事!
「スーパーカー」も見たんですがオープニングで見えてしまったピアノ線も消えてた・・・。
デジタルで消したのだらうか?

--------------------------------------------------------------------------------
WARASI さん 2005年 11月 27日 19時 59分 00秒
URL:http://www.geocities.jp/warasitheater/hoom2.htm

「鳥を見た」僕も見直してみましたが、なるほどムゴイ!(笑)

確かに角もろくすっぽ、ほげてしまったマンダの首と尻尾らしきものが船首と船尾に、、、。
でもほんと俯瞰のシーンばかりで、まず気が付く人は少ないですね。
しかしあれが映画に使われたマンダの首だとすると、船自体の大きさも結構、大きいんでしょうね。
沈む時にヘロヘロにぶらつくマンダの首がなんか不自然?!(普通木かなんかで作られておるだろうが、、。でもマストもヘロヘロな演出だったのでそれに合わせた?そこまで計算済み??)

後、面白いQネタでは「くも男爵」の最後の館の崩壊シーンの壁が壊れるアップで後ろの暗闇からスタッフの手が見えているのをご存知?
(これも普通では気が付きません。スロー再生で観てみましょう)

後、「甘い蜜の恐怖」には「地球防衛軍」の村陥没シーン、スダールは「キンゴジ」のタコだし(爆)「バルンガ」は「妖星ゴラス」の有楽町だし、けっこう、重箱の隅つついていると面白いですな~。

でも「鳥を見た」もそうなんですが、宮内さんの音楽がそれぞれのプロットに合わせて映画並みに作られているのがやはりなんとも豪華で、感無量ですね。
「鳥を見た」でもしっくりとラストの音楽が合っておりまして泣けますね。
(ロールも映画みたいだし、、)


--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 11月 25日 17時 17分 57秒
URL:鳥を見たを見た

ウルトラQボックス、「鳥を見た」まで進みました。

たしかに、古代船の船首にマンダが!!
しかし、ロングショットで1カット映るだけで、そのあとは船が崩壊するところでぐにゃぐにゃになったものがちらっと見えるだけです。
こりゃ、よほど注意して見ていないと気が付きませんぜ。

で、今回久々に「鳥を見た」を見て、もうひとつ気が付いたことが。
ラルゲウスが警察署から飛び立つ場面に『空の大怪獣ラドン』からの流用フィルムがあることは以前から気が付いていましたが、
城の横を飛んでくるカットに「むむむ!!」

飛んでくるラルゲウスがどうやら合成なのです。
もし新撮映像ならわざわざラルゲウスを合成処理する必要はない映像です。
で、お城の屋根瓦がきれいに飛び散るあたり、TV用とは思えない丁寧さ。
これ、『空の大怪獣ラドン』では未使用に終わった、ラドンが熊本城を襲うシーンからの流用フィルムでは?
すごく良い物を見つけた気分。

で、ここから先は親バカ炸裂。(なので、映像作品掲示板ではなくこっちに書くのでした)
自分が初めて「ウルトラQ」を見た頃はこの「鳥を見た」はよくわからない話のひとつでした。
少年と怪鳥が仲良くなるけど、鳥は飛んでいってしまった、という話で、怪獣退治の話ではないし、どこに注目すりゃいいのよ、と。

のちに孤独な者同士の交流と別れがテーマであり、怪獣の孤独、人間との断絶というものも含まれていることはわかりましたが、幼少時にはちんぷんかんぷんだったわけで・・。

で、今回息子(5才)と一緒に見たのですが、息子は少年とラルゲウスの別れのシーンで涙をぬぐっているではありませんか。
判る子には判るのね。
オヤジよりずーっと繊細な息子よ、偉いぞ!

--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 11月 24日 17時 48分 11秒


す、すごいサイトだっっ!!

ルー等級つつ大臣さんの見つけ上手にいつも助けられてます。
まずは新スカーレットを見てみました。

リメイクとはこういうことを言うのだという見本みたいな見事なできばえにびっくりですわ。
フルCGになることで味が損なわれるかと思いきや、やはり原作者自らが手掛けるときちんと精神を再現してさらにアップデート出来るのでありますな。
スーパーマリオネーションでは出来なかった部分を見事に補っているハイパーマリオネーションに大喝采!!

メカアクション、人物アクションのキレがいい。
さらに、3DCGの強みを活かしたカット割りが気持ちいい。
そしてストーリーの原型には変な改変をしていない。

お見事お見事。

(ジョナサン・フレイクスは反省せよ←実写サンダーバードのことね)

なにより、アンダーソン作品をごっそり観られるアンダーソンTVに拍手ざんす!

--------------------------------------------------------------------------------
ルー等級つつ大臣 さん 2005年 11月 23日 20時 14分 33秒
URL:そして

ぺギラはすぐに去ってしまいましたとさ。
そしてこっちにもあっさりとゲゾラが上陸した程度の寒さ程度ですざます。
さてまたまた凄いサイトを発見!
その名もずばり「アンダーソンテレビ」です!
http://www.andersontv.co.uk/
このサイトはスクリーム再生の動画サイトざますけど何と「魔法の拳銃」も「トーチー」も
「テラホークス」や挙句は「新スカーレット」まで見れるのだから恐るべきサイトですよ!
(昨日「スティングレイ」最終回を見てました・・・これがミーにとって初見です。あ、もちろん「サンダーバード」もありますよ)
しかもまるまる1話ですから凄いざます!

--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 11月 22日 17時 14分 02秒


錦之介さん、おひさざんす。
読んでくれているならもうちょっと書くネタを工夫せにゃならんですな。
多摩情報とか・・(知ってもしょうがないですね)
えー、なんか考えます。

ルー等級つつ大臣さん、ペギラが来ましたかぁ。
こちらも少しは寒くなりましたが、雪とは無縁だし、せいぜいゲゾラが上陸した程度の寒さでやんす。

MJのDVD購入のために貯金して参りましたが、いよいよ来春よりリリース開始でわくわくしているんだけど、
どうやらボックスは同時発売ではないようで、ここは我慢のしどころか・・・。

サイトの更新も怒濤の勢いですね。
また読みに行きます。

--------------------------------------------------------------------------------
ルー等級つつ大臣 さん 2005年 11月 20日 19時 33分 37秒
URL:ぺギラがきた!in2005

遂にというかやっとというか我が北海道にも雪が降ってしまいました。
さすがにこうなってくると朝起きるのが辛い・・・・とかほざいてる間に瞬く間に溶けてしまいましたでフォー!
そんな時は会社に行くのが実に辛いでフォー!
またまた寒さがいやーんな季節ですなフォー!
さてさてバラゴンまでいった解説も今回いよいよというかやっと「海底軍艦」まで辿り着いたでフォー!
今回は久しぶりにメカ解説も更新したので読み応えがあるかと思うフォー!
やはりこの作品を再見して改めて凄かったと思ってしまったフォー!
解説にも気合が入ったでフォー!
でまいてぃじゃっくのでーぶいでーにあのパイロット版が特典として入ることになってもうびっくりフォー!
バッチこーい!ってなデジタルウルトラシリーズでやっとまともな特典フォー!

--------------------------------------------------------------------------------
ツマ さん 2005年 11月 19日 16時 32分 18秒


>錦之介さん
ごめんね、すごく気にしてたのですね。
周囲から見ると、たまーにあるさまざまな事件のひとつなんで
どうかあまり気に病んでくださいますな。

で、これからその催しに出かけてきます。(今からでもおいでよー)
今年は転職・結婚の多い年みたいでいろんな人の消息を仕入れて
来たいと思っとります。

--------------------------------------------------------------------------------
錦之介 さん 2005年 11月 19日 01時 41分 02秒


皆様、大変ご無沙汰しております。錦之介です。
この掲示板は頻繁に見ております。鈴鹿の友さんがあまり現れないのが寂しいですが。

>ツマさん
コトの顛末、2行目まで読んだところですでに吐き気がしてきました。
ヤなことは積極的に忘れられる便利な脳ミソを持っていますが、あればっかりは
いまだもって時折思い出し、自己嫌悪と悔悟の念にかられます。とても辛いです。
ところで研究室の催しのご連絡をいただいたのにお返事せず、申し訳ありませんでした。
さっきハガキを見ましたが、あした(今日)だったんですね。あちゃ。
皆様によろしくお伝えください。

--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 11月 17日 12時 02分 44秒


ルー等級つつ大臣さん、バラゴンまで進みましたか!
あの映画、大好きなんですわ。
ではお邪魔しに行きます。

ん、そんなごたごたがあったの?>ツマ
でもその昼間の事件に巻き込まれはしなかったんざんしょ?
まー、よかったよかった、と。(よくねーか)


--------------------------------------------------------------------------------
ツマです。 さん 2005年 11月 16日 00時 35分 18秒
URL:ご無沙汰です。

学会で今晩からつくばに来てます。 今日の昼間の事件。
午後3時になっても、4時過ぎに発表するはずの学生が会場に来てない!
どうも二度寝して(いつまで寝てるんだ?)まだ都内にいるらしい、とのことで、
それから大騒ぎ。

先生はすでにつくば入りしているので、代わりに先生が発表することはできる
けれど、OHPと、その元ファイルは本人だけがメモリに入れて持っているので
発表資料がない!

机の上に置きっぱなしの彼のPCに残っていた不完全原稿に、結果のデータを
探して張り合わせて、足りない記述を埋めて、というのを彼の先輩学生がやって
くれて、つくば在職のOBにメールで送ってOHP印刷してもらって、車で先生のところまで届けてもらって、とすごい超絶技で間に合わせて先生が発表しましたよー。
10年ぶりの事件でした。 (錦之介さん、たまにはみてるー?)
OHPじゃなくてパワポで良ければこれほど大騒ぎしなくても良かったのになー。

--------------------------------------------------------------------------------
ルー等級つつ大臣 さん 2005年 11月 15日 20時 37分 36秒
URL:失礼いたしました

昨日わしのところの掲示板に来てご指摘していただきありがたうごぜーますだ。
さて当サイトの作品解説も「フラバラ」まで辿り着けました。
今回からは海外公開のでーたーも極力採りいれる方針ですのでよろしくおねげーいたしますた。
でもさすがに月の日付までは不明・・・。


--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 11月 15日 16時 15分 30秒
URL:ひ~ひ~

更新告知ざんす。
やっとふぁいなるうぉーず掲示板のログ集が出来ました。

http://www.geocities.jp/k_ghidorah/GFW/GFWindex.html

一見、もとの掲示板と同じじゃん、と見えますが、こちゃこちゃいじってます。
ちかれたびー。

--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 11月 13日 11時 58分 59秒
URL:緊急更新

ま、ちょと訳あってゴジラ・特撮コーナーに新コンテンツをアップしました。

http://www.geocities.jp/k_ghidorah/GAEN.html
怪獣もののシナリオです。

--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 11月 07日 13時 42分 42秒


実写版鉄腕アトム、どっかのCS局で放送してくれないもんでしょうか・・・。
興味津々です。
(「アゴン」や「宇宙Gメン」という幻の特撮作品もCSから入手できたので可能性は高い?)

そして、根上淳さんの訃報。
たまたまDVD「帰ってきたウルトラマン」の購入がちょうど伊吹隊長赴任篇まで進み、加藤隊長との性格の違いを味わっているところでした。
ウルトラの隊長役だった方もつぎつぎと亡くなって淋しいです。

そいで、ルー等級つつ大臣さんの「総進撃」解説も読みました。
うーむ、あの船の飾りに使われていたのか・・・。
それは気が付かなかったですわい。
Qボックスはまだ「鳥を見た」まで見るのが進んでいないので、今度見るとき注意しましょう。

さてさて、昨日行われたスーパーGT最終戦鈴鹿。
豪雨のためスタートディレイで周回数も減少。
セイフティカーランのまま決勝スタートで実に難しいコンディションでありました。
ポイントリーダーだったARTA NSXがなんやかんやで脱落。
ぎりぎりチャンピオン争いに生き残っていたスープラの立川祐路・高木虎之介が優勝で逆転チャンピオン!!
表彰式のころはあたりが真っ暗になってきて、なーんか94年のF1日本GPを思い出してしまいました。
今月末のFポン最終戦が終わると今年が終わった感じになっちゃうねぇ。

--------------------------------------------------------------------------------
ルー等級つつ大臣 さん 2005年 11月 06日 20時 06分 46秒
URL:「総進撃」におけるマンダの頭部のなぞ

またまた新たなる情報を。
今回の円谷作品解説はこのことを考慮して「怪獣総進撃」にしたのであります。
まさかマンダがあんなところに出てたなんて・・・。
(詳細はサイトの解説を参照)

--------------------------------------------------------------------------------
ルー等級つつ大臣 さん 2005年 11月 04日 20時 48分 06秒
URL:ありがとごわす

何とか修正出来たのでほっとしてたでごわすよ。
さて今日はちょっと情報を。
実写版の鉄腕アトムのスタッフに関して新たに判明した情報があります。
ミニチュアスタッフにあの高山良策氏がそして天馬博士役が何と神宮寺大佐の田崎潤氏が演じていたのでした。
高山氏と円谷プロのつながりってこの作品からなのね・・・。
と感心していたら根上淳氏の突然の訃報・・・。
「帰ってきたウルトラマン」での伊吹隊長が強烈だったのでこの訃報は驚いた・・・。
またしても特撮ファンに名高い俳優が物故か・・・。
合掌・・・。

--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 11月 04日 16時 18分 47秒


ルー等級つつ大臣さん、修正お疲れ様でした。
今後の更新にも期待しますよ。

(ああ、あっしも真似して『ゴジラ』以前の円谷特撮作品解説、なーんてコンテンツも根性だせばやれないことはないけれど、まだまだ時系列順に解説できるほど作品が入手出来ていないんですわ←失われたフィルムも多いし)

--------------------------------------------------------------------------------
ルー等級つつ大臣 さん 2005年 11月 03日 22時 50分 25秒
URL:すまんでごわすm(__)m

私も確認しまして原因が判明いたしましたので修正を致しましたm(__)m
確かにチェックすると旧アドレスのページに最近更新したのが反映されてて新たなページには昔の更新前のままでしたm(__)m
結構アドレス移行の件に関しては私も戸惑いましたm(__)m
これからは気をつけますのでまたまた宜しくお願いいたします。

--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 11月 01日 16時 25分 58秒


噂によると、レイザーラモンHGはハリウッドの俳優ギルドに登録してアメリカで俳優活動する計画とのこと。
吉本商法行き過ぎ!フゥーーーっっ!!
HGキャラそのままで売り込むそうで、キリスト教国アメリカでどこまで受け入れられるのか??
よしんばうまくいってHGに市民権を与えることが出来たとしても、もしなんちゃってHGであることがバレたら、今度は本物のHGたちから命を狙われる羽目に陥るかも。

さてさて、つつ大臣さんの円谷英二作品解説を読み進んでます。
で、気になることが・・。
『マタンゴ』や『モスラ対ゴジラ』など最近アップしたものは、旧アドレスでのページに反映されているようです。
こちら
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/6527/eiji.htm

で、新しいアドレス
http://www.geocities.jp/tustation/eijiindex.htm
だと古いままになっているみたい。
新トップページからたどっていくと新アドレスのページにリンクされているので読めないコンテンツがあるみたいですよ。
ジオシティーズのアドレス移行システムでなにかエラーが発生してるのかもしれません。
(こんなことが起こるから、あたしゃどーもパソコンとかwebには親近感を持てない・・・)

と、ぶーたれていると、
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=f1&a=20051101-00000002-rcg-spo
ここ掘れワンワン。
これが噂の佐藤琢磨を加入させようとしている新チームか!?
アグちゃんもいろいろやりますなぁ。
IRLのスーパーアグリ・フェルナンデスも並行して活動するんでしょうか。
来年は初年度なのでそんなに期待は出来ないけれど、
レギュレーションが大幅に変わる年でもあるので、他チームに乱れが生じれば大活躍??

--------------------------------------------------------------------------------
ルー等級つつ大臣 さん 2005年 10月 30日 18時 30分 13秒
URL:不明でフー!

レイザーラモンHGCとは・・・・。
またしてもハードゲイ新ネタを!あの暴走ぶりって往年の植木等の無責任男にどことなくそっくりという気が0・05秒不覚にも思ってしまったフー!
さて昨日遅くまでかかって「モスゴジ」解説更新アップし更に本館のトップページとインデックスページを新たにしたでフー!
(ゲオカウンターも新たにして)
今日私は仕事で会社にいたのですが夕方ガスが発生し雪虫の代わりにこんな余計な物が・・・。
寒くなれば体が冷えてヘルニアになりやすいというお言葉有難く受け取るでフー!

--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 10月 30日 14時 49分 55秒


遅レスすいません。

おいらも雪国出身なんだけど、雪虫って知らなかったざます。
初雪の直前に発生するらしいですね。
北海道限定なのかな??

寒くなってくると体調を崩しやすくなりますし、ヘルニアも寒暖の差で悪化したりしますか。
どうぞ、お気を付けて。>ルー等級つつ大臣さん

さて、先日、修理中だったズバッカーが帰ってきました。
右ヘッドライトのレンズ交換もやったわけですが、その結果、左右の透明度が変わってしまいました。
樹脂レンズなもんで、経年劣化でうすーく色が付いていたものを片方だけ取り替えたら片眼だけサングラスみたいになってしまいました。
なんだかなぁ。
左も交換してしまいたいところだけれど、その樹脂レンズだけでよんまんえんもするのだそうです。
国産車も部品が高くなったもんだぜ!
で、今回、フロントバンパーも交換となり、以前、急なスロープを降りて車道に出る段差でこすったリップスポイラー下部の擦り傷も治っちゃいました。
もろもろ込み込みで約17万円の修理費。
みなさん、ちょっとこすっただけだと思ってもまずは保険屋さんに電話して相談しましょう。
保険を使って等級が下がったって、そんなに何万円も保険料が上がるわけではありませんから。

今回の事故、こちらには責任がなかったのですべて先方の保険料でまかなわれましたが、
修理工場に持ち込む手間や、約二週間、夢のような車を運転する羽目になったことなど、良いことは何もなし。
あーあ。

レイザーラモンHGC(ハードゲイコップ)は本当に再登場するのか!?

--------------------------------------------------------------------------------
ルー等級つつ大臣 さん 2005年 10月 29日 21時 38分 12秒
URL:いよいよ冬か!?

というか北海道のニュースで雪虫の大量発生が伝えられたのですが私の住んでいる道南では大群どころか雪虫そのものがおりませんでフ~!
でも外はすっかりと寒くなってこの間のような蒸し暑さは最早過去のものになってしまったでフ~!
さて今日は久々の土曜休みで朝は久々に遅くまで寝ていたでフ~がセイ、セイセイ!ということでヘルニアで通院してる病院が午前中のみなので病院までGO!(ヘルニアそのものは以前に比べたら落ち着いたもののうっかりしてるとまた痛くなるから通院だけはしている)
その後は平日だと朝早く夜もクタクタなので「マタンゴ」に続き「モスゴジ」の作品解説を執筆し更新してる最中でフ~!

本館復活の更新が変身人間でスタートだったので今度はゴジラ映画ということで多少文章を多めにしてるざますのよ~
(明日は日曜出番の仕事だし休日の仕事はマジに嫌ざますのよ~)

--------------------------------------------------------------------------------
ルー等級つつ大臣 さん 2005年 10月 25日 20時 24分 05秒
URL:ありがたうごぜーますだ

久々に来てくれてまさに「ヒデキ感激!」な感動です。
モバイル版を更新中にうちのパソコンが壊れるというアクシデントがありまして・・・しばらくは携帯にてモバイル版を更新しておりましたがパソコンを買い替えネット接続してようやく本来の復活と相成りましたです。
もう一年も更新してなかったので我ながら呆れてましたが(汗)
ギドラ氏には「マタンゴ」という作品にこのような思い出があったんですね・・・。
私の時には既に「宇宙船」なんかで作品自体の知識はありましたがテレビ放映もなしビデオの出現まで未見のままでした。
(でも夏休みの最中、「液体人間」「電送人間」「ガス人間」は連続放映していたのでそっちは見てましたが)
で、ビデオが解禁されたので真っ先に特撮物ばかり借りて見ておりました。
「マタンゴ」もその一つですぐに内容に関しては理解しましたが何度も見ていくうちに作品の真価に気づきここからあとはギドラ氏と同意見なのであります。

今後共によろしくでありんす。

--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 10月 25日 16時 20分 12秒


>マンプリさん
むむ、帯広のラリーって、ラリー・ジャパンですな。
世界ラリー選手権(WRC)の日本ラウンドをニュースステーションで紹介するとは、うーむ、古舘伊知郎、やるな。
(見てなーい)

あっしも実車の運転は大したことないです。
気合いを入れた練習なんて、サーキットへ行かなきゃ出来ませんから・・。
全国的にもっとサーキットが増えてくれればいいんですけどねぇ。

>ルー等級つつ大臣さん
そちらの掲示板にもお邪魔しましたけれど、更新お疲れ様でした。
そして、エライ!!
解説を書くために何度も見直す姿勢は素晴らしいです。
だって、webはもちろんのこと、商業出版物でもいい加減な記憶だけで書いているような文章がちらほらと・・・。

で、「マタンゴ」の翌年公開された稲垣浩監督作「がらくた」という作品、時代劇ではありますが、無人島に漂着した人々が本性を露わにするという展開は「マタンゴ」によく似ています。
巨匠稲垣浩が本多猪四郎作品に影響を受けたか?
で、そこは稲垣監督、もちろんただの物真似ではなく、「マタンゴ」とは違ったストーリー構成で権威や権力者を批判する物語という形に着地させています。
「がらくた」も円谷特撮使用作品でありますね。

--------------------------------------------------------------------------------
ルー等級つつ大臣 さん 2005年 10月 23日 18時 44分 25秒
URL:ちょっとマタンゴ!

先週、「液体人間」の解説をアップしたけれど変身人間つながりで今回は「マタンゴ」の解説をアップさせました。
遅ればせながらでーぶいでーも拝見(何度目かの)してビデオ版での不鮮明さを払拭するかのような仕上がりに改めて驚嘆!
久保さんのコメンタリ-も当時ほぼそのまんまで感激しました。
解説を書くために幾度見たことか・・・。改めてこの作品は凄いと思えるほどです。
解説も「液体人間」よりも長めになってしまった・・。(「液体人間」も傑作なんですが)
さて、海の向こうでは新スカーレットもでーぶいでーになってしまったし来月には「サンダーバードベストアルバム」CDも出るしアンダーソン作品も油断ならないですな~。
(来年には「ジョー90」CDが出るし・・・。)
アマゾンのサイトもチェックチェック!

--------------------------------------------------------------------------------
マンプリ さん 2005年 10月 22日 01時 52分 34秒
URL:どーよ、と言われても。。。

かっ^^かっ^^かっ^^

書斎派の私でっから、
ドラテクセンスなんて、まるっきし、おまへんわ^^

だって、元々、荷重移動って、ドライバーの重さの事かと思い込んでたくらいですから、
(バイクのハングオンのイメージ!?)
そのメカ音痴ぶりは、どーしようもありまへんなー。

そうそう、
ニュースステーションで、帯広のラリーレースの事をやっちゃってました。

助手席に乗った松岡君、見事な腰の抜かせっぷり。
車を降りても、立つ事すらできやせんでした。

やっぱ、見るだけのままでいようっと。


--------------------------------------------------------------------------------
殿様ギドラ さん 2005年 10月 20日 16時 15分 30秒


えー、来る10月29日、福井県福井タカスサーキットにてレーシングドライバー服部尚貴の荷重コントロールミーティングが行われます。
はっちゃんが荷重移動のセンスを伝授してくれるざますよ~。>マンプリさんどーよ。というのは冗談デス。
タカスサーキット電話0776-87-2330
参加費1万8000円。(安い!)

おおっとー、ルー等級つつ大臣さんの復活した本館をまだちゃんと見に行ってないざます。
こちらからのリンクは直したざますがぁぁぁ。

>F1GP
えー、中国GPも終わり、今シーズンも終了です。
さみしーー。
日本GPは派手なバトルの多い歴史的名勝負だったけれど、あたしゃ、苦労人ジャン・カルロ・フィジケラに勝たせたかったよ。
そりゃ、ファイナルラップでのライコネンのオーバーテイクはお見事よ。
でも、ドイツツーリングカー選手権時代から注目していたのに、なかなか勝てる体制をつかみ取れず、運命に翻弄され続けたフィジコが鈴鹿で優勝するのを見たかったっつーのが本音。

ライコネンがオーバーテイクを決めた瞬間、スタンドは総立ちだったけど、あたしゃ一人で肩を落としたもんね。
と、いいながら、やっぱりライコネンはワールドチャンピオンになれる逸材だ、とも思ったけど。
で、フィジケラはワールドチャンピオンにはなれないタイプだな・・・。
(アレジに似てる??)

さて、シルビアオーテックバージョン修理中に来た代車はFB15サニー。
FFで4ドアで、その上もしディーゼルエンジンだったら、イツキから「あんなの車じゃねーよ」と言われちゃいます。
車重はシルビアより軽いはずなのに、走ってみると鈍重。
オートマチックなのでアクセルレスポンスが悪い悪い。
ブレーキも微調整がしにくく、ちょっと踏力を入れるとがっつん!!
ん~夢のような車だ。
なにもかもふわふわゆらゆらしていて、つかみどころがないだよなぁ。
正直、怖いです。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ギドラの巣「新」映像作品掲示板
映画テレビなど映像作品の感想・批評用です。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。