スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギドラ掲示板過去ログ020115_020216

ghidorah さん 2002年 02月 16日 18時 33分 07秒


あかね隊員いいよー。
子供のころは(最後にキャプテンウルトラを見たのは小4のころかな?)、あんまりお色気を感じなかったけど、いま見ると、結構アダルトな色香が・・・・・。
ひっひっひ。

ところでF-1。
ついにフェラーリがニューマシーンを発表。雑誌で写真その他を確かめましたが、
くっそー。
速そうであります。
いろんな部分が攻めこんだ設計。
マクラーレンまで採用した上方排気システムもさらに進化して、他チームとは二味ぐらい違う。
うわさによると、新型クラッチシステムでクラッチプレートがないとか。
そのため、エンジンからパワーを取り出すシャフトをぎりぎりエンジン底面に置くことが出来て、低重心化を図っているとか。
それに、もし、開幕戦までにその新型マシーンの信頼性を確保出来なかった場合は、
昨年型マシーンの改造版で出場しても勝つ自信があるんだって。
もー、いやっ。
シューマッハのファンになっちゃえば、ファンジオ以来のワールドチャンピオン5回達成を一緒に喜べるからそれはそれで楽しいかも。
なんて弱気になってしまいました。
いや、シーズン前の予想は大抵外れるのがF-1の面白さ。
きっと今年のフェラーリはぼろぼろだぁ。
なんつって、去年のシーズンイン前にもフェラーリは前評判よかったっけなー。
あとは、タイヤかぁ。
ミシュラン、頑張れってか~。

--------------------------------------------------------------------------------
とこちゃん さん 2002年 02月 15日 18時 29分 20秒


>いやー、あんまりうまやらしがらせてもいけないとおもひ、黙ってましたが、
ファイヤーマンもミラーマンもマイティジャックも「戦え!~」もCSで揃えました。

いやいや、気にせんといて「大人」だ・か・ら

でも
>あかね隊員のウエストからヒップのラインにくらくら。

この一言がぁぁぁぁ・・・・
えーん!ひっくひっく・・・・

--------------------------------------------------------------------------------
ghidorah さん 2002年 02月 15日 17時 55分 38秒
URL:あう、盛り上がってる

ブースカのつづきでも話そうかと思ったら・・・・。
45000円って、ウルトラセブンを全話一気に揃えるより安いじゃん!
Qって、結構何度も見ている(ビデオも持ってる)ので、ブースカのほうが気になるのよねん。
カードのリボ払いでどうよ、なんて思ったりして。

でも、確かにCS放送のどこかの局で放送する可能性もあり。
だって、ウルトラ以外だと円谷ものって結構やるんですよ。
「恐怖劇場アンバランス」とか。
いやー、あんまりうまやらしがらせてもいけないとおもひ、黙ってましたが、
ファイヤーマンもミラーマンもマイティジャックも「戦え!~」もCSで揃えました。
こりゃもう、とこちゃわんさんもSMAP中居くんにだまされましょう。
大手電器屋さんでお見積もりしてみては?
ケーブルテレビ加入っていう手もあるよ。(ただし、スカパーより選べるチャンネルは少なくなりますけど)

キャプテン・ウルトラは、富田勲氏の音楽ですべて許せます。
(でも、記憶をたどると、幽霊怪獣ゴースラーが死んだ怪獣を蘇らせて攻めてくるエピソードはなんか許せないほどひどかったような・・・)
ハック、ジョー、行くぞっ!
あかね隊員のウエストからヒップのラインにくらくら。

--------------------------------------------------------------------------------
とこちゃん さん 2002年 02月 15日 16時 52分 27秒
URL:時間差チャットモード(「婿どの」を見ながら)

うわっ!露骨に自慢話じゃぁーー(うっそーん)
ねぇねぇ、お金出すからビデオに撮って送ってくれぇ
いや!こちらから出向きさせていただきますです!
いいなぁいいなぁいいなぁ
まさか、マイティジャックはやってないよねぇ~

--------------------------------------------------------------------------------
兄貴(赤) さん 2002年 02月 15日 16時 23分 19秒


とこちゃんさん、どりぶんのCMは、「すげー」とこだけ見せてたんですよ。
本編を観れば、きっととこちゃんさんも「けっ!」って思うこと間違いなしです。
ちなみに、どりぶんはF-1じゃないんですよ。
「か~と」と言う、あめりか~んなレースなんです。
それなのに「故アイルトン・セナに捧ぐ」なんてスーパーが出ちゃう訳。
セナは、「か~と」無関係なのにね、そこからしてどりぶんは「?」な映画なのよね。

そうそう、スカパーで「キャプテン・ウルトラ」観ました。
ニュープリントで画質良かったです。
バンデル星人の緑がキレイ!

--------------------------------------------------------------------------------
とこちゃん さん 2002年 02月 15日 16時 02分 40秒
URL:連投ごめん

あ・・・そうそう「無知」という事は凄いもんで
「ぱぁ~るはぁばぁ~」も無知なものが見れば、分かりやすい恋愛寸劇も含めて
戦争シーンも、まんま「ホンモノ・事実」として無防備に信じちゃうんでしょう

ワタシ、F-1ほとんど知らないのですが、「ドリヴン」のカーアクション
まんま、何のツッコミもなく「へぇーあんな風にぶっとんじゃうんだ」と映像を
楽しんじゃうんでしょうねぇ
予告見て「すげー!すげー!」と思ったもん。

--------------------------------------------------------------------------------
とこちゃん さん 2002年 02月 15日 15時 55分 27秒


ぱぁ~るはぁ~ばぁ
ふ・・・ディズニーらしくもない・・・というか馬脚を現したか!?
まぁ、故ウォルトディズニー氏は、この醜態を草葉の陰で嘆いておることだと思います
戦時中だったら(時代考証・偏向描写も含めて)「バカうけぇ~」だったんでしょうけど
当時はカワイイカワイイ、ミッキーマウス氏も「戦意高揚」に一役買ってましたすね
もちろん、浦島太郎氏、さるかに合戦オールスターズも例外じゃありませんが。
しょせん
CMで「感動しましたぁ」と臆面もなくはしゃいでた婦女子は石坂啓のマンガでも
読んでいなさいってこったな。

--------------------------------------------------------------------------------
兄貴(赤) さん 2002年 02月 14日 19時 00分 23秒


連続投稿で申し訳ないダス。

2001年度の不人気映画賞(ラズベリー賞だっけ)は、
1位パールハーバー
2位ドリブン
だそーですよ、激しく納得しちゃうなぁ~
アメリカ人の目から観ても、パールハーバーは、だめだったのですねぇ~
ドリブンは・・・(笑)

--------------------------------------------------------------------------------
兄貴(赤) さん 2002年 02月 14日 18時 53分 26秒


ぶーすか高いっすね、スカパーで放送しないかな?
そういや、スカパーは円谷プロ作品って、あまり放送してない様ですね・・・

--------------------------------------------------------------------------------
とこちゃん さん 2002年 02月 14日 18時 37分 09秒
URL:よんまんごせんえん

高いよっ!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/reviews/-/dvd/B00005HX2P/ref=ed_er_dp_1_1/249-1914026-2281910

--------------------------------------------------------------------------------
プリプリのとこちゃん? さん 2002年 02月 14日 18時 26分 51秒
URL:ムショーにクルミ食いてぇ

うそーん!?
ブースカDVDあるのぉ?「あまぞん」(野生のライダーじゃないよ)で
調べてみよう
ああー!大映妖怪3部作もほすいー。

あ・・・ウルトラQいてまってください。

--------------------------------------------------------------------------------
一の谷ghidorah さん 2002年 02月 14日 17時 56分 42秒


まんじょうめユリタロウさん(うふふ)、こんにちは。

やっぱ、Qもいいですかー。
話数が少ないから、「いてまえー」で買えちゃいそうな気もしますねぇ。
そういや、快獣ブースカもDVDボックスが出てませんでしたっけ?
ブースカは、何話かは持ってますが、あとは本放送以来見たことがないので(そしてすごく面白かったという記憶があるので)ぜひ揃えたい作品であります。

--------------------------------------------------------------------------------
まんじょうめユリタロウ さん 2002年 02月 13日 18時 43分 40秒


ウルトラQ、イイヨ

--------------------------------------------------------------------------------
ghidorah さん 2002年 02月 13日 16時 48分 30秒


なんだかこのごろ疲れてしょうがないです。

やらねばならないこと、やりたいことがなかなか消化出来なくていらいらは募る一方。

おいらもプロロジック2対応、dts対応アンプ欲しいよー。
なんつって、5.1chアンプを導入してから2年しか経ってないのにそんなこと出来ません。
また、安く譲ってもらったとはいえ、うちにはオーバースペックなごっついアンプなので
同等かそれ以上のものとなると目の玉飛び出て、表通りまで転がっていき、クロネコヤマトの車にひき潰されるほどの資金が必要ですから、マジ、ムリ。

あー、しばらく円谷特撮映画のDVDは出ないみたいだから、
ウルトラセブンとウルトラマンの続きを買うかぁ。
それと大魔神封印函だなぁ。Qはどうするかなぁ、全話持ってるけど画質・音質が良くなったのも見たいよなー。
ガメラも「対ギャオス」と「対ジャイガー」はDVDでコレクションしてもいいかなぁ。

そんな話ばっかり。

--------------------------------------------------------------------------------
兄貴(赤) さん 2002年 02月 12日 13時 43分 16秒


お役に立てたでしょうか?
5.1chシステム導入後の感想なども、お聞かせ下さいませ。

それにしても、「パワー」を「ワパー」と書いていました・・・大爆笑

--------------------------------------------------------------------------------
ほりぴー さん 2002年 02月 12日 12時 55分 45秒
URL:ラジャ!

>兄貴(赤)さん
丁寧なご解説本当にありがとうございます。

やはりプロロジック2に軍配があがるようですね。
これで決心がつきました。またご指導よろしく
お願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------------
兄貴(赤) さん 2002年 02月 12日 10時 39分 33秒


♪キック、キック、キックの鬼だぁ~♪

お待たせしました、ほりぴーさん、ご質問の件お答えします。

ONKYO GWX-5.1
本体(デコーダ、アンプ、スーパーウーファー部が一体になっています)
《アンプ部》
●定格出力:サテライト部 15Wラ5(1kHz、6Ω/EIAJ)/
スーパーウーファー部 25W(100Hz、3Ω/EIAJ)
●周波数特性:サテライト部 150Hz~20kHz(+1/-3dB、Stereoモード時)/
スーパーウーファー部 20Hz~150Hz(+1/-3dB、Stereoモード時)
●入力端子:デジタル×2(光1、同軸1) アナログ×1(RCA/Stereo)

《スーパーウーファー部》
●使用スピーカー:J'DRIVE方式 16cmOMFコーン型スピーカー

《総合》
●電源:AC100V 50/60Hz
●消費電力:100W(電気用品安全法技術基準)
●外形寸法(WxHxD):205x300x288 (mm)
●質量:8.9kg
●その他:防磁設計(EIAJ)

■サテライトスピーカー部
●使用スピーカー: 8cmOMFコーン型スピーカー
●スピーカー端子:プッシュターミナル
●外形寸法(WxHxD):105x97x100 (mm)
●質量:各0.6kg
●その他:防磁設計(EIAJ)

■付属品:リモコン/光デジタルケーブル×1/
スピーカーコード 2.5m×3(フロント、センター用)/
スピーカーコード 8m×2(サラウンド用)/
サテライトスピーカー用コルクスペーサー×20
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


SONY
『SA-PSD5』<スピーカー部>
  サテライト(フロントL/R、センター、リアL/R) サブウーファー
使用スピーカー 77mmコーン型
バスレフ方式 20cmコーン型
バスレフ方式
公称インピーダンス 6Ω 4Ω
再生周波数帯域 38~20,000Hz
外形寸法(W×H×D) 110×115×110mm 300×300×300mm
質量 約0.78kg 約9.7kg

         <内蔵アンプ部>
  サテライト(フロントL/R、センター、リアL/R) サブウーファー
出力 50W(JEITA) 80W(JEITA)
入力 光デジタル×2、アナログ×2
機能 ドルビーデジタルデコーダー、DTSデコーダー、デジタルシネマサウンド


『SA-VE525』
  サテライト(フロントL/R、センター、リアL/R) サブウーファー
使用スピーカー 50mmバランストドライブ型×2、
バスレフ方式 20cmコーン型、
アドバンストSAW方式
公称インピーダンス 8Ω _
最大入力 120W _
実用最大出力 _ 120W(JEITA)
出力音圧レベル 87 dB(1W、1m) _
再生周波数帯域 26~20,000Hz
外形寸法(W×H×D) 89×144×130mm 230×392×464mm
質量 約0.75kg 約13.2kg

二機種のスペックはこんな感じですね。
悩みますね、オンキョーのプロロジック2は是非欲しいところです。
DVDの5.1音声をDVDプレーヤーのダウンミックス機能を使って、2chアナログ出力したものをVTRに記録し、これをロジック2で再生した結果、みごとに5.1chとなって蘇りました。
真後ろにセリフが定位するは、部屋の中をぐるぐる音が回転するはで、従来のプロロジックでは絶対出来なかった事が再現されてしまいます。
むろん、オリジナルの5.1chと比べると見劣りはしますが…

で、SONYの方は、アンプのワパーが大きいですし、システム重量も重いです。
多分、音質的にはこちらの方が良さそうです。

結論、プロロジック2で2chソースでも5.1chを楽しむ事に重きを置くのであれば、GWX-5.1。
プロロジック2は捨てて、音質重視であれば、SA-PSD5という事になりましょうか。

で、私だったらGWX-5.1を選びます。


--------------------------------------------------------------------------------
ghidorah さん 2002年 02月 09日 14時 02分 02秒
URL:しばらくお待ち下さい

ほりぴーさん、5.1ch導入ですね。
いいですよー。
音響が充実すると、映画の見え方も変わっちゃいますよー。
東宝特撮DVDでは、『キングコング対ゴジラ』の聞こえ方がぜんぜん違うと思いますよ。
もともと4ch立体音響ですので、5.1ch版もその他のリミックスものとは一味違います。
特に怪獣の鳴き声に注目です。
本多監督が怪獣をどのように捉えていたかが音にも表れていると思われます。

AVの鬼、兄貴(赤)さんは、火曜までネットにアクセス出来ないと思われますので、
回答はいましばらくお待ち下さい。

--------------------------------------------------------------------------------
ほりぴー さん 2002年 02月 09日 00時 09分 18秒
URL:おお、そうだった!

>兄貴(赤)さん
いま初心者向け5.1chスピーカーシステムの購入を考えてまして、予算と設置スペース
の制約から SONY SA-PSD5 と ONKYO GWX-5.1 の2機種にしぼってきました。

ONKYO はこの価格帯でドルビープロロジックⅡ対応というものの、入力系が光が1系統と
ちと弱いかな。ズバリおうかがいしますが、兄貴(赤)さんならいかがでしょう?

あと○万足せればこんなのいいのもあるよ・・ということもあるかもしれませんが、
ここは手元不如意につき・・・。

--------------------------------------------------------------------------------
兄貴(赤) さん 2002年 02月 08日 10時 20分 44秒


昨日、アンプが帰ってきました。
意外と早かった、これでまたアンプのある生活に戻れました。(ホッ)
設定値がデフォルトに戻ってしまったので、セットアップにてこずっています。
特にセンターSPのイコライジングは、なかなか元通りになりません、なんか違和感あります。

ロジック2、NEO6、AACの追加の他に、光入力端子が最新型に変更されていました。
また、入力端子を自由に振り分けられる?機能も追加となりました。

さて、ロジック2ですが、昨日は2chステレオソースのビデオでチェックしただけなので
はっきり分らないのですが、確かにリアチャンネルから音は出てます。
ですが、元々ヤマハのアンプは独自のDSP機能により、リアからは残響音がでてますから
その違いを明確に確認する事はできませんでした。
ただ、DSPはフロントの音源からの反射音をリアから出すのに対し、ロジック2はリアに
仮想音源を形成するものですから、明確な違いがあるはずです。

今後は、アナログドルビーサラウンドやDVDの5.1chを2chにダウンミックスして
VTRにダビングしたものが、どの様に再生されるのか検証してみます。
特に、5.1chをダウンミックスしたものは、通常再生すると本来リアチャンネルの音が、
位相がずれてフロントから再生されて、かなり違和感があります。
これを上手くリアチャンネルに振り分けて再生してくれれば、かなり使い道が広がります。

どこまで元の5.1に近づけれるか、興味あります。

--------------------------------------------------------------------------------
兄貴(赤) さん 2002年 02月 07日 19時 03分 43秒


うんうん、同感。
6000円は、ちと高いんじゃないですか、東宝さん?
そりゃ、昔は10000円もするLDも買いましたが、今の時代映画ソフトに
そこまで出す気にはなれません。
ハリウッドプライスとまでは言いませんが、4000円位にしてちょん。

話しは変って、WOWOWでF-1をご覧になっている方っていますか?
今年はWOWOWでF-1は放送されないようです。
WOWOWに直接電話して尋ねた結果、放送権が取得できないそうです。
だから私はWOWOWの契約を打ち切ります。
スカパーと契約します、そしてF-1を観て、アニメ三昧します。
F-1を放送しないWOWOWなんて要りません。


--------------------------------------------------------------------------------
ghidorah さん 2002年 02月 07日 17時 30分 57秒
URL:ご無沙汰です

『サンダ対ガイラ』って、あまりドラマがないんですよ。
アケミが育てたフランケンシュタインが人を食っているかも、という誤解があって、
それとは別のフランケンシュタイン(クローン複製という発想を持ってきているあたりが
当時の東宝特撮の先見性であります)もいたのだ、という展開があるぐらいです。
全体として特撮ハイライトシーンをうまくつないでいくために本編部がある感じで、
特撮主導型の典型ではないかと思います。

『フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)』で、怪獣(というか異形のもの)の
ドラマは充分描き尽くしたから、姉妹編ではそんな複雑さを排除して特撮の驚異を堪能してもらおうということでしょうか。

同じような例として『地球防衛軍』と『宇宙大戦争』の2部作もありますね。
『地球防衛軍』では、さまざまな要素が取り入れられていて、人物のドラマもあるし、
地球人とミステリアンの「駆け引き」みたいなこともありますが、
『宇宙大戦争』ではナタール人はまったく謎の存在でひたすら闘うしかない相手という具合に
単純化されています。
そして、地球防衛軍ではほとんどなかった宇宙空間の特撮表現を駆使した戦闘スペクタクルを展開させているのです。
どっちが出来がいいか、と言われれば、『地球防衛軍』のほうだと迷わず答えますが、
どっちが好きか、と聞かれると、うーーん、と迷うところですね。
宇宙大戦争の導入部のかっこよさには、初めて見たとき、ちびりそうになったし、ロケットの描写、月の描写、光線表現のキレは地球防衛軍にはないところ。
伊福部音楽も、宇宙大戦争と大怪獣バランあたりで特撮映画音楽の手法を確立しはじめているようですこぶる快調。
好き嫌いだと、『宇宙大戦争』のほうが好きかも。

同じように、フランケンシュタイン対地底怪獣よりサンダ対ガイラのほうが好きだという人もいるのかもしれませんね。

ちくしょー、『宇宙大戦争』のDVDも出しやがれ!
手持ちのLDは最初に出たバージョンなので死ぬほど画質悪いんじゃーーー。
19800円もしたテープソフトも持ってるんじゃーー。
それは、TVサイズにトリミングされているんじゃーー。
平成vsゴジラのDVDを出すのもいいけど、それと円谷特撮は別枠で考えてくださいよ、
東宝さん。
こちとら、平成vsシリーズのファンのほとんどが生まれる前から2万円もするようなビデオソフトをなけなしの金で買い求めたり、レンタルソフトを探して何軒ものレンタル屋に入会したりしてきてんのじゃーーー。
年季が違うんじゃーー。
優遇してくれーーー。
でも、DVD一枚6000円はちょいとキツイので、出来ればもう少し安くしてください。

--------------------------------------------------------------------------------
兄貴(赤) さん 2002年 02月 04日 15時 38分 56秒


「サンダ対ガイラ」って、申し訳ないけど、好きじゃないんです。
サンダとガイラは、人間に近すぎて怪獣としてみる事ができないんです。
フラバラは好きなのですが、どうもサンガイは好きになれない・・・
どちらも悲しいお話だし、共通する部分も多いのですが、何故かなぁ~
特撮は素晴らしいのですがねぇ。

さて、話しは変って、昨年10月頃予約をしておいたヤマハAVアンプAX-1バージョンアップの
順番がやっと回ってきました。
お知らせの手紙が土曜日届いたので、昨日梱包してヤマハに発送しました。
運送屋に持ち込むため、FDのトランクに積み込んだのですが、大きすぎてハッチが閉まりませんでした。
やむなく、運送屋さんに来てもらいました。(28Kgは重いダス)

おかげで昨夜から、CD、DVD、LD、VTRの再生が一切出来なくなりました。
生テレビとPS2しかやるものがなく、アンプが帰ってくるまでどうやって過ごそうか悩みどころです。

バージョンアップによる新機能である、プロロジック2がどの様なものか、本当に2ch音声が、
5.1chになるのか、興味深々です。
NEO6やACC、dtsディスクリート6.1chは、ソフトが無いのでしばらくお預けです。


--------------------------------------------------------------------------------
とこちゃん さん 2002年 02月 02日 17時 29分 41秒
URL:血は出ないよ

ハンサム青年実業家が事故で顔壊れちゃうけど
悪夢は悪夢だけど第三者として見れると思う
ラストの消化不良にはキャべジンを。

--------------------------------------------------------------------------------
ghidorah さん 2002年 02月 01日 18時 39分 07秒
URL:週末週末

衛星放送のグラムロックスペシャルは、デヴィッド・ボウイ「ジギー・スターダスト」の途中まで見ました。
あまりの音の悪さに気を失いそう。
音質が悪いと曲の「顔」まで変わって聞こえます。(名曲もうるさいだけに聞こえてしまう)

で、と強引に映画に話を持って行く。
映画も同じことで、画質がよくないと内容まで変わって見えるものかも。
DVDにて『ガス人間第一号』と『サンダ対ガイラ』を見ましたら、より深く見えたというか・・。
どちらもこれまで何度も見ていますし、劇場でも見ているわけですが、
LDでは解像度がいまいち、劇場で見たといっても、フィルムが真っ赤でしたからねぇ。

なんつーても、そんなに目からうろこが落るほどのことではなくて、
ガス人間ではラストの藤千代の舞踊そのものに「美しさ」をはっきりと感じた、とか、
サンダ対ガイラでは、結局のところ、自衛隊とサンダ・ガイラの攻防が中心の映画であって、
フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)ほどの「感情の深み」はないのだなぁ、と再確認したって感じでしょうか。
(まーしかし、画質が良くなった分、特撮シーンの見事さ鮮やかさは倍増です)

F-1開幕まであと一ヶ月。
ただいま発売中の「F-1倶楽部」ではタクマ特集やってまーす。

--------------------------------------------------------------------------------
鈴鹿の友 さん 2002年 02月 01日 15時 45分 50秒


あっ、バグってる!
続きは   ベネロペ・クルスでしょ」とのこと。

--------------------------------------------------------------------------------
鈴鹿の友 さん 2002年 02月 01日 15時 38分 15秒


>とこちゃんさん
「オープン ユァ アイズ」を見たことが無かったので、映画好きの友人に聞いてみたところ、
「実際は見たことないけど、悪夢の話だったような気がする。怖いのは見ないから。ペネロペゥ・襯垢・个討襪里任靴隋・廚箸海里函」
スプラッタ系がダメな私が見たら、更にすごい夢を見そうなので…無理です…。

>ghidorahさん
お雛様ですね。多分大丈夫でしょう。また詳細は直前に。
私、雛あられが大好きなので、ビールのつまみ?に一緒に食べましょう。
ちょっと大きいスカスカしたのが一番好き。豆はあまりいらないかも。


--------------------------------------------------------------------------------
兄貴(赤) さん 2002年 02月 01日 14時 26分 47秒


イギー・ポップ観ました・・・
1999のライヴでしたね。
あ”~、50ジジイの裸は見たくないっす。
なんで、あんなに全身血筋が盛り上がっているのよ。
うわぁ~気持ち悪り~、なんか身体全体がチ*ポみたいじゃ!

曲は、グラムロックではありません。
どちらかと言うとパンクじゃないんでしょうかね、アレは。
ファンサービスも旺盛で、曲もノリノリで良いライヴでした。
しかし、あのカラダが・・・どうにも気持ち悪いです。

--------------------------------------------------------------------------------
ghidorah さん 2002年 01月 31日 19時 33分 19秒
URL:が~~~!!

そうでしたそうでした。

言われて気がつくなんて、フランシスに申し訳ないですぅ。>ミス オーガスト

やはり、もう一度映画館で見ないといけない作品でございます。

--------------------------------------------------------------------------------
兄貴(赤) さん 2002年 01月 31日 18時 22分 13秒


なんか、地獄の黙示録で盛り上がっていますね。
「ミス・オーガス」は知ってますよ、とこちゃんさん。
確か3人慰安に来てたと思うのですが、後の2人は「ジュライ」と「セプテンバー」でしょうか?

さて、一昨日放送の「T・レックス」ライブですが、リンゴ・スターが製作、監督なのですね。
内容的には、いまいちグラムロックとしては、大人しかったですね。
もっと、ハデハデを期待したのですが・・・
さて、昨夜放送の「イギー・ポップ」はどうでしょうか、楽しみです(変態炸裂か!)


--------------------------------------------------------------------------------
とこちゃん さん 2002年 01月 31日 14時 05分 43秒
URL:補足、そして

プレイメイト慰安嬢の一人
プレイボーイ誌では、毎月のグラビア嬢の中でNo1を選出します
つまり「ミス オーガスト」は8月号のグラビア嬢です
「地獄の黙示録」での慰安シーン、ちゃんとアナウンスしてるよ
あ・・・サブタイトルついてたね
「戦争・アメリカ」・・・・・で・・・・・・
プレイメイトがアメリカ兵の慰み者に・・・・
なんだか解ってきたような、このタイミングのリバイバル
決してアメリカ万歳じゃないけど、妙な意図めいたものを感じるなぁ

--------------------------------------------------------------------------------
ghidorah さん 2002年 01月 31日 12時 33分 56秒
URL:お、まだカウントしてる

いつもは2000前後ですっ飛ぶカウンターがまだ生きておりますね。
このまま頑張って、まだ見ぬ4000番を刻むことが出来るんでしょうか。

>とこちゃんさん
ううっ。
ミスオーガストとの不倫って元ネタがわかりませぬぅ。
ギャグに説明を求めるのは御法度?
その後仕入れた情報によりますと、増補版地獄の黙示録では、
ベトナムに置き去りにされたプレイメイトが兵士の慰みものになるというプレイボーイ誌が聞いたら卒倒もののシーンがあるそうです。
やはりこれは見ないと損か。

>鈴鹿の友さん
えー、それでは夢判断をいたしましょう。(昔、フロイトの本を読んだので・・・)
フロイト流に解釈すれば、なにもかも性欲の表れなので本心では爆発プレイを望んでいるのがあなたです。
え?爆発プレイってなんだって?おれもわからんよ(>千葉真一)
あ、結局は腹痛だったのね。こりゃまった失礼!

>錦之介さん
3月3日F-1開幕戦、生放送を見に来ない?オーストラリアだから真昼間ですぜ。
鈴鹿の友さんもどうよ。


私の近況。
DVD『ガス人間第一号』『フランケンシュタインの怪獣サンダ対ガイラ』購入。
この2枚でひとまず円谷特撮映画のDVDリリースが休止してしまうみたいで、残念。
画質補正やら音響補正、リミックス、特典映像製作などなど原版製作にけっこう費用がかかっているようなので、息切れしたのでしょうか。
うーん、売れ行きが悪いのかなぁ。
そのクオリティはLDとは雲泥の差なので、すでにLD版を持っている人にも是非買って欲しいものです。(ね、兄貴)

年が明けてもまだ出てくれる円谷英二生誕100年記念本。
うしおそうじ著『夢は大空を駆けめぐる~恩師・円谷英二伝』(角川書店)入手。
スペクトルマンでお馴染みのピー・プロ代表うしおそうじ(鷺巣富雄)さんによる円谷英二伝記です。
『ハワイ・マレー沖海戦』以前の東宝特技課の様子が詳しく書かれていそうです。

生誕100年がらみで、円谷監督が特技を手がけた古ーい映画をDVD全集とかで出してくれないもんでしょうか。
『ゴジラ』以降の特技監督時代のものはコンスタントにソフト化されますが、それ以前のものはなかなか見る機会もないですしねぇ。
画質・音質補正にそんなに凝らなくても、とにかく廉価に抑えて、現存する円谷作品をすべて網羅するなんて出来ないもんでしょうか。
戦前の作品、『海軍爆撃隊』を是非みたいと思っていますが、ひょっとしてフィルムが消失してるのか・・・。
犬塚監督と組んだ、林長二郎ものも見てみたいんですが。

--------------------------------------------------------------------------------
兄貴(赤) さん 2002年 01月 30日 17時 14分 07秒


あっ!本当だ、いつ3000になったんだろう?
ちなみに、3020Hitでした。

--------------------------------------------------------------------------------
錦之介 さん 2002年 01月 30日 12時 42分 51秒


↓失敗しました・・・(恥)。

--------------------------------------------------------------------------------
錦之介 さん 2002年 01月 30日 12時 42分 06秒
URL:http://www.hi-ho.ne.jp/ghidra/bbs/おおっ!

ghidorahさん、カウンタが3000を突破していますぜ!

あ、ミソ代のお支払いがまだでしたね。

--------------------------------------------------------------------------------
とこちゃん さん 2002年 01月 29日 20時 12分 57秒
URL:夢かウツツか?

鈴鹿の友さん
「オープン ユァ アイズ」を夢の記憶が薄らぐ前に鑑賞される事を
オススメします
その後、夢を見るときっとバラバラになったアナタはキレイに再生されてる
と思います。


--------------------------------------------------------------------------------
鈴鹿の友 さん 2002年 01月 29日 17時 00分 07秒


ghidorahさん・馬子妻さん、先日はご馳走様でした。
GTはミルクの後の「プハァ~」を習得しましたか。
私の教育の成果が出ていることを期待しております。

そういえば、今朝見た夢。
設定はどっかの教室での有機溶媒を使った実験実習。
ポリタンクに入った揮発性の溶媒を”シュポシュポ”で流しながら、その先端に何故かマッチで火をつけなければいけない。
私はどうにか無事に火をつけ終え、隣の女性の様子をうかがう。
すると彼女は溶媒を流しながら、火種をタンクの中に放り込み、あれ?何か違う?って顔をして悩む…。
私以外その事実に気付いておらず、慌てて「危ない、逃げろ~!」と言ったと同時に、満タンのタンクが大爆発!
凄まじい炎に包まれた瞬間から全てがスローモーション。
熱さと激痛が全身に走り、徐々に薄れゆく意識の中で、自分の身体がバラバラにちぎれ飛んでいく。
教室の床も抜け、人も机も何もかも落ちていき、爆風で飛ばされ、身体がバラバラに・・・
その光景はまさに地獄絵図。
このまま死ぬのかと意識を失った・・・と思ったら、布団の中で腹痛に顔をゆがめた自分がいました。

すごくリアルで迫力ある天然色の夢でした。
地獄の黙示録のCMを寝る前に見ていたのかな???
いや、寝る前に見たのはワンギャルだったはず・・・。いったい何故???

--------------------------------------------------------------------------------
とこちゃん さん 2002年 01月 28日 23時 16分 48秒
URL:すーじぃーキュッ!

ハリソンフォードがチャーリーシーンに指令書を渡したあとカメラは
ハリソンフォードふられ以後、彼が帰国し平凡な母国での生活を描きます
しかし!
実は、ミス オーガストと不倫の関係であり、それがバレ家族崩壊という
「ホームコメディ」になるという2つ目のエンディングってどーよ?

--------------------------------------------------------------------------------
ghidorah さん 2002年 01月 28日 13時 51分 25秒
URL:the END

ドアーズも聴いたっけなぁ。
初公開時にも2種類のエンディングがある、なんて話があって、なんだかなぞめいた映画でした。
地獄のズバット、じゃなくて黙示録。

しっかし、53分の追加シーンとなると全長3時間半ですな。
見たいよー、けど暇があるかなー。
『ベン・ハー』ニュープリントも上映中!

「本物の死体」っていううわさは聞いたことがあるような気がします。
当時のコッポラならやりかねないですね。
もう撮影現場が地獄さながらだったらしいです。

>ハリソン・フォード
ひょっとすると今回追加されるシーンが全部ハリソン・フォードの出番だったりして。
(ハリソンの自己紹介、ハリソンの入浴シーン、子犬と戯れるハリソン、ハリソン初めてのH、なんてなー。調子に乗るな!とハナ肇さんにどつかれる)

--------------------------------------------------------------------------------
とこちゃん さん (王国) 2002年 01月 26日 17時 20分 37秒


「地獄の黙示録」が、リバイバルされるそうでウレシイなっと
でも、公開当時無名だったチョイ役ハリソンフォードを予告編に使うのは考えもんだな
ほんの数秒でっせ、彼がスクリーンに出てるのは・・・。
ばんばばばーばん ばんばばばーばん ばんばばばーばん ばんばばばぁーーん!
あぁ・・ワタシもニトロのカホリを嗅いでみたい・・・爆撃の中をサーフィンしたい!
あ・・・劇中「ホンモノの死体」を使ったってホント?
っていうか、そういうウワサ聞いた?

--------------------------------------------------------------------------------
兄貴(赤) さん 2002年 01月 25日 17時 54分 10秒


ラストの本物レーサー達が、妙な演技?をしているところは、なんとも笑えましたねぇ。
特に、公開当時既にF-1に移籍していたモンモンが、変にカッチョつけているシーンで爆笑です。

そのうちWOWOWで放送するのではないかと思います。

それより私は、「ワイルド・スピード」をまた観たいです。
あのアメリカ~ンな、直線オンリースピード勝負のニトロチックなアホさがたまりません。
登場する車は、なかなかイカシテます。

さて、やっと週末だ、そろそろ帰るだべ。

--------------------------------------------------------------------------------
ghidorah さん 2002年 01月 23日 13時 01分 33秒


どもども。
こちらからもリンクを張りましたよ。>村田耿介 さん

>脇役レーサーたちがレース前に手紙読んだり家族に会ったりしてるとこはなかなか好きです。
そう!そうなんです。
レースファンとしては、あのシーンがうれしくてうれしくて。
ドラマ上は脇役たちなんですが、本物のCARTレースのスタードライバーたちが出演しているのです。
(その中に混じって、レニー・ハーリン監督自らもレーサーのふりをして出ていたみたいだけど)
なんか、知り合いが大作映画で気取った芝居をしているのを見ているみたいな、なんともこそばゆーい感じがしたのでした。

レースファンの目で見ると、ドリヴンは、そのー、あまりにもマシーンのことやレースのテクニックがいい加減で、
とにかく笑うしかなかったのでした。
ドリヴンの舞台になっているアメリカのCARTシリーズは、燃料がメタノールでありまして、
実際劇中でも女性記者がgasと言ったのをスタローンが、gasじゃない、fuelだ、と訂正しているくせに、
池に落ちたマシーンから燃料が漏れだして引火大爆発というトンデモ展開がありました。
メタノールってつまりはアルコールなんですよねー。
CARTでも燃料補給中に火災が起こることがありますが、そんなときは水で消すんですよ。
池に落ちたマシーンが大爆発って、ありえへんのです。
ドラマ上重要なシーンで大ウソは、やっぱまずいんではないかと思う次第。
(ほかにもいろいろありますが・・)

でも、DVDレンタルでもう一度見てもいいかな、と思ってます。
最初はF-1映画として企画されたそうで、CGによるバトルシーンにどうもCARTではなくF-1のマシーンが
走っていたような気がするので、確認したいな、と。

そうそう、先日中古ビデオの安売りで『チェッカード・フラッグ』という聞いたことがないレース映画を手に入れました。
監督はロジャー・ムーアの最後からティモシー・ダルトンあたりの007を手がけたジョン・グレン。
で、見てみると、どうやら映画ではなくてテレフィーチャー(長時間TVドラマ)だったようです。
これもCARTシリーズを題材にしているのですが、しょぼい!!
シリーズ中の一戦がクライマックスになっているので、レースシーンは一回だけ。
まー、とんでもねー展開がてんこ盛りで、中盤にはポルノまがいの濡れ場もあってお父さんもにっこり。
とはいえ、レースマニアには、ラストのレースに現役時代のマリオ・アンドレッティやボビー・レイホールが走っているので
オッケーさってな感じです。

--------------------------------------------------------------------------------
村田 耿介 さん (toki0504@moon.email.ne.jp) 2002年 01月 23日 00時 03分 54秒
URL:http://www.ne.jp/asahi/chateaudif/toki0504/

>ドリボン(笑)
 スタローンのキャラクターが師匠役の割にえらそうじゃないところが気に入ってるんですが、F1好きの方にはさぞ笑える映画だったのでしょうね。
 しかしラスト前の、脇役レーサーたちがレース前に手紙読んだり家族に会ったりしてるとこはなかなか好きです。

>馬子妻さん
 遅ればせながら初めまして。
 両親曰く、こいつは「こうすけ」と読むそうです。


--------------------------------------------------------------------------------
兄貴(赤) さん 2002年 01月 22日 18時 57分 51秒


ドリボン情報。
もうレンタル開始してるみたいです。
DVDは1/25発売だとか・・・勿論買いません!

--------------------------------------------------------------------------------
ghidorah さん 2002年 01月 18日 12時 23分 21秒
URL:えーー!

>鈴鹿の友さん
ホモさん(このHNなんとかなりませんか。男の立場からは呼びかけづらいでございます)ご病気ですか。
確かに、やたら薬を出したがる病院ってありますよね。
私がよく行く近所の病院は風邪だというととにかく咽喉用トローチを出したがります。
昨年は夫婦揃って風邪をひくことが多かったので、うちではトローチ余り状態。
しまいには、医者に「トローチならまだありますから」と申告してストップかけました。
ホモさん、早く元気になってね。おすぎとピーコも祈ってるわ。ンもうっ!ふんずけてやる!

パリダカでは、昨年の雪辱を果たして増岡総合優勝!
ほんとに去年の妨害工作や計時ミス(じつは去年も増岡が勝っていた)はひどい話でしたから。
ラリー系は詳しくないですが、心よりおめでとうございますと申し上げます。っておれは何様だ。俺さまだぁ。
パリダカに出場したエクストレイルも市販車とはまるで別物になっているんでしょうね。
ニュースで増岡パジェロの車載映像を見ましたが、聞こえてくるエンジン音が、
「ぶーーーーー」じゃなくて「びーーーーーーぃぃん」だったもんなぁ。
1万回転ぐらいで巡航しているんじゃなかろうか。
さあ、鈴鹿の友さんの愛車もチューンだっ。

--------------------------------------------------------------------------------
鈴鹿の友 さん 2002年 01月 18日 11時 41分 53秒


昨日帰ってみると、見知らぬ薬局から宅配の不在連絡が。
「何だ?」とホモに聞いてみたら、一昨日に貰った薬は1週間分で、
薬局の在庫が乏しかったので、取り寄せて配送してくれたとのこと。
ってことは、この2倍も貰ったのぉぉぉぉ!!!
一昨日貰った分で、スーパー袋がいっぱいになる位なのに・・・。
最近の病院はこれが普通なのでしょうか? 保険の点数稼ぎ?
昔は3日分しかくれなくて、忙しいときはせめて1週間分とせがむ
ほどだったのに・・・。
余りにもすごい量の薬に動揺してしまいました。
それとも、実はすごい病気だったのかなぁ???

--------------------------------------------------------------------------------
鈴鹿の友 さん 2002年 01月 17日 10時 08分 22秒


今年の風邪は高熱にうなされるようですね。
我が家でも鈴鹿のホモが、突然の吐き気と胃の激痛と高熱で昨日まで倒れていました。
病院では「風邪だと思うけど胃薬だけ」と、すごい薬の山を持たされて帰ってきました。
7,8種類で2週間分はくれすぎだと思うぞ、東○医大。

琢磨は遅いですか。まぁ、今は慣らしですかね。
鈴鹿の時期までには面白いレースが出来るように成長して貰いたいものです。
そういえば、エクストレイルもパリダカに参戦したようですが、途中まで1位で
調子こいてペナルティーとられて、その後はしょぼかったらしい。
結局完走したのかな? エクストレイル、頑張れよ。

>ghidorahさん・馬子妻さん
火・水どちらでも予定は空いておりますので、ご都合の良い日にお決め下さい。
いりこ(普通の2,3パック分)とフカヒレスープの缶詰(1缶)、要ります?
迷惑でなければ、是非貰ってやって下さい。
では、ご連絡お待ちしております。

--------------------------------------------------------------------------------
ghidorah さん 2002年 01月 16日 20時 11分 40秒
URL:F-1話

あらま。兄貴(赤)さん、体調不良でしたか。
年を取ると風邪も治りにくいですからねぇ。

いちおう、新年明けてF-1のテストは始まっております。
しかしまあ、テストですからそれぞれのチームがどんなセッティングでマシーンを走らせているものか・・。
(末期のティレルなんて、毎年テストでは速かったですしね)
えーと、琢磨は確実にフィジケラより遅いタイムで走っているよーです。
トヨタはそれなりに遅いみたいです。

あーあ。3月のメルボルンが待ち遠しい。

--------------------------------------------------------------------------------
兄貴(赤) さん 2002年 01月 16日 18時 32分 03秒


風邪引いて2日間寝てました。
ああ、無駄に有給休暇を使ってしまった。
仕事溜まってるし・・・あ”~っ!

F-1情報は何も無いの?
佐藤琢磨選手どーよ?
トヨタF-1どーよ?

--------------------------------------------------------------------------------
ghidorah さん 2002年 01月 15日 19時 17分 12秒


(ビビる大木風に)先日ぅ、録画してあった『銀嶺の果て』をようやく見ました。

これは、脚本黒澤明、監督谷口千吉、音楽伊福部昭の昭和22年東宝作品です。
そして、伊福部先生の映画音楽デビュー作なのであります。

オープニングのタイトルからスタッフ、出演者のクレジットが映し出される部分には
事件の発端となる銀行強盗とそれを追う警察のイメージ映像が背景となっており、
ここに流れる音楽が『空の大怪獣ラドン』でラドンをセイバーが追撃するシーンにかかる曲と
ほぼ同じメロディでありました。(テンポがわずかに遅い)

映画の本筋は銀行強盗の3人組(志村喬、三船敏郎、小杉義男)が山岳地帯に逃げ込み、
警察の追跡を振り切れるのかどうか、というところに向かっていくのですが、
この3人組をなかなか登場させません。
警察官の話し合いや3人が逃げ込んだと思われる温泉宿の学生客の推理などで主役不在のまま
どんな連中なのだろうと興味を引いていく技が見事です。

そして、伊福部音楽もオープニングに高らかに流れたっきり、ずーっと鳴らなくなってしまいます。

それが、全体の1/3も過ぎた頃でしょうか、雪山を逃げる3人に警察の追っ手が迫り、
警察犬に向かって発砲したために雪崩が起こるところから伊福部音楽が全開ばりばりになります。
ここで、小杉義男演じる犯人の一人は雪崩に巻き込まれて命を落とします。
(その瞬間は人物にのしかかってくる雪を合成で描いていてびっくり)
雪崩のおかげで追っ手を振りきり、とある山小屋に逃げ込む志村喬と三船敏郎のドラマになったとき、
本格的に映画が動き出します。
そして、前半ではまったく鳴らなかった伊福部音楽も次々と的確な楽曲を奏で始めるという設計になっていました。

監督と揉めたというスキーシーンにかかる音楽も初めて確認出来ました。
これは、山小屋の少女(若山セツ子)とそこの常連である登山家本多(!!)が二人でスキーを楽しむ場面でして、
そこまでの流れからは谷口監督が主張した明るい愉しげな曲でもぜんぜん問題ないように思えました。
しかし、その後の本多と志村・三船の雪山越え(結局は越せないんですが)まで見通すと、
少女と本多の雪山スキーで愉しそうな画面にあのもの悲しいメロディがつくほうがその後の展開を予感させる、
音楽による伏線とも言える効果があったように思います。

映像に合わせるだけじゃ、いい映画音楽とはいえないという見本ですね。
脚本を咀嚼して積極的に音楽側からも全体の演出を作り出していかないといけません。

んん。
そーゆーことを書くとこじゃなかったっけ。
F-1話も冬枯れでして・・。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ギドラの巣「新」映像作品掲示板
映画テレビなど映像作品の感想・批評用です。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。