スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごあいさつ

ここをご覧になっている方がどれぐらいいるのかよくわかりませんが、一応のご挨拶を。

今年も喪中につき、年始のあけおめはなしです。
寂しい正月でありますわな。

さて、2012年も本日最終。
今年はあまり記事も書かず、発信することの少ない一年となってしまいました。
掲示板にもあまり書かなかったしなぁ。

まあ、そういう波もあるってことで。

しかしながら、12月にはNHKのドキュメンタリー「イノさんのトランク」(本多猪四郎監督と黒澤明監督の交流を中心にしたもの)とそれに連動する書籍「ゴジラのトランク」(本多きみ著)に触れ、
これまで作品を通じて感じていたいろいろなことがかなり当たっていたのだな、と確認できたことは大きな収穫であり、
その件はいずれ何らかの形で書かなければなるまいと思っています。

今日はブルーレイで『フランケンシュタインの怪獣サンダ対ガイラ』を見ました。
本多演出のことも考えましたし、特撮映画全般のことも考えました。
日本の特撮はこのままではイカンですよ。
一般映画を支える特撮は技術の進歩とともに進化してきていると思いますが、特撮を売り物にするいわゆる特撮映画というジャンルは特殊な領域に縮こまろうとしていませんか?
かつての特撮映画は、もっと大枠の映画として勝負していたのであり、特殊な趣味の人向けに作っていたわけではありません。

そのあたりのこと、特撮ファンこそが問題意識を持って考えるべきではありませんか?

というわけで、また来年!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ギドラの巣「新」映像作品掲示板
映画テレビなど映像作品の感想・批評用です。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。