スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギドラ掲示板過去ログ100910_110222

1495 返信 ゴジラ再生の話題 殿様ギドラ メール 2010/09/10 13:11

別スレからの引き続きになります。

本多・円谷コンビによるゴジラシリーズを引き継ぐ形の新作ゴジラ映画は是非観たいのですよ。
それはあのゴジラと怪獣たち、ストーリー構成に魅力を感じるから。

昔の作品を見直しても、もちろん面白いし心が動きます。
けれども、登場人物像や社会の雰囲気は時代を経るにつれて現代社会とはだんだん離れていってしまっているのも確か。
それから映像技術の老朽化(カメラワークやカット割りには普遍的な美があるけれど)も感じられてしまいます。

だから現代のゴジラ映画を観たいと思うのです。

正統なゴジラとは何かという話はかつてさんざん書きました。
でも、残念ながら「あれもこれもありだ」という論調を崩すところまでは行けず、結局ゴジラ映画は名前だけ借りた別物垂れ流しで終焉を迎えてしまったわけです。

だから、さまざまなゴジラバリエーションの正否はひとまずおいておきます。
その上で訴えたいのは、円谷英二時代のゴジラ映画が一番面白かったから、その続きを作ってくれ、ということ。

平成VSがお気に入りの方はそれを訴えればよろしい。
ミレニアムシリーズの混沌が好きな人は一作ごとに別物になるほうがいいのだと主張すればいいんじゃね、というところ。

と考えると、ゴジラファンではなく本多・円谷ファンが団結するしかないなぁ、と思うわけです。

(全部のゴジラが好きだ、などという輩は信用しません。「好き」とは何かの特徴を選別すること。別物を同じく好むなんて欺瞞です)

別に特撮ファンが分裂して反目せよと言いたい訳じゃありませんが、
相克なしに全体の向上も真理の探究もありません。

オタクの人たちは争いを避ける傾向があると聞きます。
その気質のために、本気の論評や議論が草の根レベルで行われていないとしたら大問題。
(2ちゃん的な揶揄合戦はお得意のようだが)

本多・円谷ファンよ、立ち上がれ!


1497 返信 Re:ゴジラ再生の話題 ルー等級つつ大臣 2010/09/11 12:40



> 昔の作品を見直しても、もちろん面白いし心が動きます。
> けれども、登場人物像や社会の雰囲気は時代を経るにつれて現代社会とはだんだん離れていってしまっているのも確か。
> それから映像技術の老朽化(カメラワークやカット割りには普遍的な美があるけれど)も感じられてしまいます。

うーむ難しいところざます・・・。
確かにもう50年近く前までに本多円谷コンビの作品が作られたわけですから
現在からかけ離れてしまったのは否定出来ないざますがただそれでもそれらを見ても古びているとは思えないざます。
第1作を見ても演出に古めかしさなど微塵も無いし時代をえても本多演出は普遍的だなあと思ってしまいます。
(そりゃ、携帯は無いしパソコンも無いからその点は古く思うのですが演出の基本に忠実に演出されているので古さは感じられない。
そこが本多監督が凄かった一面だと思う。)

映像の老朽化にしても最新のCGとか無いのでその点は現在の刺激「だけ」を求めた作品を見慣れた観客には物足りないとは思うけれども「映像の造り込み」に関してはこれまた古いなどとは思わないざます。
(丁寧に作られた映像は古くならないし逆に今の映像文化に求めるべき要素だと思うのでこの「老朽化」という点だけに関して否定的に思うざます)

さてゴジラもオリジナルシリーズをはじめvs、ミレニアムとバリエーションを作り過ぎて大まかな意味での「シリーズ」の一貫性が無くなってしまったざますねえ・・・。
(84最大の失敗がオリジナルシリーズの復活ではなく別物でお茶を濁してしまったということですから・・・)
さて本多、円谷コンビによる本来のゴジラを復活させるにはどうすればいいのか?という点ざますけれども今一度再検証し(この場合当然ながら本多、円谷コンビのゴジラ以外は却下)円谷特撮の基本である「大きいものは大きく見せる」特撮、本多演出の「科学への好奇心」と「丁寧な演出」、そして関沢、馬渕シナリオの特徴である「起承転結」の明瞭なストーリー、とクリアすべき点は幾らでもあるざますけれどもう一度「特撮映画の原点」に帰って基本的な部分に立ち返る必要があると思うざます。

(その上で本多、円谷コンビによるゴジラ作品のみ踏襲し基本的設定を復活させること)

とはいえVSシリーズも既に20年は経過しているので別物として認識させる必要もあるざますから難しいけれどもやはり物事の認識は必要なんですよ。

「VS、ミレニアムは作品としてともかくあれは本来のゴジラじゃないよ」と。

1499 返信 Re:ゴジラ再生の話題 殿様ギドラ メール 2010/09/13 18:00

どうもどうも。
ひさびさに細かい話にお付き合いくださってありがとうございます。
こっちの掲示板もなかなかアクセス数はあるみたいなので、映画の話だけどもこのまま続けましょう。

映画芸術、とくに製作費がかさむ特撮映画は大衆性(多くのお客さんに見てもらわねば成立しない)が必要であり、製作当時の工業技術に仕上がりが左右されてしまいます。

骨董品を鑑賞するような繊細な審美眼で評価するなら、合成のバレも操演のピアノ線も鑑賞の要素となりうるし、私自身も古い作品の粗をあげつらって価値がないなどと言うつもりはないのです。

けれども、特撮を使わなければ描けないような特殊な状況を「現実」と感じさせるのが特撮本来の使命ですから、
原点に立ち返れば特撮とバレた時点で特撮の敗北でありましょう。

また、映画描写の現実感は時代に応じて変化しています。
映画初期の時代なら明らかに書き割りと判る背景でも観客は風景だと認識して作品を観ていたものと思われますし、
合成というテクニックがまだまだ衆知されていない時代なら合成境界線がぼやけていたり滲んでいても合成カットに驚異は生まれたはずです。

現代の映画においては書き割りの背景や不安定な合成は現実感を損ないます。

円谷特撮の優れた技術には現代作品を超える部分があるのは間違いないけれど、
現代の映画技術なら出来ることでも当時は出来なかったことがあります。
現代の大衆にそれも価値だ、とは言えないです。

ピアノ線が見えていたら白けますよ。

そして本編部分については、
まさに
>携帯は無いしパソコンも無いからその点は古く思うのですが

そのあたりが一番問題だと思っています。
いくら本多猪四郎作品が優れていても、現在の話ではない。
本多作品を鑑賞することは過去へ旅するようなもの。
昔はこうだったのだ、昔の世界に怪獣が現れたらこんな感じか、という受け止め方にならざるを得ないのでは?

『ゴジラ』を2010年の新作として公開したならば、
昭和29年当時の日本が置かれていた立場、社会事情、当時の男女関係、親子関係、当時の日本人像が伝わる作品ということになり、現代の観客にとって自己を投影出来るシチュエーションは少ないことになります。
つまり、『ゴジラ』公開当時の観客と同じ感想には至らないでしょう。

古い映画を問題なく鑑賞できる人ばかりではないというところがひっかかるのでは。

それから、特撮のところでも触れた映画演出の現実感の変化もひっかかります。
本多演出も時代の変化とは無関係ではなくて、たとえば『ゴジラ』での主要登場人物はとにかくまっすぐな人ばかり。
冗談を言い合う雰囲気などほとんどありません。
時代が下って『妖星ゴラス』あたりになるとストーリーは深刻でももっと硬軟入り混じるリアルな人間たちが出てきます。

『ゴジラ』のころは空想科学物語を支えるためには一切のふざけた雰囲気を殺す必要があったのだと思われるのですが、
『妖星ゴラス』のときにはSFにもより現実的な人間像が求められる時代になっていたのではないでしょうか?

さて現代において本多作品が時代が要求する現実感を備えているかと考えると、
いささか弱い面があると思われます。
端的なことを申し上げますと、日本人がメイキャップで外国人になったり(インファント島やファロ島住民)、ブローバック式の拳銃なのに発砲しても薬莢の排出がない、人物の発声が非常にはっきりしている、など。
製作当時の映画表現としては当たり前のことでも現代では通用しないでしょう。

とまあ、長々と書きましたが、要約すれば本多・円谷コンビがいま新作を作ったなら昔の作品と同じものにはならないだろうし、
ゴジラの新作を作るなら、本多・円谷コンビなら現代において何をどう描くだろうかという発想でやって欲しいということであります。

1500 返信 Re:ゴジラ再生の話題 ルー等級つつ大臣 2010/09/15 13:58

なるほどざます。
確かに技術的な点に限定すれば合成のエッジが目立つ、ピアノ線のバレはあるし本編でもギドラ氏の仰ってる通りではあるのですがただそれでも演出的な部分では古びているところか今の映画よりも優れていると思うざます。

それに時代の環境によって変化はしますけれども人の本質は変わらないですし。
そりゃ「疎開」という単語は今だと死語だから今ではまず使うことなどないでしょうが描写自体に関しては今も昔もそう変わるものではないでしょう・・・。

ただ本多作品が既に過去の作品となってしまってるので現在とはギャップがあるというのがつらいところざます・・・。

技術的な部分も最新技術を取り入れるのはいいけれどその前に円谷作品の持っていた「自由奔放さ」だけは古くなっていないので今、作るとなってもイメージが貧相となっていてはピアノ線のバレ以上に興ざめざますのでその点は気を使わないとならないざます。
(黒澤明氏の良い映画は良いシナリオでしか生まれないというのは名言ざます!)

閑話休題ざますけれども本多監督の生前のインタビューでは後期の作品はほとんど言及しておらず快く思ってなかったふしもあるので今作ったら恐怖の原点に返って一作目のようなゴジラ単独での新作が生まれる可能性もあるので難しいところではあるのですが・・・。
(ファンコレでのエッセーではっきり言ってるざますから・・・)




1501 返信 Re:ゴジラ再生の話題 ルー等級つつ大臣 2010/09/16 03:02

それとざますけれど今一度本多、円谷コンビの作品群を再検証しておく必要があるざます。
(当然ながらゴジラの設定は一切変えないでおく。
デザインに関してももう関係者のほとんどは物故されているので改変は許されない筈)
またコンビを支えた村田、馬渕、関沢シナリオの検証も必要ですし現在との時代背景を照らし合わせ普遍的な面白さを見つけ出す必要もあると思うざます。

技術的な部分にしても円谷監督が当時技術的な限界で出来なかった部分を見付け
多様なテクニックを盛り込む必要もあります。
が、一番大事なのはやはり「イメージ」だと思うざます・・・。

とまあ聊か支離滅裂な点もありますがとりあえずはこんなところざます・・・。



1502 返信 Re:ゴジラ再生の話題 殿様ギドラ メール 2010/09/17 17:35

新作ゴジラ映画が無くなって久しいのでゴジラについてあれこれ書く機会が少なくなっていますけれど、
見果てぬ夢と申しましょうか、「ちゃんとしたゴジラ映画」を観たいという思いは熱いままなのでありますよね。

つつさんとの対話という形になってはいますが、どうやらROMの方もいらっしゃるようなので、
不特定多数に向けて書いていくことにします。

私も本多・円谷両監督の演出術が古びたとは思っていません。
映画を面白くするにはどうすればよいか、という根本は人間の脳味噌が変化しない限り不変のはず。

その上で現代に合わせた物にせよ、と訴えるのは、
怪獣映画が社会シミュレーション映画の側面を持つからであり、遺された円谷特撮映像が円谷英二監督の理想通りの仕上がりになっているわけではないと考えるからです。

円谷特撮の場合、同時代のハリウッド特撮に比べると特撮がバレているカットが多いように感じますが、
それは特撮がバレても構わないと思っていたからではなく、見せたいイメージと技術および予算と時間の限界を天秤にかけた結果、イメージを優先させたからだと思っています。
特撮映画が量産期に入ると物足りない映像が増えてくる一方、そんな時期でも丁寧に仕上げたカットなら初期作品を遙かに超える精度を発揮しています。
特撮を特撮と感じさせない努力は最後まで続けられていたはず。

その延長線上で現代の映像を作って欲しい。

一般映画での特撮はまだしも、怪獣もの変身ものの特撮となると最新技術を使いこなしているとは思えず、合成・ミニチュアばればれのカットが多くはありませんか?と。
ウルトラだのライダーだの戦隊だの。
それじゃダメでしょ。

ストーリーに関しては、たしかに本多猪四郎監督の立場はゴジラを恐怖の存在と考え、あまりゴジラに肩入れすることはないように思われます。
(1991年のTVインタビューでも「(ゴジラに)頬ずりしたくなるような可愛さは感じないね」とおっしゃっていて、少々突き放した感じがある)
しかし、黄金期のゴジラ映画は本多・円谷の監督二人体制だったことが重要です。

遺された作品を観ると、円谷英二による怪獣演出は怖さだけを強調する物にはなっておらず、少なからず怪獣に親近感を持たせようとする意図を感じます。
ゴジラ演出に関して本多監督と円谷監督に意見の相違があったという話も聞きますし、
この違った方向のぶつかり合いが元祖ゴジラシリーズの魅力になっていたのではないかと考えられます。

(ですから、本多・円谷コンビが現代に作るなら、という発想になるのです)

最後に私が思う元祖ゴジラシリーズの魅力をざっくりと簡単に。
特撮は、あくまでもリアリティを優先して「もし~ならば、こうなるはず」という科学的に予測される現象を再現することを前提として空想を膨らませているから迫力が生まれている。科学理論の確認にあらず。
(一例・ゴジラが吐くのは熱線であるから、金属や岩は溶けたり赤熱する)
ストーリーは、社会を感じさせる立体的な人間関係の中で理性的に問題を解決しようとする人間の有様を描くから清廉な心地よさを生んでいる。

1503 返信 Re:ゴジラ再生の話題 ルー等級つつ大臣 2010/09/18 14:18

やはり新作が無いと「飢え」といいますか熱い想いは溢れるざますねえ・・・。
さて、後に考えたざますけれども本多演出は「浮いた」不自然な演出が無くそれが普遍的な作品となって産まれたわけだし円谷監督もイメージを優先しつつも自然な映像にしようと予算と技術的な限界と格闘していたからこそ当時あれだけの特撮作品が出来たんだと改めて思ってるざます。

(更に二人の共通している部分としては嘗てドキュメンタリーを撮っていたということになりましょう。
ドキュメンタリーの場合、真実を伝えなければならないので不自然な映像だと信憑性が失われるので後の経験でも活かされたのでは?)

イメージを優先しつつも丁寧な演出と映像を作るのに尽力してきたから本来の
ゴジラが名作として残ったわけだし演出にしてもドキュメンタリーの延長としての映像演出として演出されているから今見ても不自然さは無いのです。
(技術的な限界はあれども演出的には不自然さは感じられない)

逆に現在の変身もの(ウルトラ、ライダー、戦隊もの)を見てますと最新のCGを駆使していてもやたらと「浮いた」映像になってしまっててとんでもないほど信憑性がないざます・・・。
(プロモーションビデオみたいな映像だけが突出したものになってしまってるので信憑性が無いばかりか特撮がバレバレの映像となってる)

ギドラ氏はシミュレーション的と仰ってるけれどミーの場合はドキュメンタリー的にその上で「現実にゴジラが出てきたらどうなるか」というシミュレーションを行って本多、円谷作品は作られていたと解釈しています。

だからこそリアリティーが生まれたし今も名を残す傑作となったわけです。

その延長として新作を作って欲しいのに出来た作品が「あれ」なわけですから
・・・。
(「ふぁいなるうんだら」なんかは最悪・・。コンセプトは悪くないのに演出が・・・。)

物語に信憑性を作って欲しい。
現実の延長として演出と映像を作って欲しい。
そして「シリーズ」としてゴジラは存在しているのでオリジナルの設定を踏襲して貰いたい。

それを無視した新作ばっかりだったからなあ・・・。
で、出来たのが細胞ネタで大はしゃぎだったりと戦没者の霊魂だったり、反核をスローガンとしていながらも放射能を吸い込んだりとだったり挙句は個人の
復讐の対象としているボスキャラだったりとんでもない代物ばかりだからなあ・・・。
(例外はVSモスラぐらいか・・・あれもモスラ自体は光線を飛ばしたりと冒涜していたしなあ・・・。)

悪い意味でマンガ的になってしまってるざます・・・。
(その意味では本来のシリーズでも「地球最大の決戦」での怪獣同士の会話だの「怪獣大戦争」のゴジラのシェーもミニラも漫画的じゃないかと思われるでしょうがそれでも不自然さは感じられなかったし怪獣の感情表現として自然な形を採られていた)

原点に還ってゴジラの正当な新作を作って貰いたいと。

1505 返信 Re:ゴジラ再生の話題 殿様ギドラ メール 2010/09/22 16:30


ドキュメンタリー的であるというのはまったくそのとおりで、
そして、すごく大事なことですね。

本多・円谷コンビ作では実際に起こった出来事にカメラが居合わせたら、という見せ方が基本になっているように思います。
絵画的に決まった構図もそこへ至るコンテが自然に構成されていますから、
作り物臭さがないのです。

「ふぁいなるナントカ」の月バックのラドンを誉める人もいますが、
あれは一枚イラストとしての格好良さであって、ラドン出現事件を映画的に体感させる映像としてはどうなんでしょうか?

> で、出来たのが細胞ネタで大はしゃぎだったりと戦没者の霊魂だったり、反核をスローガンとしていながらも放射能を吸い込んだりとだったり挙句は個人の
> 復讐の対象としているボスキャラだったりとんでもない代物ばかりだからなあ・・・。
 ↑
84以降のダメなところを見事に簡潔にまとめましたね!

ゴジラの話はまたやるぞ、と。

1507 返信 Re:ゴジラ再生の話題 ルー等級つつ大臣 2010/09/24 11:46

>
> ドキュメンタリー的であるというのはまったくそのとおりで、
> そして、すごく大事なことですね。
>
> 本多・円谷コンビ作では実際に起こった出来事にカメラが居合わせたら、という見せ方が基本になっているように思います。
> 絵画的に決まった構図もそこへ至るコンテが自然に構成されていますから、
> 作り物臭さがないのです。

その通りざます。
このコンテの自然さというのが最近忘れているんじゃないかと最近の作品を見て思ってしまったざますけれどもやはりゴジラという以前に映画は体感するメディアであるので演出の不自然さが目立つともう作り物なんだなあと意識が出て冷めてしまうと思ってしまいます・・・。

そういった意味でもやはり映画の基本に立ち返らなければならないざます!
さて最近になってやっと「フラバラ」の正規の海外版を入手(海外のビデオにて)しましたけれども構成の良さも相まって最後まで観る力があったと思ったざます。

(やはり海外版ってタコが出てなかったのざますねえ・・・・って「火星兵団」しーじーの続き毎度ながら見ていただきありがとうフォー!)

1504 返信 最近 ルー等級つつ大臣 2010/09/18 14:39

ゴジラ再生のレスばかりになってしまっていたけれども久々に「火星兵団」しーじーの続きをようやくアップしたざます・・・・。

(昼夜逆になってしまってるから作成も容易には出来なくなってしまったざます・・・・。)


1506 返信 Re:最近 殿様ギドラ メール 2010/09/22 16:31


お疲れ様です。
火星兵団38、観てきましたよ。

1508 返信 久々図書館にて ルー等級つつ大臣 2010/09/25 23:53

今日になってやっと火星兵団しーじーの続きがアップしひと段落したのでそれまで時間がなくて行っていなかった図書館に久々に足を運んだざます。
(昼夜逆転で帰りが常に午前様という極悪さ)
当初、また黒澤明大全でもまた読もうかなと思っていたら以前、話題になっていた「東宝特撮未発表資料アーカイブ」があってびっくりざます!
(同時に古谷敏氏の自伝もあったのですがこちらは見送り・・・)
で、真っ先に「ゴジラの花嫁?」から読んだざますけれども「何か違う・・・」と思ってしまったざます・・・。
(どこかエロスみたいな描写もあるので際物的ではあった・・・しかしアンギラス再登場やラドンに発展したと思われる始祖鳥怪獣の登場もあって興味深かったざますしそのまんまで映画化したほうがいいんじゃない?て不謹慎にも思ってしまった)

で、この本、「空飛ぶ戦艦」などのシナリオも掲載されているから今更だけど
興味深い本ざます・・・。
(って読み始めざますけれど)

1509 返信 Re:久々図書館にて 殿様ギドラ メール 2010/09/28 17:29


いやー、例の「未発表資料アーカイヴ」、前半が84ゴジラだのビオランテがらみだもんですっかり疲れてしまい、しばらく読むのをやめておりましたが、
後半部のほうが盛り上がりそうざんす。
「フランケンシュタイン対ガス人間」を読み始めてみたら、いやいやおもしろい。
いかにも関沢脚本という風情で、小気味よいセリフの応酬だったり、アップテンポな場面転換だったり、黄金期の日本映画そのものダス。

ところで古谷敏さんの本もなかなかいいですよ。
読むうちに切ない気分になってきます。

(ついでにここに書いておくか。一部で誤解されているようだが、私は田中友幸信者ではない。84ゴジラ公開のときから田中プロデューサーのクリエイティビティには疑問を抱いていた。それを裏付けることになったのが「未発表資料アーカイヴ」である。さまざまな企画を創案ないしマネージメントするアイディアマンだったことは確かであろうが、ストーリーや映像を作品として整えたのは実製作を行った脚本家や監督であって、本多猪四郎、円谷英二なかりせば東宝特撮の黄金期はなかったというのが私の考えである。ゆえに田中友幸主導になった84以降のゴジラシリーズは大事なところが抜けているのだ)

1510 返信 Re:久々図書館にて ルー等級つつ大臣 2010/09/29 13:04

確かに田中プロデューサーはマネージメントに関しては優秀だったし原案を発想する能力には長けてましたがいざ作品を作るとなるとスタッフの力量次第というのはあったようざますねえ・・・。
アーカイブを実際に読むとどこぞのSF作家に書かせたシノプシスよりも関沢氏とかの黄金期に活躍されていた人の作品を読んでいたほうが面白いざますから・・・。
やはり84以降は語り口が面白くないというか文章がどことなく固い感じがするんですよね・・・。
裏方に徹した功績は確かに讃えるべきでしょうけれど実際の作品は本多、円谷作品と実質的には思うので微妙なところですが・・・。

ようやく「アスカの要塞」まで読んだざますけれどもやはり関沢氏の語り口は違いますよ。
やはり読んでいて映像がすぐにイメージ出来るんざますから改めて関沢氏のエンターティナーとしての実力が発揮されています。

やはり良いシナリオでなければ良い映画は作れないというのが改めて認識した次第ざます・・。

1514 返信 Re:久々図書館にて 殿様ギドラ メール 2010/10/06 18:32


すっかり遅レスになってしまって申し訳ないです。

なんか、つつさんへの返信なのに勢いで変なことまで書いてしまいました。
昔の特撮作品のほうが優れていると発言していると、古い物ならなんでも無批判に肯定しているように誤解されているフシがあるんですよ。
作品にとどまらず、人でも何でも・・・。
機会を見つけてスタンスをはっきりさせなきゃ、なんて思いまして。


1513 返信 なんだなんだ? 兄貴赤 2010/10/04 15:54

セナの映画封切りですか?
そんな映画作っていた事も知らなかった・・・
ワーナーマイカルで上映するかな~??

1515 返信 Re:なんだなんだ? 殿様ギドラ メール 2010/10/06 18:34


あまり上映館は多くないみたいです。

セナが亡くなって早16年。
セナブームを知らない人も増えたもんなぁ。

1516 返信 こんなものまでリメイクか・・・ ルー等級つつ大臣 2010/10/07 10:38

こちらこそ遅レスですまんざます・・・。
前レスの続きになるざますけれど別に昔のものなら何でも良かったってわけではないざますよ。
ただ映画のシナリオとか演出のレベルが一時代の映画のほうが高くその中でも本多・円谷コンビの特撮作品や黒澤作品が一際今の視点で見ても優れていると思ったのでという事ざます。
(今の作品でも新エヴァとか鷹の爪とか優れている作品はあるが。
で、「鷹の爪」ムービー3ようやく見ましたが変わらずのテンションの高さざます。)
さて最近になって知ったのですがハリーハウゼンの今のところ最後の作品である「タイタンの戦い」までもがリメイクとは最早ハリウッドもネタが切れてしまったようざますねえ・・・。
(リメイクの動機が不明だし)
こんなリメイクばかりでは最早昔は良かった云々と言われても仕方が無いのでは?とも思ってしまったざますが・・・。
(ようやく「火星兵団」しーじーの続きがアップ出来たざます)


1521 返信 Re:こんなものまでリメイクか・・・ 殿様ギドラ メール 2010/10/07 18:34

いやいや、つつ大臣さんが誤解をしているというわけではなくて、
webのいろんな発言を拾い読みしていると、
昔の作品を誉めている=古い物は全肯定の人間だと勘違いしている輩がいるようなのです。

こちらの発言内容をちゃんと読んでいればそんな誤解はされないはずだけれど、
読解力のない人間もいるし、そもそも他人の意見をちゃんと読もうとしない人間もいそうだし困ったもんです。

「タイタンの戦い3D」、実は劇場で観てます。
そんなに悪い映画ではなかったけれど、途中で3D映画に変更されたそうで、
3Dが効果的だったカットは少なかったですねー。

「火星兵団」の続きはまた見に行きます。

1526 返信 Re:こんなものまでリメイクか・・・ ルー等級つつ大臣 2010/10/14 11:27

全くざます・・・。
別に昔の作品を全肯定している訳でもないざますのに短絡的にそうと言い切ってしまうというのも困ったものざます・・・。
ただオタの妄想ばかりの作品が余りにも多いから現状は困りものざますけれど・・・。
(後、リメイクばかりも)
で、「タイタンの戦い」リメイク版観て来たざますか・・・。
それほど悪くなかったんですねえ・・・。
でもハリーハウゼンの作品をリメイクするという安易な企画という印象しかないので解せないのは確かなんざますけれども・・・。
(「火星兵団」しーじーいつもありがとうフォー!!)

1520 返信 正式発表されました 兄貴赤 2010/10/07 16:02

武侠23次回作「いてんとりゅうき」11月26日からスタートです。
あ~どうするべ~
それまでに、もう一台BDレコーダー購入しなければ・・・
e2のSD画質で甘んじるか、スカパーHDにするか・・・
悩みは尽きない。

1522 返信 Re:正式発表されました 殿様ギドラ メール 2010/10/07 18:39


こちらはなんとかCATVのHD録画が可能になりまして、武侠ドラマを放送するチャンネルNECOはCATVでも11月からHD化されますので、
「倚天屠龍記(いてんとりゅうき)」はHDで鑑賞できるのじゃーーー。

CS放送のHDが始まって苦節何年、やっとこのときがやってきた!
日本映画専門チャンネルのHD録画もやれんぞー。
クレージーもHDだ!

1523 返信 日本GP開幕だというのに 殿様ギドラ メール 2010/10/08 17:27

ゆうべ放送のF1GPニュース(CS)で知りました。
モータースポーツジャーナリストの西山平夫さんがお亡くなりになりました。

これまで雑誌・書籍でたくさんのことを教えて頂きました。
一面識もありませんが、その軽妙洒脱な文章に親近感を抱いておりました。

F1取材をそのままwebサイトにした
自動車競争雑記帖
ttp://homepage2.nifty.com/hey-nissy/
はちょくちょく見ていたのに、ここ数ヶ月は読んでいなかったのが悔やまれます。
ご病気だったとは。

まだ58歳とのこと。
人間、いつ死んでも良いように全力で生きねばなりません。

ご冥福をお祈りします。(セナやビルヌーブによろしく)

1524 返信 プランゼット・・・ 兄貴赤 2010/10/12 15:48

びっくりするくらいダメでした。
ネガドンで予想はついていましたが、これほどとは・・・
CGがどうとか、そんなレベルではないです、お話が中二の作文レベルです。

世間の評価をネットでちらほら見ましたが、ボロボロ評価なので一安心。
録画してみたものの、保存は不要ですね。

1525 返信 Re:プランゼット・・・ 殿様ギドラ メール 2010/10/12 19:00

あっしも見ましたよ。

まーなんつーか、アニヲタの二次創作みたいなもんで、作者と共通の妄想を抱いていない観客には何も伝わってこないものでした。
ストーリーにせよ世界設定にせよ、なにか伝えてよ。

カスだ。

1527 返信 目が・・・ 兄貴赤 2010/10/20 16:01

ハイビジョン時代だというのに、目が悪くなっています。
若い頃は、視力2.0左右を誇っていましたが、近年は老眼で近くのものが見えなくなり、歳だなと思っていました。
老眼はしょうがないと諦めていましたが、どうもそれとは別に目が悪いようで、左目ではクッキリ見えるのに右目では像が二重三重に見えます。
乱視では?と疑っております。
2年前の健康診断では、1.2左右だったのに、今年は0.9左、0.6右という状況。
最近右脳が頭痛なのもこのせいか?

で、本日、めがね屋さんに行って検査してもらいました。
結果、左0.3、右0.1乱視
右目が見えずらいので、左目だけで観ているとのこと、そのため左だけに負担がかかり右脳が頭痛を起こすそうです。(左目は右脳、右目は左脳に繋がっている)

結局、視力補正&乱視補正&老眼の眼鏡を作ることになりました。
あ~予定外の出費であります。
いや、それ以上に、若いときから目だけは自信があったのに、眼鏡をかける事になったほうがショックです。

逆に、眼鏡のおかげでよく見えるようになり、画質チェックが厳しくなり、いままで気にならなかった細かいところが気になるのだろうな・・・良いような悪いような・・・

1528 返信 Re:目が・・・ 殿様ギドラ メール 2010/10/21 17:17

やけに急激に視力が低下してしまったんですね。
メガネ屋だけでなく、眼科の検診も受けたほうがいいかもしれませんよ。

その視力だと、車の運転も眼鏡使用条件がついちゃうのでは・・。

なんにせよ、メガネのお陰でよく見えるようになったのはいいことですよ。
(ハイビジョンはブルーレイセルソフトじゃなきゃダメだーー、なんてことになるかも)

1529 返信 大変じゃあ・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/10/23 12:11

暫くレスせずにすいませんざますm(__)m
というのも今週から夜からいきなり早朝から夜遅くまでの仕事に配置転換され
あまりの唐突、突然さに体を壊し尚且つ病院に行ったら過労で鬱病となってしまったためざます・・・。
(通りで体が異様にだるいと思ったざます・・・。)
そんなわけで当然のごとく会社はしばらく休んで静養してたざます・・・。
(ああまた更新が遅れる・・・。)
さてさて前レスでの兄貴さんの視力が急激に落ちた云々というのは意外にも
このハイビジョン鑑賞に絡んでいると思います。
というのも人間の目の視力の能力というのはせいぜいDVDかもしくは35ミリフィルムでの映像作品くらいで限界でそれ以上の解像度になると意外なほど目を使うので視力の悪化に繋がるそうざます・・・。
(本来3Dでの視聴はご法度で円谷監督も以前「飛び出した日曜日」を製作した時に続きの作品を製作しようと思ってた矢先に森氏にストップをかけられたそうざますけれど恐らくはこれと関係してるのでは?と思うざます・・。)
ですのでめまぐるしい作品は老婆心ながら控えたほうが目の健康のためだと思ってしまうざます・・・。

(関係ないながらようやく先週、リメイク版「タイタンの戦い」観たざます)

1530 返信 部屋を明るくしてなるべくテレビから離れて見ましょう 兄貴赤 2010/10/23 16:59

なんて、一般的には云われることですが、AVマニアはその逆で、なるべく部屋を暗くして(場合によっては真っ暗)、なるべくテレビに近づいて見てますから。

ルー等級つつ大臣さんが仰る通り、視力低下はテレビの見すぎによるものと思われます。
まぁ解像度が高いから目にダメージがあるとはちょっと?ですが。
現実世界を直接見ているときが一番解像度の高い世界ですから、それはダメージあるのかという事に・・・

とにかく、映像中毒と申しますか、映画なりドラマなりアニメなり、とにかく寝る直前まで4~6時間は毎日なにか観てますからね~

1531 返信 そうそう 兄貴赤 2010/10/23 17:06

F-1レジェンズ復活ですね。
今期は89~90年ですね。
燃えるベルガーが観れるのでしょうか?
マンセルのセナ狙撃事件もココだったかな?

1532 返信 とりあえず復活 ルー等級つつ大臣 2010/10/25 18:04

軽い鬱病ということでどうにかこうにか今一時的に治まっているので遅くなりましたがレスさせております・・・。
まあ鬱病というのは実際にかかってみないと病気の程度が判らないものざますねえ・・・・。
(その他の病気もまあそうなんですが鬱の場合、外見では判りづらい)
で、さてさて前レスにてミーの言ったことは暗いところで映像三昧してたからではなくハイビジョンの場合だと解像度の最も高い現実世界よりも上になってしまうんです。
(例えが違うとは思うけれど以前のポケモンでの問題もこれに関係あるそうです。)
まあ物によってはですがね。
パソコンでもうんだらシンドロームってのがありますから必ずしもテレビの見過ぎって事でもないざます・・・・。
現にミーも映像マニアの類ではありますが視力が悪化したのはマニアになるはるか以前の事ですし・・・。
(で、唐突に関係ない話ですがようやく「火星兵団」しーじーの続きをアップしたざます。兄貴さんもどうぞ!)

1533 返信 おいらは風邪だ 殿様ギドラ メール 2010/10/26 16:07

もー久々に熱が出ちゃって大変。
おっさんのくせに39度近くまで上がるとは、まだまだ元気だ。(なんで?)

んーと、ハイビジョンと視力の関係は・・。

まずは人間にとっての最高解像度ってのは眼球の性能に依存するわけで、
ハイビジョン映像(200万画素ぐらい)が目で直接見る現実映像の解像度を超えることはないです。

そして、SD画質の映像を見る時、ぼやけた映像になんとかピントを合わせようとして一時的に視力が上がるそうです。
そういう意味ではハイビジョン映像を見ることで視力が下がる、という言い方もできそうですが、
SD映像を見ることで上がる視力というのはあくまでも一時的なもので、無理をした状態なので疲れてしまうそうです。

SD画質よりHD画質のほうが目には優しいようですよ。

3Dは確実に疲れますが・・。
シャッター式より偏光レンズ式のほうが目には優しいのに、普及してませんなぁ。

>ルー等級つつ大臣さん
鬱と診断されちゃったんですね。
薬にも相性があったりするそうなので、良い薬に当たっていることをお祈りします。

>兄貴赤さん
もー、韓国GPで大逆転!
今年はチャンピオン争いが二転三転。
ハミルトンがリードしていたのはいつのことだっけ、てなもんですわ。
いやー、おもしろい。
可夢偉が確実に伸びているのも嬉しいところ!
F1レジェンド'89、'90ということは、セナプロシケイン激突、1コーナー激突の2年間でもありますよ。

1534 返信 Re:おいらは風邪だ ルー等級つつ大臣 2010/10/27 09:24


>
> まずは人間にとっての最高解像度ってのは眼球の性能に依存するわけで、
> ハイビジョン映像(200万画素ぐらい)が目で直接見る現実映像の解像度を超えることはないです。
>
> そして、SD画質の映像を見る時、ぼやけた映像になんとかピントを合わせようとして一時的に視力が上がるそうです。
> そういう意味ではハイビジョン映像を見ることで視力が下がる、という言い方もできそうですが、
> SD映像を見ることで上がる視力というのはあくまでも一時的なもので、無理をした状態なので疲れてしまうそうです。
>
> SD画質よりHD画質のほうが目には優しいようですよ。
>
> 3Dは確実に疲れますが・・。
> シャッター式より偏光レンズ式のほうが目には優しいのに、普及してませんなぁ。

そうだったざますか!?
以前そういう話をテレビのワイドショーで聞いたことがあったのでそう思ってたざますけれどもあれは都市伝説(っつーかガセ)だったざますのね・・・。
まあ3D映画ってのは円谷さん時代にも一度軽いブームみたいなのはありましたがその時も「目が疲れる」って理由で結局は定着しなかったざますねえ・・・。
(まあ尤もその3D作品である「飛び出した日曜日」は最初からこれと他一本しか製作する気がなかったという別の理由があったけれども・・・。)

言われてみれば確かに低い画質のソフト(及びユーチューブなどの映像)のほうが倍ぐらいに目を使っていたので目に良いかと言われたら疑問符だらけざますけれど・・・。







> >ルー等級つつ大臣さん
> 鬱と診断されちゃったんですね。
> 薬にも相性があったりするそうなので、良い薬に当たっていることをお祈りします。

そうざます・・・・。
最初は過労だけかと思ってたけれどもなかなか回復しないのでおかしいと思ってたらそっちのほうという事が判ってしまったので唖然としてしまったざます・・・。
で、今静養しながらとなっているわけですが病院での薬が結構良い薬なので
焦らず治しているざます・・・。

(ということでここしばらくはしーじー劇場も休みになるわけですが少しずつ
やっていこうかと思ってるので楽しみにするざます)

で、ギドラ氏風邪ざますか!?
今の風邪は本当にたちが悪いざますからお体を大事にするざます・・・・。


1535 返信 Re:おいらは風邪だ 殿様ギドラ メール 2010/10/28 17:32


つつ大臣さん、気長に直してくださいね。
症状はいろいろだと思いますが、何にも出来なくなる脱力感(というより無力感か)は辛いもんなぁ。

それに比べれば風邪なんて楽なもんです。
いまは治りかけで咳が出るのがちと辛い・・。

1536 返信 鬱病は恐ろしい・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/10/29 16:51

前レスにてどうもありがとうざます・・・。
本当に鬱というのは体調が悪くなるって感じの病気でなく何かに摂りつかれたという感じの病気ざますから無力感に襲われるので恐ろしいざます・・・。
で、無気力になるのはいかん!ということで少しずつですがしーじー劇場のアニメを作ったり外出したり仕事の間では見る余裕の無かったでーぶいでー鑑賞などして気を紛らわせていたざます。
(外出は勿論、こうしてレス書いているのも「発散」するという意味で鬱にはいいそうざます・・・。で、こうして今日、「火星兵団」しーじーの続きをまたアップ出来たざます・・・。)

さて、こうしている中、「燃える大陸」と「ジャイアントロボ」でーぶいでーを観ているざます。

1537 返信 Re:鬱病は恐ろしい・・・。 殿様ギドラ メール 2010/11/01 16:34

映画を見たり、BBS投稿できるところまで回復できた、と考えて良いのですね。

どん底だとなにもかも出来なくなっちまいますからなー。

1538 返信 Re:鬱病は恐ろしい・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/11/01 23:52

そうざます・・・。
とはいってもまた憂鬱で無気力に戻ってしまうけれども・・・。
なかなか完全には回復というわけにはいかないざます・・・。
今日になってまた具合が悪くなる始末・・・。
というわけで薬を変えて貰ったざますけれども今度は効くのか!?と思いつつも無理は禁物ざます・・・。


1540 返信 Re:鬱病は恐ろしい・・・。 殿様ギドラ メール 2010/11/02 18:49

波がありますから大変ですよね。

今度の薬がうまく効いてくれることを祈ります。
熱があるとかどこか痛いというものではないので、治りがわかりにくいのもいやなところざんす。
(場合によっては微熱という形で症状が出ることもあるけど)
ほんとに無理はしないでーー。

1539 返信 BDR弐号機 兄貴赤 2010/11/02 16:16

買ってしまいました。
DMR-BW690
ブルーレイレコーダー弐号機です。
これで、番組が3個重なって諦めることもないです。
ダブルチューナーが2台なので、4番組同時録画可能ですね。
使いこなしはこれからですが、初号機よりさらに改良されているでしょうから楽しみです。
で、スカパーHD乗り換えも手続きしました。
当然、NECO-HD契約済みであります。
あとは、チューナーが送られて来るのを待つだけです。
ただ、SONYチューナーが来るか、スカパーオリジナルが来るかそこが問題です。
SONYはイヤだな~、クロスLANケーブル買わないとならないし・・・

1541 返信 Re:BDR弐号機 殿様ギドラ メール 2010/11/02 18:59

おめでとうございます。

そしてエアチェック地獄(極楽)が始まるのでありますな。
今月はヒドイっすね。
日本映画専門チャンネルの大映特撮特集とNHK BS-hiのマックイーン特集だけでも禿げそうなのに、
ほかの諸々(おいらの場合、小林桂樹特集、仲代達矢特集、吉田喜重特集など)も合わせると一体どうなっちゃうのか・・・。

パナの新型機にはHDD内ダビングというファンキーな機能があります。
編集版と未編集版をディスクに焼きたいときには便利な機能。
え? いらない?
カメラ撮りのビデオ運用には重宝します。
あと、690番は100GBディスクも使えるんですよね?
え? いらない? 
そーかもねー。

あ、あたくしはCATVのHD録画体制が整い、今月からはチャンネルNECOがHD化されたので、倚天屠龍記はもちろんだけど、
再放送の神侠侶も第9話からHDで録り直しだい!

1545 返信 Re:BDR弐号機 兄貴赤 2010/11/05 15:18

>
> あ、あたくしはCATVのHD録画体制が整い、今月からはチャンネルNECOがHD化されたので、倚天屠龍記はもちろんだけど、
> 再放送の神侠侶も第9話からHDで録り直しだい!

それそれ、あたくしもせめて射と神は、録画しなおしたいと思っています。
また、再放送することもあるかもしれませんので、じっくり待ちましょう。

早くチューナー届かないかとジリジリしています。

1547 返信 Re:BDR弐号機 殿様ギドラ メール 2010/11/08 17:03

> > 再放送の神侠侶も第9話からHDで録り直しだい!

ひひーん。
SD時代に放送した作品の再放送は4:3にレターボックス、SD画質のマスターをアップコンしただけでありました。
録り直しはヤメ。

1542 返信 今日はゴジラの日ざます・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/11/03 17:15

さてさて変わらず鬱で悩まされているざますけれどもどうにか回復している時に火星兵団しーじーの続きを作りやっとアップしたけれどもそーいえば今日は「ゴジラ」第1作の公開日ざました・・・。
ということで早速DVDにて再見(ってコレで何度目だろうか・・・。ビデオ時代に観たのや1983年のリバイバル上映以降も含めたら結構な回数ざます・・・)
しているざますがやはり初代の段階でもゴジラは凶暴では無かったという印象は何度見ても変わらずざます・・・。
(結局、初代ゴジラ凶暴説って誰が言いだしっぺだったんだろう・・・か?)
やはり第1作含めて本多・円谷時代のゴジラは普遍的なキャラクターざますねえ・・・と改めて感心するざますけれどもハリウッド版のゴジラ続報あれから音沙汰なしってのは・・・・。
それと東宝のブルーレイリリース止まってるんざますけれど大丈夫なのかなあ・・・とも思ってしまったざます。

1543 返信 Re:今日はゴジラの日ざます・・・。 殿様ギドラ メール 2010/11/04 17:28


そうそう、昨日はゴジラの日で、息子から「記念に何か見るんじゃないの?」などとリクエストされたものの一旦終息した風邪がぶり返してきておとーさんはダウン・・。

今日も夕方から熱が上がり始めてなんとも不快。ちくしょう。

いやしかし、ほんとに、多くの人に第一作目の『ゴジラ』を曇りのない目で見直して欲しいものです。
ゴジラは被害者であり加害者であるという二面性はゴジラが基本的に凶暴ではないからこそ感じ取れること。

『ゴジラの逆襲』ではアンギラスが凶暴な怪獣とされていて、アンギラスがゴジラに挑みかかっていたようだという証言が出てくるのです。

とにかく、ゴジラを悪い奴と見たがる輩にはうんざりだ。

ブルーレイ、まったく続報がないですねぇ。
DVDとはまるでクオリティが違うのに、買い換える人が少ないんでしょうなぁ。
まあ、高画質テレビが普及してくれば状況が変わってくれるんじゃないかと期待したいけど・・・。

CG劇場は日を改めて見に行きます。
今日はこれが限界。

1544 返信 ゴジラの誕生日おめでとうございます。 ゴジラファンの青年な男 2010/11/04 21:36

昨日、ゴジラの誕生日で誕生日おめでとうございます。仕事で、頑張りながら働いている僕は今、ゴジラとあのゴジラファンであり、ある漫画の作者の矢吹健太朗先生の為に携帯電話の写真撮影の真っ最中なので、ゴジラ誕生祭2010は行かなかったが、こうやって書き込むのが、なかったです・・・・・・。ゴジラファンサイトである、ゴジラチャンネルの管理人コチコチさんに、必ず伝えてください、何故、ゴジラチャンネルがアクセスが出来ないどころが何がどういう事なのか、管理人コチコチさんのゴジラチャンネルがまた来たいなのに、殿様ギドラさんとゴジラチャンネルの管理人コチコチさんに誤りますよ、僕は。ゴジラチャンネルの管理人コチコチさん、ごめんなさい、本当にごめんなさい。殿様ギドラさんも、ごめんなさい、本当にごめんなさい。

1546 返信 Re:ゴジラの誕生日おめでとうございます。 殿様ギドラ メール 2010/11/08 17:01


はじめまして。

ゴジラファンでいらっしゃるのですね。
ゴジラの応援よろしくお願いします。

ゴジラチャンネルというファンサイトとは繋がりがないので、私にはどうにも・・・・。
お役に立ちませんですいません。


1548 返信 鬱は続くよどこまでもー ルー等級つつ大臣 2010/11/09 13:47

変わらず鬱病で悩まされているこの頃ざますけれども昨日、体調が幾らか良くなったので気分転換にブックオフに行ったら何気に「ウルトラマン1966」が置いてあったので購入したざます。
(発売当時は大した資料集だと思ってスルーしたけれど)
で、手に取ってみると唖然呆然で珍しい写真がわんさかではないざますか!?
当時の週刊誌の記事など怪獣ブームの息吹が手に取るように判って感動ものだったざます・・・。
で、おまけのでーぶいでーも画質は最悪でしたが別テイクの映像ばかりで
これまた貴重ざます!
(当時の8ミリフィルムでの映像ざますけれど本編と違ってる)
で、ミーもざますけれどギドラ氏も体に気を付けて下さいざます・・・。
(しーじー劇場はしばらくお休みざますのでご了承を・・・)

1549 返信 Re:鬱は続くよどこまでもー 殿様ギドラ メール 2010/11/10 19:14


古本屋という手がありましたね。
「ウルトラマン1966」やセブン、新マンのDVDつき資料本には興味がありましたが、
いまいち自分の中で値段と価値が釣り合わなくて手に入れてませんでした。

近所の古書店になくてもネット通販の手もあるってか~。

ただ、怪獣関係特撮関係の資料もだんだん拾遺的になってきて、そういう資料まとめは記録として大事なのでどんどんやるべきだとは思うものの、
自分が求める道とは違ってきているなぁ、とも思うところアリなんだなぁ。

例の「ゴジラ未発表資料アーカイヴ」も今後おもしろい特撮作品を作るためにどうするかを考えるにはあまり役に立たないし・・。
(作品成立の過程を類推する役には立つが、本多監督や円谷監督の発想法を知るほどの内容はない)

未来に向けて何が出来るか、を一番に考えたいのじゃーー。

閑話休題・・。
あたくしはかなり回復しまして、まずまず通常通りに戻りました。
秋口(もう冬か)は鬱が出やすい季節と聞きましたので、どうぞお大事にしてください。
CG劇場は気長に待ちますよ。


1552 返信 Re:鬱は続くよどこまでもー ルー等級つつ大臣 2010/11/14 16:33

それをいうなら確かに「ウルトラマン1966」も作品の推移や時代背景を調べるには役に立つけれど今後どうすればいいのか?という点には弱いざます・・・。
実はミーもこの種の資料本に関してはかなり拾遺的になってまして資料的に価値がなければ買わないようにしてるざますよ・・・。
ただこの本に関しては怪獣ブームを検証する上ではかなり具体性があるので購入しても損はないざます。
(マガジンハウスの提供でレッドキングと山本リンダがデート?している写真がある)
「アーカイブ」についても作品の推移や脚本の発想に関しては役に立つのでは?と思いますけれど・・・・。
(脚本が悪ければイメージが沸きませんから。黒澤監督も脚本が悪ければ演出を巧くやっても駄作になるって仰ってましたし)
さて、ギドラ氏は体調が良くなったざますか!?
まずはおめでとうざます!
ミーのほうは気分的に良くなったり悪くなったりざますから
まだまだざます・・・。

1553 返信 Re:鬱は続くよどこまでもー 殿様ギドラ メール 2010/11/15 18:05

というわけでその後ネットの古書価格を調べてみたら、
ウルトラ関係のDVD付き資料本はあんまり値崩れしてないのね。
ものによっては新品より高くなっているものも・・・。
ちょっと手が出ないぞー。

「~アーカイヴ」がいまいち役に立たないというのは、
たしかに関沢新一さんや馬淵薫(木村武)さんの原稿を読むことで東宝特撮黄金期の発想の一端を知ることは出来ます。
しかし、彼らの脚本に本多・円谷コンビが何を足したのか何を引いたのかが見えてこない。
本多監督は自身の監督作ではクレジットされていなくてもすべての作品でシナリオに手を入れていたそうですし、
円谷監督も特技監督の立場からシナリオ面にも影響を及ぼしていたのはまず間違いないのに、
そのあたりの経緯がほとんど見えない。

唯一、「フランケンシュタイン対ゴジラ」からは「対地底怪獣」への変容過程がかいま見えて、実際に製作された「フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)」のほうが、原案より遙かに完成度が高いことが確認できました。
けれども、「対ゴジラ」と「対バラゴン」の差違がどういう意図で生まれたのかはやはり類推するしかないというのが痛い。

関係者の多くが鬼籍に入られてしまった現在では調査にも限界があるでしょうけれど、
黄金期の東宝特撮映画がシナリオ作りにおいてどんな作業を経ていたのかぐらいはわかるような資料にして欲しかった。

ある程度の解説は付いているけれど、不充分と感じます。
(その解説も少々怪しいしなぁ。「空飛ぶ戦艦」のプロットがいつ書かれたものかはわからないとしても、シナリオは1966年なのでしょう?それなのに、『海底軍艦』に流用されたなんて書いてある。製作年が合いません。そして、内容を読んでみると、メカ戦のイメージは『緯度0大作戦』に流用されてるじゃないのさ)

一次資料に触れられないチンパンジー、じゃない、一般人としては、
なんかこう、隔靴掻痒な感じになるのだよなぁ。
(で、製作されなかった作品て、読んでも結局あんまりおもしろくないし)

中島春雄さんの自伝のほうが役に立ちそうだったりする。
(まだちょっとしか読んでいないけれど、円谷流演出のヒントもありました)
それと「特撮円谷組」という本も参考になりそう。

と、なんか今年はちょこちょこ東宝特撮関係の本が出てますね。
「ゴジラの音楽」という本も出てるし、
海軍大臣さん情報で「定本円谷英二」もようやく出版されるそうですし。

何かが変わることを期待したいなぁ。

1550 返信 GT5発売日 弘前の甥 2010/11/13 00:29

ttp://www.gran-turismo.com/jp/news/d10196.html

延期延期のGT5の発売日が11月25日に決まったようです。
既にアメリカではフライングで出回り、youtubeにプレイ動画が上がりまくりなので、今回は確実に発売される筈です。

公式サイトに発売日が書かれても信用できないゲームってのも嫌ですねぇ……

1551 返信 Re:GT5発売日 殿様ギドラ メール 2010/11/13 18:26


く~。
もうわけわかんねぇなぁ。

つい先日、予約を入れているアマゾンから配送予定日が来年1月2日から4日になるというメールが来たばかりなのに。
まあ、これだけ待たされたんだから、土壇場で少し早まったのはよろこんでおきましょうか。

なんにせよ、お知らせありがとね。

こういう連絡をGT会員メールで知らせてくれないってのもおかしな話だぜ。

今度のGT5はシリーズ初の試みがいろいろあるのでドライブシミュレータとして大期待しておるのじゃ。
G27ステアリングコントローラーが欲しい今日この頃・・・。

1554 返信 F1GP今季は終了! 殿様ギドラ メール 2010/11/15 18:11

いやー、S・ベッテル、大逆転でワールドチャンピオン!

最終戦前まではアロンソ有利だったのに、
いろんな要素が絡み合い、判断ミスもあったりでランキング1位2位だったアロンソとウェバーが転落。

まあ、今年最も速かったのはレッドブル・ベッテルだったのだからチャンピオンでいーんじゃないかな。

後半戦で粘りに粘ってランキングを上げていったアロンソもさすが2度チャンピオンになった男だけのことはあった、と。

また来年!ってか。

1555 返信 ようやく ルー等級つつ大臣 2010/11/20 16:42

鬱の苦しみから少しだけれども回復したざます。
(ご心配かけて申し訳ないざます・・・m(__)m)
でもまだ油断ならない状態ではありますがとりあえず車に乗って移動することが出来るまでには回復したざます。

さて「アーカイブ」での「フランケンシュタイン対ゴジラ」が「バラゴン」になった理由ですがどうもこれはアメリカサイドでの要求だったそうざます・・・。
(例の海外版でオオダコをカットしたのはタコが山中に居るというものでは無くアメリカサイドでタコの造形が芳しくなかった為に国内版のラストの流用にしたそうです・・。)
確かにあの本は未公開シナリオやプロッドを紹介するのみでどういう演出とかさと判り辛いものがざますねえ・・・・。
(どちらかといえばVSシリーズ寄りだし・・・。)
逆に東宝特撮黄金期の作品群に的を絞れば良かったのに・・・と思ってしまいましたが。

閑話休題
やっと今日になってまたしーじー劇場にわかに復活ざます・・・。

1556 返信 Re:ようやく 殿様ギドラ メール 2010/11/25 16:10


回復してきたんですね。
それは良かったざんす。(遅レスで申し訳ないダス)

「フランケンシュタイン対ゴジラ」と完成版「対地底怪獣」の比較はシナリオ作法の勉強になるところが多々あって興味深いです。
その件、映像作品掲示板のほうへ書こうか、とも思ってますが、
しかし結局検討稿の「対ゴジラ」と比較するまでもなく、「フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)」をきちんと鑑賞すればそのシナリオの巧さには気が付くわけで、没ネタを引っ張り出さなくても名作から学ぶことは出来るんだよなぁ、なんて思うのであった・・・。

黒澤映画だとシナリオライターの分業の仕方とか脚本家と監督がどんなやりとりをしたかなんて話も掘り起こされているんだから、
本多作品にもそのレベルの取材を望みます。
なんか、珍しいものを見つけただけで喜んでいるよーなフシがある・・・。

「空飛ぶ戦艦」の敵基地や悪の計画が映画「007/ムーンレイカー」に妙に似ているのはなぜか?
戦闘描写に「緯度0大作戦」に似たところがあるところから、「緯度0」のとき「空飛ぶ戦艦」を海外スタッフが読んだということはないのか?
なんてことは今後の研究テーマでしょうけれど、そんな補足取材が充実した資料を望みます。
なんとか「火焔人間」まで読みましたが、没になったストーリーなんてあんまりおもしろくないんだもんな。
没シナリオや企画書だけ読んでもあまり得るところがない・・・。

大ダコが没になったのはタコ造型の問題でしたか。
アメリカでは「キングコング対ゴジラ」の本ダコがよほどショッキングだったんでしょうなぁ。

>逆に東宝特撮黄金期の作品群に的を絞れば良かったのに・・・と思ってしまいましたが。

名作の分析をちゃんとやったほうが実りがありますよ。
一本の作品が企画書・検討稿からどんな変遷を経て完成に至ったかを詳細に追ってみるのもいいかも。
スタッフ会議の議事録なんてないんでしょうか?(まあ、ないわな)

1558 返信 Re:ようやく ルー等級つつ大臣 2010/11/26 10:41

こちらこそすいませんざます・・・・・。
確かに黒澤作品に関しては作劇法の検証はかなり詳細に検証されているのに
本多作品の場合だとそれほどされてませんざますよね・・・。
「アーカイブ」でも84やビオランテではある程度されてますが本多作品となると
「フラゴジ」ぐらいで他作品になるとお寒い限りで・・・・。
(その他となると東宝SF特撮シリーズぐらいしかないし・・・。)
本多作品に関してまだまだ検証の余地ありだというのに特撮ライターはやらないんだもんなあ・・・。
残念というか何というか・・・・。


1557 返信 GT5! 殿様ギドラ メール 2010/11/25 16:13

届いたぞー。
待たされまくったグランツーリスモ5!

これから起動させてます。
んじゃ!
(この時間からなにやってんだ)

1559 返信 しまった・・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/11/26 18:30

しーじー劇場の再生不能の件ざますけれどもどうやらアップ先のほうで工事しているらしくアップしたはいいけれど突然のトラブルすいませんでした・・・。
先ほどまたアップしましたのでよろしくざます・・・。


1560 返信 Re:しまった・・・・。 殿様ギドラ メール 2010/11/30 18:29

いま見てきました。
ちゃんと再生できてよかったよかった。

1561 返信 阪神ジュべナイルフィリーズ 2010 阪神ジュべナイルフィリーズ 2010 メール 2010/12/03 21:41

第62回

1562 返信 師走だからではなく 殿様ギドラ メール 2010/12/06 18:34

あーもう、忙しすぎる。

映画は相変わらずたくさん見ておりますが、「むむ」と思うことがあってもなかなか書けず。

というのもグランツーリスモ5が始まってしまったからなのであーる。
時間の使い方をどうしたもんか。

しばらくの間記事が書けないっす。

1563 返信 また鬱が・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/12/07 19:33

先週の木曜に鬱が治ったということで早速職場復帰になったというのに今週になって急に忙しすぎる職場のせいでまた鬱になってしまったざます・・・。
回復出来たというのにまた戻ってしまったとは・・・。
回復したと同時に夜遅くまでの仕事ですっかり参ってしまったざますよ・・・。
もう今年も今月のみとなってしまった時に病身のまんまでどうしようもないざます・・・。
忙しい時期にいきなりだからもう再発だから情けないやら悲しいやら・・・。
(しーじー劇場もしばらくお休みざます・・・。)

1564 返信 Re:また鬱が・・・。 殿様ギドラ メール 2010/12/08 18:58


どうか焦らず、治療に専念してください。
年末ってのも何かと気分がアレな時期だったりしますから・・。

お大事に。
(おいらも片づかない案件が溜まっていて、なんかこう、焦ってるのだよなぁ)

1565 返信 どうにか ルー等級つつ大臣 2010/12/11 20:20

お騒がせしてすんまそんざます・・・。
薬がなかなか効かないので別の病院に行って治療及び養生してどうにか映画を観れるまでには回復しているざますよ・・・。
さてそんな時にまたしても幻の日本未公開作品である「終末の兆し」(ソフトのタイトルは「世界終末の序曲」)と「原子力潜水艦」(「原潜vsUFO 海底大作戦)を観たざますけれども両作品とも予想外の面白さで先入観だけで観てはいけないと思ってしまったざます・・・。
(で、懲りもせずまた「ふぁいなるうぉーず」も観ましたがつまらなさと内容の無さに唖然としましたざます・・・。唯一の長所は特撮「だけ」・・・・。)

それにつけてもこの年末にこのようなとんでもない病気になってしまって
呆然ざます・・・。
(しーじー劇場も少しずつやろうかな・・・と。)

1566 返信 Re:どうにか 殿様ギドラ メール 2010/12/15 18:49


いつも映画の感想を書いていただいてありがとうござんす。
体調不良の中、「ふぁいなる“あの監督はどこへ消えた”うぉーず」まで見るなんて頭が下がります。

何年か前にレンタルでーぶいでーで見直したときは、おいら、途中で寝ちゃったもんなぁ。

1567 返信 Re:どうにか ルー等級つつ大臣 2010/12/16 20:08

いえいえざますm(__)m
まーたく「ふぁいなるうんだら」の監督、公開前は大きな顔してたくせに
公開が終わって以降、いつの間に消えてしまったからこれは間違いなく
東宝から解雇された(?)ざましょうねえ・・・。
(真相は不明ざますが)
ただ、最近このような病気にかかってしまって特撮(だけ)ならミレニアムシリーズも悪くないか(絶句)と思うようになったのと今後のゴジラ及び東宝特撮の運命(大袈裟な)を検証するために観ているのざます・・・。
(いうまでもなく映画そのものの完成度は本多、円谷コンビの作品の足元にも及ばないどころか冒涜じゃねーのと思うざますが・・・)

で、体調不良(鬱病)に関しては映画を観たりネットでレス出来るところまでは回復しているのですがある時間が過ぎると急にダウンして起床不能になってしまうので仕事復帰にはまだ時間がかかるのですが・・・・。
(座っているぐらいなら出来るが立ち仕事になると途端に体が重くなってしまい立つことも出来なくなる厄介な病気・・・・)

一応「大怪獣バトル」映画版も観ましたがこれ、東宝みたいにデザイン改悪が無くて「ウルトラマンタロウ」映画版として割り切れば「ファイナルうんだら」よりマシなんざますけれどエヴァトラマンとか怪獣軍団の扱いが酷い・・・・。

1568 返信 Re:どうにか 殿様ギドラ メール 2010/12/22 18:16

遅レスでほんと申し訳ない。

ふぁいなるナントカの北村某氏、まあ、東宝の社員というわけではないので、解雇ってことはないけれど、
その後アメリカで映画を撮ったりしたらしいですよ。
それも不発、と。

しかし、ご病気はなかなか重いご様子。
薬がうまく効いてくれればいいですね。

「大怪獣バトル」劇場版、こんどBSで放送するので一応チェックします。
ああ、また頭抱えちゃうんだろうな・・。

1569 返信 またしてもしーじー劇場にわか復活・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/12/25 19:09

それにしてもぺギラがこっちに来ても鬱は良くなったり悪くなったりとどっちつかずの状態の最中でありますが今日になってようやく「火星兵団」しーじーその44をアップ出来たざます・・・。
さてネットレンタルにて「大魔神」のデジタルリマスターDVDなるものを発見し早速レンタルしたざますよ。
(画質は以前のDVDよりも良し・・・ってまさかブルーレイのマスターを転用してるだけじゃって気もするのですがまずは高画質になったのはめでたい)
それと気分転換に家電店にとんでもないフィギュアが・・・。
それは海洋堂さん(ガレージキットで有名ざますね)で出ている「特撮リボルテック」という可動フィギュアざますけれど何とそのシリーズに「地球防衛軍」のモゲラが!!!って事で迷わず買ってしまいました・・・。
(久方ぶりのクリスマスプレゼントって理由で)

1570 返信 Re:またしてもしーじー劇場にわか復活・・・。 殿様ギドラ メール 2010/12/27 18:43

火星兵団、見てきましたよ~。
お疲れさまです。

んで、「大魔神」のDVDに別バージョンが出てたんですか!?
それは知りませんでした。
最初のもの(ボックス買っちゃった)は徳間時代だったと思うので、
角川になってからの出し直しなんでしょうね。
と思ってちょいと調べてみたら、やはりHDマスターからのDVD化ということで、
ブルーレイ用のマスター転用ということで当たりのようです。

うーーーん、みんなー、ブルーレイを買おうぜ。

「特撮リボルテック」、そんな物が出ているなんて。
いまとなっては特撮系の雑誌も読んでいないし、もとよりフィギュア雑誌にも興味がなかったのでぜんぜん知りませんでした。
しかしまあ、こんな商品が売り出されるとはまだまだ特撮の未来にも期待が出来る、の、か、な?
これを使ってコマ撮りアニメを作る人も出てきそう。
(民生用ビデオカメラだと難しそうだが)

数年前ならおいらも確実に買っちゃっただろうなー。
そんなに高額でもないしなぁ。


1571 返信 Re:またしてもしーじー劇場にわか復活・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/12/29 09:29

> 火星兵団、見てきましたよ~。
> お疲れさまです。
いつもありがとうざます!
さてさて今年のしーじー劇場はこの44(その1)でとりあえずは終わりざます・・・。
(ミーの体調もそれほど良くは無いので・・・。)






> んで、「大魔神」のDVDに別バージョンが出てたんですか!?
> それは知りませんでした。
ミーもオンラインレンタルで検索するまでその存在を知りませんでした・・・。
で、案の定でしたか。
これはやはりブルーレイへの伏線なのかなあ・・・。
画質はやはりいいざます!
(ただHDマスターによるDVDがそのまま生き残ったりって気もするざますけれども・・・。嘗てのLDに相当するのかブルーレイ・・・・。)




>
> 「特撮リボルテック」、そんな物が出ているなんて。
> いまとなっては特撮系の雑誌も読んでいないし、もとよりフィギュア雑誌にも興味がなかったのでぜんぜん知りませんでした。
> しかしまあ、こんな商品が売り出されるとはまだまだ特撮の未来にも期待が出来る、の、か、な?


そうなんざます・・・。
これに関してはミーはたびたび「宇宙船」で立ち読みしてた時に知ったのですが「どーせ大したラインナップでもなさそうだな」と思ってスルーしたざますけれどこのモゲラの出現で消えてしまったざます・・・。
(他にラドンやアンギラス、バラゴンがあるざますけれどアンギラスを除く二つは以前のガレージキットがあるのでスルー・・・。)
特撮の需要はまだ失っていないと思うざますよ。
いずれもこの東宝関係に関しては円谷特撮作品からなのですがそれらに混じってへーせーガメラもあるのでどうやら特撮ファンの琴線に触れたキャラクターからラインナップされてるようです。
(逆にいえば川北ゴジラ以降は黒歴史なのか・・・。)
このシリーズ、よく動くしよく出来てますからギドラ氏も是非!

1573 返信 Re:またしてもしーじー劇場にわか復活・・・。 殿様ギドラ メール 2010/12/31 13:56

> これはやはりブルーレイへの伏線なのかなあ・・・。

いやいや、ブルーレイのほうが先に発売されてます。
「大魔神」BD版は特典映像も充実していてすんばらしいですよ。
(旧DVDボックスの特典と合わせると相当な資料集になります)

BDのハイビジョン映像は別次元の画質なのになぁ。
まだまだちゃんとしたHD鑑賞環境が整っていないのが問題か。
うちもモニターがちと不満。

> このシリーズ、よく動くしよく出来てますからギドラ氏も是非!

うひー、誘惑誘惑・・・。

1572 返信 自主作品 カズ 2010/12/30 10:30

はじめまして。ニコニコ動画に「ゴジラ 大魔獣封印録」とゆう人形アニメ作品を2010年12月11日に投稿してみました。
稚拙な作品ですがよかったら観てやってください。


1574 返信 Re:自主作品 殿様ギドラ メール 2010/12/31 14:02

どーもー、はじめまして。
ご投稿に感謝します。

さわりのところだけ拝見しました。
すごい労作ですね。
爆発なんかも素材の合成に頼らず、モデリングしていることに感激しました。
特撮リボルテックの話題で人形アニメをやる人もいるんじゃないかなー、なんて書いた直後になんてタイムリーな作品!

そうなんだよなぁ、デジタル編集の時代になったのだから、スチール写真から動画を作ることも出来るのであるよなぁ。

正月のどたばたが終わったら、全編をちゃんと鑑賞して感想も書きますので、
お待ち下さい。

1575 返信 行く年来る年 殿様ギドラ メール 2010/12/31 14:11

またまたまた大晦日になってしまいました。

本年のご愛顧に感謝するとともに、来年もどうぞよろちくび!(って毎年書いてるか)

今年は日中関係日米関係でいろいろもめた一年でしたが、
マスコミもどこまで事実を伝えているのかよくわからない面もあり、
日米同盟が本当にアジアの平和に寄与するのか、民主党がどこまで○ホなのかも真実が見えにくい。

殿様ギドラはいかなる戦争にも反対です。
政界財界の権力者が真に大衆のことを斟酌するとは思えない。
民族対立を煽るような言動する者たちの主張はものごとを単純化しすぎだと思う。

あれ?
何の話だ。
2011年が平和な年になりますように。
と年末年始のご挨拶でした。

1576 返信 クロサワで始まりクロサワで終わった一年・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/12/31 19:01

火星兵団その44の2をやっとこアップしようやくざます・・・。
(前レスにてその44の1で今年のしーじー劇場を終わらせる予定ざましたけれども勢い余ってその2も製作、アップざます!)

さてマスコミの報道の仕方についてざますけれど全く同感なんざますのよー。
これでは大東亜戦争の時と全く一緒じゃん!って一瞬思ってしまったざます。
(あの時もマスコミは真実を伝えていなかった・・・って軍部に口止めされてたのか・・・。)
まあそれはさておき今年は今思えば例の黒澤明全集をはじめとして「黒澤明vsハリウッド」など図書館で借りまくり読み漁り、果てはでーぶいでーで再見し(最初は今まで未見だった「一番美しく」から始まり今日は代表作の「七人の侍」をアップ前に再見)同時に円谷英二没後40周年という年だったというのに
年末近くに体調悪化と鬱でダウンという最悪のオチざました・・・。
(最悪というのはあくまでミーの体調の意味合いで映画鑑賞では寧ろ良かったという意味です。)

全く来年は平和で良い年でありますように。
ということでこちらこそ来年もよろちくびざます!

1577 返信 あけおめフォー! ルー等級つつ大臣 2011/01/01 11:42

さてさて昨年は最後には最悪の一年になってしまったざます(私事で)けれども
今年はいい一年でありますようにと思っているざます。
で、鬱病のほうは大分落ち着いてきたもののまだ体調のほうは落ち着きがないので当面は自宅静養ということでじっくり治したいと思ってるざますよ。
さてさて昨年は特撮リボルテックなるフィギュアが発売されたのをきっかけに
特撮作品も見直される一年でありますように・・・。
(最近しーじーばっかりだし・・・)

1578 返信 新年一発目 殿様ギドラ メール 2011/01/07 15:48

どーもー、2011年も明けました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

>ルー等級つつ大臣さん
体調回復をお祈りしてますよ。
おいらも元旦の朝、変な態勢で咳をしたら、腰に電撃が走って「うっ!」。
腰の痛みはとれたものの、右足のスジがずーっと引きつれた感じで立ったり座ったり、咳、くしゃみの度にびんびん痛いでやんの。
もージジイですな。

>カズさん
「ゴジラ 大魔獣封印録」、拝見いたしました。
コマ撮りだもんなぁ。
その手間を考えると気が遠くなりそうです。
遠近感を表現するためにさまざまな手法を使っていることにも驚きでした。
(カメラの移動を強調するために前景の木立を動かしたり・・・)
内容面では怪獣たちの破壊と軍隊の動向を見せるのが主眼になっていたので、ストーリー性が薄くなっていたのは残念でした。
劇映画のようなドラマ性はなくても、各怪獣の移動経路とか位置関係がもっとよくわかればいいな、と。
それからゴジラは一匹のみの登場だったのでしょうか。
いくつかのタイプのゴジラが使い分けられていたので、劇中に複数のゴジラが出てきたのかな、なんて考えてしまいました。

光の効果が工夫されていて、ハイテンションな14分半でした。
(製作期間は何ヶ月?何年?)

1579 返信 Re:新年一発目 ルー等級つつ大臣 2011/01/08 21:16

ことよろフォー!
ギドラ氏、それってもしかして椎間板ヘルニアの類ではないざますか?
それならば別に年齢に関係なしに起こる病気で年寄りと卑下する必要はないざます・・・。
(それならば現在も頻繁に起こるミーなんて既に年寄りざます・・・)
さてカズさんの人形アニメゴジラざますけれどもミーも観たざます。
あれだけの怪獣たちをここまでこなすとは・・・圧巻ざました。
けれどもやはりストーリー性が少々弱いというか収拾がつかないというのか
そういうのが気になりましたねえ・・・。
軍隊vs怪獣軍団というのであれば最初にゴジラを出しその後で防衛隊の艦隊・・・という風に。
けれどもカメラアングルの工夫で巨大感を出したりしてテクニック的には感心したざます!

さてさて今、ネットレンタルにて「カルティキ」と「双頭の殺人鬼」を観ながら病気静養中のミーざました・・・。
(しーじー劇場、今年も遅れ気味ですがよろしくざます)

1580 返信 ゆーちゅーぶにまたしてもとんでもない物が・・・。 ルー等級つつ大臣 2011/01/12 17:33

先日、ようやくしてバリー・グレイのアルバムが久しぶりに出るということで
アマゾンにて購入し感動して更に火星兵団しーじーの続きもアップした時に
ユーチューブにてとんでもない代物を発見したざます。
何と「ロストワールド」(1925年のオブライエンのね)の予告編を観てしまったざます!!
最初はジョークかと思っていたら本当に「きちんとした予告編」だったというのでびっくりざます!!
驚きの続いていく中ではありますが未だに体調は優れないままざますからまだ何とも言えない状態ざます・・・・。


1581 返信 Re:ゆーちゅーぶにまたしてもとんでもない物が・・・。 殿様ギドラ メール 2011/01/14 15:49


「ロストワールド」の予告編は残っていたようですね。
アメリカ映画はよくフィルムが残っているわい。
ユーチューブにアップされてるのは、市販DVDから抜き出したものだと思われます。
おいらが持ってる輸入DVDに入っているものと同一っぽい。(後付け音楽も一緒じゃないかなー)

あ、火星兵団、見てきましたよ。
頑張りますねー。
ストレスがないようにゆるーくやってくらはい。

1583 返信 Re:ゆーちゅーぶにまたしてもとんでもない物が・・・。 ルー等級つつ大臣 2011/01/15 14:48

気遣いいつもありがとうざます!
「火星兵団」しーじーゆっくりとアップするざます・・・。



さて「ロストワールド」の予告編って市販のDVDに入ってたざますか!?
少なくとも国内版には本編のみしか入っていないから少し意外だったざます・・・。
で、アップされてるのは輸入版からとは・・・。
「キングコング」といい国内版のDVDには入っていないから映像特典として入れて欲しいざます・・・。
何はともあれさすが原版の管理がきちんとしているアメリカざますねえ。


1584 返信 Re:ゆーちゅーぶにまたしてもとんでもない物が・・・。 殿様ギドラ メール 2011/01/20 16:11

国内盤の『ロストワールド』には特典映像がないんですね。
パブリックドメインになっちゃった映画だから、どこかのフィルムライブラリーのものをテレシネしたのかなぁ。
米盤は唯一の35ミリフィルムからテレシネ、と書いてあるのでいわゆる正規盤と思われます。
こういう歴史的価値のある作品は日本国内でも正規盤を出して欲しいものです。

1582 返信 横澤さん 殿様ギドラ メール 2011/01/14 16:01

元TVプロデューサーの横澤彪さん死去のニュースには驚いたし、がっくりきました。

去年、NHKの爆笑問題の番組で元気な姿を見ていただけに、なんでだよ、の思いです。

「オレたちひょうきん族」はホントに好きだったし、影響を受けたなぁ。
ビデオデッキを買ってからは、土曜の放送を見たあと次の放送までにもう一回見直して、さらに半年前ぐらいの放送分を一発みるのが習慣になり、
一週間に三回「ひょうきん族」を見るという生活を続けたっけ。

いまのTVバラエティも好きだけれど、
「ひょうきん族」のような豪華な番組が再び出てくることを願います。

横澤さん、ありがとうございました。

1585 返信 ようやく ルー等級つつ大臣 2011/01/21 20:21

最近アップ先でアップ出来ないトラブルが発生し折角火星兵団しーじーの続きが出来たというのにアップ出来ないとはどーいうわけか?と疑問を覚えたざますけれども今日になってようやくアップ出来たざます。
(数日前に続きが完成したけれども何度も中断されてしまったからアップ先で問題があったのか?)

ところで前レスの続きなんだけれども「ロストワールド」こっちでもきちんとした正規版を出して欲しいざます・・・・。
(パブリックドメインの作品とはいえソフトを出す以上はきちんと収録して欲しいざます・・・あ、これは「キング・コング」も同じか・・・・。


1586 返信 Re:ようやく 殿様ギドラ メール 2011/01/25 16:11

火星兵団の続きを見てきましたよ~。

1588 返信 Re:ようやく ルー等級つつ大臣 2011/01/27 19:29

いつもありがとうざますー!!
それにしても今日も続きが出来てアップしようとしたのに全然アップが出来ないとはフォト蔵どーなってるのか?でフォー・・・・。
(何度もエラーが・・・)

1587 返信 GT5その後 殿様ギドラ メール 2011/01/25 16:22

グランツーリスモ5、こつこつとプレイしてます。
(プレイというより、ドライビングの修行)

車の挙動が従来よりリアルになっているのは当然として、
車種によっては車内視点もあるので、後続車のライトで照らされるコクピットなんてーのもリアルざんす。
さらに今回から天候変化も取り入れられて、降雨もあるのでワイパーのオンオフも出来るのざます。
(ミスってスピンしてステアリングをぐりぐりコントロールするうちに誤ってワイパースイッチオンにしちゃって晴れてるのにワイパーが動き出す、なんてすげーリアル)

GT5からクラッチペダルつきコントローラーに対応したために、
エンジン制御の仕方が変わったようです。
これまでのものではMTモードでも実質セミオートマだったので、シフトダウンの時は自動的にブリッピング(アクセルを煽って回転数を合わせる)してくれたのが、
5では自分でアクセルを踏まないとギアチェンジの間にエンジン回転が落ちちゃって、クラッチミートと同時に後輪がスリップ状態になってしまうことがあります。
ヒールアンドトウを使わないとダメってか。

あーあ、3ペダルコントローラが欲しいね。

1589 返信 今年もアンダーソン三昧・・・。 ルー等級つつ大臣 2011/01/27 19:42

さてようやく「スティングレイ」日本語版でーぶいでーを手に入れることが出来たざますー!!
(それまで海外版はあったけれどパソコンでないとリージョンの関係か再生が出来ず・・・また日本語版そのものは以前のニコニコ動画で見てはいたけれど画質が・・・・のひどさ)
で、続いてプリズナー№6(こちらはバラ売りのほうで以前再放送してたビデオと比較用として一本を購入)も購入し以前購入したトリプルパックや「サンダーバード」なども入れて時系列順番でじっくり観てるざます。
(因みに現在、「サンダーバード」の後半エピソードまでいきました)
「スーパーカー」から見てきて改めてアンダーソン作品は日本のSFメカニック作品に多大な影響を与えたんだなあ・・・と思ってしまったざます。
(でもさあこれらに匹敵出来るメカ作品って「MJ」やアニメを除けば特撮に限定すれば未だに「スーパーカー」や「XL5号」の足元にも及んでいないんだなあ・・・ウルトラシリーズでも「セブン」以外だと結構いい加減だし・・・。)

1590 返信 Re:今年もアンダーソン三昧・・・。 ルー等級つつ大臣 2011/01/27 19:46

あ、「海底軍艦」があったざます・・・・。
(「地球防衛軍」でさえいきなり発進からだしなあ・・・。)

1591 返信 アンダーソン三昧だけれども円谷作品も忘れてはいませんぞ ルー等級つつ大臣 2011/01/29 23:23

三度目でありますが今回久々に「白夫人の妖恋」の解説を書いたざます・・・。
円谷作品解説もここのところ暫くはご無沙汰状態だったし映像掲示板での
「白夫人」の話で思い出したのでおおまかだけれども書いたのでありました。

1592 返信 Re:アンダーソン三昧だけれども円谷作品も忘れてはいませんぞ 殿様ギドラ メール 2011/02/01 18:18


アンダーソン作品のメカ描写はすごいっすね。
いま「ジョー90」吹き替え版(フィルムが真っ赤)をスーパードラマTVで順次見ているところです。
「サンダーバード」や「キャプテンスカーレット」に比べるとこぢんまりとまとめたストーリーが多いですが、
ミニチュアワークの素晴らしさは変わりありません。
とくに車両の描写は円谷特撮より優れてます。

「白夫人」の解説、読んできました。
うわーん、つつ大臣さんはまだ見てないんですね。
DVD未発売だもんなぁ。
一昨年かなぁ、CSのチャンネルNECOでも放送してくれたんだけどなぁ。
HDマスターを作ったらしいのでDVD化も近いかも。
(おいらはBDを出して欲しいけど)

名作ですよ。
恋愛映画を考えた時、『ローマの休日』『ガス人間第一号』と並んで頭に浮かぶ珠玉の一本ざんす。

1593 返信 Re:アンダーソン三昧だけれども円谷作品も忘れてはいませんぞ ルー等級つつ大臣 2011/02/03 10:34

そうなんざますのよー。
ただ確かに「ジョー90」は以前の作品と違ってスパイアクション要素(及び軍事関係)が多い作品だったざますからどうしても以前の「サンダーバード」などに比べると地味な作品なのは否めないざますねえ・・・。
(トリプルパック及びアンダーソンTVで何話か見たので)
けれどもやはりミニチュアワークの素晴らしさはレベルアップしてるんざますのよねえ。
(「ジョー90」は軍事メカ関係が充実していることもあってメカ描写が細かくなっている)
でも今回「スティングレイ」を一通り見てみて車両メカの描写の細かさはこの作品からだと思ったざますしストーリーの面白さはアンダーソン作品では「スティングレイ」が一番かなと改めて思ったざます。
(無論「サンダーバード」も「スカーレット」も面白いですが理屈抜きにとした面白さとなるとこれかなと)
で、今回でーぶいでー購入した時に映像特典で判明したざますけれどもマリーナ(海底人の女の子)が喋れない理由に関して衝撃の事実が!?



さて話は「白夫人」ですが残念ながら予告編しか見てなかったんざますので至らずで申し訳ないと思うくらいざます・・・。
やはりソフトを出して欲しいざます!と思うくらい。
(何でも興行的には国内ではヒットせずに逆に中国でメガヒットしたそうな)

1595 返信 Re:アンダーソン三昧だけれども円谷作品も忘れてはいませんぞ 殿様ギドラ メール 2011/02/09 15:57

> で、今回でーぶいでー購入した時に映像特典で判明したざますけれどもマリーナ(海底人の女の子)が喋れない理由に関して衝撃の事実が!?

え?
なに?なに?


1594 返信 遂に ルー等級つつ大臣 2011/02/04 12:37

昨日の話ざますけれども何気なくハードオフに行ったら何とジャンクコーナーの
ところでホームシアター用のサラウンドスピーカーが格安で置いてあるので迷わず購入したざますよ。
(何と1000円で)
で、試しに使ったらやはりテレビのスピーカーとは比べ物にならないくらいに
音の位相とかはっきりわかってびっくりざます!
(ちなみにこれを試したソフトは「キンゴジ」及び「バラン」ざます)
さてようやく火星兵団しーじーの続きもアップ出来たざます・・・。
(昨日の夜、アップしたけれど失敗して今朝アップ・・。)

1596 返信 Re:遂に 殿様ギドラ メール 2011/02/09 16:01


おお、それはよかったざんす。
映画は音も大事ですから。

ゆくゆくは7.1chサラウンドを是非!
(お金がかかるのでそんなに強くお勧めするわけにはいかないけれど、それなりのAVアンプにちゃんと8個のスピーカーを繋いでブルーレイのHDオーディオを聞くとすんごいことになりますぞー)

火星兵団、見てきました。

1597 返信 Re:遂に ルー等級つつ大臣 2011/02/10 13:18

そうなんざます。
やはりスピーカーを通して聞くのとテレビのスピーカーを通すのとは雲泥の差ざますねえ・・・。
音域といいはっきり判るざます。
じきに7.1サラウンドも手に入れたいざますねえ・・とはいえまだ病気治療中ざますからまずは資金稼ぎが出来てから検討するざます・・・。

1598 返信 アンダーソン三昧(その2) ルー等級つつ大臣 2011/02/10 13:28

一応一通り「スペース1999」まで見てまた初期の「スーパーカー」まで戻りどうにか初期作品のコンプリは出来ないものかとアマゾンで検索したら「XL5号」が何と1300円で(因みに輸入版)売っていたから迷わず購入したざます・・・。
で、その仕様は・・・は映像掲示板にて書くざます。
続いて合間にレンタル屋で「MM9」(これはアンダーソン作品ではなく以前書いた樋口監督のテレビシリーズざます)を見つけて見たざますけれどもこれが・・・・。(絶句)

1599 返信 Re:アンダーソン三昧(その2) ルー等級つつ大臣 2011/02/12 19:44

ようやく「XL5号」全話鑑賞終わったざます。
で、本家で出しているでーぶいでーなのに特典映像無いでやんの・・・。
まあ安かったからまだ良かったのかなあ・・・。
(その辺は日本版のほうが充実してるのか?、で、この「XL5号」向こうじゃブルーレイも出てるざます・・・。)
とぼやきつつも火星兵団しーじーの続きアップしたざます。

1600 返信 Re:アンダーソン三昧(その2) 殿様ギドラ メール 2011/02/16 16:02


お、「XL5号」、海外ではブルーレイも出てるんですね。
となると、アンダーソン作品とスタートレックに力を入れているスーパードラマ!TVでHD放送する可能性がありますなー。
心待ちにしよっと。

火星兵団はまた見に行きますよ。

1601 返信 Re:アンダーソン三昧(その2) ルー等級つつ大臣 2011/02/16 19:42

>
> お、「XL5号」、海外ではブルーレイも出てるんですね。
そうなんざますのよー。
となると当然「サンダーバード」も出ていて本格的にアンダーソン作品HD化ざますねー。
ただ気になるのはモノクロ作品である「XL5号」や「スーパーカー」がそれまでにCS、BS放映されていたかという点ざますが・・・。
(「ロンドン指令Ⅹ」は放映された話は聞くのですがこの2作はどうかな・・・って微妙なところざます)
この「XL5号」ブルーレイざますけれどアマゾンにて扱ってますから購入したほうが・・・と老婆心ながら思ってしまったざます・・・。
(けどやっぱ日本語版現存してるようだから放映して欲しいざます)

1603 返信 Re:アンダーソン三昧(その2) 殿様ギドラ メール 2011/02/22 16:09

く~、やるでしょう。
多分。
HDテレシネされたならリマスター版として放送するはず、だ、が・・。
CSだとマニアックな編成をしてくれますからモノクロでも関係ないざんすよ。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ギドラの巣「新」映像作品掲示板
映画テレビなど映像作品の感想・批評用です。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。