スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギドラ掲示板過去ログ081231_090813

1101 返信 行く年来る年 殿様ギドラ メール 2008/12/31 11:47

今年は世界経済危機もあったけれど、日本国もめちゃくちゃでしたねー。
相変わらず戦争は無くならないし、戦争を正当化する発言も増えてきたし、
こりゃ人類の未来は暗いよ。

ゴートもナノマシーンになって暴れ回るっつーの!

でも、歴史は続いていくのです。

足下を見つめつつ、広い視野も失わないように生きる努力が大事だななんつってな。

ではみなさま来年もこんな感じでやっていきます。

1102 返信 Re:行く年来る年 ルー等級つつ大臣 2008/12/31 20:40

まったくざますねー。
ただですら世相が暗いってのに戦争を正当化するとは・・・。
思えばそんな奴なら国家反逆罪かなんかで逮捕すりゃいいのにと不謹慎にも思ったざますよ。
さてさて今年は特撮解説から一歩前進してしーじー劇場を製作した充実した一年だった半面、本家のサイトの特撮解説がおろそかになってしまった面もあったざます・・・。
(別に終わったわけでなく中断ですので誤解のないように・・・。)
さて今年もギドラ氏にはお世話になったざますー。
来年もよろしくざます!!

1103 返信 あけおめざます! ルー等級つつ大臣 2009/01/01 10:22

昨年は色々とお世話になったざます。
思えば昨年は相変わらずのリメイクの山でちと辟易してたざますけれども
今年こそ充実した作品が作られる事を祈る一年にしたいざます。
(昨年は「鷹の爪」ムービー2こそベストだけれど後が・・・・。)
それでは今年もよろしくでフォー!!

1104 返信 Re:あけおめざます! 殿様ギドラ メール 2009/01/08 16:38

ことよろざんすー!

もーね、ほんとにね、こうなったらどうにかこうにかもう一度自分で作品作りが出来る環境を作らなきゃなと思ったりするんだけど、なかなか・・。
(このごろしょっちゅう撮影現場の夢を見るざんす)

1105 返信 Re:あけおめざます! ルー等級つつ大臣 2009/01/08 20:43

気持ちはよく判るざますー。
ミーの創作活動も小説から今のしーじー劇場へ変わりましたが(とはいえ小説に関してはまだまだやろうかと思ってますが)もそういった自主映画とかの流れでやってますから。
で、これがなかなか時間が取れないってのが辛いざます・・・・。
さて今年第一段に久々に円谷コーナー(っていうか本館)に「東宝映画友の会」昭和39年を入手、それにに書かれた宮崎英明氏(円谷監督作品の助監督)の書かれたエッセーを復刻掲載したざますよ。
とても復刻する機会のない文章ってことで当サイトで更新したざます。
さてさて「火星兵団」しーじーも現在再び製作しその挙句、近くのツタヤでまたしてもとんでもないでーぶいでーを発見したざます!
その作品は「マ○ティ○ャック」!!


1107 返信 Re:あけおめざます! 殿様ギドラ メール 2009/01/15 16:10

> さて今年第一段に久々に円谷コーナー(っていうか本館)に「東宝映画友の会」昭和39年を入手、それにに書かれた宮崎英明氏(円谷監督作品の助監督)の書かれたエッセーを復刻掲載したざますよ。

読ませて頂きました。
現場直送の貴重な証言ですね。
円谷組がどのように動いていったのかがかいま見える資料です。

という感想もさることながら、撮影の段取りだのその緊張感だのというお話を読むと、
やっぱり、く~、また映画を撮りたい!ってな気分になっちゃうのよねぇ。

1106 返信 油断ならぬツタヤ ルー等級つつ大臣 2009/01/11 18:44

前レスにて「MJ」でーぶいでーを発見しここのご無沙汰にしてたので久々に「MJ」を再見してたざますー。
(流石に「戦え!」はなかったけれどこの調子だと・・・。)
1、3、4は入手してたし「まさかレンタルは出ないだろうな・・・」と思ってただけにまさに意表をつかれたざますよー。
(解説書は購入しないと見れないからなあ・・・・。)
ここまで来るとレンタルも油断ならないざますー。
さてさて昨日何気なくブックオフに行ったら何とソノラマ時代の「宇宙船」のしかも15号を発見!迷うことなく購入しました。
なんともまあ懐かしいことざます。
東宝特撮予告編集の特集や「宇宙家族ロビンソン」などが特集されてて「あの頃」の熱気を感じましたがこの熱気は今いずこ・・・とも思ってしまったざます・・・。
(丁度ゴジラ復活フェスティバルの頃ざますね。この頃は「宇宙船」の存在も知らずだっただけにちょっとした衝撃だったざます。それに「ロビンソン」の特集も作品研究という観点からなっていて今の「宇宙船」に見習ってもらいたい!と思ったざます・・・。あ、「火星兵団」しーじーの続きをやっとアップしたざます。)

1108 返信 Re:油断ならぬツタヤ 殿様ギドラ メール 2009/01/15 16:24

そーなんざますよ。
おいらもMJのレンタルDVDを発見していたざんす。
世間での知名度は低いと言わざるを得ないのに、やるな、ツタヤ!

というわけで、どーしたもんか、と。
MJのDVDは第一巻しか買ってなくて、「Q」「マン」「セブン」みたいに限定ボックス版が出るのを待つのだ、なーんて思っていたのに、
「帰ってきた」ボックスは出たけれど、「怪奇大作戦」以降は音沙汰なし。

MJはレンタルで見ちゃうってか~。でも解説書の問題はあるわけで・・。
悩むなぁ。

そして「宇宙船」15号とは。
多分15号だとあっしも買ってないです。
初期は執筆陣も違っていたでしょうし、なにしろ特撮を取り巻く状況がいまとは全然違いましたからなぁ。
1983年はほんとに熱かったざます。
それが、「ジュピター」「84ゴジ」であんなことになるなんて・・。

1109 返信 Re:油断ならぬツタヤ ルー等級つつ大臣 2009/01/15 21:40

> そーなんざますよ。
> おいらもMJのレンタルDVDを発見していたざんす。
> 世間での知名度は低いと言わざるを得ないのに、やるな、ツタヤ!
まったくざますよ。
おまけにまさか「戦え!」はないだろうな・・・と思ってたらいきなり入荷してるんだからこの時は「やるな!」と思ったざます。
(何だかんだで知名度こそ低いけれどマニアックな認知度はあるざますよ「MJ」は・・・以前のデジタルウルトラプロジェクトが放った動画配信とか「円谷英二の夢羽ばたく」などのコピーが功を奏したようで・・・動画配信の時は凄いアクセス数だったとかで)
「帰ってきた」まではボックスがあったのはいいけれどこれはやはり昨今の不景気で高価なボックスの類は自粛したかと思います。
(一括で手に入れれるのは魅力とは思いますが購入となると今だと・・・)
さてさて「宇宙船」ですがミーの場合ほとんど初めて見る雑誌という雰囲気で却って新鮮だったざます。
執筆は黄金期の「宇宙船」と同じく聖さんやら金田さんやらでそれほど違いはないんですがやはりゴジラ復活前夜ということで盛り上がってたのがそのまま反映されてたのでは?
「ジュピター」や「84ゴジラ」の件は良くも悪くも当時(80年代)の製作フォーマットでしたのでこのノリでやらずにそれこそ60年代東宝映画のノリであれば幾らか沈静化せずに・・と思ってしまうざますよ。
(あくまで勢いって意味で。悪い意味で「リアル」にこだわり過ぎって感じですしねこの2作品は・・・。)

1110 返信 Re:油断ならぬツタヤ 殿様ギドラ メール 2009/01/19 14:18

いやー、参った参った。
こちらのツタヤでも「戦え!マイティジャック」が入荷してたざんす!
しかも全巻レンタル中。
うーん、好き者がご近所にいるのねーん。

つーか、つつさんのおっしゃるとおり、デジタルウルトラのプロモーションによってMJの知名度も上がったのか!

スーパーメカものの特撮作ってくれないかなぁ。
いまは巨大ロボばっかりじゃん。

1111 返信 Re:油断ならぬツタヤ ルー等級つつ大臣 2009/01/19 22:03


> スーパーメカものの特撮作ってくれないかなぁ。
> いまは巨大ロボばっかりじゃん。
全くざますねー・・・。
デジタルウルトラのプロモーションばかりでなく日本ではほぼ唯一といっていいメカ特撮テレビ作品ですからね「MJ」は・・・。
円谷英二特撮作品という点も大きいようざます。
こういった可能性もあるというのに今じゃ戦隊やライダーしかないってのも特撮の可能性を狭めている要因では?とふと思ってしまったざます。
(トミカレスキューフォースだか最近の「宇宙船」で知ったけれど「まんま」のしーじーだし・・・。さてさて「火星兵団」更に続きをアップしたざます。)

1112 返信 Re:油断ならぬツタヤ 殿様ギドラ メール 2009/01/23 14:18

ほほほーい。
いま、「火星兵団」6の2を見てきましたぞよ。

そいで、「レスキューフォース」はムスコがよく見ているので何話か見たことがあります。
スーパーメカものというより戦隊物の変種なんですよ・・。
(レスキューを謳っているのに、助けるドラマより戦闘描写のほうが多い)

ああ。
「宇宙船」123号も買ってしまった・・。
読むところ少ねーーー。
でも、高野宏一さん追悼記事がちょっとだけあります。
それからNHKが深夜番組の企画として製作した短編怪獣ドラマの記事が出ていて、そんなことをしていたとはぜんぜん知らなかったのでびっくり。
放送は2月だそうな。
ヲタ友達がいないと情報に疎くなっちゃいますな。

1113 返信 マグマ大使DVDボックス発売! ルー等級つつ大臣 2009/01/26 19:42

いよいよというかやっとというか「マグマ大使」が3月に発売されるざますよー!
とはいえ11枚組プラスサントラCD一枚で6万弱・・・・。
余りにも高すぎでは・・・と思いつつもデジタルリマスター版で高画質の上にサントラのおまけ付きって事でこの値段だからと納得ざますけれど・・・。
(ちなみにリマスターの本編にはテロップ無しでしか出来なかったそうです・・・。テロップ付きオープニングや予告編付きエンディングは映像特典で入るそうです・・・。)
以前ミーのサイトの掲示板に伊藤さんが来たのでミーも僅かながらも協力出来たかなと思ってるざますけれど・・・(ホントか!?)

閑話休題
「レスキューフォース」ってそんなんだったざますか!?
スチールの戦闘服まがいのデザインを見て「・・・」とは思ってましたが案の定とは・・・。
あとNHKの怪獣ものって樋口さんの仕掛けた「長髪なんとか」のことでは・・・。
何か見る気が失せるざますけれど・・・・。

で、やっと「火星兵団」それまでのリメイクからいよいよ新規エピソードへ突入したざますよー。
(ようやくここまで来たか・・・。)

1114 返信 Re:マグマ大使DVDボックス発売! 殿様ギドラ メール 2009/01/30 17:13

マグマ大使DVDボックスは興味津々なんですよねー。
本放送当時の記憶が甦るんじゃないか、なーんて思ったりするけれど、高いざます!
そこまでして手元に置きたい作品かというと、うーーーん、ざんす。

「レスキューフォース」はねぇ、もちっと志を高く持って欲しいところ・・。

> あとNHKの怪獣ものって樋口さんの仕掛けた「長髪なんとか」のことでは・・・。

さすが、ご存じでしたね。
仕掛け人はみうらじゅん氏で樋口氏は担ぎ出されたということらしいです。
(「宇宙船」に載ってる樋口コメントには、えー!?あんたその程度だったの、と思うところあり)
確かに、つまんなそうな企画ではあります。
監督さんは昭和テイスト怪獣映画だと感じたらしいですが、みうらじゅん氏の発想って、結局おふざけパロディ方向ですからなんつーか、本多猪四郎作品のような怪獣というテーマに正面から取り組むものには、ぜんぜんならないでしょうね。
それでも、怪獣企画がテレビで通るということに、希望を見いだしたいし、
放送したらその善し悪しを言っておかなきゃな、と思ってます。

「火星兵団」見ましたぞよ。

1115 返信 Re:マグマ大使DVDボックス発売! ルー等級つつ大臣 2009/02/02 12:12

ただおふざけパロディ的なものもやはり良し悪しだとふと思ってしまったざますよ。
「結局怪獣物ってこんなんだったんだあ・・・。」って危惧もあると思うし本多監督作品みたいな真正面から据えてないですからどちらかというと失敗だったほうが・・・。
(希望を見出したいってのも判るけれども現時点では逆効果の可能性があるざます・・・。)
で、仕掛け人はみうらさんだったんですね・・・。
やはり案の定見る気が失せるって思ってたんですがこうだと・・・。
大真面目な大河ドラマ的なものだったらまだしも見る気が幾らかあるんですが・・・。

さてさて先週「弐拾世紀少年」がテレビで放映してたので早速見たざますよ!
(ついでに「火星兵団」しーじーも見ていただき毎度のことながらありがとうフォー!!)

1116 返信 Re:マグマ大使DVDボックス発売! 殿様ギドラ メール 2009/02/05 17:00

つつさん、どうもです。

熱く語っちゃいますぜ。

おいらが見いだそうとしている希望というのは、
怪獣企画にNHKが予算を出したということは、怪獣映画というジャンルに価値があると思っている人が少なからずいるというあたりなのです。

そこで問題になるのは、その結果どんな作品が放送されるのかということで、

>現時点では逆効果の可能性があるざます・・・。

とのご指摘にはまったく同意見なのです。
事前情報から推察するに、「ギララの逆襲」と大差ない、かつての怪獣少年が怪獣を使って悪ふざけしたようなものが出てくる可能性が高い。
そんなものが「怪獣映画でござい」と放送されるのは怪獣映画への誤解を加速させる結果にしかなりません。

だからこそ、我々は見なければなりません。
そして、良かったのか悪かったのかを表明するのです。

怪獣ブームの洗礼を受けた世代はそれぞれなんらかの怪獣観を持っていて、怪獣の好きな人が多いのは間違いないです。
(『20世紀少年第2章』にはまさにそういう描写がある)
しかしながら、怪獣についてあれこれと深く考えている人はあまりいないです。
(子供時代の思い出にとどまっている)
だから昔なじみの怪獣が出てくるだけで喜んだりするわけですが、そんな状態を放置してはいけないでしょう。

一例を挙げれば、『ゴジラ・モスラ・キングギドラ大怪獣総攻撃』という怪作がありましたが、あの映画も公開前の情報からおもしろくなさそうな映画だとわかっていました。
だからといって、見ないで済ませてしまったらどんなことになったでしょう。
受け止め方は人それぞれですから、あれでも傑作だと絶賛した人がいたわけです。
批判する者がいなければ、怪獣たちは心霊現象扱いになってその後のゴジラはずーっと白目が定着した可能性だってあるのです。

自分のやり方をつつさんにまで押しつけるのは愚かなこととは知りながら、
それでも本多・円谷時代の怪獣映画こそが本物であると考える仲間としてお願いしたいのです。

つまらないものでも見た上で意見を出しましょうよ。
web上に書いておけば、どこかの誰かが読んでくれます。
自分の意見全体が世間に認められないとしても、一石でも投じればその小さな波から正しい部分がすくい上げられることもあるでしょう。
そんな小さな積み重ねが全体を正しい道へと導くのではないかと考えています。


1117 返信 Re:マグマ大使DVDボックス発売! ルー等級つつ大臣 2009/02/06 12:46

確かに見ないであれこれいうのはいささか暴言だったと反省してるざます。
一見面白くなさそうな作品でも実際に見れば「満更悪くないな・・・」ってのもありますし見なければ「検証」そのものも出来ないわけですから・・・。
NHKが怪獣物にゴーサインを出したって事は何らかの可能性があるからであり企画が悪ければ没にするだけざますからねー・・。
(これまた暴言・・・。)
見ないという行為は責任を放棄するのと一緒ですから特撮ファンの一人としてやはり見つめていきたいと改めて思うざます・・・。
(「火星兵団」しーじーの続きもやっとアップ出来たことだし・・・。)

1118 返信 Re:マグマ大使DVDボックス発売! 殿様ギドラ メール 2009/02/09 16:35

ありがたいです。
批評・検証がなければジャンルの進歩はないですから。

見る前にあれこれ言うのも必要なことで、さらに見てから感想論評をしていこうと思ってます。

BSで放送した手塚治虫ドキュメンタリーのひとつで、手塚治虫さんが興味深いことをおっしゃっていました。
もう30年近くも昔の発言ですが、
「マンガが一般に認知された結果、厳しい批判がなくなってきた。昔は自分の作品は子供に悪影響があると言われて激しく叩かれた。そんな批判をバネにしてよりよい作品を作ろうと努力したのであるから、見当違いな批判は困るけれども、どうか厳しい意見をどんどん出して欲しい」と。
さらに、「最近のマンガは甘やかされている」とも。

これ、30年前はマンガに起こっていたことなのでしょうけれど、その後、アニメに起こり、最近は特撮物に起こっている現象だと思います。

ダメなものにはダメ、と言わなきゃ!

(もちろん、良い物を誉めるのも必要)

1119 返信 はぁ~ 殿様ギドラ メール 2009/02/09 16:39

F1チーム、トロロッソが今季のドライバーラインナップを決定しました。

結局、ブルデーが残留することとなり、セバスチャン・ブエミとセバスチャン・ブルデーのセバセバコンビになったそうな。

これで佐藤琢磨の今季は絶望的。

なんでこんなことになるんだ。
(いや、スポンサーマネーが足りないからなんだけど)

どんどんF1から気持ちが遠のくのであった・・・。

1120 返信 MJレンタルでーぶいでーには・・・ ルー等級つつ大臣 2009/02/13 22:29

お久しぶり・・・って気もするざますけれどもここ最近では「MJ」と「戦え!MJ」のでーぶいでーを借りて観てるざますけれども(勿論 既に購入のは省いてですが)ここで気になった点が浮上したざます!
観ておかしいと思ったざますけれど何とこのレンタル版には映像特典が無いんざます!!
(・・・・・。)
しかも入ってるらしきのは「ウルトラQ倶楽部」のプロモなんだからなんだかなあ・・・・。
(ちなみに返却の際にジャケットを見たらセル版には入ってたパイロットフィルムの特典は入ってないとの事・・・・。唖然・・・。)
まあリマスターの本編はきちんと入ってたのでこれはこれで・・・って事ざますけれど・・・。
(火星兵団のしーじーの続きをアップしたざます。で、その9の音楽は「ウルトラQ」の未使用音楽ざましたー!)

1121 返信 Re:MJレンタルでーぶいでーには・・・ 殿様ギドラ メール 2009/02/16 16:23

なにーー、レンタル用DVDには特典映像がついてないざますか。
黒澤DVDもレンタル用には特典映像が一切付いていない(廉価版にはついている予告篇すらついてない)ので、うーむ、そうやって差別化を図っているんですなー。

やっぱ、MJはセル版で揃えるしかないなー。
(16ミリ作品なのでブルーレイまで待つこともないでしょ。もともとそんなに解像度が高い作品ではないもんね)

1122 返信 Re:MJレンタルでーぶいでーには・・・ ルー等級つつ大臣 2009/02/16 22:22

そうなんざますのよー・・・。
てっきり特典映像がついてるかと思ってたらそれが無いんだから少しがっかりしたざます・・・。
(ただし企画書や絵コンテ、スチール写真の特典は付いてるので何か複雑ざます・・・。)
やはりここはセル版で揃えたほうが宜しいかと・・・。
(って事は体験版なのか!?  ・・・・恐るべし・・・)
さて現在では16ミリ作品もまた35ミリに最新デジタル技術にてブローアップされてブルーレイになってますから(例、ガンダム、ヤマトなどのアニメ)油断はならないざますよ・・。

って思ってたらまたしてもツタヤにて「アンバランス」DVDがレンタルに!!
案の定、ほとんどレンタル中でVOL4だけが借りれる状態だったざますから迷わず借りたざます!
(その割に「怪奇」がないのざます・・・どーなってるの!?)

1123 返信 Re:MJレンタルでーぶいでーには・・・ 殿様ギドラ メール 2009/02/18 14:40


> さて現在では16ミリ作品もまた35ミリに最新デジタル技術にてブローアップされてブルーレイになってますから(例、ガンダム、ヤマトなどのアニメ)油断はならないざますよ・・。

デジタルウルトラPならそれぐらいはやりそうですなー。
MJまでたどり着くまで何年かかるかわからないけれど、そうなるとブルーレイまで待つのが得策なのかぁぁぁ。
MJはとりあえず見るだけならCSから録画したものを持ってるからなぁ。
でもS-VHSなのよ。

(えっアンバランスもレンタルに!? やるな)

1124 返信 「アンバランス」DVDレンタル版は ルー等級つつ大臣 2009/02/24 12:12

遅ればせながら「火星兵団」しーじーの続きをようやくアップして「アンバランス」のでーぶいでーのレンタル版がようやく貸し出し可能になったので早速第1巻を借りたざますけれど何とこっちも映像特典がないざます・・・。
作品そのものは映像掲示板に以前書いたので省略ざますけれど(といっても購入した第6巻ですが・・・)仕様はセル版と微妙に違っておりかろうじてシネテープ版の音声特典が生きていたのみという寂しい状態だったざます・・・。
けれどもこうして久々にレンタルで見れたというのは良かったざますよー。

さてさて今日が休みをいいことに図書館にも出向いたのですが何と香山滋氏の「魔婦の足跡」(昭和30年度作品)の復刻版でなしに初版を見つけてしまったのにはびっくりざます!
(しかも筆者の言葉まで!きちんと入ってた!初版だから当たり前か・・・)
迷う事なく借りたのはいうまでもないざます・・・。

1125 返信 Re:「アンバランス」DVDレンタル版は 殿様ギドラ メール 2009/02/24 15:34

ははぁ、「アンバランス」もセル版との差別化を図ってましたか・・。
あのDVDは特典映像のインタビュー集がなかなかおもしろかったんですよね。
特撮という枠組みを離れて、当時の俳優さんたちの意識や芸能界の雰囲気が伝わってくる良い資料でした。
(おっと、まだ第13話と最終巻の特典映像を見てないや)

やっぱりレンタルに頼ってもダメってことだなぁ。

そして、図書館なら古い本も置いてあるということですぁね。
「魔婦の足跡」って、どんなストーリーなんざんしょ。
昭和30年の作品となると、ちょうどゴジラで稼いだ頃ですね。

1126 返信 Re:「アンバランス」DVDレンタル版は ルー等級つつ大臣 2009/02/27 20:31

遅レスすまんざます・・・。
確かに映像特典が収録されてないってのは「MJ」同様に痛いざます・・・。
当時のスタッフキャストのインタビューはまさに「あの時代」の証言として
重要な「資料」ざますから・・・。
ただそれでもミーは「アンバランス」はレンタルビデオで第1話と「モルグ~」しか
観ていなかったので購入した第6巻とレンタルでーぶいでーはまさにうっけつけだったのざます・・・。

さてさて香山氏の「魔婦の足跡」ざますけれど表向きは童話作家の男(実は偽札偽造者)、剥製師の女性(これまた贋作の)らの前に一人の女の子が現れ翻弄し追い詰めるのですが次第に女の子は童話作家の男に惚れてしまう・・・という話ざます。
(実はこの女の子、偽札事件を追う為に動いた探偵だった・・。容疑者としてその
童話作家の前にストーカーよろしく現れるのですが次第に好きになるのだ・・。)
大雑把でいえばこんな話ざますけれど後半は女の子を男の屋敷で殺して名も無き島に逃亡するのですがそこには人食いバッタ軍団が発生していて女の子は(バッタ軍団の脅威から守る為に)男と(その彼女である)女を助けて自ら犠牲になるというものざます・・・。

(何か「獣人雪男」に似てるざます・・・。)

閑話休題。
かなり唐突ですが「ゲハラ」観ましたざますー!!
思ったより真面目に作られた作品だったのでほっとした・・・・。
(ただ省略が多く唐突な展開や「お約束」的なシーンのオンパレードなのは残念・・・・。)


1127 返信 Re:「アンバランス」DVDレンタル版は 殿様ギドラ メール 2009/03/04 16:46

なーるほど。
「魔婦の足跡」というのは犯罪もののようで恋愛もののようで大自然の怪異まで含む不思議なストーリーなんですね。
時代性を感じますね。

んで、「ゲハラ」、スペシャル番組一本分の予算をかけてプロの特撮スタッフを使ったのだから、あの程度の映像クオリティは当たり前でさぁねぇ。
事前に予想した悪い方向が当たってしまって残念至極・・。
ゲハラについては映像作品掲示板でつづけませう。

1128 返信 Re:「アンバランス」DVDレンタル版は ルー等級つつ大臣 2009/03/04 21:42


> 「魔婦の足跡」というのは犯罪もののようで恋愛もののようで大自然の怪異まで含む不思議なストーリーなんですね。
> 時代性を感じますね。
そーなんざますのよー。
そして広い意味でのファンタジーざますよ。
一見結びつかない要素である犯罪ものと恋愛もの、そして後半のパニック描写を見事にシンクロさせた香山滋氏の手腕は驚愕ものざます!
(しかもバッタ軍団は只のバッタでなくアルデルマ・カーニボラという名前の小型怪獣ということで怪獣ものの描写もある!)
ただそれほど読んでる限りでは古さを感じさせなかったざますよ。
(表の顔と裏の顔があって犯罪を犯すってのは今もあるので)
さてさて「ゲハラ」はミーも期待してたんですけど描写がアバウト過ぎるってのは・・・・。

遅くなりましたが「火星兵団」12をアップさせたざます!

1129 返信 3月にまたぺギラが来た! ルー等級つつ大臣 2009/03/14 22:12

っていうかもうこんな時期だというのに来てしまったとは今年は寒いざます・・・。
って事で香山小説はまだ無いのか?ということで図書館で検索した結果、あのデビュー作品である「海鰻荘奇談」を見つけてしまったざます。
これには流石にびっくりしたざますけれども探せばあるものなんざますねー。
(とはいえ全集は無かったのが残念・・・。)
このところ変則的でご無沙汰ざましたけれどもようやく昨日、火星兵団13もアップ出来たざます・・・。
(実写版「ヤッターマン」ですがあの真っ赤っかに塗られたヤッターワンを見た瞬間から何やら嫌な予感がしてたので申し訳ないざますけれども見る気が失せてしまったざます・・・。)

1130 返信 Re:3月にまたぺギラが来た! 殿様ギドラ メール 2009/03/19 17:00


香山全集はなかったんですか・・。
それは残念。

日テレ猛烈プロモーションの「ヤッテシマッターマン」は三池監督というところで、まーなんつーか、アレでしょう。
(あの程度の○○でなんでメジャー作品をつぎつぎ撮らせてもらえるのかよくわかりません。そんなところにも日本映画の構造的欠陥が表れているのかも)

火星兵団13も見ましたぞよ。

1131 返信 香山作品探求の旅 ルー等級つつ大臣 2009/03/19 21:02

いつもながらしーじー劇場を見ていただきありがとうフォー!!
> 香山全集はなかったんですか・・。
> それは残念。
とはいえ部分的にはゴジラ以外の作品もちらほらあったのでそれはそれで収穫だったざますけれどもね。
(「魔婦の足跡」なんて初版だし作者の言葉はまずそこまで復刻されないから驚きだったざます。)

で、「ヤッテシマッタ~マン」はもうどういう経緯でこの監督に任せたんだか・・・・ここまで堕落してたとは思わなかったざますね・・・。
やはりテレビ局優先の作品ではなしに映画会社単独で製作を作って貰いたいざますね・・・。
(というか撮影所システムを復活させて本来の丁寧に作られた映画作品を!)

1132 返信 香山作品探求の旅(その2) ルー等級つつ大臣 2009/03/22 16:35

唐突ながらも別スレざます。
あの後ざますけれども「海鰻荘奇談」の他にも大きな活字本で「妖蝶記」などが入ってる単行本も見つけ読みましたざますけれどもいい意味でのエロ、グロ、ナンセンス要素が入ったファンタジーでその筆力に圧倒されたざますよ!
(大きな活字本に関しては障害者コーナーにあったざますからなお驚き!)
さてさて遅くなりましたが「マッハGOGOGO」の実写版である「スピードレーサー」もでーぶいでーで見ることが出来ましたので映像掲示板にて感想を書くざます。
(ついで「火星兵団」14もアップ出来たざます・・・・)

1133 返信 Re:香山作品探求の旅(その2) 殿様ギドラ メール 2009/03/25 16:01

いやー、どうもどうも。

このところ小説は金庸の武侠小説ばっかり読んでいて、棚に重なるSF文庫の消化も止まったままというありさまざます。
特撮ファンなら香山作品を知るべきなんざんすよね。
なかなか手が回らないざます!
(映画を見るのも相当忙しいんじゃーー)

火星兵団14は拝見したざますよーーー。

1134 返信 Re:香山作品探求の旅(その2) ルー等級つつ大臣 2009/03/25 20:38


> このところ小説は金庸の武侠小説ばっかり読んでいて、棚に重なるSF文庫の消化も止まったままというありさまざます。

それは凄いざます!
ミーは不勉強で未だそこまで手が出ないざますけれども
いつか読んでみないとダメざますね・・・。
骨太なドラマ展開が頭に浮かぶざます・・。
海野作品は骨太なSFざますけれど香山作品の本質はエロティックなファンタジーという特異な作風ですので是非読んでみることをお勧めするざます。
(火星兵団しーじーいつもながら拝見してくれてありがとうフォー!)

1135 返信 Re:香山作品探求の旅(その2) 殿様ギドラ メール 2009/03/29 14:37


海野十三、香山滋は日本SFの流れを知る上でも読んでおくべきなのですよねー。四の五の言ってないで代表作ぐらいは読まないといかんですな。
(そりゃ、ゴジラのノベライズなんかは読んでますが・・)

金庸の作品にはびっくらこきます。
これは私だけでなく、何十年と時代小説を読んできたという某大学の先生も驚愕しているので間違いないところなんざますが、
多彩な登場人物が織りなす劇的展開には驚きの連続。
それに幅広い教養に裏付けされたディティールと歴史観に中国史のお勉強にもなってしまう。
さらに、武術家が入り乱れるアクションドラマでありながら美女も多数登場、恋愛小説としても読めるという「柔らかさ」まで持っているんですからたまりません。

こんな金庸が1990年代に入るまで日本で紹介されていなかった(作家デビューは1950年代)というあたり、日本の偏った翻訳事情が間違ってます。
世界中で金庸を知らなかったのは日本人だけとか。
と、金庸アピール、と。
TVドラマ版だと「射英雄伝」「天龍八部」あたりがお勧め・・。(レンタルでーぶいでーもあるよ)

1136 返信 F1開幕 殿様ギドラ メール 2009/03/29 14:45

いやー、だんだんつまらなくなってきたF1GP。

でも今年からはドライバーが走行中に自分で調整できる可変フロントウィングとか、ブレーキングエネルギーを蓄積して一時的にエンジンパワーに加算するシステムなんかが使えるようになって、なんだかSFっぽくなってまいりました。

昨日のオーストラリアGP予選では、ホンダ撤退の結果ブラウンGPと名前を変えたチームが大躍進。
つーか、ぶっちぎりでトップです。
車体は去年ホンダが開発した物なので、ホンダの技術力の証明、とも言えなくもないけれど、今季のエンジンはメルセデス・ベンツ。
ベンツのエンジンのほうが良かったとも言えちゃうし、チームマネージメントがホンダの手を離れた結果成績向上したんじゃねーの?なんて意地悪な見方も出来ちゃうのだ。

それに対してフェラーリやマクラーレンはまるでダメ夫。
レース内容はともかく、とりあえず今年は珍しいチームが勝っちゃうシーズンかもしれません。
ま、有力チームはシーズン中の開発力が高いので巻き返してくるでしょうけれど。

というわけで、オーストラリアGP、まもなくスタートです。

1137 返信 4月1日 殿様ギドラ メール 2009/04/01 16:24

開幕戦をいきなり1・2フィニッシュで飾ったブラウンGPの快挙に驚いていたら、
4月1日の今日になってルノーF1チームから発表が。
「今季復活を目指す我がルノーF1チームは、開幕戦でふがいなくも凡ミスの結果リタイアしたネルソン・ピケJrに代わり、第二戦よりタクマサトウをレースドライバーとして起用することを決定した。タクマの加入によりこれまで以上にコンペティティブな戦いが出来るだろう。ネルシーニョの今後の人生に幸あれ」

てなところで今年の4月1日は、どう?

1138 返信 ここ最近の特撮事情 ルー等級つつ大臣 2009/04/03 20:27

さてさてしばらくご無沙汰してたざます・・。
(仕事が忙しくなってきたので・・・)
ところで映像掲示板のフィギュア王ざますけれどもゴジラ特集以外にも後半にて朗報(?)があったざます。
以前書かせていただいた「マグマ大使」DVDなんざますけれどボックスのみならず単品も発売するみたいざます!
流石にボックスは高額と見えて・・・の配慮ざますけれどもどうにか購入も考えるようになったざます・・・。

その2。
ここしばらく「ファンダーソン」サイトを見てなかったざますので久々に見てみたらようやく「スティングレイ」のサントラが発売するざます!
(「ロンドン指令X」のサントラが既に出てたざます・・・。)
これは予約しなきゃ!と思ってたら会員限定だったざます・・・・。

その3。
「ウルトラ1800シリーズ」という名のDVDが円谷プロ本社の発売で出たざます。
これは以前のデジタルウルトラシリーズで発売された「Q」「マン」「セブン」のリニューアル発売ざますけれど新規に映像特典(例、ラッシュフィルム、予告編なんか)が入ってれば躊躇なくなんですが内容が以前のデジタルウルトラとまったく同じ・・・。
といったところざます。

(ところで金庸の作品って凄そうざますね・・・。今度お勧め作品から見てみるざます!)


1139 返信 Re:ここ最近の特撮事情 殿様ギドラ メール 2009/04/06 17:56

> 以前書かせていただいた「マグマ大使」DVDなんざますけれどボックスのみならず単品も発売するみたいざます!

あ、そこ、見逃していました。
ばら売りもするなら、特典映像目当てで絞り込んだ買い方も出来そうですね。

デジタルウルトラの廉価版発売には目をつけていたざんす。
「Q」「マン」「セブン」は全部揃えてしまったし、「帰マン」もあと2枚ってところなので、
「怪奇」や「MJ」の廉価版が出てくれることを期待します。
なんたって、一枚1800円てのは買いやすい。
けれどもボックス化されなかった「怪奇」や「MJ」の廉価版が出るのかどーかが問題ダス。

1140 返信 Re:ここ最近の特撮事情 ルー等級つつ大臣 2009/04/07 20:14

そうなんざますのよー。
「マグマ大使」に関しては映像特典も充実しているのでお好きなエピソードからお求め下さいと言えるざますけれどもデジタルウルトラはねー・・・。
実は「Q」「マン」「セブン」は全部揃えておらず揃えなければ・・・と思ってるざますけれど特典までそのまんまというのは・・・・。
(せめて「マン」の特典である「親と子の特撮なんだら」は削除してラッシュフィルムとか海外版オープニングとか入ってれば踏み切るんですがね・・・。)
とはいえ1800円というのは魅力ざますから購入ざますね!
ただあの1800シリーズってのはウルトラシリーズ限定(らしい)から「怪奇」や「MJ」までは出るのかといえばちと微妙ざます・・・。
で、ようやく「火星兵団」しーじーその14の2アップ出来たざます・・・。

1141 返信 Re:ここ最近の特撮事情 殿様ギドラ メール 2009/04/09 16:23

やっぱりウルトラにしか1800版は出さないのかなぁ・・。

火星兵団14-2も見ましたよ。

1142 返信 Re:ここ最近の特撮事情 ルー等級つつ大臣 2009/04/12 17:43

> やっぱりウルトラにしか1800版は出さないのかなぁ・・。

これはどうらや・・・って憶測でしかないざますけれど今の調子でいけば「怪奇」や「MJ」はないみたいざます・・・。
さて今回は土日と休みだったので岡本喜八監督の「殺人狂時代」と「地球が静止する日」のオリジナルである「地球の静止する日」を見ていたざます。
(映像掲示板にその感想を。あ、そうそう「火星兵団」その14-3もアップ出来ましたざます)


1143 返信 Re:ここ最近の特撮事情 殿様ギドラ メール 2009/04/17 17:11


火星兵団新作、見てきましたぞよ~。

1144 返信 宇宙人情報 大城 2009/04/19 12:19


宇宙人情報

/ゴッド星人。宇宙の天国、地獄と呼ばれる領域に住んでいる。実は凶悪凶暴。ボーティガンツ(Vortigaunt)。モノアイ。
正体はメタスラ星人ET。ペガサス。ユニコーンともいわれている。名古屋、日経、トヨタにいるらしい。
殺さずに拷問しかしない。拷問で長生きさせる。

/岩崎星人。三菱。四国。ウドン。ゴッド星人の側近になりたがっている。十字架につけられた。ニコラスの名を貰っている。
スト2がお気に入り。裏切り者。日本人全員がだまされた。禅=善をなくそうとしている。任天堂。

/惑星の場所を調べれば、その宇宙人が存在するかしないかわかる。

/木、魚、動物の宇宙人はいない。陸上歩行できる。目、鼻、口、耳、脳がある。手、足がある場合知性を認めることができる。

/憎きアメリカの宇宙人。アメリカ星人はすべて嫌な宇宙人。アメリカは必ず裏切る。
バンディクー星人 アメリカの支配者。ディズニー。感情を盗んで喜んでいる。ゴッド星人の側近。笑うと裏切る宇宙人。
英語を使わせない。水鉄砲を銃に改造。支配者を冷徹、非情な独裁者にする技術。
実はゴッド星人のお気に入り。ヒットラー。アホな姿で人をだましている。大神、狼。
スポック星人 白人。ジャズ星人 黒人。ナメック星人 黒人。堂本星人 黄人。ラチェット星人 動物。

/堂本星人。マザコン。母を訪ねて三千里。三千里薬局。千里山。耳が聞こえないのでバイクに乗る。今井。

/そのまま星人。そのまんま東。宮崎、千葉。

/エリート星人。小川。女の脳を改造する。エアリス。

/ブタ星人。超ウザイ。松坂、土居、石川、白川、市川、コナミ、ハドソン、北海道、太りやすい。トヨタ工場労働。沖縄。
ブタでモンキーではないと言う。モンキーマジック。ダパンプ、リップスライム、ムーミン、ドラゴンアッシュ、奥田民夫、
パフィー、などのミュージシャン。

/サイヤ人はドラゴンボールの通り月を見ると狂うらしい。毛を抜かれたサル星人。橋口。インドネシア。ビンラディン。

/毛が生えている動物タイプは、バンディクー、ラチェット、サイヤ星人が確認されている。
ただ基本的には毛が生えない宇宙人はほとんどいないらしい。つるつるなのは放射能で抜けたらしい。

/アトラス人は右翼と左翼に分かれる。キリスト教のせい。新潟、華原朋美、アトラス。
全宇宙はアトラス星人が支配していいと思う。ゴッド星人の支配は終わらせたい。
香港に誘拐されたアトラス人の女がいる。アマゾネス星人によって誘拐された。フィラデルフィア、自由の女神。
アイディアが思い浮かばない。気が利かない。アトラス人が発明した半導体が敵に取られてしまった。
イスラエル攻撃に加わらないのがおかしい。エヴァのいかり一家は誘拐されたアトラス人。
家族のもめ事を起こしている。怒りを抑えるために敵が用意した。シンジはアトラス人。本を書く仕事にあこがれている。
宇宙人類が滅亡しても敵は倒さなければならない。宇宙の支配者になってよい。宇宙を放浪している。宇宙難民。

/サンタ星人。別名ニコラス星人。正体はソドム。宇宙技術を使った手品を発明。人殺し。ニュージーランド。
食料に毒を盛ることを得意とする。木を意味していて、十字架につけられるというのは
ニコラス星人と釘付けにされるということらしい。宇宙同性愛。CJニコラス。イオン。手品を防ぐのは難しい。

/爬虫類星人。リザード星人。存在するか不明。FFのイラストレーター。

/コアラ星人は、クランク星人のこと。耳、鼻、目を取られている。

/スポック星人は宇多田ヒカル。香港式オナニーをしながら歌っている。宇の意味は昔は宇宙の覇者だったということらしい。
菊池もスポック星人。敵はスポックを宇宙一の種族にしたいらしい。とにかくスポック女と寝させようとする。ニューヨーク
安室ナミエもスポック。

/スライム星人。相撲取りの小錦。曙。南の島にいるらしい。

/アマゾネス星人。香港人。大松。ブス、美人の両方を手に入れる。とにかく、美人を追い求める。美人を見つけると盗む。
とにかくおろかなのが取り柄。刑務所の看守。女が支配する。

/ニンジャ星人はポーランド、ルーマニアにもいる。バーチャロンを作った。ダイモンを発明。ニンジャはアラビア人が発明。

/敵は宇宙ごみのフリをして接近する。

/ドラえもんはよくない。宇宙技術をホントに盗んでいる。

/天国、ガブリエル、ミカエル。地獄、ジャズ。

1145 返信 VISCO死ね 大城 2009/04/19 12:20


敵の技術情報

/勝手に契約する星。VISCOの商品は勝手はならない。

/ダイモン、ダイマツ型通信網。丸い玉が数珠繋ぎになっている。引用;ヴァーチャロンマーズ

/ウソ発見器をまた使ったほうがよい。

/京王は誘拐するローライダーバスを発明。稲城経由で岐阜に連れて行った。

/北朝鮮にスターゲートを作ろうとしている。北朝鮮のミサイル発射実験はそれを意味しているらしい。

/ロックンロール計画;バンディクー星人が発明。高橋が完成。塊魂。山から岩が転がり落ちるように、速度、勢いが加速度的に増加する。雪ダルマ式。

/アトラス星人が内通者救出に失敗。見殺しになった。全宇宙はアトラス星人が支配していいと思う。ゴッド星人の支配は終わらせたい。

/テレビゲームは電脳を吸い取り無断で他人と対戦する方式が主流になってきている。

/ハメ技を開発している。技から抜け出せなくなる。

/敵には基本的には炎を使ったほうがよい。太陽エネルギーを有効に利用したほうがよい。

/すでに上層部は非常事態宣言し、すべてを戦争のために動かしている。
下には伝わっていない。国、企業、会社、工場、学校などすべて戦争のために使われている。
情報統制も行われている。2次大戦と同じことになっている。

/銀河英雄伝説にヤンウェンリーが登場する。

/デススター月のせいで警察が狂っている。サイヤ人はドラゴンボールの通り。月を見ると狂うらしい。それを利用している。

/オーロラは宇宙に空気があるという証拠。処女膜は存在しない。

/虫を殺してはならない。/台湾のPCは宇宙で生産。/バーチャロンをやると目を抜かれる。

/牢屋のポスターの裏にワープホールがあることがある。引用;ショーシャンクの空に

/ターミネーター、ロボコップ、ケータイ、原爆はジャズ星人が発明。
ターミネーターは脳プログラムが未完成だったらしい。原爆を日本に投下。Jを与えたらしい。
勝手にゲームのキャラを動かすことができる穴をつくった。

/メモリーをフラッシュされると考えていたことを忘れる。

/すべての質問に答えるグレートライブラリーというものがある。3つの脳を利用する。デンマーク、北欧

/ゴッド星人は天の川のお見合いしか男女の出会いを認めていない。一年に一度しか会えない。

/オキシドールと二酸化マンガンの反応を利用して金属を洗浄するといいらしい。二酸化マンガン以外のものも分解できるらしい。

/地球の飛行機は地上で使うものではないらしい。宇宙用に作られているらしい。なぜなら下が見にくい。

地球の飛行機はアクセルとハンドルくらいでいいらしい。垂直尾翼はいらない。

/モンゴル星人の入れ歯は特殊。人がしゃべったことをしゃべる事ができる入れ歯らしい。

/マザーコンピューター、マザコンは実はコンピューターは入っていない。電波の受信機が入っているだけ。
電話のように人間が質問に答えている。/悟空の頭の輪は実は危険。

/メンインブラックはスペインにある。中村。ラオス。/奴隷が町を普通に歩いていて迷惑。

/宇宙人同士でセックスして、埼玉などは狂った。/サムフィッシャーは女。ベルギー人。死人が生きている。

/酒はジュースにエタノールを混ぜただけ。寒さをしのぐためにモンゴル星人が発明。

/精神病は毒薬を飲ませるための新たな攻撃。/キリストの12部族は12の宇宙人。

/デススター月。宇宙の情報を処理する指令センター。/都庁にビルマ人がいる。

/香港にはケツの穴を掘られたジーザスの姿の女がいる。

1146 返信 春ねぇ 殿様ギドラ メール 2009/04/21 16:42

中国GPも雨がらみで妙に長いレースになってしまいました。

いやいや、しかし、今年のF1GPはほんとに勢力図が塗り変わってしまったようで。
レッドブルのベッテルが優勝でござんす。

混戦状態で四つ巴のチャンピオン争いてなことになると面白いのだぁがぁ。
そして、コース上で熱いバトルもよろしく。
それから、やっぱりピケJrはだらしないので、琢磨と交代してください。

あとなんかあったかな。
とにかく春は虫も出てくるし花粉も飛ぶので鬱陶しい限りよ。
「な!おじさん」も出没しますから、女性の夜道には気を付けて!

1147 返信 緊急事態!? ルー等級つつ大臣 2009/04/23 20:48

さてさてしばらくご無沙汰ざました・・。
というのは先日ミーの勤めている会社が解散寸前にまで陥りどーなるか!?というまでなってしまったのですがようやく別の会社が来て権利を持ったのでミーもそっちに移行ということが決まったのでどーにか回避は出来たざます・・・。
(とはいえまだ未知数のところありなので何ともいえないのですが・・・)

そういうわけでしばらくしーじー劇場まで手が届かなかったざます・・・。
さてさてどーにか修羅場も乗り越えたところで「決戦の大空へ」のでーぶいでーを観ておりましたとさ。

1148 返信 Re:緊急事態!? 殿様ギドラ メール 2009/04/27 17:02

なんとそれは大変な事態ですね。
それも世界同時不況の影響なんでしょうか。
でも、当面は今まで通りに勤められるんですよね。

まずは良かった良かった。

1149 返信 Re:緊急事態!? ルー等級つつ大臣 2009/04/27 20:41

ありがとうフォー!!
世界同時不況の影響というのはまず間違いないでフォー・・・。
不況の影響がこんなところまで来ているのでさすがに一時はまた職探しか・・・と
一瞬思ってしまったのですがどうにかそれは免れたざます。
(火星兵団しーじーようやく続きが完成したざます・・・あとは更新か・・・。)

1150 返信 やっと ルー等級つつ大臣 2009/04/28 21:45

火星兵団しーじーその15をアップし仕事のほうも従来通りになったのでホッとしてたら「キンゴジ」に関してまた新たなる事実が判明したので久々に円谷解説にて更新したざます。
それにしてもこの作品、受難って完全版フィルムばかりでないのね・・・。
(詳しくは解説に書いてますのでそっちを参考に)
それにしても「キャシャ-ン」の監督の第二弾である「ゴエモン」ってテレビで特集をやってましたが絶句してしまったざます・・・。
(幾ら映像ばかり凝っててもあれじゃ・・・・。)

1151 返信 Re:やっと 殿様ギドラ メール 2009/05/08 15:31

どうもどうも。
火星兵団やキンゴジ解説を読んできました。

「ゴエモン」ねー。
あのカントクにもう一度映画を撮らせようと考える人がいることが信じられないですよ。
宣伝で見た映像も、合成山盛りなだけでリアリティも美しさも感じませんな。
基本は静止画の人だと思いますよ。
それも切り貼りが好きなタイプね。
きゃしゃーんモドキを見れば、カメラアングルには凝るけれど動画のコンテはぜんぜんダメなことがわかります。
またしても日本映画界は無駄金を使ってしまったのねん。

1152 返信 ユーチューブにてまたしもとんでもないものが・・・・。 ルー等級つつ大臣 2009/05/13 20:35

ようやく火星兵団しーじーの続きをアップし何気なくユーチューブを覗いていたら
「ハワイ・マレー沖海戦」の未使用映像がアップされていたので内心「・・・まさかあるわけねーじゃん」と思いつつ観てみたら「・・・確かに信憑性あり」だったのにはのけぞってしまったざます・・・。
その映像は潜水艦内部でのシークエンスで多分でありますが(シナリオを見れば何処かは判ると思いますが生憎・・・ない・・・)真珠湾攻撃後に繋げるところをカットしたと思うのですが・・・。
(おまけに特撮シーンもあるし爆撃されてるのがアリゾナ艦隊なので多分・・・)
とまあ国内のDVDですら収められてないものをよくも・・・と思ってしまったざます。
「ハワイ・マレー」で検索すれば出ると思うので削除される前にお早く!

(今回久々に「宇宙船」買ったざますけれども「ポーラボーラ」でーぶいでーの記事や現存しているマグマ大使のロケット以外にホント見るところないざます・・・)


1153 返信 Re:ユーチューブにてまたしもとんでもないものが・・・・。 殿様ギドラ メール 2009/05/14 18:21


ギャーーー!!
見ました見ました。(情報提供に大感謝ざます)

なんだあれは!!!

本当に『ハワイ・マレー沖海戦』の未公開フィルムなのか??
ちゃんと編集されているし、効果音も付いている。
どの段階でカットされた物だというのか。

しかし、連合艦隊旗艦内部か、真珠湾攻撃機動部隊の空母内と思われるセットのデザインがなんか違うような・・。
疑念を言えば、あの潜水艦(史実では魚雷発射できるような潜水艦は真珠湾攻撃には参加していないんじゃなかったかな?実際はもっと小型の特攻潜水艇だったと思う・・)のくだりをずいぶん丁寧に描いているので、
もし『ハワイ・マレー沖海戦』の一部だとするなら、完成作でも潜水艦部隊の話が重く扱われていなければおかしいのでは?
あの映画では航空作戦であることを重く扱っているので、潜水艦の描写にあれほど劇的な演出を施すとは思えないのですが・・。

いずれにせよ、カメラワークや特撮の味から戦時中の作品であることはまず間違いないと思われます。
フィルム倉庫から発見されたのでしょうね。
そしてブルーレイソフトの特典映像にするためテレシネした??
フィルム缶には「ハワイ・マレー沖海戦」と書いてあったのかも。
潜水艦が中心になっているあたり、まさか、もしや、『アメリカようそろ』の撮影済み分とか???????

と、久々にユーチューブを覗いたついでに探ってみたら、
おおっと!『獣人雪男』が全長版でアップされておるぞよーーーーー!

削除される前にどーぞ。

(うちゅーせん、123号を最後に買う気が失せております)

1154 返信 Re:ユーチューブにてまたしもとんでもないものが・・・・。 ルー等級つつ大臣 2009/05/15 21:00

いえいえ、こちらこそざます。
冷静になって何度か再び見ましたが「何かこれ違うじゃん・・・。」と。
云うまでも無く「ハワイ・マレー」では潜水艦部隊の描写は皆無といっていいほどなのであのショットを挿入すれば不自然だしよく見るとあの真珠湾のミニチュアセットのデザインも渡辺明さんが創り上げたものではないざますね・・・。

(とはいえ「太平洋の鷲」の予告編に「ハワイ・マレー」ではカットされた真珠湾攻撃の特撮未使用シーンがあるのでまさか・・・と思ったのですが・・・)

尤も未使用で、効果音なんかが一緒になってる時点で疑問はあったのですが真珠湾ネタの別の作品が「ハワイ・マレー」のフィルム缶に紛れていたんでしょうね・・・。
さてさて、「獣人雪男」がユーチューブにアップされてるだってえ~!!!
そいつは観ないとざます!

1155 返信 も~なこ~ 殿様ギドラ メール 2009/05/22 16:43

昨日からF1モナコGPが始まってまーす。
まだテスト走行段階なので決勝結果の予想なんか出来ませんが、ウィリアムズのロズベルグがトップタイムを出したりしてます。

相変わらずブラウンGPは好調のようだけれど、マクラーレンやフェラーリも上位のタイムで巻き返しを狙っているよーです。

モナコはドライバーの腕が物を言うコースですから、まー、カズキも頑張ってよ。

1156 返信 日本映画史探訪の旅 ルー等級つつ大臣 2009/05/24 14:00

随分ご無沙汰にまたしてもしてしまったざますけれどまたしても仕事が忙しくなってしまったざます・・・。
(その割に成瀬監督作品の「浮雲」を初めて観たけれども・・・。)
さてさてあの例の未公開部分ざますけれど「アメリカようそろ」でもないようざます・・・。
で、図書館で「戦争と日本映画」という本の中に山本明氏の「15年戦争下、日本の戦争映画」という項目の中でそのヒントがあったざます。
それは松竹の「海軍」(1943年、田坂具隆監督)に触れられてますがここで特殊潜水艦がアリゾナ戦艦を轟沈させる特撮があって出来が悪いとがっかりさせられたと書かれていましたのでその可能性は大きいと思うざます。
(「アメリカようそろ」説も「ハワイ・マレー」と同じ山本監督ですので否定は出来ないざますけれども・・・)
で、この本生前の藤田進氏のインタビューもあったり「燃ゆる大空」、「南海の花束」の阿部監督が製作当時、飛行機が好きで撮っており戦意高揚の意図が無かったと証言がなされていたりと戦時中の映画研究に欠かせない本でお勧めざます!
(そうそう、「火星兵団」しーじーも昨日、やっとその16をアップさせたざます)

「獣人雪男」、もう削除されてた・・・。


1157 返信 Re:日本映画史探訪の旅 殿様ギドラ メール 2009/05/29 15:19


『獣人雪男』、アップされたのは4月だったらしいのにあっという間の削除でしたね。残念。

成瀬監督の『浮雲』、男女の腐れ縁(と言ってしまっては身も蓋もないけど)を描いて見事ですよね。それとフェリーニの『道』にも通ずるエンディング・・。

というのはともかく、「15年戦争下、日本の戦争映画」とは、興味深い本ざんす。
うーむ、松竹の『海軍』である可能性もあるのですね。
私の「アメリカようそろ」説はただの希望みたいなもんで・・・。
本土に向かってくる米艦隊撃退のための回天隊(房総半島から出撃)と地元の人の交流を描く映画だったらしいので、冒頭部分に真珠湾での潜水艦の活躍シーンなんかがありそうだな、と思っただけなのです。

それで思い出しました。
立ち読みしただけですが、「戦時下の日本映画―人々は国策映画を観たか」という本では、『ハワイ・マレー沖海戦』だったか、一連の山本・円谷コンビ作だったかについて、一般客もその特撮スペクタクルに娯楽性を見いだして見に行ったようであるとの記述があったように覚えています。

戦時中の大人たちがそんなに単純に国策宣伝に踊らされていたわけではないのだろうと思います。

1158 返信 Re:日本映画史探訪の旅 ルー等級つつ大臣 2009/05/29 20:55

実はミーも「アメリカようそろ」説だと思ってましたが例の本にて関係者の間でネガ、ポジは勿論、スチールまでも焼却処分されているので否定的になってしまったざますけれども全部が全部処分されずに残ってた・・というのがあったので微妙なところですが・・・。
(台本は現存してるそうです。)
ただそれでも現存している映像を見るのは興味深いざます。
さてさて「ハワイ・マレー」ざますけれども全部が全部国策で見ていたってわけでもないざますよ。
どちらかというと「時流に乗った特撮メカ映画」って最近(不謹慎にも)思ってしまうのでスペクタクル作品として捉えてたというのも否定出来ないざます・・・。

成瀬監督の「浮雲」はよーく観ると「富岡がゆき子を愛しだしたのは後半になってから」とふと思ったざますしそこまでの過程を丁寧に描いた凄い作品だったざますー!
(物語冒頭、ゆき子が久々に内地に帰って富岡の家に訪ねる場面に特撮シーンあり)
あ、「火星兵団」しーじーその16の2を製作中ざます・・・。

1159 返信 はぬまーん! ルー等級つつ大臣 2009/06/01 12:44

昨日やっと「火星兵団」しーじーその16の2をアップし本屋に行ってみたところ封印作品の本(の最新刊)を立ち読みしたところあのハヌマ-ンの記事が掲載されててニコニコ動画にアップされてる情報を知り久々に「ウルトラ6兄弟対怪獣軍団」を観たざますけれども何ともまあ「ひでー・・・。」というか何というか・・・。
(尤もこの作品、数年前まではビデオも出てたし封印の理由が円谷プロ裁判の件にてですから・・・)
その本には封印に到るまで詳細に書かれておりその原因はそもそも合作先のタイのソンポートさんに全ての権利があるにも関わらず下請けに過ぎない円谷プロ(ののぼる社長)が権利を奪った形だったために例の裁判で全てが無くなってしまった・・・って感じざます・・・。
(故、のぼる社長、功罪あるなあ・・・。)
とまあ最近だと特撮雑誌以外の書籍の方が(意外と)特撮を判ってるなあ・・・と思ったざます・・・。



1160 返信 Re:はぬまーん! 殿様ギドラ メール 2009/06/02 15:42


「6兄弟vs怪獣軍団」の裁判沙汰って、円谷プロ側に非があったんですか。
なんだかなぁ。
まあしかし、ほんとにあの映画はシャレ気分で見ないと脳味噌爆発しますからねぇ。
封切りで見てから一度も見直していないけれど。

「火星兵団」16-2も見ましたぞよ~。

1161 返信 Re:はぬまーん! ルー等級つつ大臣 2009/06/03 20:10

そもそもあの作品では円谷プロは下請けでしかないざますからね・・・。
でもこれだけならソンポート氏の方が有利だったのが円谷プロ作品の権利まで押さえようとしたから正直「どっちもどっち・・・」でないんじゃないの?とも思ってしまったざます・・・。
(尤もソンポート氏も円谷英二氏の弟子でもあるから複雑な想いざますが・・・)
まああの作品は確かに何かのジョークとして受け取らないと第1次ウルトラのファンから観ると「・・・・・・。」ざますねー。
ウルトラ兄弟のゴモラへのリンチだとかはぬまーんが罪人を踏み潰すだのって・・・何かいじめと捉えられても仕方ないような・・・。

1162 返信 Re:はぬまーん! 殿様ギドラ メール 2009/06/05 16:47

> (尤もソンポート氏も円谷英二氏の弟子でもあるから複雑な想いざますが・・・)

なぬー、と思ってwebを漁ってみたら、映画技術を学ぶために留学して円谷英二の下に付いたということなんですね。
さらにタイで行われた裁判ではウルトラマンの商業権だけでなく、ウルトラマンのルーツまで争われていたとのこと。
ttp://www.h5.dion.ne.jp/~dr_manao/weekly/ESSAY/old/essayvol189.htm

いやはや、ソンポートさん、信じられないんすけど。

だって、ウルトラマンのデザインの変遷はよく知られたところで、
成田亨さんの著書などからソンポート氏のアイディアを取り入れたものだとは到底思えません・・・。
(なんだかなぁ。金になると思えばなんでもするかね。←それは今の円谷プロも同類か)

1163 返信 Re:はぬまーん! ルー等級つつ大臣 2009/06/05 20:00

<だって、ウルトラマンのデザインの変遷はよく知られたところで、
成田亨さんの著書などからソンポート氏のアイディアを取り入れたものだとは到底思えません・・・。

確かにソンポートさん、ウルトラマンのデザインのルーツにまで首を突っ込んでるざますね・・・。
周知の通り、ウルトラマンは渡辺明氏のべムラ-から始まって成田氏のレッドマン、そして今あるウルトラマンのデザインになったというのに何を考えてるのでしょうか・・・と思ってしまうざます・・・。
(尤もその更にルーツは小松崎茂氏の「WOO」でありますが・・・。)
けれども、仮に(でありますが)本当ならば推測でありますがまだ企画も生まれてない時期(ちょうど「キンゴジ」辺りか)にタイの仏像の話を円谷監督に話してから「怪獣だと駄目だから仏像をヒントにしたヒーローを作ったら」という思いつきを混合してしまったのでないか?とも思ってしまいます。
(レッドマンのデザイン製作時に円谷監督が成田氏にそのようにしたらというアドバイスでは?と。事実、「世界大戦争」や「太平洋の嵐」はタイにも入ってきたけれど「ゴジラ」は検閲が厳しすぎで観れなかったとか。)
つまりは正しくはないがあながち間違いでもないと。
それにしてもビデオ、LD時代であれば何気なしに発売やレンタルされてた作品がいきなり観れなくなるというのも正直「どうか?」ざますけれども・・・。
(ミーはこの作品を最初に観たのはテレビ放映でした・・・。尤も今の円谷プロも金になれば・・・という安易な企画優先ざますのでプロッドの原点に還れ!というところでしょうか・・・。)


1165 返信 Re:はぬまーん! 殿様ギドラ メール 2009/06/10 16:39


ソンポート氏が円谷監督になんらかのアイディアを話した、という事実はあるのかも知れませんね。
私がさらにひっかかったのは、円谷プロ側が反論として「怪獣映画ゴジラの頃から青写真は出来上がっていた」と申し立てていたこと。
そのゴジラって第一作『ゴジラ』のことなんでしょうか・・・。
これも初耳ですね。

なんか、ウルトラマンのデザインについて細かく検証されると、成田亨さんから権利をもぎ取ったことがばれるからその辺りのことをうやむやにしようとしているんじゃないかと勘ぐったり・・・。

ウルトラマンの源流をたどればたしかに「WOO」に行き着くわけで、そうすると「WOO」以前にヒーロードラマとしての「ウルトラマン」が構想されていたとは考えにくいし、不定形生物WOO以前に仏像風ヒーローを考えているわけがないと思えます。

なんかもう、ぐっちゃぐちゃ。

1164 返信 遂に ルー等級つつ大臣 2009/06/08 21:08

ネットにて海外版「バラン」を入手し見てたざますけれどこれにより驚愕の事実が判明したざます。
(とはいえ出来は散々な代物で海外ではボロクソなのも納得・・・)
まず判明した事実はDVDにも収録されてたテレビ版の映像がここではしっかりとありしかもこの海外版、編集が雑で実は没になったにも関わらずテレビ版というのはしっかりアメリカサイドにて作られてたという事実ざます。
(編集の繋ぎがぎこちなく誰が見てもテレビシリーズを編集してるのが見え見え・・・それにしてもそれを抜きにしても雑だなあ・・・)
どうやら日本にて作成されたテレビ版の時間が余りにも短すぎで一時中断したというのが事実ではないでせうか?
(DVDにてテレビ版の映像が現存しないとありますが実はアメリカにあるのでは?
オリジナル予告編の映像がほぼそのままテレビ版の映像ではないでしょうか?現に先に「しっかりと」と書いたのはバランが直立して迫るシーンや群集が逃げるシーンが国内バージョンでは予告編しかないのがこの海外版ではあるからです。)
スタッフもアメリカ人のみ、バランの鳴き声も異なり大規模な本編シーンの変更・・・ということでほぼリメイクじゃんという代物ですた・・・。

(これはやはりアメリカのテレビ向けということでアメリカ人が主役でないとダメなのかな?ということでしょうか・・・ただこれが本来意図していた「バラン」なのではと思うとちと複雑ざます・・・結局はツブラヤの特撮映像が欲しかっただけなのね・・・)

そうそうようやく「火星兵団」その17をアップざます!


1166 返信 Re:遂に 殿様ギドラ メール 2009/06/10 16:55

うーむ、これはどういうことか・・。

たいていの邦画海外版は日本版をベースにして改変するものですが、バランは全くの別物ということですね。
TVシリーズ製作の契約がナシにされても撮影素材はアメリカに渡したんでしょうね。

で、東宝とは関係なく向こうのプロダクションがTVシリーズを作り、さらに再編集して劇場用を作ったということなんでしょうか。

音楽も伊福部音楽じゃないんですよね?

なんだかなぁ。

1167 返信 Re:遂に ルー等級つつ大臣 2009/06/11 21:39

遅ればせざます。
ここまで改悪(?)されると最早別物として考えたほうがいいざますよ。
ただ契約自体は生きていて後はお任せという感じではないでせいか?
(「バラン」の場合、向こうのオファーというよりは東宝が向こうのテレビシリーズとして製作する関係上、向こうに乗せられたという気もしないではないが・・・)

で、音楽ですが一部は伊福部音楽がそのまま使用されてるざます。
(バラダギ関係の音楽は使われてますが後はユニバーサルホラー映画の流用のようです。)

劇場版の製作が終了してから新たに契約した可能性もあるざますねー。
考え直したとか。
(海外版が公開されたのは1962年ですから日本の初公開時の1958年の間のブランクはやはりその間にテレビシリーズとして放映されてた証拠です。)

しかしここまで大掛かりな追加撮影がなされるのは東宝特撮作品でも極めて異例の作品ざますねー。
ただし何話あるのか判らんのはどうなってるの?と思ったり中断し契約が一時ナシになっても結局は実現出来たのだからこの作品の謎は一層深まるばかりざます・・・。
(LDに収録されてる予告編に「キン逆」の音楽が使用されてるのも謎なんですが・・・これは「総進撃」時のリバイバル予定があったのか? うーむ・・・。)

1169 返信 Re:遂に 殿様ギドラ メール 2009/06/18 16:27

> (LDに収録されてる予告編に「キン逆」の音楽が使用されてるのも謎なんですが・・・

あ、「キン逆」の音楽が使われている予告篇もありましたか。
LDプレイヤー故障のため確認できずじゃーー。

1168 返信 わ~ ルー等級つつ大臣 2009/06/14 18:39

「火星兵団」その17の2をアップする前、突然寒気がしてきてとうとう風邪を引いてしまったざます・・・。
(もう夏だというのにえらく寒い・・・)
幸い、インフルエンザでないのが救いだったけれどもまた事もあろうにぺギラが来るのか!?と思うほど今年の北海道は寒いざます・・・。
皆さんも夏の風邪には気をつけませう・・・。
(それにしても4月19日の大○のレスは何を考えてるんだか・・・。いくらウソ情報OKだからって・・・。)

1170 返信 Re:わ~ 殿様ギドラ メール 2009/06/18 16:31


ありゃー、お風邪を召してしまいましたか。
なんか、今年は低温ざんすね。
さすがにこちらは寒いということはないけれど、この時期になっても暑くもなく変な感じです。

長期予報では今年も猛暑だとか言ってたはずなのに。

> (それにしても4月19日の大○のレスは何を考えてるんだか・・・。いくらウソ情報OKだからって・・・。)
まーねー。ふざけるなら笑わせて欲しいもんです。ふざけているんじゃないなら、ちゃんと相手に伝わるように丁寧に書いて欲しいし・・。

1171 返信 Re:わ~ ルー等級つつ大臣 2009/06/18 21:03

まあそれにしても今年の気象状況は幾ら何でも悪い予感がちとするざますけれどもと思ってるざますよ。
(やけに寒いのが気になるざます・・・猛暑って言ってる割に未だに暑くならないし・・・)
どーにかこーにか風邪のほうは治まったざます・・。
さて、関係ない話ざますけれども先週の土曜に初めて「レスキューファイアー」を観てしまったざますけれども(この時はたまたま休みざまして普段は仕事ざます・・)それにしても何だか戦隊もののバリエーションみたいでとてもじゃないけれど「レスキューもの」って感じがしないざますね・・・。
(以前ギドラ氏も言ってた「レスキューフォース」が同じ感想を言ってたのを思い出すざますが・・・)
メカなどのCGも凝ってる割にはじっくりとフォルムを見せるというシーンが少なく
思いっきりCGの弱点を晒してるような・・・。
(早過ぎなんだよ~・・・重さが微塵も感じられない・・・これを見る度に新スカーレットが良く出来てるかということを再確認しました・・・というかレスキューモノでは未だに「サンダーバード」を超えてない・・・)

1172 返信 またしても(その2) ルー等級つつ大臣 2009/06/21 17:16

何気なく某書店を訪れていたときの話ざますけれどもそこにレンタル(ビデオ)屋も兼ねていてあちこち探していたら何とそこに「ミラーマン」でーぶいでーを発見
(しかも全話)してまたしても迷うことなく借りてしまったざます。
しかもそこにはツタヤすら無かった昭和ガメラでーぶいでーもあったので近々観ようかと思ってる今日この頃ざます。

(だが、そこにはまだ観てないカメ、カニ、イカのでーぶいでーが無かった・・・)

さてさて火星兵団しーじーの続きですがこれまた遅れてすいまそんm(__)m

追伸、前レスのバランの予告編ですがでーぶいでーにも公開当時のオリジナルと共に例の「キン逆」音楽入ったバージョンも入ってますのでLDプレーヤーでなくても確認出来るざますー。

1173 返信 Re:またしても(その2) 殿様ギドラ メール 2009/06/22 17:15

「ミラーマン」DVDのレンタルもあったのでつか!
私は東京MXテレビの放送でなんとか全話入手しましたが、なにがどうしたのか、ゴールドサタン登場回(2回有ります)だけ再編集版であるとの断り書きが表示されました。
人間に化身したゴールドサタンが変身する際に放送禁止の変化をするのか??
多分、DVD版はオリジナル通りなんでしょうね・・。

むむ、カメ、カニ、イカはまだご覧になってないざますか。
(買っちゃえ買っちゃえ、と悪魔のささやき。でももうすぐブルーレイ時代になりますわな)

「バラン」のキン逆BGM入り予告篇はDVDにも収録されているんですね。
特典映像をちゃんと見ていなかったか・・。

1174 返信 Re:またしても(その2) ルー等級つつ大臣 2009/06/22 21:41


> 人間に化身したゴールドサタンが変身する際に放送禁止の変化をするのか??
> 多分、DVD版はオリジナル通りなんでしょうね・・。

それはびっくりざます。
勿論DVDはオリジナルバージョン(だと思う・・・まだ未見なので何とも・・・)
でもなんで再編集バージョンなんざましょ?
この作品は「怪奇」と違ってそんなシーンは皆無に等しいのに・・・。
(この作品、合成でスパーク描写があるけれどもそれこそ「ポケモン」顔負けの
チカチカが第1話であるので逆によく放映出来たものだ・・・)
またしても臭いものには蓋って発想なのだろうか・・・。
本当言えば今やってるバラエティー番組のほうが教育に悪いのに・・・。
とまあ愚痴こぼしてすいまそんm(__)m
でもよくまあ今の地上波で「ミラーマン」放映出来たのは奇跡に近いけれども
再編集されてたのはちょっと・・・。
DVDですがミーも「まさか・・・」と思うし見つけた時は正直驚愕ものでしたよ・・・。

カメ、カニ、イカのほうはビデオでは観ました(汗)ですがDVDはまだって意味ざます・・・。
欲しいけれどお金が・・・。
(↑貧乏性・・・)

1175 返信 Re:またしても(その2) 殿様ギドラ メール 2009/06/24 18:09


ミラーマン再放送の件をちょっと調べてみたら、MXテレビでの放送では第一話のチカチカは加工されていたという話も・・。
あっしは第一話の放送に気が付かず、第二話からチェックが入り、保存用DVDには第一話だけ10年ほど前にCSから録画したものをダビングしたのでした。

ひょっとするとゴールドサタンもチカチカがまずかったのか??
よくわかんないですなー。

1176 返信 転勤じゃー ルー等級つつ大臣 2009/06/29 21:50

さてさて先週、ミーの会社で転勤命令が出てここしばらく多忙の日々を送っていたざます・・・。
で、幸いにもそれほど遠くなく北海道南内ざますけれども余りにも唐突ざましたからここ数日何も出来なかったざますよ・・・。
(とはいえ「ミラーマン」DVD捜索続行やらハヌマーン封印の謎の続行やらはしてたんですが・・・と一冊の本を図書館で発見!詳細は一番最後で)
以前のレスにてソンポート氏はウルトラマンの生みの親か?という疑問に関して
補足の推測を。
(何か変・・・)
多分でありますがソンポート氏の仰ってる事が事実ならば「べムラー」のデザインの件に関してでは?
(周知の通りヒーロー型怪獣であるべムラーは渡辺明氏のデザインざますけれどこれは確定ではなくソンポート氏の意見を基に渡辺氏が書き下ろしたのでは?で、これに円谷英二監督が「これでは芳しくない」と意見を述べもっとヒーローらしくしろと仰ってたのではないかと。)
しかも故・のぼる氏がソンポートに「ハヌマーン」の権利を支払わなかったという
驚愕の事実が判明し結果的に「ハヌマーン」は封印になってしまったようざます・・・。
この事は「封印作品の憂鬱」なる本で詳細が書かれているので一読をざますー・・・。

1177 返信 Re:転勤じゃー 殿様ギドラ メール 2009/07/03 15:23

えっ?
転勤てことはお引っ越しってことざんしょか。
引っ越しって疲れるのよねー。
(とくに機材や資料をたくさん持っているとそりゃもう大変)

転勤処理が無事済みますように・・。

でwebにてこんなページを発見。
ttp://www.bangkokshuho.com/archive/2001/shuho/articles/954-2522/keizai2.htm

仏像風のヒーローを提案したということなのでベムラー(ウルトラに詳しくない読者のために一応解説。「ウルトラマン」に登場する怪獣ではなく、「ウルトラマン」以前に企画されたヒーロー怪獣の名前)のデザインとは関係なさそう・・。
ソンポート氏が東宝にいたのは1962~1964年ということですから、
どーなんでしょうねぇ、彼のアイディアがウルトラマンに影響を与えたのだとしても権利を主張できるほどのものではなかったんじゃないでしょうか。
TBSで「ウルトラQ」の企画がスタートするあたりでソンポート氏は帰国しているはずだし・・。
「Woo」にはソンポート案は影も形もないわけですからねぇ。

「封印作品の憂鬱」って本も出たざますか。
そういう掘り起こし作業を地道にやってくれる人がいるからありがたいです。
どうもデータ集めは苦手なもので、尊敬しちゃいますわん。

1178 返信 ようやく ルー等級つつ大臣 2009/07/05 19:48

またもご無沙汰ざます・・・。
転勤も一段落といった感じざますけれどあちこちに回されるのでたまらん毎日ざますよ・・・。
(ただ職場が異なるだけだし割と近場なんざますけれど職場が一定してないってのはどうも落ち着かないざます・・・。)
しかも余りにも唐突な辞令なので参ってしまうざますよ・・・。
ただ引越しはないのが救いざますね・・・。
さて例の「封印作品の憂鬱」ざますけれどこれを読むと判るけれど故・のぼる社長って余りというか現場から嫌われていたんですね・・・。
と同時にハヌマーン封印もソンポート氏との契約書のトラブルで封印されてしまったざますというのが何とも気の毒ざます・・・・。
ソンポート氏が権利を主張するのもどうやらウルトラシリーズの海外配給の権利を
持っているのにも関わらずのぼる社長がソンポート氏に無断でアメリカのウルトラ・コム社に売ったりだのって話が出てくるしのぼる社長、円谷プロを凋落させた本人だったざますねー・・・。
(「WOO」はソンポート氏が去った後で企画されたものだからソンポート氏がウルトラマンのアイデアを出したというのはおかしいとも思うのですが「キンゴジ」時にソンポート氏が仏様のようなヒーローを出したらというアイデアを英二監督に言っておりこの事は他言せぬようにと英二監督が言っていたので後年になってその話を思い出しべムラー、レッドマンのデザインを決定させずウルトラマンの最終デザインでようやくそのようなイメージが出て英二監督も決定したのではないか?と思うようになりました。無論、レッドマンからは成田氏がデザインしたのですが最終の決定権は英二氏だと思うので証拠不十分とはいえ「ウルトラマンのアイデアを出した」という話に限定すればソンポート氏の主張も間違ってはなかったと思うざます・・・。
(ソンポート氏の極秘にしていたヒーロー物のアイデアを英二監督が金城氏に話しそこから「べムラー」が生まれたのではないか?と)

閑話休題。
「火星兵団」しーじー、またしても遅れてしまってるざます・・・。

1179 返信 Re:ようやく 殿様ギドラ メール 2009/07/07 17:21

引っ越ししなくてもいいというのは助かりますね。
とはいえ、職場が変わるのは面倒なことざます。

> ソンポート氏が権利を主張するのもどうやらウルトラシリーズの海外配給の権利を
> 持っているのにも関わらずのぼる社長がソンポート氏に無断でアメリカのウルトラ・コム社に売ったりだのって話が出てくるしのぼる社長、円谷プロを凋落させた本人だったざますねー・・・。

そのあたりがなぁ・・。
なんつーか、ウルトラの新作がなかったときにもキャラクターグッズ展開なんかやってブランド力の維持を実現したとかなんとかいろいろ評価はあるようですが、
言っちゃ悪いけれど、商売優先ぽいし、詐欺まがいじゃん、と思ったりもしちゃいますわね。

内情には詳しくないけれど、あるときからウルトラシリーズが変なことになっちゃったのは外からも見えたわけで・・。

「火星兵団」のつづきは気長に待ってますから、焦らずにどうぞ。

1180 返信 20年ぶりに ルー等級つつ大臣 2009/07/12 18:17

中古ショップにレコードプレーヤーがあったので(しかも格安で)迷わず購入し久々に東宝レコード版「ゴジラ」アルバムを聞いていたざます。
(いうまでもなく復刻版でなくオリジナル版で)
CDが出てる今のご時世にプレーヤー購入を「何を・・・」と思うざますけれど
やはり今のところこれのみという「地球防衛軍」パースベクタバージョンドラマ編LPを久々に聞きたいばっかりに購入したのですからやはりこれはこれで・・・と思うざます。
やはりCDの音質に比べると「・・・」な部分もあるざますけれどもレコード独自の音の味わい深さも一際ざます。
「火星兵団」しーじーも久々にアップ出来たし・・・と思ってたらアンダーソン組の美術スタッフであるボブ・ベル氏が今年の6月下旬に他界していた・・・というニュースを今日になって発覚、またも呆然となってしまったざます・・・。
今日は「サンダーバード」を観て追悼ざます・・・。
(ゾンデさんもブログ始めたそうで何よりざます・・・。)

1181 返信 Re:20年ぶりに 殿様ギドラ メール 2009/07/16 14:33


レコードプレイヤーご購入とは、やりましたね。
二度と手に入らない音源というのもありますからね。
うちのプレイヤーはもう針が死にかけているもんなぁ。

最近はアナログレコードをデジタル音声ファイルに変換してUSBメモリに記録できるプレイヤーが売り出されているので、それもありかなー、なんて思ってます。
カセットテープ用の同様の製品もあるそうな。

んあー、LDプレイヤーも修理すべきなんじゃーー。

関東地方は梅雨明けしてザンボラーが日参してます。
溶けそうに暑いっす。

1182 返信 Re:20年ぶりに ルー等級つつ大臣 2009/07/16 20:36


> 最近はアナログレコードをデジタル音声ファイルに変換してUSBメモリに記録できるプレイヤーが売り出されているので、それもありかなー、なんて思ってます。

おっとその手もあったざまーす!
こうすれば劣化を極力抑えられるざますからねー。
そーいえこれ1台でレコードもテープもCDも聞けるミニコンポなんて通販の商品もあったざますけれど(しかもCD-Rにレコードから変換したデジタル音声をライティング出来る優れもの!)異常なまでに高かったので頓挫・・・。

さてさてレコード&テープの時代からCD(またはDVD、ブルーレイ)になってもレコードでそれ以降のメディアに再販されない音源や作品(そのいい例が「怪奇」の24話ざますねー・・・これはビデオとLD出たきりざますから・・・)があるのでマニアにとっては油断ならないざます・・・。
で、何と東宝レコードの「ゴジラ3」を偶然にも入手したざます!が、こっちもザンボラーが出現、毎度のことながら液体人間よろしく溶けるくらいに暑くて参るざます・・。

1183 返信 Re:20年ぶりに 殿様ギドラ メール 2009/07/22 16:51


> そーいえこれ1台でレコードもテープもCDも聞けるミニコンポなんて通販の商品もあったざますけれど(しかもCD-Rにレコードから変換したデジタル音声をライティング出来る優れもの!)

やっぱり目をつけていたざんすね!
おいらも気になってるんだよなぁ。
テープもいけちゃうのがナイス。

「ゴジラ3」も入手ざんすか。
東宝レコードのLPは「ゴジラ」しか持ってないざますぅ。

1184 返信 ザンボラーは去れど・・・ ルー等級つつ大臣 2009/07/22 20:47

「火星兵団」しーじーの続きをアップした後、
どういう訳かまた寒くなってしまったざますよ・・・。
以前のレスで「ゴジラ3」入手と書きましたが残念ながらオリジナルでなくキングレコードでの復刻版ざます・・・。
(書き漏らしてすまんざます・・・。)
とはいえ貴重そのものざますので重宝してるざます。
さてようやく「地球が静止する日」を見ることができましたがゴートはやはり「ペプ○マン」ざましたねー・・・・。
思わず手を前にやって「シュパーッ!!」とやるのかと思ったざます・・・。
(とはいえ映画そのものは「可も無く不可もない」出来栄えでしたが)


1188 返信 Re:ザンボラーは去れど・・・ 殿様ギドラ メール 2009/07/28 09:55


いやいや、復刻版でもなんでも、CD時代になってからのサントラ盤とは構成がぜんぜん違うと思いますから、ほんと貴重ざんすよ。
「地球が静止する日」はいまいちでしたか。

1185 返信 冨田勲先生の音楽 ゾンデ5号 メール 2009/07/26 07:36

この前、「題名のない音楽会」で冨田勲先生が特集されましたが、冨田勲先生の音楽が好きという方にオススメの番組が放映されます。
前に映像作品掲示板で話題に出したのですが、「BS永遠の音楽・アニメ主題歌大全集」という番組で、本放送は5月2日でしたが、8月10日の16時からBS2で放映されます。

何で冨田勲先生の音楽が好きな方にオススメかと言うと、何と冨田勲先生が作曲された「ジャングル大帝」「レオの歌」「リボンの騎士」がフルオーケストラ付きで歌われるからです。
手塚治虫アニメ特集コーナーの中で歌われるのですが、「リボンの騎士」は、最初オーケストラだけ、その後前川陽子さんの歌が入るという構成になっており、冨田音楽の凄さを堪能できると思います。
「ジャングル大帝」「レオの歌」は、それぞれ当時歌われていた平野忠彦さんと弘田三枝子さんが歌われます。

ギドラさん辺りの世代は、「ジャングル大帝」や「リボンの騎士」は直撃世代だと思いますが、きっと感動ものだと思いますよ。

後、アニメソング界の大物(ささきいさお、水木一郎、堀江美都子、前川陽子さんなど)が一堂に会するので、とても豪華な番組ですよ。
時間がありましたらぜひご覧ください。

と書きつつ私は冨田勲音楽は「MJ」「ノストラダムス」「新日本紀行」ぐらいしかしか知らなかったり…(「リボンの騎士」は、この前BSでちょこっと見ましたが)。

1186 返信 Re:冨田勲先生の音楽 ルー等級つつ大臣 2009/07/26 16:19

そのような番組があったとは思わなかったざます・・・・。
(何せ最近、仕事が多忙となってしまったために未見・・・。)
ここまで冨田勲氏のアニメ音楽が公にされる機会は本当に珍しいですし放送当時既に注目はされていたにも関わらずこのような番組が製作されるまでとなると今までまず皆無に等しかったですから貴重ざます。
(「MJ」も当時、手塚作品での音楽が素晴らしいのでオファーされたとか。)
そのグレードの高さは今のアニメとは比べ物にならないくらいに素晴らしい!と思います。
さてさて冨田氏はその他にも特撮作品では東映の「キャプテンウルトラ」や円谷作品の「アンバランス」、手塚作品では常連でして「ジャングル大帝」とほぼ同時期に「ビックX」「どろろ」がありますのでこちらもよろしくでフォー!

1189 返信 Re:冨田勲先生の音楽 殿様ギドラ メール 2009/07/28 10:02


おおっと、これは良い情報ざんす。
初回放送は見ていなかったので、今度は逃さないようにします。

そう、確かに「ジャングル大帝」には直撃されてます。
でも、本州の北の果てはTVチャンネルが少なかったので、「リボンの騎士」は未放送。
先日の「週刊手塚治虫」で初めてまるまる1話(それもいきなり最終話でやんの)を見ました。
音楽のノリが「ジャングル大帝」よりMJっぽかったような。
(人間のアクションが多いから??)

1192 返信 Re:冨田勲先生の音楽 ゾンデ5号 2009/07/28 21:09

ルーさん、ギドラさん、ぜひご覧になってください。
最初はお約束のアニメソングで始まり、手塚コーナーは中盤になります。
ちなみに「キューピーちゃん」こと石川進さんも出演されます(去年も出ていたのですが)。
とにかく凄い番組ですよ。
ちなみに今年は何故かタツノコプロアニメの主題歌が多いです(タイムボカンシリーズ特集もあります)。

>ギドラさん
その「リボンの騎士」、見ました。
いきなり最終回だったので、全く物語が飲み込めませんでしたが…。
ちなみに今BS2では「トリトン」の再放送をやっていますが、こちらは手塚アニメって感じではないですね(実際手塚先生は富野監督に好きにやらせたそうですし)。

番組の感想については後々ブログでも書く予定なので、時間がありましたら番組と共にご覧になってください(つってもDVDで何回も見てますが)。
ブログでは「大坂城物語」の感想をアップしたのでご覧になってください(映画感想文は東宝特撮ものやクレージーなどを中心にやっていく予定です)。

後、ギドラさんにお願いがあるのですが、ブログのリンクにこのサイトを追加してもよろしいですか?

1193 返信 Re:冨田勲先生の音楽 殿様ギドラ メール 2009/07/30 18:02


「トリトン」は中学のころだったか、東京から遅れること何年かで放送されてましたが、
あまり興味をひかれず見なかったですね・・。
で、今年の春に劇場版(TVシリーズの再編集)を初めて見たのですが、
子供の頃に感じた予感ドンピシャというところで、まるで私の好みには合わないアニメでした・・。

ゾンデ5号さんのブログはwebにアクセスするたびにチェックしております。
『大坂城物語』の記事も読みましたよ~。(コメントを寄せる時間が無くて申し訳ない)

リンクの件、了解です。
こちらからもリンクさせていただきますのでどうぞよろしく。

1195 返信 Re:冨田勲先生の音楽 ゾンデ5号 メール 2009/07/30 18:26

> 「トリトン」は中学のころだったか、東京から遅れること何年かで放送されてましたが、
> あまり興味をひかれず見なかったですね・・。
> で、今年の春に劇場版(TVシリーズの再編集)を初めて見たのですが、
> 子供の頃に感じた予感ドンピシャというところで、まるで私の好みには合わないアニメでした・・。

見たところ、私も合わないようです…。
富野演出は私には合わないのでしょうか(ということは「ガンダム」もダメかぁ)。

> ゾンデ5号さんのブログはwebにアクセスするたびにチェックしております。
> 『大坂城物語』の記事も読みましたよ~。(コメントを寄せる時間が無くて申し訳ない)

ありがとうございます。
次回は「ゴジラの逆襲」か「ラドン」を書く予定です。
後、今日の記事でちょこっと「サンダーバード」について書いてみました。
ニコニコでOP見ましたが、最後の爆発は凄いですね。
見ていて気持ちが良いです。

1196 返信 Re:冨田勲先生の音楽 殿様ギドラ メール 2009/08/05 16:02


> 富野演出は私には合わないのでしょうか(ということは「ガンダム」もダメかぁ)。

そーっすねー、ダメかもしれませんねぇ。
私はいわゆるファーストガンダムには熱狂したクチなんですが、
先日のBSガンダム祭でいくつかの作品をまとめて見た結果、
富野さんはおいらにゃ合わないな、と結論がでました。
個人の感情に拘泥しすぎるんだよなぁ。
感情で動く人間しか出てこないっつーか・・。

1187 返信 スタートレックリニューアル版 ルー等級つつ大臣 2009/07/26 16:26

以前、このギドラ掲示板で紹介した「スタートレック」のリニューアル版が何とレンタルされていたので昨日、借りたざますよー。
そしたらこれがまた・・・・。
とはいえここまでマニアックなものを入れてくれたツタヤにもう感謝するしかないざますー!!
最近ブルーレイが出てきたのでそろそろ衣変えかと思っていたざますけれどそれにしてもお金が無い・・・・。
(火星兵団しーじーは順調に更新しているざますけれど・・・。)

1190 返信 Re:スタートレックリニューアル版 殿様ギドラ メール 2009/07/28 10:04

そちらのツタヤはすごいざんすね。
そんなものまでレンタルするとは・・。

(ブルーレイ、というか、ハイビジョンはいいよーー)

1191 返信 Re:スタートレックリニューアル版 ルー等級つつ大臣 2009/07/28 20:36

> そちらのツタヤはすごいざんすね。
> そんなものまでレンタルするとは・・。
これは何気に「宇宙大作戦」のDVDを借りようと思った矢先に偶然見つけたものざますけれどさすがに驚いたざますよ。
ブルーレイボックスの情報しかなかったのでまさか出してるとは思わなかったし驚きの連続ざます!
(ただ既にレンタル解禁されてる「UFO」のでーぶいでーが無い・・・。おまけに「サンダーバード」も劇場版しか無い・・・。)

1194 返信 何かの冗談か? 殿様ギドラ メール 2009/07/30 18:09

朝刊には今季限りでBMWがF1から撤退するという記事が載っていてびっくらこいたのに、
夕刊には・・・。

先日のハンガリーGP予選でフェラーリのF・マッサが重傷を負い、今年中の復帰は無理か?などと言われていたら、
えー、一体どうしたことか、マッサの代役でM・シューマッハ(兄マッハ)が出場するという記事が!

引退してから3年近く。
テスト走行ではまだまだ現役に負けない速さを持っているとは聞きますが、
レースに出るとなると話は別でしょう。

次戦で兄マッハが勝ったりなんかしたら、いよいよF1もおしまいですな。
(かつてF1から一旦去ったマンセルがセナの代役で復帰して一回勝った例もあるけれど、マンセルはアメリカでレースを続けていたわけで)

1197 返信 ようやく ルー等級つつ大臣 2009/08/05 19:29

やはりこの時期、仕事の関係もあってか恐ろしいまでに忙しく家に帰ったらすぐに寝てしまふという毎日だったざます・・・。
で、やっと「火星兵団」しーじーの続きをアップしましたがホントに参ってしまふざます・・・・。
(で、「トリトン」は当初は虫プロが製作する予定でしたがこの時期の虫プロは最悪の事態に発展して製作は断念したそうです・・・で、あの富野監督による完成作品として存在するのですが手塚さんは嫉妬した(らしい)ざます・・・。私も実はどこか富野作品には乗れないのですがあのオープニングテーマは好きざます。)

1199 返信 Re:ようやく ゾンデ5号 メール 2009/08/11 08:42

ルーさん、お疲れ様です…。
私はまだ高校生ですから、大人の苦労は分かりませんが、

> (で、「トリトン」は当初は虫プロが製作する予定でしたがこの時期の虫プロは最悪の事態に発展して製作は断念したそうです・・・で、あの富野監督による完成作品として存在するのですが手塚さんは嫉妬した(らしい)ざます・・・。私も実はどこか富野作品には乗れないのですがあのオープニングテーマは好きざます。)

「トリトン」は手塚プロ制作ではないんですよね。
後、手塚先生が「好きにやってくれ」と富野監督に言ったそうで、富野色が強い作品になった様です。
オープニング曲は私も好きですよ。
今年の「BS永遠の音楽・アニメ主題歌大全集」では、オリジナルを歌われていたヒデ夕樹さんがお亡くなりになっていたため、水木のアニキが歌っていました。
「アニメ主題歌大全集」の感想はブログにアップしましたので、時間がありましたらご覧ください。

1203 返信 Re:ようやく ルー等級つつ大臣 2009/08/14 21:26

ゾンデさんレス遅れてすまんざます・・・。
(仕事の多忙さが昨日が最高潮に達し真面目な話ぶっ倒れそうになりました・・・。)
「トリトン」の場合だと富野監督も元、虫プロのアニメスタッフでして言ってみれば手塚先生はまさに「師匠」とでもいうべき存在でしたからアニメ化の件も割と
(富野監督に)自由に出来たのでしょう・・・。
(事実最初の「鉄腕アトム」も富野監督は何本も監督している)
それだけに完成した作品を観て師匠である手塚先生は嫉妬したようざます・・・。


1200 返信 Re:ようやく 殿様ギドラ メール 2009/08/13 15:03

火星兵団、見てきたざますよ~。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ギドラの巣「新」映像作品掲示板
映画テレビなど映像作品の感想・批評用です。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。