ギドラ掲示板過去ログ110220_110226

1602 返信 ゆーちゅーぶで ルー等級つつ大臣 2011/02/20 20:32

何気なく検索していたら何と東宝特撮ブルーレイの予告編が何気にアップされていたので取りあえず円谷作品のを見てみたざますが「ゴジラ」はDVDに収録されているのに比べ明るく「ラドン」はDVDとはそれほど変わらないといった印象ざましたが「地球防衛軍」はさすがに画質、発色共にいいざますねえ・・・。
「モスラ」は発色がブルーに偏り過ぎている印象もあったのですがそれ以降は購入をそそられるくらいにいいざます!
(体調は未だに良かったり悪くなったりで全快にはまだ時間がかかるざますけれど・・・。)
さてそんな中、「火星兵団」しーじーの続きもアップしまだまだ続くざます・・・。

1604 返信 Re:ゆーちゅーぶで 殿様ギドラ メール 2011/02/22 16:12

DVD版とは別のレストアをしているのはもちろんなんですが、
ハイビジョンの高解像度は圧倒的ですよ。
いままでありがたがって見ていたDVDがピンぼけに見えるざます!
それはやはりHDテレビで見ないとわからないざんすーーー!!

1606 返信 Re:ゆーちゅーぶで ルー等級つつ大臣 2011/02/23 22:13

予告を見て凄い画質というのはわかりましたがそこまでとは・・・。
やはりこれは購入の価値ありとにらんだざますー!!
(まずは発色の悪かった「地球防衛軍」からと)
その前にプレーヤーもっと安くなってくれえー!!
(DVDに比べてまだその点は高いので)

1605 返信 ひーひー 殿様ギドラ メール 2011/02/22 16:17

今年6月一杯でこの掲示板を提供しているOTDさん(というよりライブドアね)がレンタルBBSをやめちゃうってんで、
過去ログの整理期間も考えて、近々新掲示板に移転するざんすよ。

今度はブログと連動させてもうちょっとナウなヤングに受けるシステムにしようと思うのだが・・・。

1607 返信 またも・・・。 ルー等級つつ大臣 2011/02/25 20:46

今やってるウルトラの映画でなんともまあミラーマンもどき、ファイヤーマンもどき、ジャンボーグえーすもどきが出て絶句している矢先に事もあろうにMJ号もどきまで出てる始末・・・・。
これはフィギュア王で掲載されてたのを見たけれども何とも唖然としてしまいますた・・・。
で、それに加えて「ザボーガー」までリメイクする有様・・・。
もう何も言えないざます・・・。
(毎度ながら「火星兵団」しーじーアップしたざます)

1608 返信 すんません 殿様ギドラ メール 2011/02/26 18:14

つつ大臣さんの記事が投稿されているところ、掲示板の移転です。

新々ギドラ掲示板は
ttp://tghidorah.bbs.fc2.com/

それからこれまでの掲示板の過去ログを保存する予定のギドラの巣別館ブログは
ttp://ghidorahnest.blog41.fc2.com/

というわけでここは書き込み停止にします。
新々ギドラ掲示板で待ってまーす。
スポンサーサイト

ギドラ掲示板過去ログ100910_110222

1495 返信 ゴジラ再生の話題 殿様ギドラ メール 2010/09/10 13:11

別スレからの引き続きになります。

本多・円谷コンビによるゴジラシリーズを引き継ぐ形の新作ゴジラ映画は是非観たいのですよ。
それはあのゴジラと怪獣たち、ストーリー構成に魅力を感じるから。

昔の作品を見直しても、もちろん面白いし心が動きます。
けれども、登場人物像や社会の雰囲気は時代を経るにつれて現代社会とはだんだん離れていってしまっているのも確か。
それから映像技術の老朽化(カメラワークやカット割りには普遍的な美があるけれど)も感じられてしまいます。

だから現代のゴジラ映画を観たいと思うのです。

正統なゴジラとは何かという話はかつてさんざん書きました。
でも、残念ながら「あれもこれもありだ」という論調を崩すところまでは行けず、結局ゴジラ映画は名前だけ借りた別物垂れ流しで終焉を迎えてしまったわけです。

だから、さまざまなゴジラバリエーションの正否はひとまずおいておきます。
その上で訴えたいのは、円谷英二時代のゴジラ映画が一番面白かったから、その続きを作ってくれ、ということ。

平成VSがお気に入りの方はそれを訴えればよろしい。
ミレニアムシリーズの混沌が好きな人は一作ごとに別物になるほうがいいのだと主張すればいいんじゃね、というところ。

と考えると、ゴジラファンではなく本多・円谷ファンが団結するしかないなぁ、と思うわけです。

(全部のゴジラが好きだ、などという輩は信用しません。「好き」とは何かの特徴を選別すること。別物を同じく好むなんて欺瞞です)

別に特撮ファンが分裂して反目せよと言いたい訳じゃありませんが、
相克なしに全体の向上も真理の探究もありません。

オタクの人たちは争いを避ける傾向があると聞きます。
その気質のために、本気の論評や議論が草の根レベルで行われていないとしたら大問題。
(2ちゃん的な揶揄合戦はお得意のようだが)

本多・円谷ファンよ、立ち上がれ!


1497 返信 Re:ゴジラ再生の話題 ルー等級つつ大臣 2010/09/11 12:40



> 昔の作品を見直しても、もちろん面白いし心が動きます。
> けれども、登場人物像や社会の雰囲気は時代を経るにつれて現代社会とはだんだん離れていってしまっているのも確か。
> それから映像技術の老朽化(カメラワークやカット割りには普遍的な美があるけれど)も感じられてしまいます。

うーむ難しいところざます・・・。
確かにもう50年近く前までに本多円谷コンビの作品が作られたわけですから
現在からかけ離れてしまったのは否定出来ないざますがただそれでもそれらを見ても古びているとは思えないざます。
第1作を見ても演出に古めかしさなど微塵も無いし時代をえても本多演出は普遍的だなあと思ってしまいます。
(そりゃ、携帯は無いしパソコンも無いからその点は古く思うのですが演出の基本に忠実に演出されているので古さは感じられない。
そこが本多監督が凄かった一面だと思う。)

映像の老朽化にしても最新のCGとか無いのでその点は現在の刺激「だけ」を求めた作品を見慣れた観客には物足りないとは思うけれども「映像の造り込み」に関してはこれまた古いなどとは思わないざます。
(丁寧に作られた映像は古くならないし逆に今の映像文化に求めるべき要素だと思うのでこの「老朽化」という点だけに関して否定的に思うざます)

さてゴジラもオリジナルシリーズをはじめvs、ミレニアムとバリエーションを作り過ぎて大まかな意味での「シリーズ」の一貫性が無くなってしまったざますねえ・・・。
(84最大の失敗がオリジナルシリーズの復活ではなく別物でお茶を濁してしまったということですから・・・)
さて本多、円谷コンビによる本来のゴジラを復活させるにはどうすればいいのか?という点ざますけれども今一度再検証し(この場合当然ながら本多、円谷コンビのゴジラ以外は却下)円谷特撮の基本である「大きいものは大きく見せる」特撮、本多演出の「科学への好奇心」と「丁寧な演出」、そして関沢、馬渕シナリオの特徴である「起承転結」の明瞭なストーリー、とクリアすべき点は幾らでもあるざますけれどもう一度「特撮映画の原点」に帰って基本的な部分に立ち返る必要があると思うざます。

(その上で本多、円谷コンビによるゴジラ作品のみ踏襲し基本的設定を復活させること)

とはいえVSシリーズも既に20年は経過しているので別物として認識させる必要もあるざますから難しいけれどもやはり物事の認識は必要なんですよ。

「VS、ミレニアムは作品としてともかくあれは本来のゴジラじゃないよ」と。

1499 返信 Re:ゴジラ再生の話題 殿様ギドラ メール 2010/09/13 18:00

どうもどうも。
ひさびさに細かい話にお付き合いくださってありがとうございます。
こっちの掲示板もなかなかアクセス数はあるみたいなので、映画の話だけどもこのまま続けましょう。

映画芸術、とくに製作費がかさむ特撮映画は大衆性(多くのお客さんに見てもらわねば成立しない)が必要であり、製作当時の工業技術に仕上がりが左右されてしまいます。

骨董品を鑑賞するような繊細な審美眼で評価するなら、合成のバレも操演のピアノ線も鑑賞の要素となりうるし、私自身も古い作品の粗をあげつらって価値がないなどと言うつもりはないのです。

けれども、特撮を使わなければ描けないような特殊な状況を「現実」と感じさせるのが特撮本来の使命ですから、
原点に立ち返れば特撮とバレた時点で特撮の敗北でありましょう。

また、映画描写の現実感は時代に応じて変化しています。
映画初期の時代なら明らかに書き割りと判る背景でも観客は風景だと認識して作品を観ていたものと思われますし、
合成というテクニックがまだまだ衆知されていない時代なら合成境界線がぼやけていたり滲んでいても合成カットに驚異は生まれたはずです。

現代の映画においては書き割りの背景や不安定な合成は現実感を損ないます。

円谷特撮の優れた技術には現代作品を超える部分があるのは間違いないけれど、
現代の映画技術なら出来ることでも当時は出来なかったことがあります。
現代の大衆にそれも価値だ、とは言えないです。

ピアノ線が見えていたら白けますよ。

そして本編部分については、
まさに
>携帯は無いしパソコンも無いからその点は古く思うのですが

そのあたりが一番問題だと思っています。
いくら本多猪四郎作品が優れていても、現在の話ではない。
本多作品を鑑賞することは過去へ旅するようなもの。
昔はこうだったのだ、昔の世界に怪獣が現れたらこんな感じか、という受け止め方にならざるを得ないのでは?

『ゴジラ』を2010年の新作として公開したならば、
昭和29年当時の日本が置かれていた立場、社会事情、当時の男女関係、親子関係、当時の日本人像が伝わる作品ということになり、現代の観客にとって自己を投影出来るシチュエーションは少ないことになります。
つまり、『ゴジラ』公開当時の観客と同じ感想には至らないでしょう。

古い映画を問題なく鑑賞できる人ばかりではないというところがひっかかるのでは。

それから、特撮のところでも触れた映画演出の現実感の変化もひっかかります。
本多演出も時代の変化とは無関係ではなくて、たとえば『ゴジラ』での主要登場人物はとにかくまっすぐな人ばかり。
冗談を言い合う雰囲気などほとんどありません。
時代が下って『妖星ゴラス』あたりになるとストーリーは深刻でももっと硬軟入り混じるリアルな人間たちが出てきます。

『ゴジラ』のころは空想科学物語を支えるためには一切のふざけた雰囲気を殺す必要があったのだと思われるのですが、
『妖星ゴラス』のときにはSFにもより現実的な人間像が求められる時代になっていたのではないでしょうか?

さて現代において本多作品が時代が要求する現実感を備えているかと考えると、
いささか弱い面があると思われます。
端的なことを申し上げますと、日本人がメイキャップで外国人になったり(インファント島やファロ島住民)、ブローバック式の拳銃なのに発砲しても薬莢の排出がない、人物の発声が非常にはっきりしている、など。
製作当時の映画表現としては当たり前のことでも現代では通用しないでしょう。

とまあ、長々と書きましたが、要約すれば本多・円谷コンビがいま新作を作ったなら昔の作品と同じものにはならないだろうし、
ゴジラの新作を作るなら、本多・円谷コンビなら現代において何をどう描くだろうかという発想でやって欲しいということであります。

1500 返信 Re:ゴジラ再生の話題 ルー等級つつ大臣 2010/09/15 13:58

なるほどざます。
確かに技術的な点に限定すれば合成のエッジが目立つ、ピアノ線のバレはあるし本編でもギドラ氏の仰ってる通りではあるのですがただそれでも演出的な部分では古びているところか今の映画よりも優れていると思うざます。

それに時代の環境によって変化はしますけれども人の本質は変わらないですし。
そりゃ「疎開」という単語は今だと死語だから今ではまず使うことなどないでしょうが描写自体に関しては今も昔もそう変わるものではないでしょう・・・。

ただ本多作品が既に過去の作品となってしまってるので現在とはギャップがあるというのがつらいところざます・・・。

技術的な部分も最新技術を取り入れるのはいいけれどその前に円谷作品の持っていた「自由奔放さ」だけは古くなっていないので今、作るとなってもイメージが貧相となっていてはピアノ線のバレ以上に興ざめざますのでその点は気を使わないとならないざます。
(黒澤明氏の良い映画は良いシナリオでしか生まれないというのは名言ざます!)

閑話休題ざますけれども本多監督の生前のインタビューでは後期の作品はほとんど言及しておらず快く思ってなかったふしもあるので今作ったら恐怖の原点に返って一作目のようなゴジラ単独での新作が生まれる可能性もあるので難しいところではあるのですが・・・。
(ファンコレでのエッセーではっきり言ってるざますから・・・)




1501 返信 Re:ゴジラ再生の話題 ルー等級つつ大臣 2010/09/16 03:02

それとざますけれど今一度本多、円谷コンビの作品群を再検証しておく必要があるざます。
(当然ながらゴジラの設定は一切変えないでおく。
デザインに関してももう関係者のほとんどは物故されているので改変は許されない筈)
またコンビを支えた村田、馬渕、関沢シナリオの検証も必要ですし現在との時代背景を照らし合わせ普遍的な面白さを見つけ出す必要もあると思うざます。

技術的な部分にしても円谷監督が当時技術的な限界で出来なかった部分を見付け
多様なテクニックを盛り込む必要もあります。
が、一番大事なのはやはり「イメージ」だと思うざます・・・。

とまあ聊か支離滅裂な点もありますがとりあえずはこんなところざます・・・。



1502 返信 Re:ゴジラ再生の話題 殿様ギドラ メール 2010/09/17 17:35

新作ゴジラ映画が無くなって久しいのでゴジラについてあれこれ書く機会が少なくなっていますけれど、
見果てぬ夢と申しましょうか、「ちゃんとしたゴジラ映画」を観たいという思いは熱いままなのでありますよね。

つつさんとの対話という形になってはいますが、どうやらROMの方もいらっしゃるようなので、
不特定多数に向けて書いていくことにします。

私も本多・円谷両監督の演出術が古びたとは思っていません。
映画を面白くするにはどうすればよいか、という根本は人間の脳味噌が変化しない限り不変のはず。

その上で現代に合わせた物にせよ、と訴えるのは、
怪獣映画が社会シミュレーション映画の側面を持つからであり、遺された円谷特撮映像が円谷英二監督の理想通りの仕上がりになっているわけではないと考えるからです。

円谷特撮の場合、同時代のハリウッド特撮に比べると特撮がバレているカットが多いように感じますが、
それは特撮がバレても構わないと思っていたからではなく、見せたいイメージと技術および予算と時間の限界を天秤にかけた結果、イメージを優先させたからだと思っています。
特撮映画が量産期に入ると物足りない映像が増えてくる一方、そんな時期でも丁寧に仕上げたカットなら初期作品を遙かに超える精度を発揮しています。
特撮を特撮と感じさせない努力は最後まで続けられていたはず。

その延長線上で現代の映像を作って欲しい。

一般映画での特撮はまだしも、怪獣もの変身ものの特撮となると最新技術を使いこなしているとは思えず、合成・ミニチュアばればれのカットが多くはありませんか?と。
ウルトラだのライダーだの戦隊だの。
それじゃダメでしょ。

ストーリーに関しては、たしかに本多猪四郎監督の立場はゴジラを恐怖の存在と考え、あまりゴジラに肩入れすることはないように思われます。
(1991年のTVインタビューでも「(ゴジラに)頬ずりしたくなるような可愛さは感じないね」とおっしゃっていて、少々突き放した感じがある)
しかし、黄金期のゴジラ映画は本多・円谷の監督二人体制だったことが重要です。

遺された作品を観ると、円谷英二による怪獣演出は怖さだけを強調する物にはなっておらず、少なからず怪獣に親近感を持たせようとする意図を感じます。
ゴジラ演出に関して本多監督と円谷監督に意見の相違があったという話も聞きますし、
この違った方向のぶつかり合いが元祖ゴジラシリーズの魅力になっていたのではないかと考えられます。

(ですから、本多・円谷コンビが現代に作るなら、という発想になるのです)

最後に私が思う元祖ゴジラシリーズの魅力をざっくりと簡単に。
特撮は、あくまでもリアリティを優先して「もし~ならば、こうなるはず」という科学的に予測される現象を再現することを前提として空想を膨らませているから迫力が生まれている。科学理論の確認にあらず。
(一例・ゴジラが吐くのは熱線であるから、金属や岩は溶けたり赤熱する)
ストーリーは、社会を感じさせる立体的な人間関係の中で理性的に問題を解決しようとする人間の有様を描くから清廉な心地よさを生んでいる。

1503 返信 Re:ゴジラ再生の話題 ルー等級つつ大臣 2010/09/18 14:18

やはり新作が無いと「飢え」といいますか熱い想いは溢れるざますねえ・・・。
さて、後に考えたざますけれども本多演出は「浮いた」不自然な演出が無くそれが普遍的な作品となって産まれたわけだし円谷監督もイメージを優先しつつも自然な映像にしようと予算と技術的な限界と格闘していたからこそ当時あれだけの特撮作品が出来たんだと改めて思ってるざます。

(更に二人の共通している部分としては嘗てドキュメンタリーを撮っていたということになりましょう。
ドキュメンタリーの場合、真実を伝えなければならないので不自然な映像だと信憑性が失われるので後の経験でも活かされたのでは?)

イメージを優先しつつも丁寧な演出と映像を作るのに尽力してきたから本来の
ゴジラが名作として残ったわけだし演出にしてもドキュメンタリーの延長としての映像演出として演出されているから今見ても不自然さは無いのです。
(技術的な限界はあれども演出的には不自然さは感じられない)

逆に現在の変身もの(ウルトラ、ライダー、戦隊もの)を見てますと最新のCGを駆使していてもやたらと「浮いた」映像になってしまっててとんでもないほど信憑性がないざます・・・。
(プロモーションビデオみたいな映像だけが突出したものになってしまってるので信憑性が無いばかりか特撮がバレバレの映像となってる)

ギドラ氏はシミュレーション的と仰ってるけれどミーの場合はドキュメンタリー的にその上で「現実にゴジラが出てきたらどうなるか」というシミュレーションを行って本多、円谷作品は作られていたと解釈しています。

だからこそリアリティーが生まれたし今も名を残す傑作となったわけです。

その延長として新作を作って欲しいのに出来た作品が「あれ」なわけですから
・・・。
(「ふぁいなるうんだら」なんかは最悪・・。コンセプトは悪くないのに演出が・・・。)

物語に信憑性を作って欲しい。
現実の延長として演出と映像を作って欲しい。
そして「シリーズ」としてゴジラは存在しているのでオリジナルの設定を踏襲して貰いたい。

それを無視した新作ばっかりだったからなあ・・・。
で、出来たのが細胞ネタで大はしゃぎだったりと戦没者の霊魂だったり、反核をスローガンとしていながらも放射能を吸い込んだりとだったり挙句は個人の
復讐の対象としているボスキャラだったりとんでもない代物ばかりだからなあ・・・。
(例外はVSモスラぐらいか・・・あれもモスラ自体は光線を飛ばしたりと冒涜していたしなあ・・・。)

悪い意味でマンガ的になってしまってるざます・・・。
(その意味では本来のシリーズでも「地球最大の決戦」での怪獣同士の会話だの「怪獣大戦争」のゴジラのシェーもミニラも漫画的じゃないかと思われるでしょうがそれでも不自然さは感じられなかったし怪獣の感情表現として自然な形を採られていた)

原点に還ってゴジラの正当な新作を作って貰いたいと。

1505 返信 Re:ゴジラ再生の話題 殿様ギドラ メール 2010/09/22 16:30


ドキュメンタリー的であるというのはまったくそのとおりで、
そして、すごく大事なことですね。

本多・円谷コンビ作では実際に起こった出来事にカメラが居合わせたら、という見せ方が基本になっているように思います。
絵画的に決まった構図もそこへ至るコンテが自然に構成されていますから、
作り物臭さがないのです。

「ふぁいなるナントカ」の月バックのラドンを誉める人もいますが、
あれは一枚イラストとしての格好良さであって、ラドン出現事件を映画的に体感させる映像としてはどうなんでしょうか?

> で、出来たのが細胞ネタで大はしゃぎだったりと戦没者の霊魂だったり、反核をスローガンとしていながらも放射能を吸い込んだりとだったり挙句は個人の
> 復讐の対象としているボスキャラだったりとんでもない代物ばかりだからなあ・・・。
 ↑
84以降のダメなところを見事に簡潔にまとめましたね!

ゴジラの話はまたやるぞ、と。

1507 返信 Re:ゴジラ再生の話題 ルー等級つつ大臣 2010/09/24 11:46

>
> ドキュメンタリー的であるというのはまったくそのとおりで、
> そして、すごく大事なことですね。
>
> 本多・円谷コンビ作では実際に起こった出来事にカメラが居合わせたら、という見せ方が基本になっているように思います。
> 絵画的に決まった構図もそこへ至るコンテが自然に構成されていますから、
> 作り物臭さがないのです。

その通りざます。
このコンテの自然さというのが最近忘れているんじゃないかと最近の作品を見て思ってしまったざますけれどもやはりゴジラという以前に映画は体感するメディアであるので演出の不自然さが目立つともう作り物なんだなあと意識が出て冷めてしまうと思ってしまいます・・・。

そういった意味でもやはり映画の基本に立ち返らなければならないざます!
さて最近になってやっと「フラバラ」の正規の海外版を入手(海外のビデオにて)しましたけれども構成の良さも相まって最後まで観る力があったと思ったざます。

(やはり海外版ってタコが出てなかったのざますねえ・・・・って「火星兵団」しーじーの続き毎度ながら見ていただきありがとうフォー!)

1504 返信 最近 ルー等級つつ大臣 2010/09/18 14:39

ゴジラ再生のレスばかりになってしまっていたけれども久々に「火星兵団」しーじーの続きをようやくアップしたざます・・・・。

(昼夜逆になってしまってるから作成も容易には出来なくなってしまったざます・・・・。)


1506 返信 Re:最近 殿様ギドラ メール 2010/09/22 16:31


お疲れ様です。
火星兵団38、観てきましたよ。

1508 返信 久々図書館にて ルー等級つつ大臣 2010/09/25 23:53

今日になってやっと火星兵団しーじーの続きがアップしひと段落したのでそれまで時間がなくて行っていなかった図書館に久々に足を運んだざます。
(昼夜逆転で帰りが常に午前様という極悪さ)
当初、また黒澤明大全でもまた読もうかなと思っていたら以前、話題になっていた「東宝特撮未発表資料アーカイブ」があってびっくりざます!
(同時に古谷敏氏の自伝もあったのですがこちらは見送り・・・)
で、真っ先に「ゴジラの花嫁?」から読んだざますけれども「何か違う・・・」と思ってしまったざます・・・。
(どこかエロスみたいな描写もあるので際物的ではあった・・・しかしアンギラス再登場やラドンに発展したと思われる始祖鳥怪獣の登場もあって興味深かったざますしそのまんまで映画化したほうがいいんじゃない?て不謹慎にも思ってしまった)

で、この本、「空飛ぶ戦艦」などのシナリオも掲載されているから今更だけど
興味深い本ざます・・・。
(って読み始めざますけれど)

1509 返信 Re:久々図書館にて 殿様ギドラ メール 2010/09/28 17:29


いやー、例の「未発表資料アーカイヴ」、前半が84ゴジラだのビオランテがらみだもんですっかり疲れてしまい、しばらく読むのをやめておりましたが、
後半部のほうが盛り上がりそうざんす。
「フランケンシュタイン対ガス人間」を読み始めてみたら、いやいやおもしろい。
いかにも関沢脚本という風情で、小気味よいセリフの応酬だったり、アップテンポな場面転換だったり、黄金期の日本映画そのものダス。

ところで古谷敏さんの本もなかなかいいですよ。
読むうちに切ない気分になってきます。

(ついでにここに書いておくか。一部で誤解されているようだが、私は田中友幸信者ではない。84ゴジラ公開のときから田中プロデューサーのクリエイティビティには疑問を抱いていた。それを裏付けることになったのが「未発表資料アーカイヴ」である。さまざまな企画を創案ないしマネージメントするアイディアマンだったことは確かであろうが、ストーリーや映像を作品として整えたのは実製作を行った脚本家や監督であって、本多猪四郎、円谷英二なかりせば東宝特撮の黄金期はなかったというのが私の考えである。ゆえに田中友幸主導になった84以降のゴジラシリーズは大事なところが抜けているのだ)

1510 返信 Re:久々図書館にて ルー等級つつ大臣 2010/09/29 13:04

確かに田中プロデューサーはマネージメントに関しては優秀だったし原案を発想する能力には長けてましたがいざ作品を作るとなるとスタッフの力量次第というのはあったようざますねえ・・・。
アーカイブを実際に読むとどこぞのSF作家に書かせたシノプシスよりも関沢氏とかの黄金期に活躍されていた人の作品を読んでいたほうが面白いざますから・・・。
やはり84以降は語り口が面白くないというか文章がどことなく固い感じがするんですよね・・・。
裏方に徹した功績は確かに讃えるべきでしょうけれど実際の作品は本多、円谷作品と実質的には思うので微妙なところですが・・・。

ようやく「アスカの要塞」まで読んだざますけれどもやはり関沢氏の語り口は違いますよ。
やはり読んでいて映像がすぐにイメージ出来るんざますから改めて関沢氏のエンターティナーとしての実力が発揮されています。

やはり良いシナリオでなければ良い映画は作れないというのが改めて認識した次第ざます・・。

1514 返信 Re:久々図書館にて 殿様ギドラ メール 2010/10/06 18:32


すっかり遅レスになってしまって申し訳ないです。

なんか、つつさんへの返信なのに勢いで変なことまで書いてしまいました。
昔の特撮作品のほうが優れていると発言していると、古い物ならなんでも無批判に肯定しているように誤解されているフシがあるんですよ。
作品にとどまらず、人でも何でも・・・。
機会を見つけてスタンスをはっきりさせなきゃ、なんて思いまして。


1513 返信 なんだなんだ? 兄貴赤 2010/10/04 15:54

セナの映画封切りですか?
そんな映画作っていた事も知らなかった・・・
ワーナーマイカルで上映するかな~??

1515 返信 Re:なんだなんだ? 殿様ギドラ メール 2010/10/06 18:34


あまり上映館は多くないみたいです。

セナが亡くなって早16年。
セナブームを知らない人も増えたもんなぁ。

1516 返信 こんなものまでリメイクか・・・ ルー等級つつ大臣 2010/10/07 10:38

こちらこそ遅レスですまんざます・・・。
前レスの続きになるざますけれど別に昔のものなら何でも良かったってわけではないざますよ。
ただ映画のシナリオとか演出のレベルが一時代の映画のほうが高くその中でも本多・円谷コンビの特撮作品や黒澤作品が一際今の視点で見ても優れていると思ったのでという事ざます。
(今の作品でも新エヴァとか鷹の爪とか優れている作品はあるが。
で、「鷹の爪」ムービー3ようやく見ましたが変わらずのテンションの高さざます。)
さて最近になって知ったのですがハリーハウゼンの今のところ最後の作品である「タイタンの戦い」までもがリメイクとは最早ハリウッドもネタが切れてしまったようざますねえ・・・。
(リメイクの動機が不明だし)
こんなリメイクばかりでは最早昔は良かった云々と言われても仕方が無いのでは?とも思ってしまったざますが・・・。
(ようやく「火星兵団」しーじーの続きがアップ出来たざます)


1521 返信 Re:こんなものまでリメイクか・・・ 殿様ギドラ メール 2010/10/07 18:34

いやいや、つつ大臣さんが誤解をしているというわけではなくて、
webのいろんな発言を拾い読みしていると、
昔の作品を誉めている=古い物は全肯定の人間だと勘違いしている輩がいるようなのです。

こちらの発言内容をちゃんと読んでいればそんな誤解はされないはずだけれど、
読解力のない人間もいるし、そもそも他人の意見をちゃんと読もうとしない人間もいそうだし困ったもんです。

「タイタンの戦い3D」、実は劇場で観てます。
そんなに悪い映画ではなかったけれど、途中で3D映画に変更されたそうで、
3Dが効果的だったカットは少なかったですねー。

「火星兵団」の続きはまた見に行きます。

1526 返信 Re:こんなものまでリメイクか・・・ ルー等級つつ大臣 2010/10/14 11:27

全くざます・・・。
別に昔の作品を全肯定している訳でもないざますのに短絡的にそうと言い切ってしまうというのも困ったものざます・・・。
ただオタの妄想ばかりの作品が余りにも多いから現状は困りものざますけれど・・・。
(後、リメイクばかりも)
で、「タイタンの戦い」リメイク版観て来たざますか・・・。
それほど悪くなかったんですねえ・・・。
でもハリーハウゼンの作品をリメイクするという安易な企画という印象しかないので解せないのは確かなんざますけれども・・・。
(「火星兵団」しーじーいつもありがとうフォー!!)

1520 返信 正式発表されました 兄貴赤 2010/10/07 16:02

武侠23次回作「いてんとりゅうき」11月26日からスタートです。
あ~どうするべ~
それまでに、もう一台BDレコーダー購入しなければ・・・
e2のSD画質で甘んじるか、スカパーHDにするか・・・
悩みは尽きない。

1522 返信 Re:正式発表されました 殿様ギドラ メール 2010/10/07 18:39


こちらはなんとかCATVのHD録画が可能になりまして、武侠ドラマを放送するチャンネルNECOはCATVでも11月からHD化されますので、
「倚天屠龍記(いてんとりゅうき)」はHDで鑑賞できるのじゃーーー。

CS放送のHDが始まって苦節何年、やっとこのときがやってきた!
日本映画専門チャンネルのHD録画もやれんぞー。
クレージーもHDだ!

1523 返信 日本GP開幕だというのに 殿様ギドラ メール 2010/10/08 17:27

ゆうべ放送のF1GPニュース(CS)で知りました。
モータースポーツジャーナリストの西山平夫さんがお亡くなりになりました。

これまで雑誌・書籍でたくさんのことを教えて頂きました。
一面識もありませんが、その軽妙洒脱な文章に親近感を抱いておりました。

F1取材をそのままwebサイトにした
自動車競争雑記帖
ttp://homepage2.nifty.com/hey-nissy/
はちょくちょく見ていたのに、ここ数ヶ月は読んでいなかったのが悔やまれます。
ご病気だったとは。

まだ58歳とのこと。
人間、いつ死んでも良いように全力で生きねばなりません。

ご冥福をお祈りします。(セナやビルヌーブによろしく)

1524 返信 プランゼット・・・ 兄貴赤 2010/10/12 15:48

びっくりするくらいダメでした。
ネガドンで予想はついていましたが、これほどとは・・・
CGがどうとか、そんなレベルではないです、お話が中二の作文レベルです。

世間の評価をネットでちらほら見ましたが、ボロボロ評価なので一安心。
録画してみたものの、保存は不要ですね。

1525 返信 Re:プランゼット・・・ 殿様ギドラ メール 2010/10/12 19:00

あっしも見ましたよ。

まーなんつーか、アニヲタの二次創作みたいなもんで、作者と共通の妄想を抱いていない観客には何も伝わってこないものでした。
ストーリーにせよ世界設定にせよ、なにか伝えてよ。

カスだ。

1527 返信 目が・・・ 兄貴赤 2010/10/20 16:01

ハイビジョン時代だというのに、目が悪くなっています。
若い頃は、視力2.0左右を誇っていましたが、近年は老眼で近くのものが見えなくなり、歳だなと思っていました。
老眼はしょうがないと諦めていましたが、どうもそれとは別に目が悪いようで、左目ではクッキリ見えるのに右目では像が二重三重に見えます。
乱視では?と疑っております。
2年前の健康診断では、1.2左右だったのに、今年は0.9左、0.6右という状況。
最近右脳が頭痛なのもこのせいか?

で、本日、めがね屋さんに行って検査してもらいました。
結果、左0.3、右0.1乱視
右目が見えずらいので、左目だけで観ているとのこと、そのため左だけに負担がかかり右脳が頭痛を起こすそうです。(左目は右脳、右目は左脳に繋がっている)

結局、視力補正&乱視補正&老眼の眼鏡を作ることになりました。
あ~予定外の出費であります。
いや、それ以上に、若いときから目だけは自信があったのに、眼鏡をかける事になったほうがショックです。

逆に、眼鏡のおかげでよく見えるようになり、画質チェックが厳しくなり、いままで気にならなかった細かいところが気になるのだろうな・・・良いような悪いような・・・

1528 返信 Re:目が・・・ 殿様ギドラ メール 2010/10/21 17:17

やけに急激に視力が低下してしまったんですね。
メガネ屋だけでなく、眼科の検診も受けたほうがいいかもしれませんよ。

その視力だと、車の運転も眼鏡使用条件がついちゃうのでは・・。

なんにせよ、メガネのお陰でよく見えるようになったのはいいことですよ。
(ハイビジョンはブルーレイセルソフトじゃなきゃダメだーー、なんてことになるかも)

1529 返信 大変じゃあ・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/10/23 12:11

暫くレスせずにすいませんざますm(__)m
というのも今週から夜からいきなり早朝から夜遅くまでの仕事に配置転換され
あまりの唐突、突然さに体を壊し尚且つ病院に行ったら過労で鬱病となってしまったためざます・・・。
(通りで体が異様にだるいと思ったざます・・・。)
そんなわけで当然のごとく会社はしばらく休んで静養してたざます・・・。
(ああまた更新が遅れる・・・。)
さてさて前レスでの兄貴さんの視力が急激に落ちた云々というのは意外にも
このハイビジョン鑑賞に絡んでいると思います。
というのも人間の目の視力の能力というのはせいぜいDVDかもしくは35ミリフィルムでの映像作品くらいで限界でそれ以上の解像度になると意外なほど目を使うので視力の悪化に繋がるそうざます・・・。
(本来3Dでの視聴はご法度で円谷監督も以前「飛び出した日曜日」を製作した時に続きの作品を製作しようと思ってた矢先に森氏にストップをかけられたそうざますけれど恐らくはこれと関係してるのでは?と思うざます・・。)
ですのでめまぐるしい作品は老婆心ながら控えたほうが目の健康のためだと思ってしまうざます・・・。

(関係ないながらようやく先週、リメイク版「タイタンの戦い」観たざます)

1530 返信 部屋を明るくしてなるべくテレビから離れて見ましょう 兄貴赤 2010/10/23 16:59

なんて、一般的には云われることですが、AVマニアはその逆で、なるべく部屋を暗くして(場合によっては真っ暗)、なるべくテレビに近づいて見てますから。

ルー等級つつ大臣さんが仰る通り、視力低下はテレビの見すぎによるものと思われます。
まぁ解像度が高いから目にダメージがあるとはちょっと?ですが。
現実世界を直接見ているときが一番解像度の高い世界ですから、それはダメージあるのかという事に・・・

とにかく、映像中毒と申しますか、映画なりドラマなりアニメなり、とにかく寝る直前まで4~6時間は毎日なにか観てますからね~

1531 返信 そうそう 兄貴赤 2010/10/23 17:06

F-1レジェンズ復活ですね。
今期は89~90年ですね。
燃えるベルガーが観れるのでしょうか?
マンセルのセナ狙撃事件もココだったかな?

1532 返信 とりあえず復活 ルー等級つつ大臣 2010/10/25 18:04

軽い鬱病ということでどうにかこうにか今一時的に治まっているので遅くなりましたがレスさせております・・・。
まあ鬱病というのは実際にかかってみないと病気の程度が判らないものざますねえ・・・・。
(その他の病気もまあそうなんですが鬱の場合、外見では判りづらい)
で、さてさて前レスにてミーの言ったことは暗いところで映像三昧してたからではなくハイビジョンの場合だと解像度の最も高い現実世界よりも上になってしまうんです。
(例えが違うとは思うけれど以前のポケモンでの問題もこれに関係あるそうです。)
まあ物によってはですがね。
パソコンでもうんだらシンドロームってのがありますから必ずしもテレビの見過ぎって事でもないざます・・・・。
現にミーも映像マニアの類ではありますが視力が悪化したのはマニアになるはるか以前の事ですし・・・。
(で、唐突に関係ない話ですがようやく「火星兵団」しーじーの続きをアップしたざます。兄貴さんもどうぞ!)

1533 返信 おいらは風邪だ 殿様ギドラ メール 2010/10/26 16:07

もー久々に熱が出ちゃって大変。
おっさんのくせに39度近くまで上がるとは、まだまだ元気だ。(なんで?)

んーと、ハイビジョンと視力の関係は・・。

まずは人間にとっての最高解像度ってのは眼球の性能に依存するわけで、
ハイビジョン映像(200万画素ぐらい)が目で直接見る現実映像の解像度を超えることはないです。

そして、SD画質の映像を見る時、ぼやけた映像になんとかピントを合わせようとして一時的に視力が上がるそうです。
そういう意味ではハイビジョン映像を見ることで視力が下がる、という言い方もできそうですが、
SD映像を見ることで上がる視力というのはあくまでも一時的なもので、無理をした状態なので疲れてしまうそうです。

SD画質よりHD画質のほうが目には優しいようですよ。

3Dは確実に疲れますが・・。
シャッター式より偏光レンズ式のほうが目には優しいのに、普及してませんなぁ。

>ルー等級つつ大臣さん
鬱と診断されちゃったんですね。
薬にも相性があったりするそうなので、良い薬に当たっていることをお祈りします。

>兄貴赤さん
もー、韓国GPで大逆転!
今年はチャンピオン争いが二転三転。
ハミルトンがリードしていたのはいつのことだっけ、てなもんですわ。
いやー、おもしろい。
可夢偉が確実に伸びているのも嬉しいところ!
F1レジェンド'89、'90ということは、セナプロシケイン激突、1コーナー激突の2年間でもありますよ。

1534 返信 Re:おいらは風邪だ ルー等級つつ大臣 2010/10/27 09:24


>
> まずは人間にとっての最高解像度ってのは眼球の性能に依存するわけで、
> ハイビジョン映像(200万画素ぐらい)が目で直接見る現実映像の解像度を超えることはないです。
>
> そして、SD画質の映像を見る時、ぼやけた映像になんとかピントを合わせようとして一時的に視力が上がるそうです。
> そういう意味ではハイビジョン映像を見ることで視力が下がる、という言い方もできそうですが、
> SD映像を見ることで上がる視力というのはあくまでも一時的なもので、無理をした状態なので疲れてしまうそうです。
>
> SD画質よりHD画質のほうが目には優しいようですよ。
>
> 3Dは確実に疲れますが・・。
> シャッター式より偏光レンズ式のほうが目には優しいのに、普及してませんなぁ。

そうだったざますか!?
以前そういう話をテレビのワイドショーで聞いたことがあったのでそう思ってたざますけれどもあれは都市伝説(っつーかガセ)だったざますのね・・・。
まあ3D映画ってのは円谷さん時代にも一度軽いブームみたいなのはありましたがその時も「目が疲れる」って理由で結局は定着しなかったざますねえ・・・。
(まあ尤もその3D作品である「飛び出した日曜日」は最初からこれと他一本しか製作する気がなかったという別の理由があったけれども・・・。)

言われてみれば確かに低い画質のソフト(及びユーチューブなどの映像)のほうが倍ぐらいに目を使っていたので目に良いかと言われたら疑問符だらけざますけれど・・・。







> >ルー等級つつ大臣さん
> 鬱と診断されちゃったんですね。
> 薬にも相性があったりするそうなので、良い薬に当たっていることをお祈りします。

そうざます・・・・。
最初は過労だけかと思ってたけれどもなかなか回復しないのでおかしいと思ってたらそっちのほうという事が判ってしまったので唖然としてしまったざます・・・。
で、今静養しながらとなっているわけですが病院での薬が結構良い薬なので
焦らず治しているざます・・・。

(ということでここしばらくはしーじー劇場も休みになるわけですが少しずつ
やっていこうかと思ってるので楽しみにするざます)

で、ギドラ氏風邪ざますか!?
今の風邪は本当にたちが悪いざますからお体を大事にするざます・・・・。


1535 返信 Re:おいらは風邪だ 殿様ギドラ メール 2010/10/28 17:32


つつ大臣さん、気長に直してくださいね。
症状はいろいろだと思いますが、何にも出来なくなる脱力感(というより無力感か)は辛いもんなぁ。

それに比べれば風邪なんて楽なもんです。
いまは治りかけで咳が出るのがちと辛い・・。

1536 返信 鬱病は恐ろしい・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/10/29 16:51

前レスにてどうもありがとうざます・・・。
本当に鬱というのは体調が悪くなるって感じの病気でなく何かに摂りつかれたという感じの病気ざますから無力感に襲われるので恐ろしいざます・・・。
で、無気力になるのはいかん!ということで少しずつですがしーじー劇場のアニメを作ったり外出したり仕事の間では見る余裕の無かったでーぶいでー鑑賞などして気を紛らわせていたざます。
(外出は勿論、こうしてレス書いているのも「発散」するという意味で鬱にはいいそうざます・・・。で、こうして今日、「火星兵団」しーじーの続きをまたアップ出来たざます・・・。)

さて、こうしている中、「燃える大陸」と「ジャイアントロボ」でーぶいでーを観ているざます。

1537 返信 Re:鬱病は恐ろしい・・・。 殿様ギドラ メール 2010/11/01 16:34

映画を見たり、BBS投稿できるところまで回復できた、と考えて良いのですね。

どん底だとなにもかも出来なくなっちまいますからなー。

1538 返信 Re:鬱病は恐ろしい・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/11/01 23:52

そうざます・・・。
とはいってもまた憂鬱で無気力に戻ってしまうけれども・・・。
なかなか完全には回復というわけにはいかないざます・・・。
今日になってまた具合が悪くなる始末・・・。
というわけで薬を変えて貰ったざますけれども今度は効くのか!?と思いつつも無理は禁物ざます・・・。


1540 返信 Re:鬱病は恐ろしい・・・。 殿様ギドラ メール 2010/11/02 18:49

波がありますから大変ですよね。

今度の薬がうまく効いてくれることを祈ります。
熱があるとかどこか痛いというものではないので、治りがわかりにくいのもいやなところざんす。
(場合によっては微熱という形で症状が出ることもあるけど)
ほんとに無理はしないでーー。

1539 返信 BDR弐号機 兄貴赤 2010/11/02 16:16

買ってしまいました。
DMR-BW690
ブルーレイレコーダー弐号機です。
これで、番組が3個重なって諦めることもないです。
ダブルチューナーが2台なので、4番組同時録画可能ですね。
使いこなしはこれからですが、初号機よりさらに改良されているでしょうから楽しみです。
で、スカパーHD乗り換えも手続きしました。
当然、NECO-HD契約済みであります。
あとは、チューナーが送られて来るのを待つだけです。
ただ、SONYチューナーが来るか、スカパーオリジナルが来るかそこが問題です。
SONYはイヤだな~、クロスLANケーブル買わないとならないし・・・

1541 返信 Re:BDR弐号機 殿様ギドラ メール 2010/11/02 18:59

おめでとうございます。

そしてエアチェック地獄(極楽)が始まるのでありますな。
今月はヒドイっすね。
日本映画専門チャンネルの大映特撮特集とNHK BS-hiのマックイーン特集だけでも禿げそうなのに、
ほかの諸々(おいらの場合、小林桂樹特集、仲代達矢特集、吉田喜重特集など)も合わせると一体どうなっちゃうのか・・・。

パナの新型機にはHDD内ダビングというファンキーな機能があります。
編集版と未編集版をディスクに焼きたいときには便利な機能。
え? いらない?
カメラ撮りのビデオ運用には重宝します。
あと、690番は100GBディスクも使えるんですよね?
え? いらない? 
そーかもねー。

あ、あたくしはCATVのHD録画体制が整い、今月からはチャンネルNECOがHD化されたので、倚天屠龍記はもちろんだけど、
再放送の神侠侶も第9話からHDで録り直しだい!

1545 返信 Re:BDR弐号機 兄貴赤 2010/11/05 15:18

>
> あ、あたくしはCATVのHD録画体制が整い、今月からはチャンネルNECOがHD化されたので、倚天屠龍記はもちろんだけど、
> 再放送の神侠侶も第9話からHDで録り直しだい!

それそれ、あたくしもせめて射と神は、録画しなおしたいと思っています。
また、再放送することもあるかもしれませんので、じっくり待ちましょう。

早くチューナー届かないかとジリジリしています。

1547 返信 Re:BDR弐号機 殿様ギドラ メール 2010/11/08 17:03

> > 再放送の神侠侶も第9話からHDで録り直しだい!

ひひーん。
SD時代に放送した作品の再放送は4:3にレターボックス、SD画質のマスターをアップコンしただけでありました。
録り直しはヤメ。

1542 返信 今日はゴジラの日ざます・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/11/03 17:15

さてさて変わらず鬱で悩まされているざますけれどもどうにか回復している時に火星兵団しーじーの続きを作りやっとアップしたけれどもそーいえば今日は「ゴジラ」第1作の公開日ざました・・・。
ということで早速DVDにて再見(ってコレで何度目だろうか・・・。ビデオ時代に観たのや1983年のリバイバル上映以降も含めたら結構な回数ざます・・・)
しているざますがやはり初代の段階でもゴジラは凶暴では無かったという印象は何度見ても変わらずざます・・・。
(結局、初代ゴジラ凶暴説って誰が言いだしっぺだったんだろう・・・か?)
やはり第1作含めて本多・円谷時代のゴジラは普遍的なキャラクターざますねえ・・・と改めて感心するざますけれどもハリウッド版のゴジラ続報あれから音沙汰なしってのは・・・・。
それと東宝のブルーレイリリース止まってるんざますけれど大丈夫なのかなあ・・・とも思ってしまったざます。

1543 返信 Re:今日はゴジラの日ざます・・・。 殿様ギドラ メール 2010/11/04 17:28


そうそう、昨日はゴジラの日で、息子から「記念に何か見るんじゃないの?」などとリクエストされたものの一旦終息した風邪がぶり返してきておとーさんはダウン・・。

今日も夕方から熱が上がり始めてなんとも不快。ちくしょう。

いやしかし、ほんとに、多くの人に第一作目の『ゴジラ』を曇りのない目で見直して欲しいものです。
ゴジラは被害者であり加害者であるという二面性はゴジラが基本的に凶暴ではないからこそ感じ取れること。

『ゴジラの逆襲』ではアンギラスが凶暴な怪獣とされていて、アンギラスがゴジラに挑みかかっていたようだという証言が出てくるのです。

とにかく、ゴジラを悪い奴と見たがる輩にはうんざりだ。

ブルーレイ、まったく続報がないですねぇ。
DVDとはまるでクオリティが違うのに、買い換える人が少ないんでしょうなぁ。
まあ、高画質テレビが普及してくれば状況が変わってくれるんじゃないかと期待したいけど・・・。

CG劇場は日を改めて見に行きます。
今日はこれが限界。

1544 返信 ゴジラの誕生日おめでとうございます。 ゴジラファンの青年な男 2010/11/04 21:36

昨日、ゴジラの誕生日で誕生日おめでとうございます。仕事で、頑張りながら働いている僕は今、ゴジラとあのゴジラファンであり、ある漫画の作者の矢吹健太朗先生の為に携帯電話の写真撮影の真っ最中なので、ゴジラ誕生祭2010は行かなかったが、こうやって書き込むのが、なかったです・・・・・・。ゴジラファンサイトである、ゴジラチャンネルの管理人コチコチさんに、必ず伝えてください、何故、ゴジラチャンネルがアクセスが出来ないどころが何がどういう事なのか、管理人コチコチさんのゴジラチャンネルがまた来たいなのに、殿様ギドラさんとゴジラチャンネルの管理人コチコチさんに誤りますよ、僕は。ゴジラチャンネルの管理人コチコチさん、ごめんなさい、本当にごめんなさい。殿様ギドラさんも、ごめんなさい、本当にごめんなさい。

1546 返信 Re:ゴジラの誕生日おめでとうございます。 殿様ギドラ メール 2010/11/08 17:01


はじめまして。

ゴジラファンでいらっしゃるのですね。
ゴジラの応援よろしくお願いします。

ゴジラチャンネルというファンサイトとは繋がりがないので、私にはどうにも・・・・。
お役に立ちませんですいません。


1548 返信 鬱は続くよどこまでもー ルー等級つつ大臣 2010/11/09 13:47

変わらず鬱病で悩まされているこの頃ざますけれども昨日、体調が幾らか良くなったので気分転換にブックオフに行ったら何気に「ウルトラマン1966」が置いてあったので購入したざます。
(発売当時は大した資料集だと思ってスルーしたけれど)
で、手に取ってみると唖然呆然で珍しい写真がわんさかではないざますか!?
当時の週刊誌の記事など怪獣ブームの息吹が手に取るように判って感動ものだったざます・・・。
で、おまけのでーぶいでーも画質は最悪でしたが別テイクの映像ばかりで
これまた貴重ざます!
(当時の8ミリフィルムでの映像ざますけれど本編と違ってる)
で、ミーもざますけれどギドラ氏も体に気を付けて下さいざます・・・。
(しーじー劇場はしばらくお休みざますのでご了承を・・・)

1549 返信 Re:鬱は続くよどこまでもー 殿様ギドラ メール 2010/11/10 19:14


古本屋という手がありましたね。
「ウルトラマン1966」やセブン、新マンのDVDつき資料本には興味がありましたが、
いまいち自分の中で値段と価値が釣り合わなくて手に入れてませんでした。

近所の古書店になくてもネット通販の手もあるってか~。

ただ、怪獣関係特撮関係の資料もだんだん拾遺的になってきて、そういう資料まとめは記録として大事なのでどんどんやるべきだとは思うものの、
自分が求める道とは違ってきているなぁ、とも思うところアリなんだなぁ。

例の「ゴジラ未発表資料アーカイヴ」も今後おもしろい特撮作品を作るためにどうするかを考えるにはあまり役に立たないし・・。
(作品成立の過程を類推する役には立つが、本多監督や円谷監督の発想法を知るほどの内容はない)

未来に向けて何が出来るか、を一番に考えたいのじゃーー。

閑話休題・・。
あたくしはかなり回復しまして、まずまず通常通りに戻りました。
秋口(もう冬か)は鬱が出やすい季節と聞きましたので、どうぞお大事にしてください。
CG劇場は気長に待ちますよ。


1552 返信 Re:鬱は続くよどこまでもー ルー等級つつ大臣 2010/11/14 16:33

それをいうなら確かに「ウルトラマン1966」も作品の推移や時代背景を調べるには役に立つけれど今後どうすればいいのか?という点には弱いざます・・・。
実はミーもこの種の資料本に関してはかなり拾遺的になってまして資料的に価値がなければ買わないようにしてるざますよ・・・。
ただこの本に関しては怪獣ブームを検証する上ではかなり具体性があるので購入しても損はないざます。
(マガジンハウスの提供でレッドキングと山本リンダがデート?している写真がある)
「アーカイブ」についても作品の推移や脚本の発想に関しては役に立つのでは?と思いますけれど・・・・。
(脚本が悪ければイメージが沸きませんから。黒澤監督も脚本が悪ければ演出を巧くやっても駄作になるって仰ってましたし)
さて、ギドラ氏は体調が良くなったざますか!?
まずはおめでとうざます!
ミーのほうは気分的に良くなったり悪くなったりざますから
まだまだざます・・・。

1553 返信 Re:鬱は続くよどこまでもー 殿様ギドラ メール 2010/11/15 18:05

というわけでその後ネットの古書価格を調べてみたら、
ウルトラ関係のDVD付き資料本はあんまり値崩れしてないのね。
ものによっては新品より高くなっているものも・・・。
ちょっと手が出ないぞー。

「~アーカイヴ」がいまいち役に立たないというのは、
たしかに関沢新一さんや馬淵薫(木村武)さんの原稿を読むことで東宝特撮黄金期の発想の一端を知ることは出来ます。
しかし、彼らの脚本に本多・円谷コンビが何を足したのか何を引いたのかが見えてこない。
本多監督は自身の監督作ではクレジットされていなくてもすべての作品でシナリオに手を入れていたそうですし、
円谷監督も特技監督の立場からシナリオ面にも影響を及ぼしていたのはまず間違いないのに、
そのあたりの経緯がほとんど見えない。

唯一、「フランケンシュタイン対ゴジラ」からは「対地底怪獣」への変容過程がかいま見えて、実際に製作された「フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)」のほうが、原案より遙かに完成度が高いことが確認できました。
けれども、「対ゴジラ」と「対バラゴン」の差違がどういう意図で生まれたのかはやはり類推するしかないというのが痛い。

関係者の多くが鬼籍に入られてしまった現在では調査にも限界があるでしょうけれど、
黄金期の東宝特撮映画がシナリオ作りにおいてどんな作業を経ていたのかぐらいはわかるような資料にして欲しかった。

ある程度の解説は付いているけれど、不充分と感じます。
(その解説も少々怪しいしなぁ。「空飛ぶ戦艦」のプロットがいつ書かれたものかはわからないとしても、シナリオは1966年なのでしょう?それなのに、『海底軍艦』に流用されたなんて書いてある。製作年が合いません。そして、内容を読んでみると、メカ戦のイメージは『緯度0大作戦』に流用されてるじゃないのさ)

一次資料に触れられないチンパンジー、じゃない、一般人としては、
なんかこう、隔靴掻痒な感じになるのだよなぁ。
(で、製作されなかった作品て、読んでも結局あんまりおもしろくないし)

中島春雄さんの自伝のほうが役に立ちそうだったりする。
(まだちょっとしか読んでいないけれど、円谷流演出のヒントもありました)
それと「特撮円谷組」という本も参考になりそう。

と、なんか今年はちょこちょこ東宝特撮関係の本が出てますね。
「ゴジラの音楽」という本も出てるし、
海軍大臣さん情報で「定本円谷英二」もようやく出版されるそうですし。

何かが変わることを期待したいなぁ。

1550 返信 GT5発売日 弘前の甥 2010/11/13 00:29

ttp://www.gran-turismo.com/jp/news/d10196.html

延期延期のGT5の発売日が11月25日に決まったようです。
既にアメリカではフライングで出回り、youtubeにプレイ動画が上がりまくりなので、今回は確実に発売される筈です。

公式サイトに発売日が書かれても信用できないゲームってのも嫌ですねぇ……

1551 返信 Re:GT5発売日 殿様ギドラ メール 2010/11/13 18:26


く~。
もうわけわかんねぇなぁ。

つい先日、予約を入れているアマゾンから配送予定日が来年1月2日から4日になるというメールが来たばかりなのに。
まあ、これだけ待たされたんだから、土壇場で少し早まったのはよろこんでおきましょうか。

なんにせよ、お知らせありがとね。

こういう連絡をGT会員メールで知らせてくれないってのもおかしな話だぜ。

今度のGT5はシリーズ初の試みがいろいろあるのでドライブシミュレータとして大期待しておるのじゃ。
G27ステアリングコントローラーが欲しい今日この頃・・・。

1554 返信 F1GP今季は終了! 殿様ギドラ メール 2010/11/15 18:11

いやー、S・ベッテル、大逆転でワールドチャンピオン!

最終戦前まではアロンソ有利だったのに、
いろんな要素が絡み合い、判断ミスもあったりでランキング1位2位だったアロンソとウェバーが転落。

まあ、今年最も速かったのはレッドブル・ベッテルだったのだからチャンピオンでいーんじゃないかな。

後半戦で粘りに粘ってランキングを上げていったアロンソもさすが2度チャンピオンになった男だけのことはあった、と。

また来年!ってか。

1555 返信 ようやく ルー等級つつ大臣 2010/11/20 16:42

鬱の苦しみから少しだけれども回復したざます。
(ご心配かけて申し訳ないざます・・・m(__)m)
でもまだ油断ならない状態ではありますがとりあえず車に乗って移動することが出来るまでには回復したざます。

さて「アーカイブ」での「フランケンシュタイン対ゴジラ」が「バラゴン」になった理由ですがどうもこれはアメリカサイドでの要求だったそうざます・・・。
(例の海外版でオオダコをカットしたのはタコが山中に居るというものでは無くアメリカサイドでタコの造形が芳しくなかった為に国内版のラストの流用にしたそうです・・。)
確かにあの本は未公開シナリオやプロッドを紹介するのみでどういう演出とかさと判り辛いものがざますねえ・・・・。
(どちらかといえばVSシリーズ寄りだし・・・。)
逆に東宝特撮黄金期の作品群に的を絞れば良かったのに・・・と思ってしまいましたが。

閑話休題
やっと今日になってまたしーじー劇場にわかに復活ざます・・・。

1556 返信 Re:ようやく 殿様ギドラ メール 2010/11/25 16:10


回復してきたんですね。
それは良かったざんす。(遅レスで申し訳ないダス)

「フランケンシュタイン対ゴジラ」と完成版「対地底怪獣」の比較はシナリオ作法の勉強になるところが多々あって興味深いです。
その件、映像作品掲示板のほうへ書こうか、とも思ってますが、
しかし結局検討稿の「対ゴジラ」と比較するまでもなく、「フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)」をきちんと鑑賞すればそのシナリオの巧さには気が付くわけで、没ネタを引っ張り出さなくても名作から学ぶことは出来るんだよなぁ、なんて思うのであった・・・。

黒澤映画だとシナリオライターの分業の仕方とか脚本家と監督がどんなやりとりをしたかなんて話も掘り起こされているんだから、
本多作品にもそのレベルの取材を望みます。
なんか、珍しいものを見つけただけで喜んでいるよーなフシがある・・・。

「空飛ぶ戦艦」の敵基地や悪の計画が映画「007/ムーンレイカー」に妙に似ているのはなぜか?
戦闘描写に「緯度0大作戦」に似たところがあるところから、「緯度0」のとき「空飛ぶ戦艦」を海外スタッフが読んだということはないのか?
なんてことは今後の研究テーマでしょうけれど、そんな補足取材が充実した資料を望みます。
なんとか「火焔人間」まで読みましたが、没になったストーリーなんてあんまりおもしろくないんだもんな。
没シナリオや企画書だけ読んでもあまり得るところがない・・・。

大ダコが没になったのはタコ造型の問題でしたか。
アメリカでは「キングコング対ゴジラ」の本ダコがよほどショッキングだったんでしょうなぁ。

>逆に東宝特撮黄金期の作品群に的を絞れば良かったのに・・・と思ってしまいましたが。

名作の分析をちゃんとやったほうが実りがありますよ。
一本の作品が企画書・検討稿からどんな変遷を経て完成に至ったかを詳細に追ってみるのもいいかも。
スタッフ会議の議事録なんてないんでしょうか?(まあ、ないわな)

1558 返信 Re:ようやく ルー等級つつ大臣 2010/11/26 10:41

こちらこそすいませんざます・・・・・。
確かに黒澤作品に関しては作劇法の検証はかなり詳細に検証されているのに
本多作品の場合だとそれほどされてませんざますよね・・・。
「アーカイブ」でも84やビオランテではある程度されてますが本多作品となると
「フラゴジ」ぐらいで他作品になるとお寒い限りで・・・・。
(その他となると東宝SF特撮シリーズぐらいしかないし・・・。)
本多作品に関してまだまだ検証の余地ありだというのに特撮ライターはやらないんだもんなあ・・・。
残念というか何というか・・・・。


1557 返信 GT5! 殿様ギドラ メール 2010/11/25 16:13

届いたぞー。
待たされまくったグランツーリスモ5!

これから起動させてます。
んじゃ!
(この時間からなにやってんだ)

1559 返信 しまった・・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/11/26 18:30

しーじー劇場の再生不能の件ざますけれどもどうやらアップ先のほうで工事しているらしくアップしたはいいけれど突然のトラブルすいませんでした・・・。
先ほどまたアップしましたのでよろしくざます・・・。


1560 返信 Re:しまった・・・・。 殿様ギドラ メール 2010/11/30 18:29

いま見てきました。
ちゃんと再生できてよかったよかった。

1561 返信 阪神ジュべナイルフィリーズ 2010 阪神ジュべナイルフィリーズ 2010 メール 2010/12/03 21:41

第62回

1562 返信 師走だからではなく 殿様ギドラ メール 2010/12/06 18:34

あーもう、忙しすぎる。

映画は相変わらずたくさん見ておりますが、「むむ」と思うことがあってもなかなか書けず。

というのもグランツーリスモ5が始まってしまったからなのであーる。
時間の使い方をどうしたもんか。

しばらくの間記事が書けないっす。

1563 返信 また鬱が・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/12/07 19:33

先週の木曜に鬱が治ったということで早速職場復帰になったというのに今週になって急に忙しすぎる職場のせいでまた鬱になってしまったざます・・・。
回復出来たというのにまた戻ってしまったとは・・・。
回復したと同時に夜遅くまでの仕事ですっかり参ってしまったざますよ・・・。
もう今年も今月のみとなってしまった時に病身のまんまでどうしようもないざます・・・。
忙しい時期にいきなりだからもう再発だから情けないやら悲しいやら・・・。
(しーじー劇場もしばらくお休みざます・・・。)

1564 返信 Re:また鬱が・・・。 殿様ギドラ メール 2010/12/08 18:58


どうか焦らず、治療に専念してください。
年末ってのも何かと気分がアレな時期だったりしますから・・。

お大事に。
(おいらも片づかない案件が溜まっていて、なんかこう、焦ってるのだよなぁ)

1565 返信 どうにか ルー等級つつ大臣 2010/12/11 20:20

お騒がせしてすんまそんざます・・・。
薬がなかなか効かないので別の病院に行って治療及び養生してどうにか映画を観れるまでには回復しているざますよ・・・。
さてそんな時にまたしても幻の日本未公開作品である「終末の兆し」(ソフトのタイトルは「世界終末の序曲」)と「原子力潜水艦」(「原潜vsUFO 海底大作戦)を観たざますけれども両作品とも予想外の面白さで先入観だけで観てはいけないと思ってしまったざます・・・。
(で、懲りもせずまた「ふぁいなるうぉーず」も観ましたがつまらなさと内容の無さに唖然としましたざます・・・。唯一の長所は特撮「だけ」・・・・。)

それにつけてもこの年末にこのようなとんでもない病気になってしまって
呆然ざます・・・。
(しーじー劇場も少しずつやろうかな・・・と。)

1566 返信 Re:どうにか 殿様ギドラ メール 2010/12/15 18:49


いつも映画の感想を書いていただいてありがとうござんす。
体調不良の中、「ふぁいなる“あの監督はどこへ消えた”うぉーず」まで見るなんて頭が下がります。

何年か前にレンタルでーぶいでーで見直したときは、おいら、途中で寝ちゃったもんなぁ。

1567 返信 Re:どうにか ルー等級つつ大臣 2010/12/16 20:08

いえいえざますm(__)m
まーたく「ふぁいなるうんだら」の監督、公開前は大きな顔してたくせに
公開が終わって以降、いつの間に消えてしまったからこれは間違いなく
東宝から解雇された(?)ざましょうねえ・・・。
(真相は不明ざますが)
ただ、最近このような病気にかかってしまって特撮(だけ)ならミレニアムシリーズも悪くないか(絶句)と思うようになったのと今後のゴジラ及び東宝特撮の運命(大袈裟な)を検証するために観ているのざます・・・。
(いうまでもなく映画そのものの完成度は本多、円谷コンビの作品の足元にも及ばないどころか冒涜じゃねーのと思うざますが・・・)

で、体調不良(鬱病)に関しては映画を観たりネットでレス出来るところまでは回復しているのですがある時間が過ぎると急にダウンして起床不能になってしまうので仕事復帰にはまだ時間がかかるのですが・・・・。
(座っているぐらいなら出来るが立ち仕事になると途端に体が重くなってしまい立つことも出来なくなる厄介な病気・・・・)

一応「大怪獣バトル」映画版も観ましたがこれ、東宝みたいにデザイン改悪が無くて「ウルトラマンタロウ」映画版として割り切れば「ファイナルうんだら」よりマシなんざますけれどエヴァトラマンとか怪獣軍団の扱いが酷い・・・・。

1568 返信 Re:どうにか 殿様ギドラ メール 2010/12/22 18:16

遅レスでほんと申し訳ない。

ふぁいなるナントカの北村某氏、まあ、東宝の社員というわけではないので、解雇ってことはないけれど、
その後アメリカで映画を撮ったりしたらしいですよ。
それも不発、と。

しかし、ご病気はなかなか重いご様子。
薬がうまく効いてくれればいいですね。

「大怪獣バトル」劇場版、こんどBSで放送するので一応チェックします。
ああ、また頭抱えちゃうんだろうな・・。

1569 返信 またしてもしーじー劇場にわか復活・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/12/25 19:09

それにしてもぺギラがこっちに来ても鬱は良くなったり悪くなったりとどっちつかずの状態の最中でありますが今日になってようやく「火星兵団」しーじーその44をアップ出来たざます・・・。
さてネットレンタルにて「大魔神」のデジタルリマスターDVDなるものを発見し早速レンタルしたざますよ。
(画質は以前のDVDよりも良し・・・ってまさかブルーレイのマスターを転用してるだけじゃって気もするのですがまずは高画質になったのはめでたい)
それと気分転換に家電店にとんでもないフィギュアが・・・。
それは海洋堂さん(ガレージキットで有名ざますね)で出ている「特撮リボルテック」という可動フィギュアざますけれど何とそのシリーズに「地球防衛軍」のモゲラが!!!って事で迷わず買ってしまいました・・・。
(久方ぶりのクリスマスプレゼントって理由で)

1570 返信 Re:またしてもしーじー劇場にわか復活・・・。 殿様ギドラ メール 2010/12/27 18:43

火星兵団、見てきましたよ~。
お疲れさまです。

んで、「大魔神」のDVDに別バージョンが出てたんですか!?
それは知りませんでした。
最初のもの(ボックス買っちゃった)は徳間時代だったと思うので、
角川になってからの出し直しなんでしょうね。
と思ってちょいと調べてみたら、やはりHDマスターからのDVD化ということで、
ブルーレイ用のマスター転用ということで当たりのようです。

うーーーん、みんなー、ブルーレイを買おうぜ。

「特撮リボルテック」、そんな物が出ているなんて。
いまとなっては特撮系の雑誌も読んでいないし、もとよりフィギュア雑誌にも興味がなかったのでぜんぜん知りませんでした。
しかしまあ、こんな商品が売り出されるとはまだまだ特撮の未来にも期待が出来る、の、か、な?
これを使ってコマ撮りアニメを作る人も出てきそう。
(民生用ビデオカメラだと難しそうだが)

数年前ならおいらも確実に買っちゃっただろうなー。
そんなに高額でもないしなぁ。


1571 返信 Re:またしてもしーじー劇場にわか復活・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/12/29 09:29

> 火星兵団、見てきましたよ~。
> お疲れさまです。
いつもありがとうざます!
さてさて今年のしーじー劇場はこの44(その1)でとりあえずは終わりざます・・・。
(ミーの体調もそれほど良くは無いので・・・。)






> んで、「大魔神」のDVDに別バージョンが出てたんですか!?
> それは知りませんでした。
ミーもオンラインレンタルで検索するまでその存在を知りませんでした・・・。
で、案の定でしたか。
これはやはりブルーレイへの伏線なのかなあ・・・。
画質はやはりいいざます!
(ただHDマスターによるDVDがそのまま生き残ったりって気もするざますけれども・・・。嘗てのLDに相当するのかブルーレイ・・・・。)




>
> 「特撮リボルテック」、そんな物が出ているなんて。
> いまとなっては特撮系の雑誌も読んでいないし、もとよりフィギュア雑誌にも興味がなかったのでぜんぜん知りませんでした。
> しかしまあ、こんな商品が売り出されるとはまだまだ特撮の未来にも期待が出来る、の、か、な?


そうなんざます・・・。
これに関してはミーはたびたび「宇宙船」で立ち読みしてた時に知ったのですが「どーせ大したラインナップでもなさそうだな」と思ってスルーしたざますけれどこのモゲラの出現で消えてしまったざます・・・。
(他にラドンやアンギラス、バラゴンがあるざますけれどアンギラスを除く二つは以前のガレージキットがあるのでスルー・・・。)
特撮の需要はまだ失っていないと思うざますよ。
いずれもこの東宝関係に関しては円谷特撮作品からなのですがそれらに混じってへーせーガメラもあるのでどうやら特撮ファンの琴線に触れたキャラクターからラインナップされてるようです。
(逆にいえば川北ゴジラ以降は黒歴史なのか・・・。)
このシリーズ、よく動くしよく出来てますからギドラ氏も是非!

1573 返信 Re:またしてもしーじー劇場にわか復活・・・。 殿様ギドラ メール 2010/12/31 13:56

> これはやはりブルーレイへの伏線なのかなあ・・・。

いやいや、ブルーレイのほうが先に発売されてます。
「大魔神」BD版は特典映像も充実していてすんばらしいですよ。
(旧DVDボックスの特典と合わせると相当な資料集になります)

BDのハイビジョン映像は別次元の画質なのになぁ。
まだまだちゃんとしたHD鑑賞環境が整っていないのが問題か。
うちもモニターがちと不満。

> このシリーズ、よく動くしよく出来てますからギドラ氏も是非!

うひー、誘惑誘惑・・・。

1572 返信 自主作品 カズ 2010/12/30 10:30

はじめまして。ニコニコ動画に「ゴジラ 大魔獣封印録」とゆう人形アニメ作品を2010年12月11日に投稿してみました。
稚拙な作品ですがよかったら観てやってください。


1574 返信 Re:自主作品 殿様ギドラ メール 2010/12/31 14:02

どーもー、はじめまして。
ご投稿に感謝します。

さわりのところだけ拝見しました。
すごい労作ですね。
爆発なんかも素材の合成に頼らず、モデリングしていることに感激しました。
特撮リボルテックの話題で人形アニメをやる人もいるんじゃないかなー、なんて書いた直後になんてタイムリーな作品!

そうなんだよなぁ、デジタル編集の時代になったのだから、スチール写真から動画を作ることも出来るのであるよなぁ。

正月のどたばたが終わったら、全編をちゃんと鑑賞して感想も書きますので、
お待ち下さい。

1575 返信 行く年来る年 殿様ギドラ メール 2010/12/31 14:11

またまたまた大晦日になってしまいました。

本年のご愛顧に感謝するとともに、来年もどうぞよろちくび!(って毎年書いてるか)

今年は日中関係日米関係でいろいろもめた一年でしたが、
マスコミもどこまで事実を伝えているのかよくわからない面もあり、
日米同盟が本当にアジアの平和に寄与するのか、民主党がどこまで○ホなのかも真実が見えにくい。

殿様ギドラはいかなる戦争にも反対です。
政界財界の権力者が真に大衆のことを斟酌するとは思えない。
民族対立を煽るような言動する者たちの主張はものごとを単純化しすぎだと思う。

あれ?
何の話だ。
2011年が平和な年になりますように。
と年末年始のご挨拶でした。

1576 返信 クロサワで始まりクロサワで終わった一年・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/12/31 19:01

火星兵団その44の2をやっとこアップしようやくざます・・・。
(前レスにてその44の1で今年のしーじー劇場を終わらせる予定ざましたけれども勢い余ってその2も製作、アップざます!)

さてマスコミの報道の仕方についてざますけれど全く同感なんざますのよー。
これでは大東亜戦争の時と全く一緒じゃん!って一瞬思ってしまったざます。
(あの時もマスコミは真実を伝えていなかった・・・って軍部に口止めされてたのか・・・。)
まあそれはさておき今年は今思えば例の黒澤明全集をはじめとして「黒澤明vsハリウッド」など図書館で借りまくり読み漁り、果てはでーぶいでーで再見し(最初は今まで未見だった「一番美しく」から始まり今日は代表作の「七人の侍」をアップ前に再見)同時に円谷英二没後40周年という年だったというのに
年末近くに体調悪化と鬱でダウンという最悪のオチざました・・・。
(最悪というのはあくまでミーの体調の意味合いで映画鑑賞では寧ろ良かったという意味です。)

全く来年は平和で良い年でありますように。
ということでこちらこそ来年もよろちくびざます!

1577 返信 あけおめフォー! ルー等級つつ大臣 2011/01/01 11:42

さてさて昨年は最後には最悪の一年になってしまったざます(私事で)けれども
今年はいい一年でありますようにと思っているざます。
で、鬱病のほうは大分落ち着いてきたもののまだ体調のほうは落ち着きがないので当面は自宅静養ということでじっくり治したいと思ってるざますよ。
さてさて昨年は特撮リボルテックなるフィギュアが発売されたのをきっかけに
特撮作品も見直される一年でありますように・・・。
(最近しーじーばっかりだし・・・)

1578 返信 新年一発目 殿様ギドラ メール 2011/01/07 15:48

どーもー、2011年も明けました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

>ルー等級つつ大臣さん
体調回復をお祈りしてますよ。
おいらも元旦の朝、変な態勢で咳をしたら、腰に電撃が走って「うっ!」。
腰の痛みはとれたものの、右足のスジがずーっと引きつれた感じで立ったり座ったり、咳、くしゃみの度にびんびん痛いでやんの。
もージジイですな。

>カズさん
「ゴジラ 大魔獣封印録」、拝見いたしました。
コマ撮りだもんなぁ。
その手間を考えると気が遠くなりそうです。
遠近感を表現するためにさまざまな手法を使っていることにも驚きでした。
(カメラの移動を強調するために前景の木立を動かしたり・・・)
内容面では怪獣たちの破壊と軍隊の動向を見せるのが主眼になっていたので、ストーリー性が薄くなっていたのは残念でした。
劇映画のようなドラマ性はなくても、各怪獣の移動経路とか位置関係がもっとよくわかればいいな、と。
それからゴジラは一匹のみの登場だったのでしょうか。
いくつかのタイプのゴジラが使い分けられていたので、劇中に複数のゴジラが出てきたのかな、なんて考えてしまいました。

光の効果が工夫されていて、ハイテンションな14分半でした。
(製作期間は何ヶ月?何年?)

1579 返信 Re:新年一発目 ルー等級つつ大臣 2011/01/08 21:16

ことよろフォー!
ギドラ氏、それってもしかして椎間板ヘルニアの類ではないざますか?
それならば別に年齢に関係なしに起こる病気で年寄りと卑下する必要はないざます・・・。
(それならば現在も頻繁に起こるミーなんて既に年寄りざます・・・)
さてカズさんの人形アニメゴジラざますけれどもミーも観たざます。
あれだけの怪獣たちをここまでこなすとは・・・圧巻ざました。
けれどもやはりストーリー性が少々弱いというか収拾がつかないというのか
そういうのが気になりましたねえ・・・。
軍隊vs怪獣軍団というのであれば最初にゴジラを出しその後で防衛隊の艦隊・・・という風に。
けれどもカメラアングルの工夫で巨大感を出したりしてテクニック的には感心したざます!

さてさて今、ネットレンタルにて「カルティキ」と「双頭の殺人鬼」を観ながら病気静養中のミーざました・・・。
(しーじー劇場、今年も遅れ気味ですがよろしくざます)

1580 返信 ゆーちゅーぶにまたしてもとんでもない物が・・・。 ルー等級つつ大臣 2011/01/12 17:33

先日、ようやくしてバリー・グレイのアルバムが久しぶりに出るということで
アマゾンにて購入し感動して更に火星兵団しーじーの続きもアップした時に
ユーチューブにてとんでもない代物を発見したざます。
何と「ロストワールド」(1925年のオブライエンのね)の予告編を観てしまったざます!!
最初はジョークかと思っていたら本当に「きちんとした予告編」だったというのでびっくりざます!!
驚きの続いていく中ではありますが未だに体調は優れないままざますからまだ何とも言えない状態ざます・・・・。


1581 返信 Re:ゆーちゅーぶにまたしてもとんでもない物が・・・。 殿様ギドラ メール 2011/01/14 15:49


「ロストワールド」の予告編は残っていたようですね。
アメリカ映画はよくフィルムが残っているわい。
ユーチューブにアップされてるのは、市販DVDから抜き出したものだと思われます。
おいらが持ってる輸入DVDに入っているものと同一っぽい。(後付け音楽も一緒じゃないかなー)

あ、火星兵団、見てきましたよ。
頑張りますねー。
ストレスがないようにゆるーくやってくらはい。

1583 返信 Re:ゆーちゅーぶにまたしてもとんでもない物が・・・。 ルー等級つつ大臣 2011/01/15 14:48

気遣いいつもありがとうざます!
「火星兵団」しーじーゆっくりとアップするざます・・・。



さて「ロストワールド」の予告編って市販のDVDに入ってたざますか!?
少なくとも国内版には本編のみしか入っていないから少し意外だったざます・・・。
で、アップされてるのは輸入版からとは・・・。
「キングコング」といい国内版のDVDには入っていないから映像特典として入れて欲しいざます・・・。
何はともあれさすが原版の管理がきちんとしているアメリカざますねえ。


1584 返信 Re:ゆーちゅーぶにまたしてもとんでもない物が・・・。 殿様ギドラ メール 2011/01/20 16:11

国内盤の『ロストワールド』には特典映像がないんですね。
パブリックドメインになっちゃった映画だから、どこかのフィルムライブラリーのものをテレシネしたのかなぁ。
米盤は唯一の35ミリフィルムからテレシネ、と書いてあるのでいわゆる正規盤と思われます。
こういう歴史的価値のある作品は日本国内でも正規盤を出して欲しいものです。

1582 返信 横澤さん 殿様ギドラ メール 2011/01/14 16:01

元TVプロデューサーの横澤彪さん死去のニュースには驚いたし、がっくりきました。

去年、NHKの爆笑問題の番組で元気な姿を見ていただけに、なんでだよ、の思いです。

「オレたちひょうきん族」はホントに好きだったし、影響を受けたなぁ。
ビデオデッキを買ってからは、土曜の放送を見たあと次の放送までにもう一回見直して、さらに半年前ぐらいの放送分を一発みるのが習慣になり、
一週間に三回「ひょうきん族」を見るという生活を続けたっけ。

いまのTVバラエティも好きだけれど、
「ひょうきん族」のような豪華な番組が再び出てくることを願います。

横澤さん、ありがとうございました。

1585 返信 ようやく ルー等級つつ大臣 2011/01/21 20:21

最近アップ先でアップ出来ないトラブルが発生し折角火星兵団しーじーの続きが出来たというのにアップ出来ないとはどーいうわけか?と疑問を覚えたざますけれども今日になってようやくアップ出来たざます。
(数日前に続きが完成したけれども何度も中断されてしまったからアップ先で問題があったのか?)

ところで前レスの続きなんだけれども「ロストワールド」こっちでもきちんとした正規版を出して欲しいざます・・・・。
(パブリックドメインの作品とはいえソフトを出す以上はきちんと収録して欲しいざます・・・あ、これは「キング・コング」も同じか・・・・。


1586 返信 Re:ようやく 殿様ギドラ メール 2011/01/25 16:11

火星兵団の続きを見てきましたよ~。

1588 返信 Re:ようやく ルー等級つつ大臣 2011/01/27 19:29

いつもありがとうざますー!!
それにしても今日も続きが出来てアップしようとしたのに全然アップが出来ないとはフォト蔵どーなってるのか?でフォー・・・・。
(何度もエラーが・・・)

1587 返信 GT5その後 殿様ギドラ メール 2011/01/25 16:22

グランツーリスモ5、こつこつとプレイしてます。
(プレイというより、ドライビングの修行)

車の挙動が従来よりリアルになっているのは当然として、
車種によっては車内視点もあるので、後続車のライトで照らされるコクピットなんてーのもリアルざんす。
さらに今回から天候変化も取り入れられて、降雨もあるのでワイパーのオンオフも出来るのざます。
(ミスってスピンしてステアリングをぐりぐりコントロールするうちに誤ってワイパースイッチオンにしちゃって晴れてるのにワイパーが動き出す、なんてすげーリアル)

GT5からクラッチペダルつきコントローラーに対応したために、
エンジン制御の仕方が変わったようです。
これまでのものではMTモードでも実質セミオートマだったので、シフトダウンの時は自動的にブリッピング(アクセルを煽って回転数を合わせる)してくれたのが、
5では自分でアクセルを踏まないとギアチェンジの間にエンジン回転が落ちちゃって、クラッチミートと同時に後輪がスリップ状態になってしまうことがあります。
ヒールアンドトウを使わないとダメってか。

あーあ、3ペダルコントローラが欲しいね。

1589 返信 今年もアンダーソン三昧・・・。 ルー等級つつ大臣 2011/01/27 19:42

さてようやく「スティングレイ」日本語版でーぶいでーを手に入れることが出来たざますー!!
(それまで海外版はあったけれどパソコンでないとリージョンの関係か再生が出来ず・・・また日本語版そのものは以前のニコニコ動画で見てはいたけれど画質が・・・・のひどさ)
で、続いてプリズナー№6(こちらはバラ売りのほうで以前再放送してたビデオと比較用として一本を購入)も購入し以前購入したトリプルパックや「サンダーバード」なども入れて時系列順番でじっくり観てるざます。
(因みに現在、「サンダーバード」の後半エピソードまでいきました)
「スーパーカー」から見てきて改めてアンダーソン作品は日本のSFメカニック作品に多大な影響を与えたんだなあ・・・と思ってしまったざます。
(でもさあこれらに匹敵出来るメカ作品って「MJ」やアニメを除けば特撮に限定すれば未だに「スーパーカー」や「XL5号」の足元にも及んでいないんだなあ・・・ウルトラシリーズでも「セブン」以外だと結構いい加減だし・・・。)

1590 返信 Re:今年もアンダーソン三昧・・・。 ルー等級つつ大臣 2011/01/27 19:46

あ、「海底軍艦」があったざます・・・・。
(「地球防衛軍」でさえいきなり発進からだしなあ・・・。)

1591 返信 アンダーソン三昧だけれども円谷作品も忘れてはいませんぞ ルー等級つつ大臣 2011/01/29 23:23

三度目でありますが今回久々に「白夫人の妖恋」の解説を書いたざます・・・。
円谷作品解説もここのところ暫くはご無沙汰状態だったし映像掲示板での
「白夫人」の話で思い出したのでおおまかだけれども書いたのでありました。

1592 返信 Re:アンダーソン三昧だけれども円谷作品も忘れてはいませんぞ 殿様ギドラ メール 2011/02/01 18:18


アンダーソン作品のメカ描写はすごいっすね。
いま「ジョー90」吹き替え版(フィルムが真っ赤)をスーパードラマTVで順次見ているところです。
「サンダーバード」や「キャプテンスカーレット」に比べるとこぢんまりとまとめたストーリーが多いですが、
ミニチュアワークの素晴らしさは変わりありません。
とくに車両の描写は円谷特撮より優れてます。

「白夫人」の解説、読んできました。
うわーん、つつ大臣さんはまだ見てないんですね。
DVD未発売だもんなぁ。
一昨年かなぁ、CSのチャンネルNECOでも放送してくれたんだけどなぁ。
HDマスターを作ったらしいのでDVD化も近いかも。
(おいらはBDを出して欲しいけど)

名作ですよ。
恋愛映画を考えた時、『ローマの休日』『ガス人間第一号』と並んで頭に浮かぶ珠玉の一本ざんす。

1593 返信 Re:アンダーソン三昧だけれども円谷作品も忘れてはいませんぞ ルー等級つつ大臣 2011/02/03 10:34

そうなんざますのよー。
ただ確かに「ジョー90」は以前の作品と違ってスパイアクション要素(及び軍事関係)が多い作品だったざますからどうしても以前の「サンダーバード」などに比べると地味な作品なのは否めないざますねえ・・・。
(トリプルパック及びアンダーソンTVで何話か見たので)
けれどもやはりミニチュアワークの素晴らしさはレベルアップしてるんざますのよねえ。
(「ジョー90」は軍事メカ関係が充実していることもあってメカ描写が細かくなっている)
でも今回「スティングレイ」を一通り見てみて車両メカの描写の細かさはこの作品からだと思ったざますしストーリーの面白さはアンダーソン作品では「スティングレイ」が一番かなと改めて思ったざます。
(無論「サンダーバード」も「スカーレット」も面白いですが理屈抜きにとした面白さとなるとこれかなと)
で、今回でーぶいでー購入した時に映像特典で判明したざますけれどもマリーナ(海底人の女の子)が喋れない理由に関して衝撃の事実が!?



さて話は「白夫人」ですが残念ながら予告編しか見てなかったんざますので至らずで申し訳ないと思うくらいざます・・・。
やはりソフトを出して欲しいざます!と思うくらい。
(何でも興行的には国内ではヒットせずに逆に中国でメガヒットしたそうな)

1595 返信 Re:アンダーソン三昧だけれども円谷作品も忘れてはいませんぞ 殿様ギドラ メール 2011/02/09 15:57

> で、今回でーぶいでー購入した時に映像特典で判明したざますけれどもマリーナ(海底人の女の子)が喋れない理由に関して衝撃の事実が!?

え?
なに?なに?


1594 返信 遂に ルー等級つつ大臣 2011/02/04 12:37

昨日の話ざますけれども何気なくハードオフに行ったら何とジャンクコーナーの
ところでホームシアター用のサラウンドスピーカーが格安で置いてあるので迷わず購入したざますよ。
(何と1000円で)
で、試しに使ったらやはりテレビのスピーカーとは比べ物にならないくらいに
音の位相とかはっきりわかってびっくりざます!
(ちなみにこれを試したソフトは「キンゴジ」及び「バラン」ざます)
さてようやく火星兵団しーじーの続きもアップ出来たざます・・・。
(昨日の夜、アップしたけれど失敗して今朝アップ・・。)

1596 返信 Re:遂に 殿様ギドラ メール 2011/02/09 16:01


おお、それはよかったざんす。
映画は音も大事ですから。

ゆくゆくは7.1chサラウンドを是非!
(お金がかかるのでそんなに強くお勧めするわけにはいかないけれど、それなりのAVアンプにちゃんと8個のスピーカーを繋いでブルーレイのHDオーディオを聞くとすんごいことになりますぞー)

火星兵団、見てきました。

1597 返信 Re:遂に ルー等級つつ大臣 2011/02/10 13:18

そうなんざます。
やはりスピーカーを通して聞くのとテレビのスピーカーを通すのとは雲泥の差ざますねえ・・・。
音域といいはっきり判るざます。
じきに7.1サラウンドも手に入れたいざますねえ・・とはいえまだ病気治療中ざますからまずは資金稼ぎが出来てから検討するざます・・・。

1598 返信 アンダーソン三昧(その2) ルー等級つつ大臣 2011/02/10 13:28

一応一通り「スペース1999」まで見てまた初期の「スーパーカー」まで戻りどうにか初期作品のコンプリは出来ないものかとアマゾンで検索したら「XL5号」が何と1300円で(因みに輸入版)売っていたから迷わず購入したざます・・・。
で、その仕様は・・・は映像掲示板にて書くざます。
続いて合間にレンタル屋で「MM9」(これはアンダーソン作品ではなく以前書いた樋口監督のテレビシリーズざます)を見つけて見たざますけれどもこれが・・・・。(絶句)

1599 返信 Re:アンダーソン三昧(その2) ルー等級つつ大臣 2011/02/12 19:44

ようやく「XL5号」全話鑑賞終わったざます。
で、本家で出しているでーぶいでーなのに特典映像無いでやんの・・・。
まあ安かったからまだ良かったのかなあ・・・。
(その辺は日本版のほうが充実してるのか?、で、この「XL5号」向こうじゃブルーレイも出てるざます・・・。)
とぼやきつつも火星兵団しーじーの続きアップしたざます。

1600 返信 Re:アンダーソン三昧(その2) 殿様ギドラ メール 2011/02/16 16:02


お、「XL5号」、海外ではブルーレイも出てるんですね。
となると、アンダーソン作品とスタートレックに力を入れているスーパードラマ!TVでHD放送する可能性がありますなー。
心待ちにしよっと。

火星兵団はまた見に行きますよ。

1601 返信 Re:アンダーソン三昧(その2) ルー等級つつ大臣 2011/02/16 19:42

>
> お、「XL5号」、海外ではブルーレイも出てるんですね。
そうなんざますのよー。
となると当然「サンダーバード」も出ていて本格的にアンダーソン作品HD化ざますねー。
ただ気になるのはモノクロ作品である「XL5号」や「スーパーカー」がそれまでにCS、BS放映されていたかという点ざますが・・・。
(「ロンドン指令Ⅹ」は放映された話は聞くのですがこの2作はどうかな・・・って微妙なところざます)
この「XL5号」ブルーレイざますけれどアマゾンにて扱ってますから購入したほうが・・・と老婆心ながら思ってしまったざます・・・。
(けどやっぱ日本語版現存してるようだから放映して欲しいざます)

1603 返信 Re:アンダーソン三昧(その2) 殿様ギドラ メール 2011/02/22 16:09

く~、やるでしょう。
多分。
HDテレシネされたならリマスター版として放送するはず、だ、が・・。
CSだとマニアックな編成をしてくれますからモノクロでも関係ないざんすよ。

ギドラ掲示板過去ログ100418_100924

1400 返信 新しーじー劇場へ移行して ルー等級つつ大臣 2010/04/18 11:28

新たなアップ先へのしーじー劇場を見ていただいてありがとうフォー!!
昨日になってまた「火星兵団」しーじーの続きと今回はタイトルをアップしたざますけれど容量が以前の倍以上(ギガバイト)もあるからオーバーの心配もなく
アップ出来るから便利ざます。

(これで掲示板だと限界もあるから作るほうは苦労・・・)
で、「トラ・トラ・トラ」解説も書いたということで久々に完成版「トラ・トラ・トラ」のDVDを観てこれだと黒澤演出ではミスマッチって気もしてしまったざます・・・。

(これのコメンタリーだとリチャード・フライシャー監督は黒澤ファンだったということが判明し起用に喜んだそうで財界人を起用するにあたっては確かに次回作のスポンサー云々とか言ってはいたけれど降板にあたっては黒澤監督には編集権も無かったし降りて正解だったと言っていたのでやはりフライシャーも黒澤信者と判りホッとしたざます・・・・)

とまあ今年になって黒澤作品を意識・・と思ってたら生誕100周年!?
(例の「黒澤明  全作品と全生涯」も今読んでるざます!)

1401 返信 Re:新しーじー劇場へ移行して 殿様ギドラ メール 2010/04/20 17:45


黒澤版の『トラ・トラ・トラ!』がどんなんだったのか、シナリオはアメリカにあるんでしょうね。
「大系黒澤明」にも収録はされていなさそうで・・。
でも実際に完成した作品にも黒澤版の匂いは残っているんじゃないかと考えています。
脚本担当に小国英雄、菊島隆三の名前が残ってますもんね。

DVDのオーディオコメンタリーは聞いていなかったざます。
英語のコメンタリーはずーっと画面を見ていないといけないもんなぁ。
オーコメは必ずしも画面と連動したことを言うわけではないので、大抵は何かの用事をやりながら耳で聴くのが習慣なのさ~。
英語のヒアリングを訓練すればいいってか。

「黒澤明 全作品と全生涯」、読了しましたが、ほんとに黒澤明をざーっと俯瞰するような本で、ハンドブック的に活用できそう。
長いこと見ていなかった『生きものの記録』を思わず再見。
作品批評は微妙なコメントが多かった感じ。
というのは、なんか、誉めすぎにも感じられ、でも、いまいち成功しなかったものにはそのように指摘してあるし。
あ、一般に貶されることの多い晩年の作品にも暖かい目線があって、そのあたりには大いに共感しました。

1402 返信 Re:新しーじー劇場へ移行して ルー等級つつ大臣 2010/04/20 21:41

>
> 黒澤版の『トラ・トラ・トラ!』がどんなんだったのか、シナリオはアメリカにあるんでしょうね。
> 「大系黒澤明」にも収録はされていなさそうで・・。

一部ざますけれども「黒澤明vsハリウッド」でそのシナリオは現在アメリカにあって部分的にですが読むことが出来るざます。





> でも実際に完成した作品にも黒澤版の匂いは残っているんじゃないかと考えています。
> 脚本担当に小国英雄、菊島隆三の名前が残ってますもんね。
確かにそういえばそうざますね。
(それと空母、戦艦の実物大セットも)
ただあまりそれとは感じなかったのはやはり監督が交代してしまったせいでは?と思ってしまうざますけれども。

> 「黒澤明 全作品と全生涯」、読了しましたが、ほんとに黒澤明をざーっと俯瞰するような本で、ハンドブック的に活用できそう。
> 長いこと見ていなかった『生きものの記録』を思わず再見。
> 作品批評は微妙なコメントが多かった感じ。
> というのは、なんか、誉めすぎにも感じられ、でも、いまいち成功しなかったものにはそのように指摘してあるし。
> あ、一般に貶されることの多い晩年の作品にも暖かい目線があって、そのあたりには大いに共感しました。


確かに批評の部分は「!」がやたらと多くちとくどいのでは?と思わせる文章ざましたねえ・・・。
興奮を伝えようとする意図?は判るのですが却ってマイナスなのではとも思うざます・・・。
しかし晩年の作品に暖かい視線を差し出したのは思わずミーも同意してしまったざます!
描き方が違うというだけで酷評とはと当時のミーは絶句していただけに
共感してしまったざます。
(人間を描くという視点は終始変わらずじゃないか!と。あと重厚な映像美も一貫していたのは正に偉大!)

ところでまたしてもユーチューブにてとんでもない映像がアップされていたざます。
それは何とあの「海軍爆撃隊」のラストが!!
(音なしだったざますけれども)
それとこちらは最早懐かしのサイトである「アンダーソンTV」(最近リニューアルしたのでびっくり!)にあの「クロスロード・トウ・クライム」がアップされていたのでまたしてもびっくりざます!!

1403 返信 連続になっちまった・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/04/21 18:36

今日が休みということで昨日は久々に「さよならジュピター」を観ていたざます・・・。
まぁ久々に観たけれども川北特撮は結構良く出来ていたけれども肝心の本編が余りにもテンポが悪いというのかこの時期の邦画の悪さが出てしまってるというのは相変わらずだったざます・・・。(ストレートにすれば良かったのに収拾がつかない展開になってしまってる・・・。)
さてさてミーの火星兵団しーじーもSF小説からの映像化ざますけれどあーはしないようにと反面教師的にジュピターから学んでいるざます・・・。
というところでタイトルに続いてその28もアップしたざます・・・。

1404 返信 つつさんへのレスその他 殿様ギドラ メール 2010/04/22 17:06

それぞれにスレッドにレスを書くと埋もれてしまうかと思い、別スレ立てまふ。

ユーチューブの『海軍爆撃隊』

あれ、不思議な編集になっているんですよ。
冒頭、藤田進が機銃を手入れしつつ爆撃隊が飛行していく場面はクライマックスの爆撃行へと出撃したところで、
そのあとに爆撃、敵機との空中戦、そして決死の帰還があってエンディングなのに、
なぜか出撃の直後にエンディングがくっついているのです。
一体どんなフィルムをテレシネしたのか・・。
(肝心の特撮シーンがぜんぜんない)

現存する『海軍爆撃隊』の詳細については海軍大臣さんのリポートをご参照下さい。
日本特撮ファンクラブGの公式サイト内にありまっせ。

いやー、教えて頂いたので久々にアンダーソンTVを覗いてみたら、ずいぶん様変わりしてますね。
内容がさらに充実しています。
そうそう、先日BSフジで放送されたBBC製作の車番組「トップギア」で中古車を水陸両用車に改造する企画コーナーの一部に「謎の円盤UFO」のBGMが使われていました。
当たり前だけど、イギリスでもメカといえばアンダーソンなんだなぁ。
日本なら「サンダーバード」の曲を使うんでしょうが、さすが本国、「UFO」だぜっ。

「さよならジュピター」
小松左京の小説版は悪くない出来だったけれど、映画の出来はひどいですね。
どのエピソードに焦点を絞るのかが見極められていないし、人類の命運を賭けたプロジェクトの成否に興味を持って行けてないんだよなぁ。
『妖星ゴラス』より遙かに尺は長いのに、はるかにスケールが小さく感じられてしまう・・。
(小松さんに映画シナリオを監修するセンスがなかったことと橋本監督にSFセンスがなかったことが敗因か)


いきなり別の話
インディレーシングリーグ(IRL)第三戦アラバマ。
開幕戦、第二戦とクラッシュでレースを終えていた佐藤琢磨、予選6位と気を吐き、決勝でもスタート直後にダリ夫・フランキッティ(懐かしや)に抜かれたものの、だんだんインディの走りに慣れてきたようで無理せず7位キープで後半に期待がかかったのだぁがぁ。

スロットルケーブルのトラブルだと!
コース脇にストップ。
IRLはそれでもリタイアにはならず、マーシャルカーにピットまで引っ張ってもらってマシン修復。
22周遅れで完走(?)と。
ピットの様子がテレビで流れたら、ほんとにワイアを交換してました。
F1ならフライバイワイア(電気信号でアクセル開度を伝達)だよ。

琢磨、どこまでついてないんだ。(泣)

1405 返信 Re:つつさんへのレスその他 ルー等級つつ大臣 2010/04/22 22:09

観ていただいたんですね。
わざわざ知らせた甲斐があったざます。
確かにあれは奇妙な編集で特撮シーンが一つも無いざますけれど
多分(推測ですが)映像上にタイムカウンターがある事から映像ソフト用のダイジェストではないか?と思うざますよ。
(予定があったのか?ユーチューブにアップされていたって事は)
で、海軍大臣さんのレポートも読みましたがオリジナルのフィルムは自然消滅したんですよね・・・。
発見後、デジタルレストアが完了したのは運が良かったざますね・・・。

で、「ジュピター」のほうはギドラ氏の推測通りだと思うざます・・・。
というのが悲しい・・・。


1406 返信 Re:つつさんへのレスその他 殿様ギドラ メール 2010/04/27 16:20

> 多分(推測ですが)映像上にタイムカウンターがある事から映像ソフト用のダイジェストではないか?と思うざますよ。
> (予定があったのか?ユーチューブにアップされていたって事は)

そこなんですよ。
ユーチューブの画質でははっきりしたことは言えないところですが、
フィルムセンターで見たデジタル修復版とは別のフィルムかもしれないんじゃないか、と。

ひょっとして東宝が持っていた断片フィルムか? 音がないのも上映用プリントじゃないからでは??
なんて思ったりして。
で、戦記物映画DVDの特典映像として収録する気があったとか??

というわけで、『海軍爆撃隊』単体でのソフト発売は無理でしょうが、
BDソフトの特典に50分バージョンを収録して欲しいもんだなー、なんて思うのでありました。

『ハワイ・マレー沖海戦』とは違う方向の初期円谷特撮が見られます。
俳優の芝居を生かすための特撮になっています。
(『ハワイ・マレー沖海戦』では、ミニチュアによる「演技」で成立させたシーンが多数を占めてますよね)

1407 返信 しーじー劇場にまたしても初の試み ルー等級つつ大臣 2010/04/28 20:17

レスが遅れてしまったざますけれどもあの「海軍爆撃隊」フィルム、ひょっとしたら東宝が持っていたものではなく海外に奇跡的に現存していたものではないでせうか?と思ってしまったざます・・・。
(短縮版しか現存していない黒澤明の「姿三四郎」も完全版が海外にあるって
話もあるし・・・・)
さてさて世間はもうそろそろゴールデンな毎日が始まりますがミーは休みなしざます・・・。
と愚痴を溢してもしかたがないので昨日、火星兵団その28の2をアップしたざますけれども今回からネットの文章を読むソフトを導入しそれを使ってキャラクターに台詞を喋るようにしたざます!
(ただ棒読みなのが難点ざますけれど・・・・)


1408 返信 Re:しーじー劇場にまたしても初の試み 殿様ギドラ メール 2010/04/30 14:35

GWも休みなしとは、辛いざんすね。
おいらはおおむねカレンダー通りざます。

CG劇場、火星兵団28-2、見てきました。
こりゃびっくりだ。
ちゃんとしゃべっているではないですか!

1409 返信 Re:しーじー劇場にまたしても初の試み ルー等級つつ大臣 2010/05/01 22:39

早速観ていただいてまたしてもありがとうフォー!!
今回になってやっとキャラクターに喋らせることが出来たざます!
(従来でやろうと思ってたけれど断念していた)
これでまた新たに表現を広げることが出来たざます・・・というのも以前新たに買い換えたパソコンがXP(やっと・・・)で編集ソフトが入っていたので思い切って使ってみたらしーじー劇場にもマッチするではあーりませんか。という
訳で使ってみたのです。

さて連休も休みなしですが今日になってようやくいくらか時間が出来たので
久々(再放送からおよそ30年ぶりに)「ちゃぷてんうるとら」のDVDと今回初めて観る黒澤明監督の「醜聞」を観ているざます・・・。
(っていうかそれくらいしか出来ないのだった・・・)


1410 返信 黒澤映画フィーバー? ルー等級つつ大臣 2010/05/05 13:04

今日になってやっと休みに入り前回レスに続いて今度は「羅生門」を見たり
前回の「醜聞」に続いてこれまた初めての「一番美しく」を観たりと最近、
黒澤映画ばかりを観ているざます。
(そーいえば図書館でも黒澤映画関係ばかり借りてきて今回はフィルムアート社の「黒澤明の作劇術」を読んでいるざます。「赤ひげ」以降の黒澤監督の作風が変わった要因としてこの本に書かれていた事が一番の要因では?と思うようになりました。曰く自殺した兄を反発して強者の映画を撮ってばかりいたら今度は自分が自殺未遂となってしまい今まで兄の自殺が理解出来なかったのが共感出来るようになったと。)
それまで黒澤映画は実はそれほど観ておらずせいぜい東宝時代の「生きる」や「七人の侍」、「姿三四郎」およびその続編、「用心棒」、「天国と地獄」といった東宝映画ばかりだったので今回はいい勉強となるざます。

(そうはいっても「乱」以降の晩年の作品は総て観ているのでそれまで見逃したといったほうがいいけれど・・・「影武者」も未見だし・・)

さてさてやっと「火星兵団」しーじーの続きもアップざます!
(前回以降、今回も台詞入り!)

1411 返信 Re:黒澤映画フィーバー? 殿様ギドラ メール 2010/05/11 17:13


黒澤映画は勉強になります。
そりゃ、黒澤映画なんか嫌いだという人もいるんでしょうけれど、映画作りの作法を考える時、絶対に無視できない存在ですよね。

自殺未遂事件は「トラトラトラ!」頓挫よりあとだったと思うので、『赤ひげ』以降の変化とは繋がらないような・・。

おいらも『羅生門』を見直そうかなぁ。
でもどうせなら超絶レストアと言われているBDハイビジョンで見たほうがいいのかなぁ。

1412 返信 Re:黒澤映画フィーバー? ルー等級つつ大臣 2010/05/11 23:49


> 黒澤映画は勉強になります。
> そりゃ、黒澤映画なんか嫌いだという人もいるんでしょうけれど、映画作りの作法を考える時、絶対に無視できない存在ですよね。
そうざますよ。
確かにあの描写力の強さは好き嫌いが出そうなダイナミックさざますから
どうしても・・・って人がいても仕方ないかもだけどそれでも映画の基本を忠実に守って演出されてますから無視なんてもっての他ざます!
(最近、黒澤作品を知らない人も多くなってきてるのには閉口・・・)






> 自殺未遂事件は「トラトラトラ!」頓挫よりあとだったと思うので、『赤ひげ』以降の変化とは繋がらないような・・。

まあそれをいうなら正確には「どですかでん」の後ざますね・・・。
ただ「赤ひげ」以降はそれまでの東宝を去って更なる可能性を見出していた時期でもあるのでやはりそれまでの演出から脱したいって気持ちはあるのかも知れませんざます・・・。
(ただそうはいっても「画」を丁寧に描くって視点は終始変わらずですが)

「羅生門」は丁度後の「生きる」に至るまでの過渡期の作品ですので高画質で観たほうがいいざます。
ハイビジョンであれば尚更それで観ることを薦めます!
(今出てるBDハイビジョンブルーレイは最新のレストア技術ですので・・・・
ミーも観たいざます!)






1414 返信 Re:黒澤映画フィーバー? 殿様ギドラ メール 2010/05/14 17:14

『羅生門』のブルーレイを入手すべきか否か・・。

いずれBSでハイビジョン放送されるでしょうが、それはおそらくBDソフトとは別のマスターになるんだろうな・・。
『羅生門』、名作とは認めるものの、個人的な好みからはあまり好きな映画ではなかったりするのだよなぁ。
でも、高画質、さらに音質もレストアされた状態で見れば印象が変わったりするわけで。
く~、悩みますわい。

1415 返信 も~なこ~ 殿様ギドラ メール 2010/05/14 17:15

昨日からモナコGPが始まっているけれど、まだ今年のモナコは見ていない~。
明日の予選から、かな。

ザウバーどうよ、カムイどうよ。

1422 返信 Re:も~なこ~ 兄貴赤 2010/05/23 21:56

モナコ、これほど荒れたモナコは初めて見ました。
激しいレースでした。

さて、CSのF-1ですが、もうSD画質のレターボックスなんか観てられねぇ~
というわけで、e2フジNEXTの契約をしてしまいました。
次回、ルートコGPからはHDじゃ!

SDスカパーの契約も見直ししました。
今までは「えらんで15パック」契約してましたが、気が付いたらアニマックスとファミリー劇場しか録画してない事に気が付きました。
NECOの武侠も今はお休みだし、キッズステーションも、今はチェックしてる番組が無いのよね。
なので、15パックは解約して、SDは上記2chだけの契約とし、e2HDは日本映画専門チャンネルとフジNEXTの2個としました。
この状態で、今までの受信料より200円安くなっただけですが。

今後、武侠が復活したらNECOを追加します。(e2でもSD画質ですが)
ファミリー劇場は、e2ならHDなので、必要な場合はこれも追加契約ね。
と、この2個を追加すると受信料は1000円以上高くなります。
ま^、パックがいかにお得か良く分かりますが・・・

1424 返信 Re:も~なこ~ 殿様ギドラ メール 2010/05/24 16:45

いやー、96年のモナコをお忘れでしょうか。
チェッカーフラッグを受けたのがたった3台というレースざんすよ。
リジェ無限のパニスが優勝しちゃった伝説の一戦。

まーしかし、モナコでセイフティカーが4回も出るなんて、今回も大変なレースでありました。
それとウェバー連勝なんて、あいつ、調子こくんだろうな・・・。

次回から生中が見られるようになったわけですね。
そりゃめでたい。
日本GPは5.1chで放送してくれるのかな??

で、ファミ劇、解約っすか。
「ウルトラマン80」はノーチェックなのね。
初期ヒロインの浅野真弓がみょーにエロいです。
石田えりのπ乙にも注目です。
(そんな興味かよ!いやいや特撮にはなかなか見るべき点があります)

1425 返信 Re:も~なこ~ 兄貴赤 2010/05/25 15:23


>
> で、ファミ劇、解約っすか。
> 「ウルトラマン80」はノーチェックなのね。
> 初期ヒロインの浅野真弓がみょーにエロいです。
> 石田えりのπ乙にも注目です。
> (そんな興味かよ!いやいや特撮にはなかなか見るべき点があります)

いやいや、違います。
アニマックスとファミ劇の2hcだけ契約続行です。
それ以外は全て解約、で、e2で日本映画とNEXTの2本契約です。

1426 返信 Re:も~なこ~ 兄貴赤 2010/05/25 15:27

>ファミリー劇場は、e2ならHDなので、必要な場合はこれも追加契約ね。

ここが間違ってるっすね、正しくは

キッズステーションは、e2ならHDなので、必要な場合はこれも追加契約ね。

1428 返信 Re:も~なこ~ 殿様ギドラ メール 2010/05/27 17:44


へいへい、わかりました。

んじゃ、「80」も見てるっすね。

いろいろアレなところもありますが、近年の○ータリンウルトラよりはまだマシなドラマになってます。

1418 返信 映像掲示板にて ルー等級つつ大臣 2010/05/16 19:25

「ビオランテ」原案に触れられていたのでミーも早速書いたのですがこの原案自体は映像掲示板にも書きましたが「宇宙船」にも掲載されていたり出版芸術社が93年頃発売した怪獣小説全集「怪獣大戦争」でも掲載していたのでミーには初めてってわけでもなかったざます。
まあ確かに今引っ張り出して読んでいたざますけれども何ともまあ「・・・・」ざますねえ・・・。
あれだと「小説」でなく「詩」だと思ってしまったざますよ・・・。
(余談ながらこの「怪獣大戦争」、他にも「ラドン」の原作や「モスラ」のノベライズも掲載されていてこの小林氏の「ビオランテ」原案がこの本のワーストだなあ・・・という印象を持っているざます。如何に黒沼氏の筆記力が巧みかと新たにしたざます)

さてようやく「火星兵団」しーじーその29をアップ出来たざます!
(今回台詞が長く読み上げソフトで台詞を作ったのはいいが画が足りなくなってしまい追加も作成しているうちに遅れてしまった・・・。)

1419 返信 Re:映像掲示板にて 殿様ギドラ メール 2010/05/20 15:57

そーっすねー、内容とは関係ないとはいえ、小林氏の文章って、なんつーか狙いすぎというか、上手いこと言おうとしすぎな面があって、むむむ、でありますね。

火星兵団29、見てきましたよ。

1420 返信 Re:映像掲示板にて ルー等級つつ大臣 2010/05/20 21:13

そうなんざますのよ
確かに想いは伝わるざますけれど少し客観性が欠けてるという部分もあるんざますのがたまに傷ざます・・・。
(怪獣論なんかは特に・・・。)
ビオランテの原案なんかもまさにそんな感じですし竹内氏のような視点が欲しいところざます・・・。
さてさて毎度ながら火星兵団しーじー観ていただきありがとうフォー!(続きがまだざます・・・。)

1421 返信 映像掲示板にての続き ルー等級つつ大臣 2010/05/21 19:21

「ビオランテ」に関しては正直リアルで観た時は嫌いどころか「・・・・」だったざます・・・。
(だからDVDでも一度しか未だに観ていないざます・・・。どうも平成川北ゴジラは自分では合わないみたいざます・・・。)

火星兵団しーじーの続きをようやくアップし今日は休みということもあり「マグマ大使」でーぶいでーの初期話数と最終巻を観ていたざます。
感想そのものは以前の映像掲示板にも書いた通りで最高のリマスター技術で
感動を新たにしたざます。
(何でもHDリマスターだそうで以前見た「帰ってきたウルトラマン」のような映像のザラつきが無いのがいい!デジタルウルトラは時たま高画質にする際に
このザラつきも見るので話数によっては見辛いものが・・・)

ただ本放送の予告編は初期話数を見た限りでは音声しか現存してなかったのが
残念だったざますが最終巻の映像特典は恐ろしいまでに充実してるざます!
何せ「怪獣王子」の第1話予告編やら新番組スポットやらお馴染のパイロットフィルムやら海外版、挙句は未使用フィルムまでざますから借りて損はないざます!

1423 返信 Re:映像掲示板にての続き 殿様ギドラ メール 2010/05/24 16:33


マグマ大使でーぶいでーの充実っぷりには興味があるぞー、興味はあるけど、
もー、BSだのCSだので録画した映画を消化するのに手一杯ざんすーー!


1427 返信 黒澤映画フィーバーその2 ルー等級つつ大臣 2010/05/26 20:34

以前、紹介した「大系 黒澤明」のその2が図書館に入ってきたのでこれまた迷わずに借りて今、読んでいたざますけれど「トラ・トラ・トラ」のシナリオは残念ながら(概要すら)入っていなかったざます・・・。
(長過ぎるから仕方がなかったのかも・・・ただ実物大の空母&戦艦の結構鮮明なスチールはあったし降板に関するルポもあった・・・。)
その1に続きこれまた充実した資料となっているので飽きさせないざます!
(「七人の侍」のデザイン画なんかありました・・・。)
さて、これを読む前に「火星兵団」しーじーの続きもアップしてまだまだ続くざます!

1429 返信 Re:黒澤映画フィーバーその2 殿様ギドラ メール 2010/05/27 17:53


「大系 黒澤明」どうしようかなぁ。
読むだけなら図書館から借りればいいんだけれど、どっちかというと参照資料的に使うほうが良さそうでもあり。
でも、これまでに発表された記事を総覧しただけだという評価もあって。

あ、CS放送のお陰で『姿三四郎-最長版』を見ることが出来ました。
やっぱり映画をカットしちゃイカンですよ。
不完全とはいえ、従来の短縮版よりドラマの流れが自然で見やすかったです。
ただし復元部分の画質音質は劣悪ざんすが・・・。

(矢野が三四郎に人の道を説くシーンでセリフの一部がカットされてますが、そこは復元されてなかった。
どうも忠義の道というか親分の言うことなら何でも聞くべきだ的な道徳を語っていると思われるんですが・・。その説教のあとで三四郎が「先生の命令なら死ねます」なんて突っ張って池に飛び込むわけで・・。軍国教育的道徳を説いていたフシがあります。戦後の再上映の際にカットになったのか?)

1430 返信 Re:黒澤映画フィーバーその2 ルー等級つつ大臣 2010/05/28 20:35


> でも、これまでに発表された記事を総覧しただけだという評価もあって。それでもこういった資料を集大成させたというのはやはり本来の研究という意味では意義深いものざます!
黒澤監督が当時語った証言なども今や貴重ざますから・・・。
> あ、CS放送のお陰で『姿三四郎最長版』を見ることが出来ました。
観れたざますか!?
いいなあと思うのと同時に全く映画はカットするもんじゃないなあとギドラ氏と同意見になってしまうざます・・・。
改めて如何に日本では映画という文化を認識してなかったということを思ってしまったざます・・・。

1431 返信 Re:黒澤映画フィーバーその2 ルー等級つつ大臣 2010/05/30 13:56

今、じっくり読んでいたざますけれど木下監督との雑談なども当時、黒澤監督がどういう想いで作品作りに励んでいたのかまた当時の批評家に対し辛辣な意見が頻繁に出てるから当時を知る上でこれを凌ぐ資料は無いと思ってしまうざます。
(資料を羅列してるだけ云々と言っているのはこのような資料本を語る批評という観点では完全に場違いというか見当違いという他ないざます・・・。)

更に随筆の「シナリオについて」に関しては現在の映画での最大の問題点という観点でも通用する指摘があり興味深いざます。
曰く「弱い脚本では駄作しか生まれない」と。
これ全く(特撮、アニメ系では・・・あ、邦画全体がそうか)その通りざますね・・・。
あまりにも図星で黒澤監督の鋭さには改めて敬服する他ないざます・・・。

さてさて「火星兵団」その30の3もアップ出来たざますし昨日ブックオフにて
「地球の危機」でーぶいでーを格安で売っていたので思わず買ったざます・・・。
(で、これは初めて見るので感動ざました。まあ、バンアレン帯が燃えているのでこれをシービュー号の核ミサイルで吹き飛ばすという「あれ」な内容ざますけど・・・。)

1432 返信 Re:黒澤映画フィーバーその2 殿様ギドラ メール 2010/06/02 16:51


確かに確かに。
「大系黒澤明」は批評本ではなくて、黒澤明自身の発言など一次資料を集めたものですから、過去を知る手だてにもなりますね。
(まーそりゃ、何十年も前から黒澤明に注目していろんな記事をスクラップしていたような人には無用なのかもしれないけれど、そんな人がどれだけいるものか)
おいらだって何冊かの黒澤本は読んでいるとはいえ、まだ「蝦蟇の油」すら読んでいないんだから、まだまだダメ男。

映画がその場限りのアトラクションではなくなった時代にはシナリオこそ大事であるという認識は出来上がっていたわけで、
マキノ省三の言葉だったと思いますが「一スジ、二ヌケ、三役者(三動作ともいうらしい)」という映画製作格言のスジとはストーリーのことであり、シナリオのことでありますから。

そこんところを忘れた映画人が増えている現状が情けない。

あ、『地球の危機』をお買いあげざんすか。
私も数年前に安売りで見つけて買ってます。
特撮はなかなか見事なのに、ストーリーはちょっとだれるというか、閉鎖空間での人間関係にとらわれすぎて失敗したように思います。
スタージョンのノベライズ版は面白かったはずなんですが・・・。

火星兵団30の3も見てきましたぞ~。

1433 返信 Re:黒澤映画フィーバーその2 ルー等級つつ大臣 2010/06/02 21:41


> (まーそりゃ、何十年も前から黒澤明に注目していろんな記事をスクラップしていたような人には無用なのかもしれないけれど、そんな人がどれだけいるものか)
そうざますよ。
年季の入ったファンならまだしもこれからファンになった人に向けてと考えると年代ごとの証言が入ったこの資料集はこの上ない証言となっているざます。





> おいらだって何冊かの黒澤本は読んでいるとはいえ、まだ「蝦蟇の油」すら読んでいないんだから、まだまだダメ男。

そーいやミーもざます・・・。
(その本は図書館でも見かけないので読んでいないけれど「大系」の最終巻で収録されるようだから出たら読んでみるざます・・・。)


>
> 映画がその場限りのアトラクションではなくなった時代にはシナリオこそ大事であるという認識は出来上がっていたわけで、
> マキノ省三の言葉だったと思いますが「一スジ、二ヌケ、三役者(三動作ともいうらしい)」という映画製作格言のスジとはストーリーのことであり、シナリオのことでありますから。
>
> そこんところを忘れた映画人が増えている現状が情けない。
まったくざます・・・。
昨今の刺激だけの作品というのは皮肉にも悪い意味で映画の黎明期まで戻してしまったような気がしてしまうざます・・・。
基本を忘れてしまっては面白い作品など出来るわけがなーい!



> あ、『地球の危機』をお買いあげざんすか。
> 私も数年前に安売りで見つけて買ってます。
> 特撮はなかなか見事なのに、ストーリーはちょっとだれるというか、閉鎖空間での人間関係にとらわれすぎて失敗したように思います。
> スタージョンのノベライズ版は面白かったはずなんですが・・・。
アレン作品って確かにテレビシリーズでも初期のエピソードは面白かったりするのに後半になるにつれて段々悪い意味でだれてしまうざますね・・・。
決して駄目な作品って訳ではないんですがアンダーソン作品と比較してその点が損をしているような・・・。
(閉鎖空間を逆に利用し成功しているのは「UFO」だと思ふ・・・。)



>
> 火星兵団30の3も見てきましたぞ~。


ありがとうざます!
現在その31を製作していてじきにアップするざますよ!

1434 返信 SFテレビしりーずはこう作ろう! ルー等級つつ大臣 2010/06/05 22:29

最近、黒澤作品ばっかりの話になってしまったざますからここで話を変えるざます。
昨日、火星兵団しーじーの続きをアップした後で急に「アウターリミッツ」を観たくなってしまったざますけれども以前近くのレンタル屋で何本かはビデオで見たけれどもう既に閉店となっておりDVDも無しでまた例によってオンラインでやっと見つけたざますから早速借りて観たざますよ。
で、流石アメリカSFテレビシリーズの古典というだけあってシナリオが巧みで今の目で見ても面白いざます。
(第1話の「宇宙人現る」に登場したグレードアンドロメダ星人が単なる侵略者では無いのだが出現後、放電で周囲を脅威に巻き込むという所が凄い!)

昨今の特撮ものの(あ、アニメもか)最大の弱点であるシナリオなどはこれを見て見習え!と思ってしまうほど構成力も良いざます。
(あ、若山氏の日本語版ナレーションも良かったざます)

1435 返信 Re:SFテレビしりーずはこう作ろう! 殿様ギドラ メール 2010/06/08 16:23


いやー、ありがたいありがたい。
つつ大臣さんにきっかけをもらって、10年前に録画した「アウターリミッツ」第一話を見ちゃいました。
当時はめちゃめちゃ忙しくて、そのうち見ようなんて放ったらかして10年経っちまいました。

CSスーパーチャンネル(現在はスーパー!ドラマTVと改称)で放送された完全版で、冒頭に池田憲章氏の解説つき。
その解説によると第一話「宇宙人現る」はパイロット版でその他のエピソードに比べると大予算をかけて作られているそうな。

確かに実に面白いSF短編になってますね。
ストーリーの起伏にはちょいと乏しい感はありますが、日常感覚を超えた「何か」を表現しようという意志が明確で、昨今のSF風作品とは全然違いますね。
(宇宙人、正確には異次元人が最後に人類に警告するというのは50年代あたりの定番だけど)

日本語訳のセリフがいまいち理系用語に弱い感じで、技術面の設定がわかりにくい(2次元の方程式って何だ? 二次方程式のこと?)のが残念。
異次元人が電磁波のかたまりらしいことはわかるので、クライマックスで「人間の姿を見ることは出来ないが、その思考はわかる」と言うあたりにSF発想を感じますね。
おそらく脳電位を見ているんじゃないか、と。

あ、それから、最初は通信だけなのに、電圧を上げられたために地球上に実体化(?)してしまうのもさもありなんという説得力があります。

さーてなんとか時間を作って「アウターリミッツ」の続きを見るようにしようっと。


1436 返信 Re:SFテレビしりーずはこう作ろう! ルー等級つつ大臣 2010/06/08 19:38

きっかけを作って観て戴けミーとしては感激というのか何というのかざます・・・。
まあ確かにストーリーでの起伏はおとなしいほうなのでその点では時代を感じるざますけれども疑似科学SFという本来のSFらしい作品だったと思うし日常に迫る脅威が感じるざます。

最近の作品だとSFといいながら「らしさ」が感じられないざますから・・・。
日本語版では科学の解説が弱いというのが難点というか当時の理解力に限界があったのか・・・。
それでも志の高いテレビシリーズだと思ったざます。

1437 返信 Re:SFテレビしりーずはこう作ろう! ルー等級つつ大臣 2010/06/09 21:57

以前、数話だけ字幕版で観ただけあって今回のような全話は初めてざますから
続けてまた観るざますよ。
(現在、アリアリ宇宙人のエピソードまで突入したざます。)
火星兵団しーじーの31の2もアップしたからお楽しみはまだまだ続くざます。

1438 返信 樋口監督が新作モンスターものの新作を ルー等級つつ大臣 2010/06/13 09:31

「アウターリミッツ」もまた数本鑑賞してSFモンスターものも可能性はあると再確認した時にまたとんでもない情報を知ったざます。

あの山本弘氏のモンスター小説である「MM9(MMとはモンスターマグニチュードの略さますが・・・。)」のテレビシリーズを製作すると樋口監督が言ってたざます。
この作品に関しては以前読んだことがありどちらかといえばUMAものと見ればまあまあ面白いかな・・・と思った反面、色々これヤバくないか!?と思う箇所(12歳前後の巨大な女の子が怪獣として登場するわけですがこれが全裸・・・もうヤバイと思った理由は説明不要ざますね・・・)もあり複雑な心境ざます・・・。
(以前ゾンデさんが危惧していた「大魔神カノン」ざますけれどあの「大魔神」とは別物だと聞いて安心・・・。スタッフもこの作品のリメイクはすべきじゃないってのは判っていたようであくまで「大魔神」は参考程度だったそうです。でもまだ未見・・・)

ただこれを聞いて樋口監督もようやく某有名怪獣の偽者や冒涜リメイクものから抜け出してオリジナルの作品をやるんだなと思ったざます。
(そのほうが先入観なしに純粋に「作品」として面白いかどうか見れるざますから・・・。で、あとは作品の出来次第ですが・・・。)

ミーの「火星兵団」しーじーも31の3もアップしたざます。

1439 返信 Re:樋口監督が新作モンスターものの新作を 殿様ギドラ メール 2010/06/14 17:34


いやー「アウター・リミッツ」おもしろいですなー。
やっと第四話まで見ました。

え?樋口氏が怪物もののTVシリーズですか?
まあ、リメイクだのまがい物だのよりはマシってことになりますが、なんか巨大少女という設定だけでもう、キモヲタっぽくて萎えますね。
それと、オリジナルものでも「ローレなんとか」という怪作を作っちゃった人だもんなぁ・・・。

あ、「カノン」、拷問を受ける覚悟で見続けています。
そのうち映像掲示板のほうへコメントを書くつもりですが、まぁ、ヒドイ出来です。
「大魔神」とは確かに別物だけど、それでも宣伝ではあの大映の大魔神との関連を謳っているわけですから、なんともかんとも・・。
とにかく脚本がへなちょこです。
あれで26話も続ける気か?(どうかしてるぜ)


1440 返信 Re:樋口監督が新作モンスターものの新作を ルー等級つつ大臣 2010/06/14 20:27

>

> え?樋口氏が怪物もののTVシリーズですか?
> まあ、リメイクだのまがい物だのよりはマシってことになりますが、なんか巨大少女という設定だけでもう、キモヲタっぽくて萎えますね。
> それと、オリジナルものでも「ローレなんとか」という怪作を作っちゃった人だもんなぁ・・・。

確かに巨大少女が全裸ってのはもうこれからして「・・・・」ざますねえ・・・。
(しかも原作にきちんと登場しており読んでたら頭が痛くなるってのかキモオタ全開以外の何者でもないのが苦痛・・・・)

あ、「ローレうんだら」を忘れてた・・・。
樋口監督、映像センスはまあまあだけど演出が「・・・」ざますからこうなると不安が過ぎる・・・。






> あ、「カノン」、拷問を受ける覚悟で見続けています。
> そのうち映像掲示板のほうへコメントを書くつもりですが、まぁ、ヒドイ出来です。
> 「大魔神」とは確かに別物だけど、それでも宣伝ではあの大映の大魔神との関連を謳っているわけですから、なんともかんとも・・。
> とにかく脚本がへなちょこです。
> あれで26話も続ける気か?(どうかしてるぜ)

そこまで酷い出来だったざますか!?
別物といいながらも関連作ってるわけですからそれはあんまりざます・・・。
(別物として売るなら関連づけないで欲しかった・・・。)
ここでもやはり脚本の貧弱さが露呈してしまった作品が出来てしまったざますとはそれこそ脚本の基本からやり直さない限り明日の特撮は暗い・・・と思わざるを得ないざますね・・・。

(そんな人たちにはロッド・サーリングの「ミステリーゾーン」を読んだりTVシリーズを見てやり直しなさいとうん百回言いたいざます・・・。)



1441 返信 アンバランス劇場 兄貴赤 2010/06/18 17:21

7月、日本映画専門チャンネルHD
一挙放送です。
ハイビジョンでしょうな~

1443 返信 Re:アンバランス劇場 殿様ギドラ メール 2010/06/21 17:30


やりますねー。
予告CMを見ましたが、なかなか発色もよく、レストアされたものと思われます。
HDマスターなのか?
DVD用マスターのアップコンか?

オープニング・エンディングの青島幸男は出るのか???

1442 返信 久々にギララ ルー等級つつ大臣 2010/06/20 20:35

ガッパに続いて今度はレンタル屋で20年前に発売されたであろう「宇宙大怪獣ギララ」のビデオソフト(レンタル落ち)を発見したために迷うことなく購入し久々に再見したざます。
で、久々に見たら「誰かさんが揶揄するほど悪くないざます!」と思ってしまった。
(まあ、確かに月面基地に檜風呂はねーだろ!ってところはありますが・・・。)
特に前半は「ガッパ」でもそうでしたがこれもまた「東宝怪獣の末裔」的作品で思った以上に宇宙をネタにしたSFではビジュアル的にも良く出来た作品だと思ってしまった・・・。
(宇宙船アストロボートや怪獣ギララのデザインがこれまた渡辺明氏というせいでもないのですがデザインの秀逸さはもっと評価すべき!)

で、改めて見ると川崎監督の「ギララの逆襲」がとんでもなく駄作としかいえなくなったざます・・・。
(どこをどーしたらあんな見るに耐えない作品になってしまうのか・・・・元祖?のほうが数億倍は優れているではないか・・・。)
謎の胞子が怪獣化してギララとなるわけですがその最期も殺されるのではなく元に戻る(?)もので一応は愛着があるんだなと安心したざます・・・。

で、ようやく火星兵団しーじーその32もアップざます!

1444 返信 Re:久々にギララ 殿様ギドラ メール 2010/06/21 17:42


『宇宙大怪獣ギララ』、私も最近WOWOWのギララ祭で見直してます。
ギララそのもののデザインは嫌いじゃないですよ。
河崎実氏の「逆襲」は、なんかマニアの楽屋落ちみたいなもんでまともな作品じゃないですからねぇ。
オリジナルとは土俵が違っちゃってます。

元祖ギララ、今の目で見ると、監修の光瀬龍氏が怪獣映画をSF方向に引っ張ろうとしていろんなアイディアを提示したんだろうなと思わせます。
そのため詰め込みすぎになっていて、ギララのキャラクターが薄くなってしまった感があります。

ギララ胞子を地球の宇宙船に付着させた何者かは掘り下げられることなくほったらかしだし、恋愛三角関係もあまりドラマに貢献していないし、宇宙船内のいざこざも怪獣ドラマの足を引っ張っているしなぁ。

と考えると、ちゃんとした続編として元祖の欠点を改善した宇宙怪獣映画を作るべきだったのだ。

1445 返信 Re:久々にギララ ルー等級つつ大臣 2010/06/22 21:22


> 元祖ギララ、今の目で見ると、監修の光瀬龍氏が怪獣映画をSF方向に引っ張ろうとしていろんなアイディアを提示したんだろうなと思わせます。
> そのため詰め込みすぎになっていて、ギララのキャラクターが薄くなってしまった感があります。

まあ確かにギララそのもののキャラクターに関してはそれほど印象には残念ながら残らないざますね・・・。
ストーリーにしても謎のUFOの正体が結局絡まず仕舞で終わってしまうし掘り下げが全体的に甘いざます・・・。
(過去の評価が芳しくない理由はそこか!?)
設定自体とデザインが優れているだけに勿体無いざますね。
段取り芝居に終始していて結構アバウトですし。
ただ川崎氏の「逆襲」よりも数倍はきちんとした「映画」になっているから
それだけに勿体無いと思ったざますよ。
これの正統的な続編として「逆襲」を作って欲しかった気もするし。






> ギララ胞子を地球の宇宙船に付着させた何者かは掘り下げられることなくほったらかしだし、恋愛三角関係もあまりドラマに貢献していないし、宇宙船内のいざこざも怪獣ドラマの足を引っ張っているしなぁ。
>
> と考えると、ちゃんとした続編として元祖の欠点を改善した宇宙怪獣映画を作るべきだったのだ。

1446 返信 良い映画って? 兄貴赤 2010/06/25 16:58

黒澤作品の話であります。
日本映画専門chHDで、素晴らしき日曜日、酔いどれ天使をチェックしました。
どちらも古い作品なので、画質、音質共に劣悪です。
特に酔いどれ天使は、セリフが聞き取れません。
観ているとストレスが溜まってきて、気が付いたら眠っていました。

で、あ~なんだな~って思って、どんなに良質の演出だったり素晴らしい脚本であっても、画質音質が悪ければその良さは受け手には伝わらないって事だなとつくづく思いました。
羅生門はデジタルレストアのおかげで、大変良い状態になっております。
やはり、そこまでやっていただかないと古い映画はキツイです。

来月は、静かなる決闘と野良犬が放送ですが、気が重いです。

1447 返信 Re:良い映画って? ルー等級つつ大臣 2010/06/27 10:32

兄貴さん、確かに黒澤作品は「酔いどれ」に限らず初期作品は画質音声に関しては劣悪ざますねえ・・・。
確かにDVDでも画質は良くなかったですし。「続、姿三四郎」は最悪の画質でしたし。

(これはレストアしているかしていないかによりますが。)
「羅生門」でも聞き取りにくいところも確かにありますしどうもこれはアフレコ形式でなく黒澤作品は同時録音形式の可能性が高いざます。
となると音質が悪くなるのもやむを得ないのではと思っておりますざますが・・・。
(その反面、ミーの所有している「南海の花束」のビデオでは画質音質共に良く
戦前の作品にありがちな音質の劣悪さはありませんでした。)
まあもっとも放映用マスターが適当にテレシネしていればそのような事態(?)が起こってもおかしくないのですが・・・。
(ところでブルーレイではどーなってるのでせうか?)

1449 返信 Re:良い映画って? 殿様ギドラ メール 2010/06/28 17:18


マキノ省三の映画三原則が思い出されますわなぁ。

「1ヌケ」とは映像の抜けがいいことだそうで、つまりは映っているものがはっきり見えることという解釈で間違いないはず。
この格言はサイレント時代のものでありますから、トーキー作品で考えるなら映像だけでなく音声のクリアさも第一条件ということになりますよね。

ただ、古い作品となると文化遺産という側面もあって、もちろん映像・音声がクリアであるほうが良いに決まってますが、劣化したフィルムを通して本来の表現を汲み取る努力も鑑賞者の覚悟になってきますね。

(『海軍爆撃隊』なんて神経を研ぎ澄ませないと何がなんだか・・)

ブルーレイになっても黒澤初期作品『姿三四郎』『続姿三四郎』はきついです。
DVD版は見ていなくて、BS放送版との比較になりますが、たしかにレストアはしていて見やすく聞きやすくなってはいますが、それほどのことはなく・・・・。
『虎の尾を踏む男たち』は歌の歌詞が聞き取れるようになったので相当な向上ありか。

1452 返信 Re:良い映画って? 殿様ギドラ@携帯 2010/06/28 23:33

> 「1ヌケ」とは映像の

間違えた!!
「2ヌケ」です。
1はスジ。
画質音質よりストーリーが大事っつー教えか。

1448 返信 今回はアニメ三昧 ルー等級つつ大臣 2010/06/27 10:40

てな訳で「エヴァ破」のでーぶいでーが出たということで借りましたし同時に
久々に「鉄人28号」(いうまでもなくモノクロ版)の後半エピソード、「海のトリトン」(これまた後半)、そして「わんぱく王子の大蛇退治」も借りたざます。
(って黒澤作品はどーした!?・・・といいたいざますが「デルス・ウザーラ」のレンタル落ちビデオは格安であったのでこちらは購入・・・)
ただ今の時期、忙しいので時間が取れないのが辛いざます・・・。
(火星兵団しーじーの続きも昨日の深夜にやっとアップしたしまた更新が遅れそう・・。)

1450 返信 Re:今回はアニメ三昧 殿様ギドラ メール 2010/06/28 17:19


火星兵団、見てきましたよ~。

1453 返信 Re:今回はアニメ三昧 ルー等級つつ大臣 2010/06/29 20:15

ありがとうざますー!!
今回の32の2はもっと早くアップする予定が思いっ切り遅れてしまいまして
ようやくこないだという結果になってしまったざます(汗)
現在、その33を製作中なんざますけれどここのところ、早朝出勤ばかりで
しかも多忙となってしまってるのが辛いざます・・・・・。
(「デルス・ウザーラ」ざますけれども感動しましたざますよー)

1454 返信 Re:今回はアニメ三昧 殿様ギドラ メール 2010/07/02 18:08


お疲れ様です。

「デルス・ウザーラ」、あっしも好きな作品ざんす。


1451 返信 天晴れ、カムイ 殿様ギドラ メール 2010/06/28 17:36

昨日のF1ヨーロッパGP。

小林可夢偉は予選で下位に沈み、ザウバーのマシーンにも期待は出来ないやと半ば諦め気分で見ておりました。

しかししかし、マーク・ウェバーの事故にともなうセイフティーカー導入時にカムイはピットインせず3位まで順位を上げ、スタート時につけていたプライムタイヤで終盤まで引っ張る作戦に。

CSの中継解説陣はファイナルラップ手前まで粘ってタイヤ交換義務を果たせばいいと言っていたけれど、残り4周(だっけ)のところでタイヤ交換。
7位争いをしていたブエミ、アロンソの後ろに出てしまう。
だがしかーし、マシーン的には劣るものの、オプションタイヤのグリップ力を生かして、アロンソ、ブエミをコース上でぶち抜いてくれました。
これで7位。

さらにセイフティカー走行時の違反行為で上位の何台かが審議対象となり、
レース後20秒加算ペナルティになるんじゃないかという予測もあって、
そうなるとカムイは4位に繰り上がる!

と思ったら、ちぇっ、たったの5秒加算ペナルティでやんの。
可夢偉7位で確定。

でも、今年のザウバーで7位はすごいのよ~。

1455 返信 2012年ゴジラ復活!? ルー等級つつ大臣 2010/07/04 10:12

昨日になりやっと火星兵団しーじーの続きをアップした後で上のスレタイのようなニュースが飛び込んできたざます。
何でも今度の復活は東宝でなくハリウッドのほうかららしく以前のトライスターではなくワーナーで製作するそうでありますがどうも眉唾ものという気がしないでもないざます・・・。
このニュースを聞いて「東宝もとうとう新作ゴジラを作れないところまでなってしまったんだなあ・・」と何だか複雑な心境になってしまったざます・・・。
(ということで「デルス・ウザーラ」鑑賞後、久々に第1作を引っ張り出して観てるざます)

1456 返信 Re:2012年ゴジラ復活!? 殿様ギドラ メール 2010/07/06 16:56


2012年のハリウッドゴジラって、坂野監督が一枚噛んでいる3D映画のことですよね?
以前アイマックスで3D映画にする、なんて話があって、そこから派生した企画かと思われますが、まあ、どうなることやらって感じです。
エメリッヒの大失敗がありますから、もし、ほんとうに作ることになるなら、
アメリカのゴジラファンの意見を取り入れて、ひょっとすると日本のミレニアムシリーズよりずっとまともなゴジラ映画になるかも。
というのは皮肉が過ぎますかなー。

まあしかし、日本のファンよりアメリカのファンのほうがよっぽどしっかりしたゴジラ観を持っているような気もするのでありますよ。
エメリッヒの大イグアナだって、日本のファン、というかライターたちは「あれはあれでいいのだ」的な論調だったのが、アメリカのファンが怒っているという話が伝わってきたら宗旨替えだもんな。

日本人の現状追認癖が嫌だ。

火星兵団33も見てきましたよ~。

1457 返信 Re:2012年ゴジラ復活!? ルー等級つつ大臣 2010/07/06 18:50


> 2012年のハリウッドゴジラって、坂野監督が一枚噛んでいる3D映画のことですよね?
どうもそこら辺はあまり関係ないみたいざます。
(まあ企画が流れてハリウッドに行ったっていうならまだ判るんですが製作陣は
坂野監督の企画云々は一切言っていないざますから)
どうやらゴジラ復活の時期になってきたから製作に漕ぎ着けたというのが真相のようざます。

で、以前のエメリッヒ版も多少は意識してのことか(アメリカ人が)みんなが観たがっているゴジラを作りたいと仰ってるので今度のハリウッド版は期待出来るかも・・・のようざます。

というか皮肉にも今だとゴジラの場合だと本国よりもアメリカのほうが人気もあるし以前のエメリッヒ版にダイレクトに「あれはゴジラじゃない」と言ってたのもアメリカだし逆に「日本の生んだキャラクターなんだから誇りに持てよ!」と大いに言いたいですねえ・・・。
(何でもアメリカが評価しなければ卑下するのは余りにも情けないざます!)

あ、火星兵団しーじーいつも見ていただきありがとうフォー!!

1458 返信 Re:2012年ゴジラ復活!? 殿様ギドラ メール 2010/07/09 17:07


2012年のハリウッドゴジラって、多分これのことですよね?
ttp://news.walkerplus.com/2010/0330/21/

私もいくつかの記事を漁っていましたが、坂野監督について何も触れていないものもあって、なんかこう、ひじょーにぼんやりした情報なんだろうなと思ってます。
製作されるかどうかも眉唾ってことで・・・。

「アウター・リミッツ」、24話まで見たぞーー。
子供の頃に見たエピソードもちょこちょこあるざんす。

1459 返信 また転勤じゃあ・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/07/09 22:20

>
> 2012年のハリウッドゴジラって、多分これのことですよね?
> ttp://news.walkerplus.com/2010/0330/21/
>
そうざます!
確かに復活の動機が余りにも唐突ざますからまた何かのリップサービスかと最初は思ってしまったざます・・・。
ただハリウッドの場合だと前回もそうだったざますけれども何度か企画の推移がありますからこのまま没にならないように祈ってるざます・・・。
で、「アウター」24話まで観たとは凄いざます!
(ミーはそこまでいってない・・・)

さて、今度の日曜からまた転勤があり今度は昼から深夜までだからしーじー劇場の更新も大変じゃあー・・・。

(とはいえやっと今日「火星兵団」しーじーの続きを更新出来たざます)

1465 返信 Re:また転勤じゃあ・・・。 殿様ギドラ メール 2010/07/13 19:09

ありゃりゃ、またも異動ですか。
昼夜半逆転ってのも辛いですね。

ハリウッドゴジラ、3Dブームが続けば実現するのかなぁ。
3Dでなくてもいいからまともなゴジラ映画を見せてよ!

うちの場合「アウター・リミッツ」はすでに録画してありますもんで、根性さえあれば見られるってわけです。
CS放送は重宝ですよ~。

1467 返信 Re:また転勤じゃあ・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/07/13 23:41

そうなんざます・・・。
その話が余りに唐突なもんだから参ってしまうざます・・・。
で。しかも逆転だしもうクタクタざます・・・。
さてハリウッドゴジラざますけれどミーも同様ざます。
単に3Dブームに便乗するなら勘弁だけどもまともな作品なら別に3Dでなくてもきちんとした形でゴジラを復活して欲しいなと。
(遅ればせながら「火星兵団」しーじー34もアップしていたのを報告忘れてました・・・で、観ていただいてまたもありがとうフォー!!)

1464 返信 F-1イギリスGP 兄貴赤 2010/07/13 17:09

カムイ6位入賞!
よかったよかった。
NEXTと契約しワイド画面で見れるようになり、ようやくF-1もまともに鑑賞できるようになりました。
ノーマルスカパーの4:3の中にレターボックス画面は、見るのが辛く早送り鑑賞でしたから・・・
今後の活躍に期待であります。

ところで山本さこんってだれだっけ?

1466 返信 Re:F-1イギリスGP 殿様ギドラ メール 2010/07/13 19:14


可夢偉、いいですねぇ。
安定感もありますねぇ。
この調子で上位入賞を続けられれば、たとえザウバーチームが傾いてもどこか別のチームから声がかかるんじゃないかなー。
でも、トップチームじゃないとヤダな。
トップじゃないけど、可能性があるのはルノーぐらい?(って、ザウバーがちゃんとすればそれでいいのだ)

山本左近、F1ではスーパーアグリでちょっとだけ出走してますよ。
うちの嫁は左近Tシャツを持ってたりする。

1469 返信 2大SFアンソロジー ルー等級つつ大臣 2010/07/18 10:53

ようやく昨日にまた火星兵団しーじーの続きをアップした後、「アウターリミッツ」と並びSFドラマの名作である「ミステリーゾーン」についてニコニコで検索していたらやたらとアップされていたので観ていたざますがこれが一部本放送のプリントできちんと日本語タイトルになっていたから驚愕したざます・・・。
(そのせいか画質が悪いものの日本語タイトル下に「エミー賞受賞作品」と書かれていたのもあり貴重なフィルムざます!)

この作品も日本版オープニングが作られていたという事実が判っただけでも収穫ざます・・・。
(とはいえ深夜までの仕事は流石に辛い・・・。)

1470 返信 Re:2大SFアンソロジー 殿様ギドラ メール 2010/07/21 16:53


ニコ動にそんなものもありましたか。

ネット社会って不思議ざんすね。

アウター、見続けておりますが、
27話の主役はハリウッドの魅力、ニック・アダムス兄貴じゃありませんか。
びくりしたよ。
ストーリーはF・ブラウンの「闘技場」にそっくりアルヨ。
ほかの話には緯度0のリチャード・ジェッケルも出てたヨ。

1471 返信 黒澤映画フィーバーその3 ルー等級つつ大臣 2010/07/25 10:26

ここのところしばらく昼夜逆転の為に図書館に行ってなかったのですが昨日、休みだったので久々に行ってみたら「大系 黒澤明」が全巻そろっているではないざますか!
(以前はその1,2しかなかった)
で、今回は自伝「蝦蟇の油」が掲載されているその4を借りて少ない時間で
読んでいるざます・・・。
(昼夜逆転だから時間が取れないのがここでも辛い・・・)
で、ようやく「火星兵団」しーじーも続きが出来たのでアップしたざますよ・・・。

1472 返信 Re:黒澤映画フィーバーその3 殿様ギドラ メール 2010/07/28 18:41

いやー、暑い毎日が続きますね。

「大系黒澤明」順調にお読みになってますね。
やっぱり本は読まなきゃいけませんわなぁ。
未読の本が溜まっててなかなか手が出せないのであった・・。

「火星兵団」のつづき、見てきましたよ~。

1473 返信 Re:黒澤映画フィーバーその3 ルー等級つつ大臣 2010/07/29 11:19

全くざます・・・。
幸い昼夜逆だから蒸し暑さだけは免れてるざますけれどもそれでも暑いざます・・・。
ミーもなかなか読む時間がないから少しずつだけでも習慣にしてるざますけれどもやはり本は読まないと駄目ざます・・・。
さて現在は「ガマの油」までざます・・・。
火星兵団しーじーまたもありがとうフォー!
今はその2を作ってるざます!

1474 返信 暑いざます・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/07/31 21:16

現在、「大系 黒澤明4」は後半の著名人との対談まで読んでいたざます。
(その中でショーケンやら井上ひさし氏との対談もあり興味深かったざますけれども黒澤監督が日本映画の現状についてかなり嘆いていたのが印象深かった・・・。)
とまあそれにしても暑い日々が続くざますねえ・・・。
今日は休みだったしゆっくりと読んでいたけれどここのところ夜がメインだったからこんな時に尚更暑さが感じてしまうざます・・・。
で、ようやく「火星兵団」35その2をアップしたざます・・・。

1475 返信 Re:暑いざます・・・。 殿様ギドラ メール 2010/08/02 17:34


ほんとに暑いざんす。
ここ何年か暑い夏が続いておりますが、それにしても、今年の暑さはなんか違う。
はっ、やはりザンボラーが来たのか!

ちょっと前にブルーレイで『七人の侍』を見ちゃったりなんかして、やっぱりBDのこってりした画質はいいな、と感じたざんす。
それと『七人の侍』はレストアにも力が入っているよーです。
モノクロスタンダード時代の作品だけど姿三四郎二部作や『虎の尾を踏む男達』よりずっとクリアな画質音質ざます。

で、BSデジタルハイビジョンに激しく物足りなさを感じていたところ、
TSUTAYAくんがやってくれました。
ワーナーのBD2500円シリーズに限り、手持ちの不要DVD下取りで1000円引き!!

んもー、ブルーレイ買っちゃうぞ、と
マトリックス三部作、『2001年宇宙の旅』『燃えよドラゴン』をDVDからBDにバージョンアップ。

製作年の新しいマトリックスは映像も音響もBDになるとすんごいことになるんじゃないかとわくわく。
(ああしかし、エアチェックものの映画を片づけないとHDDが空かないのでセルソフトは後回しなんだなぁ)

1477 返信 Re:暑いざます・・・。 ルー等級つつ大臣 2010/08/04 12:33

やはりザンボラーが居座ってるとしか思えないほどの暑さざますよ・・・。
何せ夜になったら幾らかマシになるかと思ったら全然涼しくならないざますから
・・・。
(おまけに今の職場は蚊が多くて参ってしまうし・・・)
さて、「七人の侍」ブルーレイかなり良くなってるざますか。
そこまでならそろそろ購入も考えねば・・・と。
(さすがに戦前作品だとブルーレイでも限界があるざますか・・・ただ「続姿三四郎」だけは撮影時に最悪のフィルムで撮影されたそうですから当時から既にあの劣悪な画質だったそうだと後に知ったざます・・・)

さてさて毎度ながら「火星兵団」しーじー見ていただきありがとうフォー!

1478 返信 Re:暑いざます・・・。 殿様ギドラ メール 2010/08/06 18:13


『続姿三四郎』はもともと画質が悪かったんですか。
戦時中だしなぁ。
とはいえ、ブルーレイでもなんか、画質だけでなく、フィルムのつなぎが変だなと感じたところがあったざんす。
同じフィルムが一瞬反復しているようなところが一カ所・・。
『七人の侍』がDVDでリリースされた時、一カ所カット順を間違ったところがあって交換騒ぎになったりしているので、怪しいです。

ブルーレイの高画質高音質はお勧めです、が、高画質の大画面テレビと立派なオーディオセットを用意しないとポテンシャルが発揮できないというのも痛いところなのでありました・・。

1481 返信 アップスケーリングの実験 ルー等級つつ大臣 2010/08/07 12:44

それにしても相変わらずザンボラーが居座ってるからこの蒸し暑さには閉口ざます・・・。
さて、今回、しーじー劇場に使用した動画をHDにアップする実験を少ない時間の最中行ったざますけれども(ちなみに使ったソフトはフリーの動画編集ソフトに
追加プラグインしたもの)結構時間はかかるけれどもここまで出来るんざますねえ・・・。
(劣化なしだったから尚更)
で、さすがにアップしてもサイズが小さいので断念したざますけれどもここまで出来るとは思わなかったと思ってしまったざます。
(で、今日やっと「火星兵団」その36をアップしたざます)
それにしてもまた↓が・・・・。

1482 返信 Re:アップスケーリングの実験 殿様ギドラ メール 2010/08/16 18:26


遅レスすまんです。
簡易型のCGだとアップスケールの効果はてきめんと思われますね。

実写となると最初からHD撮影されたものとSDをアップスケールしたものではディティールの出方に違いが出てくるので、
アップスケール(アップコンバート)でのHD化ではまだまだざんすが・・。
(最新の技術だとかなりいい線までいくという話も聞いてます)

そして、相変わらずSPAMは多いッスね。
古い記事へのレス形式で放り込んでくるのはやめて欲しいもんです。
見つけたら削除してますが、完璧にはほど遠くてお目汚ししてしまうのが申し訳ないざんす。

ここの掲示板もあと一年弱で無くなってしまうので、もっといい疎開先を探すざます。

1483 返信 Re:アップスケーリングの実験 ルー等級つつ大臣 2010/08/18 02:54

全くざます・・・。
ミーの掲示板にもそういう輩が出てきているので全く何を考えているのやら・・・。
さてさて最近だと結構動画編集ソフトも性能がアップしているので劣化なく出来ると思うざます。
(とはいえアップしても小さいままなのだった)

1484 返信 真夜中からこんばんはざます ルー等級つつ大臣 2010/08/20 01:31

さて今の生活にも既に一ヶ月が経ってしまったざます・・・。
で、ようやく夜の仕事にも慣れ(って危ない仕事みたいざますが)たけれども
何だか今(ちなみに現在午前の一時・・・)が夕方から夜の感覚になってしまったざます・・・。
で、少ない時間を利用しまたしてもレンタル落ちで「大阪城物語」を入手、久々に見ているざます・・・。
(東宝ミュージックでのサントラに続いてだから今は感無量といったところ・・・)
で、やっと火星兵団の続きもアップしたざますよー・・・。

1486 返信 Re:真夜中からこんばんはざます 殿様ギドラ メール 2010/08/23 17:32


昼夜逆転の生活は辛いですね。
同情するざます。

「大坂城物語」、近年観る機会が多かったりして、なんか、世間の評価も上がってきているような気がして嬉しいざんすね。

残暑厳しい折、体に気を付けて頑張りましょう。
(火星兵団、見てきました)

1488 返信 Re:真夜中からこんばんはざます ルー等級つつ大臣 2010/08/27 10:46


> 「大坂城物語」、近年観る機会が多かったりして、なんか、世間の評価も上がってきているような気がして嬉しいざんすね。

そうざます。
サントラ発売前後から再評価の動きが高くなってきたようざますねえ・・・。
ただ稲垣作品は世間ではそれほど高くない(一部を除く)のでこれを機会にもっと上がればとも思うざますよ。
(「無法松の一生」とせいぜい「日本誕生」しか見受けられないのが残念なくらいだから再評価の流れは歓迎すべき)

さてさて昼夜逆転のみならず今度は午前からも出なければならないから尚更大変ざます・・・。

1489 返信 ゴジラ復活じゃなくて「ゴジラ伝説」復活 ルー等級つつ大臣 2010/08/28 20:32

さてさて今日はようやくの休みということで「火星兵団」しーじーのアップロードを終わらせ久々に以前お世話になったアンティークショップに久々に行ってみたざますけれどもそこであの「ゴジラ伝説」のLPを発見しCDは既に購入済みにも関わらず買ったざます。
(実は特撮サントラ全盛の際、際物と思ってスルーしていたざますけれどCD購入後、聞いていて急にLPが欲しくなってしまったので感無量・・・)

で、久々に以前「ゴジラ3」を購入した時に購入したレコードプレーヤーを引っ張り出し聞いてたざますけれどシンセサイザーの音色は時代を感じさせると同時に「あの時の熱意」というものを感じてしまったざます・・・。
(いうまでもなくこの熱意、「ゴジラ復活」の意味ざますが)

以前、昔の「宇宙船」を購入した時にも思ったけれどこの特撮ムーブメントの熱意、今こそ必要なものなのでは?と。
(特に邦画では)

去年になりこの井上さんの「ゴジラ伝説」はライブで復活したようざますけれど(ユーチューブで結構動画が上がっているし)2012年にゴジラが復活するニュースもあるし今こそ「新たなゴジラ」ではなく「本来のゴジラシリーズの新作」を作るべきなのではと思ってしまいますた。
(いうまでもなく本多、円谷コンビが作り上げた本来のゴジラね)

1491 返信 Re:ゴジラ復活じゃなくて「ゴジラ伝説」復活 殿様ギドラ メール 2010/09/02 17:05


ああ、ゴジラ伝説、LPやCDは持っていないけれどビデオ版はかつて何度も繰り返し観たものです。

あの頃の熱気・・。

とはいえ、当時はゴジラファンならおおむね話が通じたものが、いまとなっては、ゴジラファンであるというだけでは、同じ物を好きなのかどうかわからなくなってしまいました。

ゴジラにバリエーションが増えすぎてしまったためにファンも一括りには出来なくなってしまったのだよなぁ。

ここはひとつ、本多・円谷コンビのファンが力を合わせて何かブチ上げないと・・。
来年の本多猪四郎生誕100年が良い契機ではなかろうか。

どうすればいいかなぁ。

1492 返信 Re:ゴジラ復活じゃなくて「ゴジラ伝説」復活 ルー等級つつ大臣 2010/09/04 11:37

そーいえばミーもこのビデオ版「ゴジラ伝説」、レンタルで繰り返し見たざます・・・。
(というかそれまでは失礼ながらバチものと思ってスルーしていた「ゴジラ伝説」を再評価するきっかけを作ったのがビデオ版という経緯があるざます・・・)
あの頃の熱気がそのまま本来のゴジラ復活に繋がれば良かったざますけれどもいざ新作が完成したとなると全くの別物だったから・・・。
せめて本多監督の新作だったら良かったのに・・・と思ったざます・・。

で、一旦川北ゴジラが幕引きとなってまた国内での新作ゴジラ復活となってもこれまた別物だったりするから・・・・。


バリエーションを増やしてどうするんだよ!?と憤りを覚えてしまったのを
思い出してしまったざます・・。

ここは一つ旧作のリバイバルを本格的にして再認識させる方法がベストだと思いますが・・・。
(それもレストアし音声をサラウンドにして公開するとか)
あるいは本多、円谷コンビのゴジラのみを「ゴジラシリーズ」にし後の平成やらミレニアムを無かったことにするとかしか方法が無いと思うざます。
(乱暴ながら最早それしか方法が無いのでは?)

1493 返信 最近になって ルー等級つつ大臣 2010/09/08 12:13

やたらと古典SF映画がDVDになって驚きざますけれども以前「紀元前100万年」が出たという話をしたざますけれどもそれだけでなくあの「ビヒモス」や「燃える大陸」やら挙句には「緑の地獄からの怪物」まで出してしまってるからまさに怒涛のラッシュといった感じざます。
(しかもアダルトビデオ専門の会社で)
その中でジョージ・パルの「月世界征服」もラインナップに入っていたしレンタルにもなってるの見たざますけれどこんなのまで出す姿勢は驚きの他ないざます・・・。
(輸入で購入した身にとっては国内でも出すとは思ってなかっただけに・・・)
さてさて「火星兵団」しーじーもようやく続きのアップが出来たざます・・・。

1494 返信 Re:最近になって 殿様ギドラ メール 2010/09/10 12:35


そうそう、そうなんですよ。
映像作品掲示板のほうに書いたゴーレムもそんなシリーズの一本でした。
そいで、ゴーレムと同時購入した作品に『月世界征服』もあったのだ!

この映画、小学生の頃一回だけTVで見たことがあり、その後観る機会がないまま今に至るのでありました。
SF映画の古典と言われているのにTV放送もほとんどないのは、月着陸という実現してしまった事象をテーマにしているからなのか??

と、こだわりのあった映画なのに、エアチェックものを片づけるのに忙しくてまだ観てないのだ。(ひでー)
レムの「金星応答なし」を映画化した『金星ロケット発進す』(残念ながら米国向けの短縮版)も買っちゃったのさ~。

良い時代になったもんです。
(はやくBDソフトも普及してブルーレイのそんな廉価ソフトが出てくればもっといい)

1496 返信 Re:最近になって ルー等級つつ大臣 2010/09/11 11:51


> SF映画の古典と言われているのにTV放送もほとんどないのは、月着陸という実現してしまった事象をテーマにしているからなのか??
>
遅レスすまんざます・・・。
それに関しては権利の関係のようで余り関係がないざますよ。
(「月世界征服」はジョージ・パルプロの製作ざますから)
ただそれだけに権利の所在が確認出来ずになかなか放映の機会が無かったのも事実ですし大手のパラマウントとかフォックス、ユニバーサルの作品だと比較的スムーズにソフト化となるわけですけれどこの作品に限らず出ている作品はいずれもその点は曖昧なわけだし・・・。
(多分、ようやく出せたのはもうパブリック・ドメインとなったためか?)
ただこうした幻の作品が日本で出せたのは本当にいいことざます。

(BDソフトはともかくプレーヤーがまだ高いのでDVDプレーヤー並に廉価版出して欲しいざます・・・。)


1498 返信 Re:最近になって 殿様ギドラ メール 2010/09/13 17:51


ああ、なるほど。
大手映画会社の製作ではなかったんですな。
権利元がはっきりしないとTV放送には漕ぎ着けませんわな。
ソフト化されたのはパブリックドメインになったからでしょうね。

幻の映画が安くリリースされるのはいいけれど、安易なテレシネ・オーサリングで状態の悪いものを出されちゃうのも困ります。


1495 返信 ゴジラ再生の話題 殿様ギドラ メール 2010/09/10 13:11

別スレからの引き続きになります。

本多・円谷コンビによるゴジラシリーズを引き継ぐ形の新作ゴジラ映画は是非観たいのですよ。
それはあのゴジラと怪獣たち、ストーリー構成に魅力を感じるから。

昔の作品を見直しても、もちろん面白いし心が動きます。
けれども、登場人物像や社会の雰囲気は時代を経るにつれて現代社会とはだんだん離れていってしまっているのも確か。
それから映像技術の老朽化(カメラワークやカット割りには普遍的な美があるけれど)も感じられてしまいます。

だから現代のゴジラ映画を観たいと思うのです。

正統なゴジラとは何かという話はかつてさんざん書きました。
でも、残念ながら「あれもこれもありだ」という論調を崩すところまでは行けず、結局ゴジラ映画は名前だけ借りた別物垂れ流しで終焉を迎えてしまったわけです。

だから、さまざまなゴジラバリエーションの正否はひとまずおいておきます。
その上で訴えたいのは、円谷英二時代のゴジラ映画が一番面白かったから、その続きを作ってくれ、ということ。

平成VSがお気に入りの方はそれを訴えればよろしい。
ミレニアムシリーズの混沌が好きな人は一作ごとに別物になるほうがいいのだと主張すればいいんじゃね、というところ。

と考えると、ゴジラファンではなく本多・円谷ファンが団結するしかないなぁ、と思うわけです。

(全部のゴジラが好きだ、などという輩は信用しません。「好き」とは何かの特徴を選別すること。別物を同じく好むなんて欺瞞です)

別に特撮ファンが分裂して反目せよと言いたい訳じゃありませんが、
相克なしに全体の向上も真理の探究もありません。

オタクの人たちは争いを避ける傾向があると聞きます。
その気質のために、本気の論評や議論が草の根レベルで行われていないとしたら大問題。
(2ちゃん的な揶揄合戦はお得意のようだが)

本多・円谷ファンよ、立ち上がれ!


1497 返信 Re:ゴジラ再生の話題 ルー等級つつ大臣 2010/09/11 12:40



> 昔の作品を見直しても、もちろん面白いし心が動きます。
> けれども、登場人物像や社会の雰囲気は時代を経るにつれて現代社会とはだんだん離れていってしまっているのも確か。
> それから映像技術の老朽化(カメラワークやカット割りには普遍的な美があるけれど)も感じられてしまいます。

うーむ難しいところざます・・・。
確かにもう50年近く前までに本多円谷コンビの作品が作られたわけですから
現在からかけ離れてしまったのは否定出来ないざますがただそれでもそれらを見ても古びているとは思えないざます。
第1作を見ても演出に古めかしさなど微塵も無いし時代をえても本多演出は普遍的だなあと思ってしまいます。
(そりゃ、携帯は無いしパソコンも無いからその点は古く思うのですが演出の基本に忠実に演出されているので古さは感じられない。
そこが本多監督が凄かった一面だと思う。)

映像の老朽化にしても最新のCGとか無いのでその点は現在の刺激「だけ」を求めた作品を見慣れた観客には物足りないとは思うけれども「映像の造り込み」に関してはこれまた古いなどとは思わないざます。
(丁寧に作られた映像は古くならないし逆に今の映像文化に求めるべき要素だと思うのでこの「老朽化」という点だけに関して否定的に思うざます)

さてゴジラもオリジナルシリーズをはじめvs、ミレニアムとバリエーションを作り過ぎて大まかな意味での「シリーズ」の一貫性が無くなってしまったざますねえ・・・。
(84最大の失敗がオリジナルシリーズの復活ではなく別物でお茶を濁してしまったということですから・・・)
さて本多、円谷コンビによる本来のゴジラを復活させるにはどうすればいいのか?という点ざますけれども今一度再検証し(この場合当然ながら本多、円谷コンビのゴジラ以外は却下)円谷特撮の基本である「大きいものは大きく見せる」特撮、本多演出の「科学への好奇心」と「丁寧な演出」、そして関沢、馬渕シナリオの特徴である「起承転結」の明瞭なストーリー、とクリアすべき点は幾らでもあるざますけれどもう一度「特撮映画の原点」に帰って基本的な部分に立ち返る必要があると思うざます。

(その上で本多、円谷コンビによるゴジラ作品のみ踏襲し基本的設定を復活させること)

とはいえVSシリーズも既に20年は経過しているので別物として認識させる必要もあるざますから難しいけれどもやはり物事の認識は必要なんですよ。

「VS、ミレニアムは作品としてともかくあれは本来のゴジラじゃないよ」と。

1499 返信 Re:ゴジラ再生の話題 殿様ギドラ メール 2010/09/13 18:00

どうもどうも。
ひさびさに細かい話にお付き合いくださってありがとうございます。
こっちの掲示板もなかなかアクセス数はあるみたいなので、映画の話だけどもこのまま続けましょう。

映画芸術、とくに製作費がかさむ特撮映画は大衆性(多くのお客さんに見てもらわねば成立しない)が必要であり、製作当時の工業技術に仕上がりが左右されてしまいます。

骨董品を鑑賞するような繊細な審美眼で評価するなら、合成のバレも操演のピアノ線も鑑賞の要素となりうるし、私自身も古い作品の粗をあげつらって価値がないなどと言うつもりはないのです。

けれども、特撮を使わなければ描けないような特殊な状況を「現実」と感じさせるのが特撮本来の使命ですから、
原点に立ち返れば特撮とバレた時点で特撮の敗北でありましょう。

また、映画描写の現実感は時代に応じて変化しています。
映画初期の時代なら明らかに書き割りと判る背景でも観客は風景だと認識して作品を観ていたものと思われますし、
合成というテクニックがまだまだ衆知されていない時代なら合成境界線がぼやけていたり滲んでいても合成カットに驚異は生まれたはずです。

現代の映画においては書き割りの背景や不安定な合成は現実感を損ないます。

円谷特撮の優れた技術には現代作品を超える部分があるのは間違いないけれど、
現代の映画技術なら出来ることでも当時は出来なかったことがあります。
現代の大衆にそれも価値だ、とは言えないです。

ピアノ線が見えていたら白けますよ。

そして本編部分については、
まさに
>携帯は無いしパソコンも無いからその点は古く思うのですが

そのあたりが一番問題だと思っています。
いくら本多猪四郎作品が優れていても、現在の話ではない。
本多作品を鑑賞することは過去へ旅するようなもの。
昔はこうだったのだ、昔の世界に怪獣が現れたらこんな感じか、という受け止め方にならざるを得ないのでは?

『ゴジラ』を2010年の新作として公開したならば、
昭和29年当時の日本が置かれていた立場、社会事情、当時の男女関係、親子関係、当時の日本人像が伝わる作品ということになり、現代の観客にとって自己を投影出来るシチュエーションは少ないことになります。
つまり、『ゴジラ』公開当時の観客と同じ感想には至らないでしょう。

古い映画を問題なく鑑賞できる人ばかりではないというところがひっかかるのでは。

それから、特撮のところでも触れた映画演出の現実感の変化もひっかかります。
本多演出も時代の変化とは無関係ではなくて、たとえば『ゴジラ』での主要登場人物はとにかくまっすぐな人ばかり。
冗談を言い合う雰囲気などほとんどありません。
時代が下って『妖星ゴラス』あたりになるとストーリーは深刻でももっと硬軟入り混じるリアルな人間たちが出てきます。

『ゴジラ』のころは空想科学物語を支えるためには一切のふざけた雰囲気を殺す必要があったのだと思われるのですが、
『妖星ゴラス』のときにはSFにもより現実的な人間像が求められる時代になっていたのではないでしょうか?

さて現代において本多作品が時代が要求する現実感を備えているかと考えると、
いささか弱い面があると思われます。
端的なことを申し上げますと、日本人がメイキャップで外国人になったり(インファント島やファロ島住民)、ブローバック式の拳銃なのに発砲しても薬莢の排出がない、人物の発声が非常にはっきりしている、など。
製作当時の映画表現としては当たり前のことでも現代では通用しないでしょう。

とまあ、長々と書きましたが、要約すれば本多・円谷コンビがいま新作を作ったなら昔の作品と同じものにはならないだろうし、
ゴジラの新作を作るなら、本多・円谷コンビなら現代において何をどう描くだろうかという発想でやって欲しいということであります。

1500 返信 Re:ゴジラ再生の話題 ルー等級つつ大臣 2010/09/15 13:58

なるほどざます。
確かに技術的な点に限定すれば合成のエッジが目立つ、ピアノ線のバレはあるし本編でもギドラ氏の仰ってる通りではあるのですがただそれでも演出的な部分では古びているところか今の映画よりも優れていると思うざます。

それに時代の環境によって変化はしますけれども人の本質は変わらないですし。
そりゃ「疎開」という単語は今だと死語だから今ではまず使うことなどないでしょうが描写自体に関しては今も昔もそう変わるものではないでしょう・・・。

ただ本多作品が既に過去の作品となってしまってるので現在とはギャップがあるというのがつらいところざます・・・。

技術的な部分も最新技術を取り入れるのはいいけれどその前に円谷作品の持っていた「自由奔放さ」だけは古くなっていないので今、作るとなってもイメージが貧相となっていてはピアノ線のバレ以上に興ざめざますのでその点は気を使わないとならないざます。
(黒澤明氏の良い映画は良いシナリオでしか生まれないというのは名言ざます!)

閑話休題ざますけれども本多監督の生前のインタビューでは後期の作品はほとんど言及しておらず快く思ってなかったふしもあるので今作ったら恐怖の原点に返って一作目のようなゴジラ単独での新作が生まれる可能性もあるので難しいところではあるのですが・・・。
(ファンコレでのエッセーではっきり言ってるざますから・・・)




1501 返信 Re:ゴジラ再生の話題 ルー等級つつ大臣 2010/09/16 03:02

それとざますけれど今一度本多、円谷コンビの作品群を再検証しておく必要があるざます。
(当然ながらゴジラの設定は一切変えないでおく。
デザインに関してももう関係者のほとんどは物故されているので改変は許されない筈)
またコンビを支えた村田、馬渕、関沢シナリオの検証も必要ですし現在との時代背景を照らし合わせ普遍的な面白さを見つけ出す必要もあると思うざます。

技術的な部分にしても円谷監督が当時技術的な限界で出来なかった部分を見付け
多様なテクニックを盛り込む必要もあります。
が、一番大事なのはやはり「イメージ」だと思うざます・・・。

とまあ聊か支離滅裂な点もありますがとりあえずはこんなところざます・・・。



1502 返信 Re:ゴジラ再生の話題 殿様ギドラ メール 2010/09/17 17:35

新作ゴジラ映画が無くなって久しいのでゴジラについてあれこれ書く機会が少なくなっていますけれど、
見果てぬ夢と申しましょうか、「ちゃんとしたゴジラ映画」を観たいという思いは熱いままなのでありますよね。

つつさんとの対話という形になってはいますが、どうやらROMの方もいらっしゃるようなので、
不特定多数に向けて書いていくことにします。

私も本多・円谷両監督の演出術が古びたとは思っていません。
映画を面白くするにはどうすればよいか、という根本は人間の脳味噌が変化しない限り不変のはず。

その上で現代に合わせた物にせよ、と訴えるのは、
怪獣映画が社会シミュレーション映画の側面を持つからであり、遺された円谷特撮映像が円谷英二監督の理想通りの仕上がりになっているわけではないと考えるからです。

円谷特撮の場合、同時代のハリウッド特撮に比べると特撮がバレているカットが多いように感じますが、
それは特撮がバレても構わないと思っていたからではなく、見せたいイメージと技術および予算と時間の限界を天秤にかけた結果、イメージを優先させたからだと思っています。
特撮映画が量産期に入ると物足りない映像が増えてくる一方、そんな時期でも丁寧に仕上げたカットなら初期作品を遙かに超える精度を発揮しています。
特撮を特撮と感じさせない努力は最後まで続けられていたはず。

その延長線上で現代の映像を作って欲しい。

一般映画での特撮はまだしも、怪獣もの変身ものの特撮となると最新技術を使いこなしているとは思えず、合成・ミニチュアばればれのカットが多くはありませんか?と。
ウルトラだのライダーだの戦隊だの。
それじゃダメでしょ。

ストーリーに関しては、たしかに本多猪四郎監督の立場はゴジラを恐怖の存在と考え、あまりゴジラに肩入れすることはないように思われます。
(1991年のTVインタビューでも「(ゴジラに)頬ずりしたくなるような可愛さは感じないね」とおっしゃっていて、少々突き放した感じがある)
しかし、黄金期のゴジラ映画は本多・円谷の監督二人体制だったことが重要です。

遺された作品を観ると、円谷英二による怪獣演出は怖さだけを強調する物にはなっておらず、少なからず怪獣に親近感を持たせようとする意図を感じます。
ゴジラ演出に関して本多監督と円谷監督に意見の相違があったという話も聞きますし、
この違った方向のぶつかり合いが元祖ゴジラシリーズの魅力になっていたのではないかと考えられます。

(ですから、本多・円谷コンビが現代に作るなら、という発想になるのです)

最後に私が思う元祖ゴジラシリーズの魅力をざっくりと簡単に。
特撮は、あくまでもリアリティを優先して「もし~ならば、こうなるはず」という科学的に予測される現象を再現することを前提として空想を膨らませているから迫力が生まれている。科学理論の確認にあらず。
(一例・ゴジラが吐くのは熱線であるから、金属や岩は溶けたり赤熱する)
ストーリーは、社会を感じさせる立体的な人間関係の中で理性的に問題を解決しようとする人間の有様を描くから清廉な心地よさを生んでいる。

1503 返信 Re:ゴジラ再生の話題 ルー等級つつ大臣 2010/09/18 14:18

やはり新作が無いと「飢え」といいますか熱い想いは溢れるざますねえ・・・。
さて、後に考えたざますけれども本多演出は「浮いた」不自然な演出が無くそれが普遍的な作品となって産まれたわけだし円谷監督もイメージを優先しつつも自然な映像にしようと予算と技術的な限界と格闘していたからこそ当時あれだけの特撮作品が出来たんだと改めて思ってるざます。

(更に二人の共通している部分としては嘗てドキュメンタリーを撮っていたということになりましょう。
ドキュメンタリーの場合、真実を伝えなければならないので不自然な映像だと信憑性が失われるので後の経験でも活かされたのでは?)

イメージを優先しつつも丁寧な演出と映像を作るのに尽力してきたから本来の
ゴジラが名作として残ったわけだし演出にしてもドキュメンタリーの延長としての映像演出として演出されているから今見ても不自然さは無いのです。
(技術的な限界はあれども演出的には不自然さは感じられない)

逆に現在の変身もの(ウルトラ、ライダー、戦隊もの)を見てますと最新のCGを駆使していてもやたらと「浮いた」映像になってしまっててとんでもないほど信憑性がないざます・・・。
(プロモーションビデオみたいな映像だけが突出したものになってしまってるので信憑性が無いばかりか特撮がバレバレの映像となってる)

ギドラ氏はシミュレーション的と仰ってるけれどミーの場合はドキュメンタリー的にその上で「現実にゴジラが出てきたらどうなるか」というシミュレーションを行って本多、円谷作品は作られていたと解釈しています。

だからこそリアリティーが生まれたし今も名を残す傑作となったわけです。

その延長として新作を作って欲しいのに出来た作品が「あれ」なわけですから
・・・。
(「ふぁいなるうんだら」なんかは最悪・・。コンセプトは悪くないのに演出が・・・。)

物語に信憑性を作って欲しい。
現実の延長として演出と映像を作って欲しい。
そして「シリーズ」としてゴジラは存在しているのでオリジナルの設定を踏襲して貰いたい。

それを無視した新作ばっかりだったからなあ・・・。
で、出来たのが細胞ネタで大はしゃぎだったりと戦没者の霊魂だったり、反核をスローガンとしていながらも放射能を吸い込んだりとだったり挙句は個人の
復讐の対象としているボスキャラだったりとんでもない代物ばかりだからなあ・・・。
(例外はVSモスラぐらいか・・・あれもモスラ自体は光線を飛ばしたりと冒涜していたしなあ・・・。)

悪い意味でマンガ的になってしまってるざます・・・。
(その意味では本来のシリーズでも「地球最大の決戦」での怪獣同士の会話だの「怪獣大戦争」のゴジラのシェーもミニラも漫画的じゃないかと思われるでしょうがそれでも不自然さは感じられなかったし怪獣の感情表現として自然な形を採られていた)

原点に還ってゴジラの正当な新作を作って貰いたいと。

1505 返信 Re:ゴジラ再生の話題 殿様ギドラ メール 2010/09/22 16:30


ドキュメンタリー的であるというのはまったくそのとおりで、
そして、すごく大事なことですね。

本多・円谷コンビ作では実際に起こった出来事にカメラが居合わせたら、という見せ方が基本になっているように思います。
絵画的に決まった構図もそこへ至るコンテが自然に構成されていますから、
作り物臭さがないのです。

「ふぁいなるナントカ」の月バックのラドンを誉める人もいますが、
あれは一枚イラストとしての格好良さであって、ラドン出現事件を映画的に体感させる映像としてはどうなんでしょうか?

> で、出来たのが細胞ネタで大はしゃぎだったりと戦没者の霊魂だったり、反核をスローガンとしていながらも放射能を吸い込んだりとだったり挙句は個人の
> 復讐の対象としているボスキャラだったりとんでもない代物ばかりだからなあ・・・。
 ↑
84以降のダメなところを見事に簡潔にまとめましたね!

ゴジラの話はまたやるぞ、と。

1507 返信 Re:ゴジラ再生の話題 ルー等級つつ大臣 2010/09/24 11:46

>
> ドキュメンタリー的であるというのはまったくそのとおりで、
> そして、すごく大事なことですね。
>
> 本多・円谷コンビ作では実際に起こった出来事にカメラが居合わせたら、という見せ方が基本になっているように思います。
> 絵画的に決まった構図もそこへ至るコンテが自然に構成されていますから、
> 作り物臭さがないのです。

その通りざます。
このコンテの自然さというのが最近忘れているんじゃないかと最近の作品を見て思ってしまったざますけれどもやはりゴジラという以前に映画は体感するメディアであるので演出の不自然さが目立つともう作り物なんだなあと意識が出て冷めてしまうと思ってしまいます・・・。

そういった意味でもやはり映画の基本に立ち返らなければならないざます!
さて最近になってやっと「フラバラ」の正規の海外版を入手(海外のビデオにて)しましたけれども構成の良さも相まって最後まで観る力があったと思ったざます。

(やはり海外版ってタコが出てなかったのざますねえ・・・・って「火星兵団」しーじーの続き毎度ながら見ていただきありがとうフォー!)

ギドラ掲示板過去ログ091122_100420

1290 返信 しーじー劇場復活 ルー等級つつ大臣 2009/11/22 14:45

先週のPC故障にてしばらくは更新が不可能だったざますけれどようやく昨日になってしーじー劇場が再開できたざます。
(とはいえ製作ソフトの導入やらで夜中までかかってしまった・・・。)
まずは手始めに火星兵団しーじーその22の3をアップしたざます。
それが終わってさて森繁追悼ででーぶいでーを借りようとしたらこの時は全部貸し出し中・・・で落胆したざます・・・・。
が、そんな時に偶然、「東映特撮ヒーロームービーその1」なるものを発見し
何とそれに「スパイキャッチャーJ3」や「キャプテンウルトラ」の劇場版バージョンが入っていたので借りたざますー。


1294 返信 Re:しーじー劇場復活 殿様ギドラ メール 2009/11/25 19:07


CG劇場再開おめでとうございます。
見てきましたぜ。

まあしかし、森繁久彌さんがお亡くなりになってレンタル屋の森繁作品が出払うというのは、まだまだ日本も捨てたもんじゃないっすねー。

1297 返信 Re:しーじー劇場復活 ルー等級つつ大臣 2009/11/26 20:34

ありがとうでフォー!!
一時はどうなるかと思ってたけれどどうにかこうにか出来たざます。
何はともあれデータのバックアップって大事なんざますというのが
改めて分かったざますよー。
(といいつつ現在、その23の1を製作中ざます)

森繁作品がここまで出払う日というのも結構長くてやっぱり判ってる!とも
思ったざます。

さてさて映画秘宝でお馴染みの洋泉社が久々の東宝特撮本を出したので購入したらこれまたご無沙汰の「獣人雪男」と「ノストラダムスの大予言」の写真が掲載されていたのには驚いたざます!
(この2作品、ここ数年は封印状態だったざますからなおびっくり!)
これを機会に映像ソフトの可能性もあるかもざます!


1301 返信 Re:しーじー劇場復活 殿様ギドラ メール 2009/11/30 18:28


> さてさて映画秘宝でお馴染みの洋泉社が久々の東宝特撮本を出したので購入したらこれまたご無沙汰の「獣人雪男」と「ノストラダムスの大予言」の写真が掲載されていたのには驚いたざます!
> (この2作品、ここ数年は封印状態だったざますからなおびっくり!)
> これを機会に映像ソフトの可能性もあるかもざます!

映画秘宝の東宝特撮本は新聞広告で知ったざますけれど、
別冊映画秘宝ってヲタっぽいノリが強いのでどうするか迷っていたところ、
ルーさんの情報を見て購入決定。
『獣人雪男』がまともに取り上げられているだけでも価値ありざんす。

まーしかし、ざーっと目を通したところ、なんつーか、この手の特撮本にありがちな、やぶにらみ的見方の執筆者もいてちとイラっとしますね。
それとは別に『日本沈没』の項で福井晴敏という人が作品そのもののことより、
自分が関わった映画についての言い訳とその映画を批判する人へのよくわからない攻撃を書いているのにも苦笑。
この人、ほんとうにプロ作家なの?(思っていることははっきり書きなさい)

1300 返信 またも・・・ ルー等級つつ大臣 2009/11/29 20:55

来てみたら前レスがひっきりなしにしつこく変なレスが↓に来るざますね・・・。
(この間も伊藤さんレスが繰り返しひっぱり出されてるし・・・その後で変な書き込みが凝りもせずに・・・)
さてさてしーじー劇場もようやく軌道に乗って今回は火星兵団その23をアップしたざます。
それと同時に今回L2のほうもインストールしてようやく色分けと関節を連動して動かすことが出来たざますけれどこちらのアニメ機能は有料ときた・・・・。
(もう数年経過してるんだからフリーでもいいのに・・・)
しかも鷹の爪新シリーズ未だに放映せずざます・・・。

1302 返信 Re:またも・・・ 殿様ギドラ メール 2009/11/30 18:31

そーなんですよ。
あの伊藤さん記事へのレスという形でスパムが来るざんす。(最新の物は消しておきましたけど)
この掲示板、どっか穴があるんだな。

CG劇場は近いうちに見に行くざんす!
新機能による表現に期待するざます。

1305 返信 Re:またも・・・ ルー等級つつ大臣 2009/12/03 22:03

ありがとうフォー!
って思っていたらまたもHDから嫌な音が・・・って修理して間もないってのに・・・
これではまたかよ!・・・ざます・・・。
そんなわけでまた携帯からざます・・・。

1303 返信 ムーンパニック 兄貴赤 2009/12/02 17:33

NHKBS-hiのハイビジョン特集枠では、過去にさまざまな歴史的あるいは科学的内容の真面目な、そしてためになる番組を放送していて私も好きなプログラムでした。
が、しかし、今回同番組で放送した「ムーンパニック」という番組は酷かった。
ドイツとカナダの合作のTVスペシャルのようだが、NHKのうたい文句が「科学的シュミレーション番組」となっていたので期待して見たのですが・・・

全く科学的なことはなし!
中二レベルと、とかく言いますが、それ以下、中二はこんなに馬鹿じゃない。

褐色矮星のかけらが月に激突、その質量は地球の2倍だそーで、その時点で人類滅亡確定なのに・・・
ハルマゲドンと同じパターンで、そのかけらを取り除きましょうって話。
そこにいたるまで、月の重力が地球の二倍になったから、車や電車や船や人が空中に浮くしまつ・・・(^^;
月がそんな重くなったなら、地球が月の周り回るでしょうに、で、潮の満ち干機がとんでもなくなり、いやもうそんなレベルじゃないのですが。
そもそもこのドラマ、冒頭で月に隕石がぶつかった後、弾き飛ばされた月のかけら、直径数十キロはありそうな大きなのが南太平洋あたりに落下してるんですよ。
なんか、あれだけで終わりの様な気がするのですが・・・

ま~とにかく、科学なんてかけらもないドラマなのに、天下のNHK様が「科学シュミレーションドラマ」と銘打ち「ハイビジョン特集」枠で放送しちゃったのが情けない。
せめて「荒唐無稽のガキを馬鹿にしたドラマです」ってことで放送したなら、まだ許せたのに。

まさか、ドイツやカナダの一般ピープルは、こんなレベルでOKなの?

ギドラさんは、録画したけどまだ見てないと思いますので、是非見て腰が砕けて耳から脳味噌出してください(笑)

1304 返信 Re:ムーンパニック 殿様ギドラ メール 2009/12/02 18:43


ありゃ~。
そんなもんでしたか。

月の軌道計算とかちゃんとやってる作品だとばかり思っていたのに・・。

webにある感想を二つほど見つけましたが、相当酷いよーですね。
前後編で3時間。
もう見るのやめようかな・・。
人生の貴重な時間をそんなものに割くわけにはいかんのだ。
とかなんとか言いながら、見ちゃうんだよなぁ。

SFは世界的になめられているのか?
(ああ、まともなSF映像作品を見たい。公開中の『2012』ももうじき公開の『アバター』もSF風なだけみたいだし)

1306 返信 Re:ムーンパニック 兄貴赤 2009/12/04 16:00


> SFは世界的になめられているのか?
> (ああ、まともなSF映像作品を見たい。公開中の『2012』ももうじき公開の『アバター』もSF風なだけみたいだし)

エメリッヒとキャメロンでしょ・・・
どちらもSFセンスは無いですから
ま、キャメロンは映画的にはそこそこ面白いもの作るけど、エメリッヒはまるでダメっすね。
今回の2012も、またパニック映画でしょ、天変地異が好きなだけの監督ですよ。
アバターは興味ありますが、多くは期待してないです。

1311 返信 Re:ムーンパニック 殿様ギドラ メール 2009/12/09 18:18

「ムーン・パニック」、見ますた。

最初、褐色矮星の破片が月に激突したことで月の軌道速度が落ちて軌道半径が小さくなった、というところでは、ふむふむ、ちゃんと運動と引力の法則に則っているわい、なんて感心したけれど、一旦そこで軌道が安定しましたなんていうもんだから、れれれのれ?

そのあとは目を覆うばかり。

地上の物体が浮き上がることの説明が、磁力ですぜ。
褐色矮星の破片が強い磁力を持っているからって、磁力で人間が浮き上がるかっつーの。
劇中でもそこは突っ込みをいれる人物が居るのに、動物の体も基本は磁力だとかなんとか。
筋力の発生もミクロには磁力ではあるけれど、全体として動物の体は磁性体じゃないでしょ。
さらに大きい物体には大きな磁力が働くから大きい物だけ浮くんだそうで。
アホか!
大きい物体はその分、質量もでかいっつーの。(加速度は力÷質量)
だから人間や電車が磁力で浮くなら、地上の物体はなんでも浮くのだ。
それどころか、地球全体がその磁力に引き寄せられるっつーの。
(万有引力プラス磁力と地球・月の相対運動によって軌道が決定されるはずだ。劇中の地球・月の運動は相当いい加減)

ほかにも気が狂いそうな描写が頻出。

問題は、こんなドラマでも科学知識が全くない人には「シミュレーション」だと思われてしまうこと。
(ネットにはそんな人もいた)
これは作り手のモラルの問題だ。

ちゃんと考証しましょう。
結構なヒット作になった『ディープ・インパクト』なんちゅー映画も似たような物だったし。

それらに比べれば『妖星ゴラス』はものすごく健闘していますよ。
完璧じゃないにせよ・・。

ああ、ひどい物見ちゃった。

1307 返信 嗚呼・・・ ルー等級つつ大臣 2009/12/05 22:41

今年最後になって遂に妖星ゴラスや大竜巻で知られる作曲家の石井歓氏が12月3日亡くなられたざます・・・。
特撮ファン的にはこの二作しか知られていないのですがゴラスの音楽を推薦してくれたのが他でもない伊福部先生なだけに他界されたのは残念としか言いようがないざます・・・。
(実弟が伊福部先生の弟子なだけに尚更・・・。)
今日は追悼の意味で上記二作のでーぶいでーを鑑賞するざます・・・。
合掌・・・。


1308 返信 Re:嗚呼・・・ ルー等級つつ大臣 2009/12/06 00:17

> 今年最後になって遂に妖星ゴラスや大竜巻で知られる作曲家の石井歓氏が12月3日亡くなられたざます・・・。
今年最後ではなく今年最後の月の初旬ざました・・・
失礼したざます・・・。.(まだパソコンの具合が直らず携帯からざます・・・。)


1312 返信 Re:嗚呼・・・ 殿様ギドラ メール 2009/12/09 18:26


訃報は新聞で知りました。
映画音楽の作曲はどれぐらいなさっているのかと調べてみたら、すごく少ないですね。
あ、1965年の『おれについてこい!』以外は全部見ているじゃないのさ。
稲垣浩作品が多かったのか・・。

ご冥福をお祈りします。

1310 返信 やっと ルー等級つつ大臣 2009/12/08 11:48

パソコンの故障も直りかけてどうにか復活ざます。
で、原因がメモリー不足ということで増築及びメモリークリーナを入れたら
どうにかなったざます。
(何だか妙ざますけれど・・・)
さてさてやっとでありますがこの問題をクリア出来て火星兵団しーじーの23の続きをアップしたざます。


1313 返信 Re:やっと 殿様ギドラ メール 2009/12/09 18:27


本格復旧ざんすね。

また見に行きますね。

1315 返信 ユーチューブとニコ動に ルー等級つつ大臣 2009/12/13 17:23

最近、動画共有サイトに目の離せない状態が続いてるざます!
というのもここのところニコ動に伊福部先生の純音楽だのユーチューブでバリー・グレイ氏の音楽がアップされてるからざますー・・・。
(本来違法なんざますけれども・・・)
それぞれで検索してみるとまあ何とも・・・とまでにアップされてるのでまさに
驚愕ものざます・・・。
話は変わって・・・。
石井歓氏の映画音楽って案外少ないんざますね・・・ミーなんか前スレにある2作品しか知らなかったざます・・・。
改めて合掌・・・。

(今日になって「火星兵団」しーじーの続きをアップしたざます)

1316 返信 Re:ユーチューブとニコ動に 殿様ギドラ メール 2009/12/17 17:36

ありゃ、そんなにすごいことになってるざんすか。
以前ニコ動でSF交響ファンタジー初演イベントを伝えるニュース映像をみつけてひっくり返ったけれど、ますます増えているんだろーな。

石井歓音楽使用の映画では、『野盗風の中を走る』が凄く良かったざんす。
『七人の侍』に似た構図の中で、栄誉を求めず人のために命を賭けることの尊さを描いているざんす。
それと『がらくた』もなかなかおもしろかったですよ。
『マタンゴ』みたいに無人島へ流れ着いた人々の人間模様から、身分制度のくだらなさや人間精神の自由を描く佳作でした。
どちらも時代劇。

1319 返信 Re:ユーチューブとニコ動に ルー等級つつ大臣 2009/12/17 21:53

> ありゃ、そんなにすごいことになってるざんすか。
> 以前ニコ動でSF交響ファンタジー初演イベントを伝えるニュース映像をみつけてひっくり返ったけれど、ますます増えているんだろーな。
そうなんざますのよ。
1962年版の「日本狂詩曲」や「タプカーラ」の各バージョンなんて上がってるから充実しているざますよ。
さてさて「がらくた」って円谷特撮が使われているあの「がらくた」なんざますでせうか?
『野盗風の中を走る』と併せてそれは観たいざます・・・・。


1322 返信 Re:ユーチューブとニコ動に 殿様ギドラ メール 2009/12/22 18:54

> さてさて「がらくた」って円谷特撮が使われているあの「がらくた」なんざますでせうか?

そうです。それそれ。
円谷特撮はちびっとダスけど。


1317 返信 ♪忍びが通る獣道~ 殿様ギドラ メール 2009/12/17 17:38

F1ドライバー小林可夢偉が来季、ザウバーチームから参戦決定!

よかったよかった。
琢磨はまだどうなるかわからないけれど、とりあえずカムイが出場ってことで一安心。

1320 返信 Re:♪忍びが通る獣道~ 兄貴赤 2009/12/18 17:10

そ~か~、でも琢磨はだめか~
で、右京なにしてんねん!
遭難すなっ!

1323 返信 Re:♪忍びが通る獣道~ 殿様ギドラ メール 2009/12/22 18:55

> で、右京なにしてんねん!
> 遭難すなっ!

まさかあんな悲惨なことになっていたとは思いも寄りませんでしたね・・。

1321 返信 2009年も ルー等級つつ大臣 2009/12/20 21:11

もう後半になったざますけれどようやくネットで「鷹の爪カウントダウン」及び
「コフィーキャンバスライフ」(の第1話)観たざます!
流石フロッグマン作品の面白さは健在で新シリーズも予想以上の面白さだったざます!
さて今日に火星兵団しーじーの続きをアップしたけれど前回のはレスにあった通りざますけれどスピード感が欠けていたので現在リメイクしているざます・・・。
(今年のしーじー劇場はこれで最後かな・・・後は来年かも・・・)

1324 返信 Re:2009年も 殿様ギドラ メール 2009/12/22 18:56


CG劇場、また見に行きますよ~。


1325 返信 つつ大臣さん、ビンゴ!です 殿様ギドラ メール 2009/12/22 19:00

先日NHK BSハイビジョンで放送されたドキュメンタリー「真珠湾の謎」を見ました。
真珠湾攻撃に参加した日本海軍の特殊潜行艇を主軸にした内容で、
『ハワイマレー沖海戦』はもとより『トラトラトラ』でも扱われなかった潜水艇による特別攻撃(この時点ではまだ自爆攻撃を意味しない)のことがかなりわかりました。
(『トラトラトラ』に出てくる駆逐艦ウォードと日本潜水艦との戦闘は、実際はこの特殊潜行艇との戦いだったそうな)

新東宝映画『軍神山本元帥と連合艦隊』で真珠湾攻撃に小型潜水艇による帰還を考えない攻撃の許可を求める場面があったので、
てっきりいわゆる特攻(自爆)攻撃だとばかり思っていたら、
先端に二本の魚雷を装備した二人乗りの小型潜水艇(真珠湾近くまでは通常の潜水艦に搭載して運ぶ)で艦船に攻撃して外洋へ逃げる作戦だったとのこと。
ただし、魚雷発射管にモーターと操舵装置をつけただけのような超小型船なので艦内環境は劣悪で母艦から発進して真珠湾内に潜んでいるうちに乗組員は意識朦朧となることが予想されるほど酷い代物だったらしいです。
(というわけで搭乗員は帰還することはほとんど考えていなかったらしい・・)

結果、真珠湾で攻撃に成功した船はなかったようです。

しかし戦時中、海軍は真珠湾での戦果としてこの特殊潜行艇が戦艦アリゾナを轟沈したと虚偽の発表をして艇長を軍神として祭り上げたとのこと。
その勢いで作られたのが国策映画『海軍』(松竹)でした。
というわけで番組では『海軍』の映像を少しだけ見せてくれました。

やや、これは以前ユーチューブに『ハワイマレー沖海戦』の未使用フィルムとしてアップされていた映画ではないか!
同じシーンはなかったけれど、特殊潜行艇の船内は同じセットだ。
(実際のものよりはるかに広く作られていて、ここでも海軍は映画スタッフに正確な資料を渡さなかったのがわかる)

つつ大臣さん、さすがです。

でユーチューブで確認しようと思ったら、あら不思議。
同じ映像が『海軍』未公開フィルムに書き換わっております。
どなたかが指摘した様子。
とはいえあの映像が貴重な物であるのは確かなようで、いま日本に遺されている『海軍』は一度アメリカに接収されたのちに返還された短縮版だそうでクライマックスの真珠湾攻撃のシーンはカットされているとか。
レンタル屋で見かけた『海軍』にも不完全版であると表記されていたと思います。

うーーん、円谷特撮を使っている『熱風』も冒頭の戦闘シーンに映像がなく、音声しか残っていないのはアメリカによる接収のせいなのか??

1326 返信 Re:つつ大臣さん、ビンゴ!です 兄貴赤 2009/12/23 16:27

あたくしも見ました。
翌日放送のゼロ戦も録画済みですが、まだ、見ていません。
どちらも貴重な内容で、興味深いものです。
ただ、特殊潜航艇に関しては、以前CSディスカバリーチャンネルでも特集されまして、こちらは、アメリカの番組で、アメリカ側から見た内容で、これも貴重な内容でした。
特に、当時の日本の造船技術の高さに、アメリカサイドも驚愕している様が印象的でした。

1327 返信 Re:つつ大臣さん、ビンゴ!です ルー等級つつ大臣 2009/12/23 22:07

そーだったんざますか! 例の本にてあの映像が松竹の海軍かと思ってましたらまさか図星だったとは・・・。
もうびっくりという他ないざますよ・・・
国内に現存している海軍が短縮版だとしたらあのシーンは多分ですがアメリカに接収された際にカットされたシーンではないかと思うざますよ
さてさてしーじー劇場今年も見ていただきありがとうフォー!
来年更新予定は新田先生復活であります

1328 返信 鷹の爪 兄貴赤 2009/12/28 16:52

BS11、1月1日午前1時から「あけまして鷹の爪」スペシャル番組が放送されますね。
そのまま劇場版1作目も放送されるようです。
アニマックスでも劇場版2作目が放送されますし、ここにきて蛙男商会作品が露出してきました。

銀魂も100話から放送が再開しますね(アニマックス)

1330 返信 Re:鷹の爪 殿様ギドラ メール 2009/12/31 11:01

いやもう、嬉しいというか困ったもんだと申しましょうか。

1月2日の午前1時からも6時間に渡って鷹の爪スペシャルじゃありませんか。
内容は元日と同じものもあるみたいだけど、2日だけ放送のものもあるようなので、両方録画しなきゃなりません。
うひー。

それから1月のキッズステーションでは『ピューと吹く!ジャガー、いま吹きにゆきます』も放送。
原作よりおもしろいんじゃないかというFROGMAN版ですな。
まあ、FROGMAN作品としてはむむむの出来だけど、ソフトを買ってないのでこの機会に録画じゃ。

1331 返信 2009年を振り返る 殿様ギドラ メール 2009/12/31 11:22

日本の政権交代が実現したと言ったって、民主党ももともとは自民党。
蓋を開ければ場当たり的政策と金銭スキャンダルが叩かれて自民党時代とそんなに変わらず。
でも、まあ、自民党との差別化を図りたい民主党はアメリカべったり外交をやめようとはしているので、
いきなり日米同盟解消とはいかないまでも、ひょっとするともしかすると大きな流れを変えることは出来るの、か、な?と。

中国に飲み込まれてはいけないけれど、穏健なやり方で大東亜共栄圏が作られれば欧米と中東の対立を牽制することが出来やしないかと夢想したりして。
(テロを無くすために必要なのは武力行使ではない)

核軍縮を訴えたオバマ君にノーベル平和賞ってのも安易だけど、
その受賞演説で戦争の必要性を語っちゃったのはアメリカの有権者を意識してのことか?
(一体何をやりたいのか・・)

昨年からの世界不況も「投資家」といわれる金転がし野郎どもがヘタこいたせいなのに、
そいつらが公園で野宿しているという話は聞いたことがない。

というわけでF1もあいつぐ自動車メーカー撤退で寒い限り。
可夢偉の活躍に希望をつなぐのみってか。
(琢磨も帰ってこい)
来年は新規参入チームもいるし、給油禁止になるし、兄マッハが復帰するし、なんとかおもしろいシーズンになればいいなぁ。
鈴鹿の日本GPも10月の連休になるそうなので、ひょっとすると我が家もF1復帰できるかも・・。

おお、そうじゃ、グランツーリスモ5も来年発売予定。
なんか、2009年を振り返るつもりが2010年への期待で締めくくるって感じ。

では、また来年。

1332 返信 2009年ももう終わり ルー等級つつ大臣 2009/12/31 21:45

何だかんだで今年も後数時間ざますー・・・。
今年を振り返ると個人的には新たな会社が参入したせいであちこちにどさ周りで
多忙極まりない一年となってしまったざます・・・。
(もううんざりする位に・・・・)
さてさてしーじー劇場のほうも大躍進し字幕も入るなどそちらも忙しい一年となったざます。
映像作品のほうも「エヴァ」がどうにか・・・って感じで「鷹の爪」新シリーズ放映で充実となったざますな一年でもあったざます・・・って締めくくるところが年末になっていきなりのニコ動での「スティングレイ」ラッシュでびっくり!で「スティングレイ」で今年は終わってしまうざます。
で、そんなわけで来年もよろしくフォー!!
(しーじ劇場も今後ともよろしく・・・)

1333 返信 あけおめフォー! ルー等級つつ大臣 2010/01/01 16:38

昨日のレスを書いた時点で昨年も終わりに近かっただけにいつの間にか新年もスタートしてしまったざます・・・。
相変わらず特撮関係のほうはいい話を聞かずどうなるかと思ってしまうけれど昨年からの東宝特撮BDソフトやデアゴスゴジラDVDで今年こそは改善の一年になることを願いつつも今年も宜しくざます
(遅くなりましたが鷹の爪カウントダウン北海道放映情報ありがとうフォー!)

1334 返信 Re:あけおめフォー! 殿様ギドラ メール 2010/01/02 12:18


明けましておめでとうござます!!

今年こそはなんかいいことないざんすかねー。
本多猪四郎生誕100年まであと一年。
今年から盛り上げていかないといけないざますね。

今年もよろしくお願いするざんす!!!

(ギドラの巣トップページからおいでならもうお気づきかと思いますが、年賀画像を置いてますです)

1335 返信 Re:あけおめフォー! ルー等級つつ大臣 2010/01/02 20:31

全くざます
本多監督生誕100周年ももう間近、デアゴスゴジラの発売と連動して新たな流れが発展すればと思うざます
さてさてトップページの年賀状、トラはトラでもトラ違い・・・でも爆笑したざます!

1336 返信 またもか!? ルー等級つつ大臣 2010/01/10 13:55

ようやく年始の忙しさも一段落した時に事もあろうにまたパソコンが起動不能になってしまったざます・・・。
で今になってようやく無事に起動したはいいけれども真っ暗なまんま・・・。
中古だと寿命なのか?と思ってしまったざます・・・。
とはいえめでたく今日鷹の爪放映開始ですのでこれはこれで幸先のいいスタートざます。
(しーじー劇場が遅れてしまふ・・・。)

1337 返信 Re:またもか!? 殿様ギドラ メール 2010/01/13 19:45


またもやパソコントラブルとはお気の毒ざんす。
でも、いやなことがあればバランスを取るように良いことが起こったりしますから、年賀葉書のくじが当たったりするかも!


1338 返信 Re:またもか!? ルー等級つつ大臣 2010/01/13 20:02

そうかもざます!
鷹の爪カウントダウンこっちでも無事に放映して第一話を見終わったところざます!
やはり久しぶりのテレビシリーズとして気合い入ってるざますねー!
で遅くなりましたがどうにか火星兵団しーじーの続きをアップ出来たざます・・・。
(暗黒のパソコンの中どうにか把握出来たので無事にアップ・・・。)

1340 返信 Re:またもか!? 殿様ギドラ メール 2010/01/14 17:01


CG劇場、新年一発目を見てきましたぞよ~。

1339 返信 GT5延期 弘前の甥 2010/01/13 21:28

ttp://www.inside-games.jp/article/2010/01/13/39823.html
グランツーリスモ5の発売が延期になったそうです
しかも発売日未定とか……
近頃のゲーム業界は延期することを当たり前に思っているようですね

1341 返信 Re:GT5延期 殿様ギドラ メール 2010/01/14 17:13


なにーー。

タイムトライアルチャレンジを始めたばっかりだったのに。
(GT5の中からインディアナポリスのロードコースと日産370Zノーマル・チューンドの2車種だけを収録した無料ソフトでタイムアタック。上位者にはいろいろプレゼントが用意されている)

どーなんだ。
売れる見込みがなさそうで延期なのか?
内容の充実を図るためなら我慢もするが、このところのソニーはPSPにばっかり力を入れている感じもするし、いやーな予感。

どーかひとつ、PSPユーザーがPSP用グランツーリスモをたくさん買ってください。
そうすればGT5にも弾みがつくってものよ。
PSP版のデータをGT5に持ち込むことが出来るそうなので、PSPで頑張っちゃってください。
(おじさんは指先だけで車を運転する気はありませんからPSPには手を出しません)

ちなみに、タイムトライアルチャレンジ、いまのところ1時間ほどしか走れてませんが、世界で5100番台。
あと6秒は縮めないと話にならないってか~。

1360 返信 Re:GT5延期 キノピオ 2010/02/13 20:48

>
> なにーー。
>
> タイムトライアルチャレンジを始めたばっかりだったのに。
> (GT5の中からインディアナポリスのロードコースと日産370Zノーマル・チューンドの2車種だけを収録した無料ソフトでタイムアタック。上位者にはいろいろプレゼントが用意されている)
>
> どーなんだ。
> 売れる見込みがなさそうで延期なのか?
> 内容の充実を図るためなら我慢もするが、このところのソニーはPSPにばっかり力を入れている感じもするし、いやーな予感。
>
> どーかひとつ、PSPユーザーがPSP用グランツーリスモをたくさん買ってください。
> そうすればGT5にも弾みがつくってものよ。
> PSP版のデータをGT5に持ち込むことが出来るそうなので、PSPで頑張っちゃってください。
> (おじさんは指先だけで車を運転する気はありませんからPSPには手を出しません)
>
> ちなみに、タイムトライアルチャレンジ、いまのところ1時間ほどしか走れてませんが、世界で5100番台。
> あと6秒は縮めないと話にならないってか~。
どうも!ご無沙汰です。
発売延期は衝撃的でしたね。せっかくお年玉で買おうとしたのに・・・。本当は来月だったのになぁ・・・。でもこれは製作にかなり時間がかかっているせいだと思いますよ。とりあえず発売まで待ちましょう。
でわ/

1362 返信 Re:GT5延期 殿様ギドラ メール 2010/02/16 18:14

キノピオさん、お久しぶりです。

いやー、タイムアタックチャレンジも終了してしまいましたね。
前回、世界で何位とか書いちゃいましたが、国別に集計していたようで、国内順位でした。
その後あまり走る機会がなくて、ノーマル・チューンドそれぞれ4000位から5000位程度。
トップタイムからはやっぱり5~6秒遅い。
だめだこりゃ。
自分の限界を出してもあと3秒詰めるのが関の山って感じで、上位250位なんか入れるわけないや。
ここで頑張ればただでGT5が手にはいると思ったのにぃ。

とにかく、GT5が充実した作品(?)になることを祈って辛抱強く待ちますわい。

1342 返信 オンラインでーぶいでーレンタル ルー等級つつ大臣 2010/01/20 20:49

遂にというか気の迷いというかお試し無料キャンペーンがあるというのでDMMのでーぶいでサービスを試しに使ってみたざます・・・。
(余談ながらもうマグマ大使がレンタルされていたので・・・といいながらも近くのレンタル屋にない・・・。)
ところがなかなかこちらの手元にやって来ないってどういう訳と思ってしまいますた・・・。
で仕方なしにUFOでもと借りてみたざます・・・。
いざやってみると無駄な手間がかからないので便利なサービスざます!
と思いながらもやっと火星兵団しーじーの続きをアップしたざます・・・。

1344 返信 Re:オンラインでーぶいでーレンタル 殿様ギドラ メール 2010/01/25 19:07


近所のレンタル屋で見つからないソフトはその手で見つけることも出来るんだなぁ。
ただ、新聞記事にもなっていましたが、無料キャンペーンに登録したまま退会手続きをしないと自動的に月会費をとられちゃうこともあるそうな・・。
DMMは大丈夫ですか。

火星兵団24の2、見てきましたよ~。

1346 返信 Re:オンラインでーぶいでーレンタル ルー等級つつ大臣 2010/01/25 21:37

>
> 近所のレンタル屋で見つからないソフトはその手で見つけることも出来るんだなぁ。
> ただ、新聞記事にもなっていましたが、無料キャンペーンに登録したまま退会手続きをしないと自動的に月会費をとられちゃうこともあるそうな・・。
> DMMは大丈夫ですか。
そのDMMも実は無料キャンペーン期間に解約しないと有料なんざます・・・。
とはいえ確かに返却期間は無期限ざますから便利ざますよ。
さてさて火星兵団しーじー続きを見ていただきありがとうフォー!
今日にモニターが格安で売られていたのでどうにか我が家のパソコンは無事に復活し暗闇の中のしーじー劇場作成は何とか回避出来たざます・・・。

1348 返信 Re:オンラインでーぶいでーレンタル 殿様ギドラ メール 2010/01/27 18:39

> 今日にモニターが格安で売られていたのでどうにか我が家のパソコンは無事に復活し暗闇の中のしーじー劇場作成は何とか回避出来たざます・・・。

おお、それはよかったよかった。
でも出費は痛いっすね。

1343 返信 NECO武侠23 兄貴赤 2010/01/24 17:40

次回は射雕英雄伝再放送ですね。
NECOもスカパーHDならハイビジョン放送です。
これはどうしたものか・・・
とは言え、いまからHDチューナーや録画機材を新調するわけにもいきませんが。
ただ、私の場合12話まで1枚のDVD-Rに3話づつ録画してましたので、この機にSPモードで2話づつで録画しなおししようと思います。
また、24話までは怪しい海外メーカーのメディアをつかってますから、ここまで録画しなおしかな。
それ以降は、TDKや太陽誘電なので問題ないでしょう。
でも、アノ頃はHS2だから、どうなのでしょう?
今の機材で録画すれば画質アップするだろうか?
このあたり、検証してみて判断しましょう。

いずれにしても、久しぶりに射雕英雄伝を鑑賞するのも良いかも。

アイロンマンDVD届きました。
今夜にでも鑑賞します、楽しみです。

1345 返信 Re:NECO武侠23 殿様ギドラ メール 2010/01/25 19:12


射再びなんですなぁ。
これでさらに武侠ファンが増えることを望む・・。
(あたしゃ安売りでセルソフトを買っちゃったのさ~)

アイロンマン、メカ描写がなかなかのものです。
主人公の車コレクションもいー感じ。

1349 返信 うわー! ルー等級つつ大臣 2010/01/29 17:04

今年になり幾つか円谷特撮関係で新たなトリビアが判明しモニターも新しくしていざ復活って矢先にとうとうパソコンが再起不能になってしまったざます・・・。
HDから妙な音が鳴りだしたんでおかしいとは思ったんざますけれど・・・。
やはりHDも中古だと劣化しやすいのか・・・痛いざます・・・。
(このせいでしーじー劇場はしばらくお休みしますのでご了承くださいざます・・・。)
さて先程の円谷特撮トリビアはモバイル版ミーのサイトにて公開しますので宜しくお願いしますフォー!

1350 返信 Re:うわー! 殿様ギドラ メール 2010/02/02 18:20

嗚呼、パソコン再起不能とは・・・。
データのバックアップは大丈夫ですか?
HDDだけの交換で済むなら良いのですが・・。

で、モバイル版での円谷特撮トリビア、読ませて頂きました。

『空の大怪獣ラドン』でのビル内を逃げる人々については、やはりな、と思いました。
解説書の類では鏡を使ってライブアクションをはめ込んだと書かれているものが多いけれど、実際の画面ではそうは見えませんから。
私の場合、幸運にも劇場のスクリーンで何度も見ることが出来た作品なので疑念を持ちましたが、ちょっと前までのVHSだのLDだので見たのでは本に書いてあることを信用せざるを得なかった人も多かったかもしれませんね。
DVDやBDを大画面で見れば、生身の俳優さんたちではないことに気づけるんじゃないかなー。

『モスラ』のタイトル部分に関しては、知らなかったなぁ。
全長版プリント(ただし、東京タワーでの羽化シーンが欠落していた)で見たのは一度きりだったので、それからずいぶん経ってのビデオソフト化の際にはまったく気づきませんでした。
状態の良い再映版用タイトルクレジットを使ったんだろうなぁ。

戦時中の作品にはフィルム統制の結果、クレジットがないものだとばかり思っていました。
いままで見た作品の中には例外もあったかとは思いますが、『雷撃隊出動』にもスタッフ・キャストのクレジットはないですよね。
当時はフィルムをリサイクルしたとも聞きますから、上映用のプリントを作ったあとでマスターネガのクレジット部分を削除して洗浄、銀の採取やベースフィルムのリサイクルをした可能性は高いですね。

いやー、ためになりました。

1351 返信 納得できん 兄貴赤 2010/02/03 15:10

長年使っていたノートンですが、ちょうど期限が切れており、更新するのを止めて、カスペルスキー鷹の爪バージョンに乗り換えました。
それも、ダウンロード版ではなく、わざわざ高いパッケージソフトで購入。
早速インストールしたのですが、宣伝されていたような総統や吉田君など何処にも現れず、通常のカスペルスキー画面です。
これは騙されたのでしょうか?
通常版より鷹の爪版は1000円高いわけで、これだとわざわざ鷹の爪版を買った意味がありません。
どこに訴えたらよいのでしょうか。

1352 返信 Re:納得 兄貴赤 2010/02/03 15:45

その後の調べで、インストール後、CDROMから別フォルダーをPCにコピーして、カスペルスキーのセットアップで、別スキンを使用する設定にし、コピーしたフォルダーを指定すると鷹の爪バージョンになる事が判明。

しかし、こんな面倒なことをしなければならないなんて・・・
逆に通常版を持っているひとでも、このコラボ版のCDを借りて、スキンが収納されているフォルダーを自分のPCにコピーして設定変更すれば、鷹の爪バージョンになってしまうはず。

なんだかな~

1356 返信 Re:納得 殿様ギドラ メール 2010/02/08 18:12

カスペル、好きーー!!

といいつつ、あたしゃカスペルスキーじゃなかったりする・・。

1353 返信 やっと ルー等級つつ大臣 2010/02/04 21:44

新たなパソコンを特価で購入しようやく復活ざます。
しかも例のオンラインでーぶいでーレンタルでやっとイカカニカメのでーぶいでーを観ることが出来てほっとしてるざますよー
さて円谷特撮トリビア見ていただきありがとうフォー!
ラドンに関しては大規模な福岡市街のミニチュアを組んでたから余分に本編セットが組めないので鏡説はおかしいと思ったりモスラは完全版サントラを所有していたのですぐに疑問に思ったざますけれどさすがにハワイ・マレー沖海戦や加藤隼戦闘隊のオープニングにスタッフキャストクレジットがあったのは今回になって判明してびっくりしたざます・・・。

1357 返信 Re:やっと 殿様ギドラ メール 2010/02/08 18:17


復活おめでとうございます。

そうか、『モスラ』はサントラ盤を持っていなかったので、序曲の存在には気が付いていなかったざんす。

戦時中の作品にもスタッフキャストのクレジットがあった、なんてことは当時を知る人の証言がなければ忘れられてしまうところですよね。
記録は残しておかなければなりませんなぁ。


1358 返信 Re:やっと ルー等級つつ大臣 2010/02/08 21:58

ありがとうフォー!
以前の「地球防衛軍」ドラマ編レコードの件もそうでしたがサントラ等の音源ソフトも侮れないざますよ。
モスラのサントラの発売元のSLCは倒産してしまったのでとんでもないプレミアがついてるからまたびっくりざます・・・。
さて戦時中の作品については斎藤さんが黒澤作品に就く前に円谷特撮作品に就いてたそうでここでも微妙に黒澤作品と円谷作品のリンクがなされていたざます・・・。
さて今日に火星兵団しーじーの続きを作成しているざます・・・。
(昨日は以前の地球防衛軍の音声違いの件をモバイル版でアップしたざます・・・。)

1359 返信 しーじー劇場更新サイトの変更のお知らせ ルー等級つつ大臣 2010/02/12 20:10

昨日、火星兵団しーじーの続きがやっと完成しさてアップしようとした時、
サイトの容量限界が来てしまったのでまた新たに掲示板を新規に作ったざます。
(何度やっても文章こそアップ出来たけれど肝心の動画がアップされず、原因を突き止めた結果、容量オーバーだったためざました・・・。)
そこでつつ大臣CG劇場2を作り、そこにアップした次第ざます・・・。
今後、こちらに
アップしますのでよろしくでフォー!!
これでようやく復活出来たざます!

(これと前後しやっと今年になって東宝ミュージックの「大阪城物語」サントラを入手出来たざます。
確かにゾンデさんの仰る通り、ノイズが完全でないにしろかなりの高音質ざます!)

1361 返信 Re:しーじー劇場更新サイトの変更のお知らせ ルー等級つつ大臣 2010/02/14 21:49

> 昨日、火星兵団しーじーの続きがやっと完成しさてアップしようとした時、
> サイトの容量限界が来てしまったのでまた新たに掲示板を新規に作ったざます。
> (何度やっても文章こそアップ出来たけれど肝心の動画がアップされず、原因を突き止めた結果、容量オーバーだったためざました・・・。)
> そこでつつ大臣CG劇場2を作り、そこにアップした次第ざます・・・。
> 今後、こちらに
> アップしますのでよろしくでフォー!!
> これでようやく復活出来たざます!

詳しくはしーじー劇場その1掲示板にてお知らせとその2のアドレスを掲載してますのでそっちを参照の事ざます。


>
> (これと前後しやっと今年になって東宝ミュージックの「大阪城物語」サントラを入手出来たざます。
> 確かにゾンデさんの仰る通り、ノイズが完全でないにしろかなりの高音質ざます!)


ノイズが完全云々は正確にはノイズ消しの間違いざました・・・。

1363 返信 Re:しーじー劇場更新サイトの変更のお知らせ 殿様ギドラ メール 2010/02/16 18:16

CG劇場2、見てきましたよ!

1364 返信 Re:しーじー劇場更新サイトの変更のお知らせ ルー等級つつ大臣 2010/02/16 21:01

ありがとうフォー!
今回パソコンを新調してからのしーじー劇場でありますがしばらく更新してなかったからとんでもないほど時間がかかってしまったざます・・・。さてさて本館での円谷作品解説も南海の大決闘をモバイル版に加筆して久々に本館に更新したざます!


1367 返信 Re:しーじー劇場更新サイトの変更のお知らせ ルー等級つつ大臣 2010/02/19 22:34

火星兵団しーじー24の3ざますけれども従来の携帯動画もレスにてアップしたざますから見れますざます・・・。

1368 返信 Re:しーじー劇場更新サイトの変更のお知らせ 殿様ギドラ メール 2010/02/20 17:13

南海の大決闘解説での作品批評には納得です。
関沢脚本のうまさとゴジラには都市破壊をやらせなくてもいいんじゃないかという辺り、近年の怪獣物が忘れてしまったことを指摘していると思いました。

火星兵団24-3も見に行きますよ~。

1372 返信 Re:しーじー劇場更新サイトの変更のお知らせ 殿様ギドラ メール 2010/02/25 17:06


火星兵団24-3、なんかうまく見ることが出来ないっす。
レス記事にアクセスできないざんす・・。

1369 返信 10周年!! 殿様ギドラ メール 2010/02/20 17:19

おうおうおう、一体どういう事だ。
今日でギドラの巣10周年じゃねーかコノヤロー。

琢磨はインディへ行っちまうっていうし、兄マッハはほんとに復帰しちゃうし、なんだかわかんねーなー。

10周年を記念してトップページの巻頭言を書き換えて、ついでに特別コンテンツもアップロードしちゃったぞ。
にゃろー、次の10年も元気にがんばれるのか? (がんばれオレ)

支えてくださったみなさまに感謝いたしまする。

1370 返信 Re:10周年!! ルー等級つつ大臣 2010/02/22 22:19

10周年おめでとうでフォー!
気付けばギドラ氏のサイトを初めて見付けたのは宇宙船でありますがあれからざますから早いものざます・・・。
ところで南海の大決闘解説読んで頂きありがとうフォー!
ミーのサイトも気付けばそろそろそんな時期になっていたざます・・・。何事も継続は力なりざます!
改めて特撮の未来を信じ邁進しませう!

1371 返信 Re:10周年!! 兄貴赤 2010/02/23 16:23

ほ~もう10年ですか。
早いような、長いような・・・
なんにしても、めでたいことです。
あたくしなど、HPは放置プレーですし、長く続けるのも大変なものです。
今後も頑張ってください。

1373 返信 Re:10周年!! 殿様ギドラ メール 2010/02/25 17:09


ルー等級つつ大臣さん、兄貴赤さん、コメントありがとうございます。

10年一昔とはよく言ったもので、なんだかあっという間だったけれど、世の中はいろいろと変わりましたなぁ。

特撮、というとヘンシン物を指すようになっちゃったし・・・。
なんとかしなきゃなー。
がんばりませう。

1374 返信 Re:10周年!! ルー等級つつ大臣 2010/02/25 22:54


> 10年一昔とはよく言ったもので、なんだかあっという間だったけれど、世の中はいろいろと変わりましたなぁ。
そうざますねえ・・・。
ミーがサイトを開設したのは円谷英二生誕100周年の時だったざますから
あれから随分と経過して今や特撮というとヘンシン物しか無くなってしまったざますからさすがに不味いものとなってしまったし純粋な特撮映画の新作がもう無くなってしまったざますからこんな時こそ・・・ざます!
(84ゴジラの時もファンの活動が無ければ作られることすら無かったから
新作が無い今こそあの時の情熱を・・・!とまあ84の作品自体は「・・・」だったけれど新作が作られる土壌を作ったのは今は評価ざます・・。)

ブルーレイディスクの発売や例のデアゴスゴジラの発売もそうですし盛り上げるのはこれからざますよ。

さてさて遅くになってからやっと「火星兵団」しーじーの続きをアップざます!

1375 返信 Re:10周年!! 殿様ギドラ メール 2010/03/01 17:39


> ブルーレイディスクの発売や例のデアゴスゴジラの発売もそうですし盛り上げるのはこれからざますよ。

まだまだこれから、ですよね。
ブランドネームだけを広めるのではなく、ちゃんと内容面の評価につながるような盛り上げかたが難しいところだなぁ。

84ゴジラのときの失敗はお題目のように「恐怖のゴジラ」という言葉が一人歩きしてしまったことで、
その結果「vsビオランテ」の無表情ゴジラが生まれ、時を経て白目にも繋がってますから・・。

1376 返信 ハイ!ミマシタ! ルー等級つつ大臣 2010/03/01 21:48

って海外版ゴジラの大戸島のおっちゃんのごときリアクションざますけれども冒頭の新コンテンツを見たざます!
当時を知る貴重この上ない資料ざます!
(円谷監督の死が相当な衝撃だということがダイレクトに伝わります・・・。)
さてさて今日になってオンラインでーぶいでにて「宇宙快速船」のでーぶいでが届き初めて見るざます!

1377 返信 Re:ハイ!ミマシタ! 殿様ギドラ メール 2010/03/02 18:48


ご覧になって頂けましたか。
当時は本当にショックでした。
私と同じかその上の世代の方々がいまでもあのショックを忘れずにいてくれればいいのですが、
果たして・・・・・。

『宇宙快速船』、あっしはまだ見たことがないざんす。
でーぶいでーを買っちゃおうかと何度マウスを持つ手がぴくぴくしたことか。
モノクロ作品なのでTV放送の機会が少ないのかなー。
ご覧になったら感想をお聞かせ下さい。

1378 返信 Re:ハイ!ミマシタ! ルー等級つつ大臣 2010/03/02 20:57

あそこまでの衝撃だったんざますね・・・。
当時リアルで共有なさったギドラ氏及び同じ世代の人に相当なショックざますと思います。
本当に映像の本質を理解した作家を失った時というのは・・・。
長年愛された監督というのは今ではほぼ皆無ですから。
改めて円谷監督の偉大さを感じるざます生々しい資料ざます・・・。
さてさて宇宙快速船ざますけれど映像掲示板に感想を書いたざます!
ついでに火星兵団しーじーも更新ざます!

1379 返信 うちゅーせんも30周年か ルー等級つつ大臣 2010/03/07 18:26

気付けばあの雑誌ももうこんな老舗の年数になってその記念号を手にとって感無量となったざます・・・。
(ただ内容は朝日ソノラマが倒産し現在のホビージャパンになってからの相変わらずの低さに購入しなかったざますけれど・・・。)
以前ですと竹内先生だとか池田先生のコラムで資料性満載だったんざますし読み物も多かっただけに今の宇宙船は・・・。唯一の救いは現存している海底軍艦轟天号の特写ぐらいざます・・・。
(新しい宇宙船になってホント東宝特撮の記事が皆無になってしまったざます・・・。)
さてさて先日ミーの本館にて久々に以前映像掲示板で書いた地球防衛軍の音声違いやらドラマ編レコードに書かれていた本多監督のメッセージを復刻したざます。
メッセージに関しては復刻される機会が皆無ざますから貴重ざます!
(あと火星兵団しーじーの続きも)


1380 返信 Re:うちゅーせんも30周年か 殿様ギドラ メール 2010/03/09 18:14


そうか、そうだったのか。
もう本屋で「宇宙船」を探すこともなくなっちまって、すっかり意識から抜け落ちていました。
まあしかし、特撮に特化した雑誌というのは希少価値があるとはいえ、うーーん、読まなくなった理由を考えると、モデル・フィギュア系・キャラ系雑誌と内容に大差なくなってしまったからで、
特撮映画・TVをまともに鑑賞する立場の雑誌が出現しなければ、このジャンルの未来は暗いですよ。

と、つつさんちの『地球防衛軍』補足解説も読みました。
おお、これは貴重なデータざんす。
本多監督のコメントは噛みしめて読むべきですね。
本多監督が大事にした「科学する心」を受け継いだ新作特撮映画を見たいと思っているのに、
なんだか近年の、特に怪獣映画は科学知識を振り回したり(現在の科学知識を盛り込めば科学的なのではない)、はなっから科学性なんか無視したものばっかり・・・。
なんとかしなきゃなぁ。

1381 返信 Re:うちゅーせんも30周年か ルー等級つつ大臣 2010/03/09 23:18

地球防衛軍の補足解説読んでいただきありがとうフォー!
確かに近年の怪獣映画では科学知識ばかり振りかざしてばかりいて肝心の「擬似科学性」というかサイエンスの雰囲気が皆無でなげやりになってるってのが気に食わないざます・・・。
本多監督作品では難解な知識を振りかざしてってのは無くてもサイエンスな感じがしていたというのに科学する心が活きていたのに…
(科学のプラスマイナスの面を含む)
最近のSF映画でもアクション映画と勘違いしてるのが山ほどだし・・・。(小説もざます・・・。)
さてさて宇宙船もマニアックな要素も失せてライダーなんかのキャラ雑誌に成り下がってどこが特撮雑誌なんだと思ってしまふようになってしまったけれども原点に戻って欲しいざます・・・。

1382 返信 黒澤明本の決定版! ルー等級つつ大臣 2010/03/10 18:09

今日は急遽会社のほうが休みということもあり火星兵団しーじーの続きを引き続きアップしたというところで図書館に行ったら何気なく黒澤映画の本の新刊があったざます。
また批評家の本かと思って手にした所、それはとんでもない間違いに気づいたざます・・・。
(批評もまた面白くためになるけれどもざます・・・。)
その本、講談社から去年の年末近くに出版された「大系、黒澤明」というタイトルざますけれど本人の発言やエッセー、当時の批評、果ては没となった「森の千一夜」などの概要や小説版「野良犬」といった文字資料のオンパレードでびっくりざます!
(挙句は実兄の須田貞明氏の自殺記事やらこれまた映画化されなかった「どっこい!この槍」の資料なども驚愕もの・・・)
今の「宇宙船」も真っ青の文句なしの資料は当時を知る重要極まりないという点では借りて損の無い内容ざます!

1383 返信 Re:黒澤明本の決定版! 殿様ギドラ メール 2010/03/11 17:45


そうそう、「大系黒澤明」。

書店で見かけて欲しいなーと思いつつ、全巻揃えるといくらになるのさとびびっていたのでありまする。
図書館で借りてとりあえず読むだけでも価値あることざますが、
どうも資料は手元に置きたいたちなのが困りもの・・。
(えいやっ、の覚悟があれば買えないことはないのだぁがぁ)

その代わりというわけでもないですが、一冊で黒澤明の人生と作品を俯瞰できそうなので、
都築政昭著「黒澤明-全作品と全生涯-」(東京書籍)を買いました。
まだ読んでいないですが、よさそうです。
いまは同時に買った「作劇術」(新藤兼人)を読んでます。
こちらも新藤監督の長いキャリアに裏打ちされた日本映画批評みたいな内容になっていてすごくおもしろいざんす。
残念ながら伊福部音楽に関するコメントは出ていないみたいだけど・・。

1385 返信 Re:黒澤明本の決定版! ルー等級つつ大臣 2010/03/12 20:05

そうなんざますか
確かに結構なお値段ざますから容易には揃えないけれど資料という観点から見ると購入の価値はありざます。
新藤監督の本も興味深いざますね・・・。
読んでみたいざます・・・。
(伊福部先生も多数参加してるだけに尚更ざますけれども言及されてないとは・・・。)
さて遅ればせながら最近宇宙大戦争の海外版ビデオを購入したので簡単なレビューをミーのサイトで書いたざます・・・。

1384 返信 明日から開幕じゃーー 殿様ギドラ メール 2010/03/11 17:59

2010年のF1GPも明日開幕!

トヨタもいなくなって日本勢は淋しくなっちゃいましたが、
可夢偉がいます。

自動車メーカーのひも付きではない立場でザウバーに採用されたカムイの活躍に期待するぞ!

そして、インディレーシングリーグも同時に開幕。
こちらは我らが佐藤琢磨が参戦。
開幕戦はサンパウロということでオーバルではないので琢磨にとっては有利かも。
コースを調べてみたら、常設サーキットなのかどうか、ランオフエリアのないストリートコース。
インテルラゴスじゃないんだなぁ。
ま、マカオで優勝している琢磨のことだから大丈夫だとは思うけれど、
事故に巻き込まれたらヤダな。

うちではCSのGAORAで生放送を録画できるのが幸い。
でもGAORAの放送予定を見たら、生中するのは当面、開幕戦だけらしい。
なんとかしてくれー。

1386 返信 しーじー劇場に新兵器導入 ルー等級つつ大臣 2010/03/14 22:57

この間、火星兵団その26をアップしたざますけれどもその2を製作中に音声ファイルを合成することが出来るソフトを入れたので今回、試験的に試したざますけれどなかなかざます(かも・・・・)のでその2を完成させて今日アップ出来たざます。
さてその仕様は観てのお楽しみざます・・・。
(って今回になってやっと「ダイゴロウ対ゴリアス」でーぶいでーを観たざますけれども感動ざました!)

1387 返信 Re:しーじー劇場に新兵器導入 殿様ギドラ メール 2010/03/17 17:16


うーむ、今火星兵団のつづきを見に行ったのですが、
一時的にサーバーが不能になってますというメッセージが出てしまって見られなんだ・・。
後日再チャレンジします。

「ダイゴロウ対ゴリアス」は良い方向に飯島監督のセンスが発揮されてますよね。
人間の身勝手さを批判する視点もあるし・・。
後年の「ウルトラマンコスモス」劇場版はちょっとアレですが。

1389 返信 Re:しーじー劇場に新兵器導入 ルー等級つつ大臣 2010/03/22 20:07

その件に関してはすいまそんざます・・・。
サーバー不通というのはこっちもしばしばありアップするのに困ってしまふざます・・・。
さて昨日もアップしたけれども多分大丈夫ざます・・・。

1390 返信 Re:しーじー劇場に新兵器導入 殿様ギドラ メール 2010/03/24 17:46


その後は調子よく配信してくれてます。
火星兵団27も見てきましたよん。

1388 返信 開幕戦を終えて 殿様ギドラ メール 2010/03/17 17:32

F1とインディの開幕戦を見ました。

F1は上位4~5チームの力が接近していておもしろいシーズンになりそう。
とくに今年から給油が禁止になったので、従来のようなピットインをはさんでスプリントレースを繰り返すような走り方ではなくなり、
レース距離全体を組み立てる耐久レース的センスも必要になったはず。
より胆力のあるレーサーが勝てるんじゃないかな??
少なくとも開幕戦は最後まで接近戦があっておもしろかったですわい。

でも期待のカムイは、まずBMWから分離したザウバーのマシーンが遅い。
そして決勝ではマシーントラブルでリタイアと良いところナシ。

あーあ。

では、インディは、と。
開幕戦サンパウロは市街地特設コースでした。
ホームストレートがコンクリート舗装だったそうで、まるでグリップしないってんで、
レースウィークにはいってからダイアモンドカッターで路面を削るという荒療治をしたそうな。
いやはやF1に比べるとなんともアバウト。

佐藤琢磨は予選10位とルーキートップ。
ところが決勝がスタートすると削られたホームストレートがコンクリートの削りカスでもうもうと砂煙。視界なし。
そんなこともあってか、重いインディカーに慣れていなかったのか、
琢磨、1コーナーでブレーキロックのハーフスピンの他車にぶつかりの、多重クラッシュの原因を作りのでリタイア。
やっちまったなぁ。
あーあ。
その後レースは大雨降って赤旗中断があったりで、もう一人の日本人武藤英紀もクラッシュリタイア、と。
3時間超のレースで見ていて疲れました・・・。

1391 返信 ようやく ルー等級つつ大臣 2010/03/28 12:40

今頃になってやっと「20世紀少年 最終章ぼくらの旗」をやっと観たざますけれどもその報告は映像掲示板に書くざますけれど何だか「・・・」ざましたねえ・・・。
(同時に「ガンマー第3号宇宙大作戦」でーぶいでーも観たざます)
とか何とかで火星兵団しーじーの27の2もアップしたのでここの所立て続けに
しーじー劇場の更新も進んでいるざますよ。
とはいえ何度か「鷹の爪カウントダウン」の録画ミスもあったから挫折・・・ざますけれど(放送時間の変更もあってか・・・北海道では不規則なんざます・・・!)今日(厳密には明日ですが)最終回ざますので何としても観るざますー!

1392 返信 Re:ようやく 殿様ギドラ メール 2010/03/31 16:42

ありゃ、鷹の爪カウントダウン、コンプリートには失敗でしたか。
深夜(でしたよね?)の放送はちょこちょこ放送時間が変わるのでやっかいなんだよなぁ。
最終話は大丈夫でしたか。


1393 返信 Re:ようやく ルー等級つつ大臣 2010/03/31 20:11

コンプリートには失敗したものの最終回は無事に観れたざます!
それにしても自分たちのエゴのために他人を犠牲にする奴等を痛烈に批判するフィリップはあっぱれざます!
最終回の主役は実質的にフィリップざましたねー
コンプリートは逃した・・・といいたいところが近くのTSUTAYAに何とでーぶいでがあったざますから観てみるざます!

1394 返信 久々に ルー等級つつ大臣 2010/04/06 14:29

今回、「ガッパ」のDVDがDMMにあることが判明したので早速借りて見ていたざます!
(これ、ミーの近くにあるツタヤとか探しても見つからなかったんざます・・・・。で、奥の手でDMMの検索でやっと・・でしたから感慨無量ざました・・・)
で、映像掲示板に簡単な(ホントに)感想を書きましたが久々に見たものだからもう感動ものざました!
(同時に「鉄人28号」の最初のモノクロアニメ版も借りたのですが)
で、やっと昨日になってまた「火星兵団」しーじーの続きもアップしたざます。
と同時に現在円谷作品解説にて黒澤版「トラ・トラ・トラ」の解説を書いてる最中・・・。

1395 返信 Re:久々に 殿様ギドラ メール 2010/04/07 18:15


ガッパ、いいっすねー。
火星兵団のつづきも見てきました。

1396 返信 ピンチざます! ルー等級つつ大臣 2010/04/11 22:08

鷹の爪カウントダウンのでーぶいでも見つかり早速借りてみて一段落したたと思ったら今度はしーじー劇場の掲示板で動画がアップ出来ないというトラブルが発生したから困ったざます・・・。
で今回は円谷解説に黒澤版トラトラトラの解説をアップしたざます・・・。

1398 返信 Re:ピンチざます! ルー等級つつ大臣 2010/04/12 20:41

どうにか昨日遅くになってしーじ劇場用の動画は掲示板内では不可能(何度容量ダウンしてもアップ不可・・・ってどうなってるんだ!?)ざましたので最後の手段として動画もアップ出来る写真共有サイトの「フォト蔵」にてアップしたざます。
(つまりはユーチューブと同じ状態で・・・)
どうもダウンロード禁止法が施行されたせい(らしい)のですが単にサーバー
が混乱したためかもしれないざます・・・。
ただCG劇場2がダウンしたせいで今回新たにCG劇場3を掲示板として作り
そこから動画リンクを貼って閲覧出来るようにしたざますのでご了承下さいざます・・・。

1399 返信 Re:ピンチざます! 殿様ギドラ メール 2010/04/13 17:20

見てきました~。

1400 返信 新しーじー劇場へ移行して ルー等級つつ大臣 2010/04/18 11:28

新たなアップ先へのしーじー劇場を見ていただいてありがとうフォー!!
昨日になってまた「火星兵団」しーじーの続きと今回はタイトルをアップしたざますけれど容量が以前の倍以上(ギガバイト)もあるからオーバーの心配もなく
アップ出来るから便利ざます。

(これで掲示板だと限界もあるから作るほうは苦労・・・)
で、「トラ・トラ・トラ」解説も書いたということで久々に完成版「トラ・トラ・トラ」のDVDを観てこれだと黒澤演出ではミスマッチって気もしてしまったざます・・・。

(これのコメンタリーだとリチャード・フライシャー監督は黒澤ファンだったということが判明し起用に喜んだそうで財界人を起用するにあたっては確かに次回作のスポンサー云々とか言ってはいたけれど降板にあたっては黒澤監督には編集権も無かったし降りて正解だったと言っていたのでやはりフライシャーも黒澤信者と判りホッとしたざます・・・・)

とまあ今年になって黒澤作品を意識・・と思ってたら生誕100周年!?
(例の「黒澤明  全作品と全生涯」も今読んでるざます!)

1401 返信 Re:新しーじー劇場へ移行して 殿様ギドラ メール 2010/04/20 17:45


黒澤版の『トラ・トラ・トラ!』がどんなんだったのか、シナリオはアメリカにあるんでしょうね。
「大系黒澤明」にも収録はされていなさそうで・・。
でも実際に完成した作品にも黒澤版の匂いは残っているんじゃないかと考えています。
脚本担当に小国英雄、菊島隆三の名前が残ってますもんね。

DVDのオーディオコメンタリーは聞いていなかったざます。
英語のコメンタリーはずーっと画面を見ていないといけないもんなぁ。
オーコメは必ずしも画面と連動したことを言うわけではないので、大抵は何かの用事をやりながら耳で聴くのが習慣なのさ~。
英語のヒアリングを訓練すればいいってか。

「黒澤明 全作品と全生涯」、読了しましたが、ほんとに黒澤明をざーっと俯瞰するような本で、ハンドブック的に活用できそう。
長いこと見ていなかった『生きものの記録』を思わず再見。
作品批評は微妙なコメントが多かった感じ。
というのは、なんか、誉めすぎにも感じられ、でも、いまいち成功しなかったものにはそのように指摘してあるし。
あ、一般に貶されることの多い晩年の作品にも暖かい目線があって、そのあたりには大いに共感しました。

1402 返信 Re:新しーじー劇場へ移行して ルー等級つつ大臣 2010/04/20 21:41

>
> 黒澤版の『トラ・トラ・トラ!』がどんなんだったのか、シナリオはアメリカにあるんでしょうね。
> 「大系黒澤明」にも収録はされていなさそうで・・。

一部ざますけれども「黒澤明vsハリウッド」でそのシナリオは現在アメリカにあって部分的にですが読むことが出来るざます。





> でも実際に完成した作品にも黒澤版の匂いは残っているんじゃないかと考えています。
> 脚本担当に小国英雄、菊島隆三の名前が残ってますもんね。
確かにそういえばそうざますね。
(それと空母、戦艦の実物大セットも)
ただあまりそれとは感じなかったのはやはり監督が交代してしまったせいでは?と思ってしまうざますけれども。

> 「黒澤明 全作品と全生涯」、読了しましたが、ほんとに黒澤明をざーっと俯瞰するような本で、ハンドブック的に活用できそう。
> 長いこと見ていなかった『生きものの記録』を思わず再見。
> 作品批評は微妙なコメントが多かった感じ。
> というのは、なんか、誉めすぎにも感じられ、でも、いまいち成功しなかったものにはそのように指摘してあるし。
> あ、一般に貶されることの多い晩年の作品にも暖かい目線があって、そのあたりには大いに共感しました。


確かに批評の部分は「!」がやたらと多くちとくどいのでは?と思わせる文章ざましたねえ・・・。
興奮を伝えようとする意図?は判るのですが却ってマイナスなのではとも思うざます・・・。
しかし晩年の作品に暖かい視線を差し出したのは思わずミーも同意してしまったざます!
描き方が違うというだけで酷評とはと当時のミーは絶句していただけに
共感してしまったざます。
(人間を描くという視点は終始変わらずじゃないか!と。あと重厚な映像美も一貫していたのは正に偉大!)

ところでまたしてもユーチューブにてとんでもない映像がアップされていたざます。
それは何とあの「海軍爆撃隊」のラストが!!
(音なしだったざますけれども)
それとこちらは最早懐かしのサイトである「アンダーソンTV」(最近リニューアルしたのでびっくり!)にあの「クロスロード・トウ・クライム」がアップされていたのでまたしてもびっくりざます!!

ギドラ掲示板過去ログ090813_091203

1201 返信 近況・・ 殿様ギドラ メール 2009/08/13 15:13

日本列島は豪雨・台風・地震でぼろぼろであります。

そんななか、8日9日の土日に約2年ぶりのレース生観戦。
フォーミュラニッポン第6戦ツインリンクもてぎへ行ってきて、やっぱりレースはいいね、なんて感慨新た。
けれど、なんか車のハンドリングと見た目のリアホイール角度が変だと四輪アライメントを調整してもらったら、けっこう狂っていて調整費用がどっかーーん。

ああ、それから長年愛読してきたレース雑誌レーシングオンがなな、なんと休刊。
今後は不定期刊のムック本になるそーで。(とほほ)

そして8月は原爆忌があり終戦記念日がありで、要チェックTVドキュメンタリーがたーくさん。
そのうえ映画もいろいろ録画しておりますから、HDDレコーダーがパンクしそうなんじゃーーーー。

すんません、見るのに忙しくてBBS投稿が減る傾向ざんす。
シェーーーーーッ!!!

1202 返信 Re:近況・・ ゾンデ5号 メール 2009/08/13 15:19

ギドラさんもお疲れ様です…。
私なんかは、受験勉強のコツがなかなか掴めなくて暇を持て余しています(受験生なのに…)。
ブログにもコメントをありがとうございました。
アニメ主題歌大全集もご覧になれた様で、喜ばしい限りです。

1197 返信 ようやく ルー等級つつ大臣 2009/08/05 19:29

やはりこの時期、仕事の関係もあってか恐ろしいまでに忙しく家に帰ったらすぐに寝てしまふという毎日だったざます・・・。
で、やっと「火星兵団」しーじーの続きをアップしましたがホントに参ってしまふざます・・・・。
(で、「トリトン」は当初は虫プロが製作する予定でしたがこの時期の虫プロは最悪の事態に発展して製作は断念したそうです・・・で、あの富野監督による完成作品として存在するのですが手塚さんは嫉妬した(らしい)ざます・・・。私も実はどこか富野作品には乗れないのですがあのオープニングテーマは好きざます。)

1199 返信 Re:ようやく ゾンデ5号 メール 2009/08/11 08:42

ルーさん、お疲れ様です…。
私はまだ高校生ですから、大人の苦労は分かりませんが、

> (で、「トリトン」は当初は虫プロが製作する予定でしたがこの時期の虫プロは最悪の事態に発展して製作は断念したそうです・・・で、あの富野監督による完成作品として存在するのですが手塚さんは嫉妬した(らしい)ざます・・・。私も実はどこか富野作品には乗れないのですがあのオープニングテーマは好きざます。)

「トリトン」は手塚プロ制作ではないんですよね。
後、手塚先生が「好きにやってくれ」と富野監督に言ったそうで、富野色が強い作品になった様です。
オープニング曲は私も好きですよ。
今年の「BS永遠の音楽・アニメ主題歌大全集」では、オリジナルを歌われていたヒデ夕樹さんがお亡くなりになっていたため、水木のアニキが歌っていました。
「アニメ主題歌大全集」の感想はブログにアップしましたので、時間がありましたらご覧ください。

1203 返信 Re:ようやく ルー等級つつ大臣 2009/08/14 21:26

ゾンデさんレス遅れてすまんざます・・・。
(仕事の多忙さが昨日が最高潮に達し真面目な話ぶっ倒れそうになりました・・・。)
「トリトン」の場合だと富野監督も元、虫プロのアニメスタッフでして言ってみれば手塚先生はまさに「師匠」とでもいうべき存在でしたからアニメ化の件も割と
(富野監督に)自由に出来たのでしょう・・・。
(事実最初の「鉄腕アトム」も富野監督は何本も監督している)
それだけに完成した作品を観て師匠である手塚先生は嫉妬したようざます・・・。


1200 返信 Re:ようやく 殿様ギドラ メール 2009/08/13 15:03

火星兵団、見てきたざますよ~。

1204 返信 松林監督死去 ゾンデ5号 メール 2009/08/16 10:04

悲しいニュースをお伝えしなければいけません。
8月15日、松林宗恵監督が亡くなられました。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090815-00000090-jij-soci

89歳と、よく長生きしてくださったと思います。
「潜水艦イ-57降伏せず」「太平洋の嵐」「世界大戦争」などのDVDにおいて、オーディオコメンタリーの中で様々な話を残してくださいましたね。

松林監督、素晴らしい作品をありがとうございました。
ご冥福をお祈りします…。

1205 返信 Re:松林監督死去 ルー等級つつ大臣 2009/08/16 19:45

ゾンデさんの方でも書かせていただきましたがミーもこのニュースを聞いて呆然となりました・・・・。
何せ久々に「太平洋の嵐」を見た翌日でしたから相当ショックざます・・・。
(オーコメといえば「太平洋の翼」に付いてなかったからもしや・・・と思ったざますけれども・・・「世界大戦争」のオーコメでも死期を悟ったような・・・)
またしても日本映画の黄金期を支えた監督を失うとは・・・。
ただただ合掌・・・。
今度は「世界大戦争」を見ながら追悼します・・・。

1206 返信 Re:松林監督死去 殿様ギドラ メール 2009/08/17 17:52


尊敬する先達を失うことが度重なる昨今、毎回思うのは、残された我々に何が出来るのか、ということです。

素晴らしい作品を遺してくださった恩人の心を継承することが出来ないか、と。

奇しくも松林宗恵監督作『勝利者たち』(円谷映像)には、至芸は伝承できないという考えが出てきます。
それも事実なのでしょう。

けれども、良い物を受け継ぐ意志を失ってはいけない。

いままでところどころしか観ていなかった社長シリーズを続けて観る機会を得ましたので、
松林作品以外も含めた社長シリーズ全制覇に向けて精進するつもりです。

合掌

1207 返信 Re:松林監督死去 ルー等級つつ大臣 2009/08/20 21:31

全く同意ざます。
良い物を作る精神まで失ってはいけないざます。
残された我々はそれを継承する作品を作り続けなければならないざます。
そして目先だけに囚われた作品から決別すべきなのに現在の邦画といったら・・・・。
その辺をもっと考えるべき時期に来てると思います。
「社長シリーズ」も松林監督は演出していたんですよね。
そろそろミーも観なくては・・・。

1209 返信 いよいよ ルー等級つつ大臣 2009/08/23 13:00

火星兵団しーじーの続きもアップしようやくと思っていたときあの「週間スタートレック」なんかでお馴染みのデアゴスティーニでとうとうというかやっとというか
「東宝特撮コレクション」なるでーぶいでー付き雑誌を発売することが決定となったざます。
これは以前某所で限定で発売されていたものみたいざますがこの度というかブルーレイ発売の9月に便乗して遂に全国発売が決定したようざます。
ラインナップは既に所有しているものばかりざますけれど中には未入手のカメ、カニ、イカとか「透明人間」なんかもあったりして興味深いざます・・・。
しかも価格は通常2000円弱だし手頃な価格が魅力だし東宝作品が廉価版となったのも稀ですからこれは珍しいざますよ。

1210 返信 Re:いよいよ ゾンデ5号 メール 2009/08/25 06:10

ブルーレイ発売にあたっての廉価盤発売なんでしょうね。
4chステレオ音声がある作品は、モノラルと一緒に4chステレオ音声を入れてほしいものです。
しかし、「大坂城物語」や「大盗賊」「奇厳城の冒険」などはブルーレイまで待つしかないのでしょうか。

1211 返信 Re:いよいよ ルー等級つつ大臣 2009/08/28 21:56

レス遅れてすまんざます・・・。
多分ですが発売のタイミングから考えて間違いないでしょうね。
ただ情報を知る限りでは予告編の類はなさそうざますし音声も微妙ざますね・・・。
でもこうして廉価発売された事はめでたいざますね。
「大阪城物語」や「大盗賊」はビデオの時代でもかなり後半になって発売されたので(LDも同様)DVD末期になってから発売されるのではないでしょうか?・・・と
思ってしまうざます・・・。


1212 返信 Re:いよいよ 殿様ギドラ メール 2009/09/01 17:30


すっかり遅レスになってしまって申し訳ないざんす。

日本特撮ファンクラブGのweb会報に静岡(だったっけ)限定で刊行されているという話題が載っていて、ぎょぎょっとびっくりしたのが、やはり全国展開するわけですね。
とにかく安価に東宝特撮が手に入るというのはいいことです。
くやしいのは解説書が充実していること。
6000円だの4700円だので揃えてしまった者としては、解説書のために1990円出すのか、となるとさすがにちょっと・・。
それにもうブルーレイの発売も始まりますから・・・。

しかし、このシリーズの価値は、マニアではないけれど特撮物は好きだという人に買ってもらうこと。
円谷特撮が子供の頃の記憶でしかないような人々に新たなショックを与えることが出来るはず。

それで、この動きはいよいよ東宝としてはBDに完全移行するつもりじゃないかな、と思えます。
すでに作ってしまったDVD原版を最後の最後まで利用しておこうということでは・・。
DVD未発売の作品を新たにSD画質でテレシネして販売するとは考えにくいんではないかと思います。

私としてはBDがどんどん普及して値段が下がることを期待します。

1213 返信 Re:いよいよ ルー等級つつ大臣 2009/09/01 20:59

静岡で先行発売してから全国・・・という流れみたいざますねえ・・・。
でも確かに6000円だの4700円だのって正規版買った身としてはちと辛いざますのは
理解出来るざます・・・。
ただこのシリーズは正規についていた5.1チャンネル音声や予告編などの特典は一切付かないって事ざますから却って買って正解かもざます。
とはいえマニアでない人にも親切な価格設定や解説書の充実さは身近に購入出来るのがこれからのパワーになるものと思うざます。
(とにかく特撮ものの映像ソフトは高いので・・・)
やはりこれは既に作ってしまった原版を利用・・・というよりはソフトを買いたくても買えない・・・ってファンに向けて東宝も英断したのではないかとも思うざます。
(ちなみにこのシリーズ、地方限定で手塚治虫コレクションもあるとか・・・しかもでーぶいでー付きで)

さてさて新たなレンタル屋にてようやく「サンダーバード」を見つけてしまいましたざます・・・。
(で、「サンダーバード」に関しては全話ソフトレンタルは意外にも今回のでーぶいでーが初めてでは?ビデオ時代も数話分だけだし)

1218 返信 Re:いよいよ 殿様ギドラ メール 2009/09/09 17:10

> やはりこれは既に作ってしまった原版を利用・・・というよりはソフトを買いたくても買えない・・・ってファンに向けて東宝も英断したのではないかとも思うざます。

なーるほど。
立体音響版には興味がない人もけっこういるみたいだし、とにかく安価であることでいままで買い控えていた人にも買って貰えるっつーわけですな。
とにかく、名作の普及が為されれば大成功ざんすね。
(解説書だけ別売りとかしてくんないのかなーー)

> さてさて新たなレンタル屋にてようやく「サンダーバード」を見つけてしまいましたざます・・・。

おおっと、これまたいいことざんす。
メカ特撮もこのごろじゃすっかり廃れてますから、アンダーソン作品の普及も大事なことダス。

1214 返信 鷹の爪 弘前の甥 2009/09/06 00:54

10月から放送予定の鷹の爪新シリーズのスポンサーがまだ全然決まっていないそうです。
まさか放送中止になったりして……

mixiからの引用
------------------------------------------
スポンサーがみつかりもはん!!! 2009年09月05日21:54

たいへんだぁああああああ!
9月だっていうのに、TVシリーズのスポンサーさんが決まりません!

見切り発車で(まぁ、何とかなるだろうと)テレビシリーズやるって言っちゃったけど
やっぱり不況ってすごく深刻なんだなって思いました。

もう二度とスポンサーさんが決まらないうちに
テレビシリーズをやるなんて言いません!
ごめんなさい!ごめんなさい!ごめんなさい!ごめんなさい!ごめんなさい!






お前らマイムクなんだから、一人10万円づつ出せよ!
フィリップやるからさぁ~。
------------------------------------------

1219 返信 Re:鷹の爪 殿様ギドラ メール 2009/09/09 17:22


なにーー、そんなことになってましたか。
深夜枠なんだからDLE一社提供でなんとかならんもんか。
ファイテンションスクールも一時期DLEだけでなんとかしてたじゃないのさ。
(鷹の爪ファンはもっとグッズを買うように)

いやいや、お知らせありがとう。
なーんか、みくしーには入りづらくて、mixiブログは読んでないのだよなぁ。
(アンチ殿様ギドラども、安心してミクシーで悪口を書き給え)

蛙男商会というと、先日、松屋銀座へ赤塚不二夫展を見に行ったら、各界有名人のシェー!コーナーに総統と吉田君がシェーをしているイラストが飾ってあって、さすがFROGMAN、赤塚展からもお呼びがかかるんだな、と思っていたら、
なんと、映像上映コーナーで蛙男商会による新作「天才ヴァカボン」が上映されていたようです。
時間が合わなくて、おぢさんはヴァカボンを観ることが出来なかったのだぁ。
ああ、残念。

1222 返信 Re:鷹の爪 ゾンデ5号 メール 2009/09/13 21:16

しばらく蛙男商会からはちょっと離れていましたが、大変なんですね…。
最近興味がある見たい、と思う新作映像作品は蛙男商会ぐらいになってしまいましたが(と言いつつしばらく見てないのは変だ!って突っ込みは無しで)、所謂内輪狙いの「ヲタク」向けアニメは全盛なのに、こういうのが大変というのは悲しい話です。

>アンチ殿様ギドラども、安心してミクシーで悪口を書き給え

そんな人たちいるんですかぁ…。
何か意見があるなら直接掲示板に書き込むなりすれば良いのに…。
私もブログを解説しましたから、私のアンチも出てきたりするかもしれませんね。

>蛙男商会というと、先日、松屋銀座へ赤塚不二夫展を見に行ったら、各界有名人のシェー!コーナーに総統と吉田君がシェーをしているイラストが飾ってあって、さすがFROGMAN、赤塚展からもお呼びがかかるんだな、と思っていたら、なんと、映像上映コーナーで蛙男商会による新作「天才ヴァカボン」が上映されていたようです。

う、その「ヴァカボン」は興味ありますね。
「バカボン」じゃなくて「ヴァカボン」なんですね。
「バカボン」は主題歌が大好きなので、それを蛙男商会がパロッったというのは見てみたいです。

1223 返信 Re:鷹の爪 殿様ギドラ メール 2009/09/14 15:20


> >アンチ殿様ギドラども、安心してミクシーで悪口を書き給え
>
> そんな人たちいるんですかぁ…。

特撮関係の話題をwebサーチしているとちょくちょく引っかかってきますよ。
私もはっきり物を言う方なので、嫌われてもしょうがないと思いますけどね。

> 私もブログを解説しましたから、私のアンチも出てきたりするかもしれませんね。

うう、そういうこともあると覚悟しておいたほうがいいでしょうね。
でも、ゾンデ5号さんは筋の通ったことを書いてますから、アンチが出てきても同時に仲間も増えますって。
ブログ記事に応援コメントを書けていなくてごめんなさい。

> う、その「ヴァカボン」は興味ありますね。
> 「バカボン」じゃなくて「ヴァカボン」なんですね。

そうなんです。
正確なタイトルは「となりの天才ヴァカボン」。
いずれweb配信か、TV放送してくれるんじゃないかなぁ?

「鷹の爪」新シリーズ、スポンサーが決まらないといいつつも、会報ではちゃんと放送開始日が告知されてます。
蛙男商会のやることですから、どこまでホントのことを言っているやら・・。

で、いまのアニメでもテレ東系「銀魂」は気に入ってます。
というか、「鷹の爪」と同じぐらいはまってます。
ジャンプ漫画のアニメ化なので、その枠組みだとありがちな今風アニメとしか思えないのに、良い方向に裏切られました。
ふざけ方が半端じゃないです。

1225 返信 Re:鷹の爪 ゾンデ5号 メール 2009/09/14 16:51

>ギドラさん
> 特撮関係の話題をwebサーチしているとちょくちょく引っかかってきますよ。
> 私もはっきり物を言う方なので、嫌われてもしょうがないと思いますけどね。

うーん、私なんかはギドラさんやここの皆様はっきり物を言ってくれるからこそこのサイトに魅かれてきた訳で、何で自分の意見をバッチリ言っちゃうとアンチが増えるのかが分かりません。
きっと直接掲示板に書く勇気がないんだろうと想像されますが。

> でも、ゾンデ5号さんは筋の通ったことを書いてますから、アンチが出てきても同時に仲間も増えますって。

そうだとありがたいですね。
本音言っちゃうとこっちはアンチ、反論のコメントを期待してるんです。
でもそういう人に限って2●●んに行ってしまうようで…。
この間2●●んを見たら私が映像作品掲示板に書いた記事が勝手に転載されてて「ふざけんじゃねぇ!」と思ってしまいました。
2●●んにも良い人がいるのは事実ですが、何だか人前で物を言えない人の溜まり場になってしまっている感があります。

> ブログ記事に応援コメントを書けていなくてごめんなさい。

いえいえ。
アクセス解析機能でちゃんと私の記事をご覧になっているのは確認しております(ストーカーって意味じゃないですよ)。
ご覧になってくれるだけでも嬉しいです。
コメントは遅くなっても大丈夫です。
それよりもご覧になってくれているのが嬉しいです。

> そうなんです。
> 正確なタイトルは「となりの天才ヴァカボン」。
> いずれweb配信か、TV放送してくれるんじゃないかなぁ?

う、そのタイトルにまた魅かれてしまいました。
主題歌が本家バカボンのパロディだったら良いな、と思ったりもします。

> で、いまのアニメでもテレ東系「銀魂」は気に入ってます。
> というか、「鷹の爪」と同じぐらいはまってます。

「銀魂」はこっち(宮城)でもやってる筈ですが、なかなか見れません。
「鷹の爪」に私もはまれたんだから、大丈夫でしょうかね。

1227 返信 Re:鷹の爪 弘前の甥 2009/09/20 17:45

サントリーがスポンサーになってくたそうです
よかったよかった

1228 返信 Re:鷹の爪 殿様ギドラ メール 2009/09/25 14:57


メールで送られてくる会報にも報告がありましたね。

で、TV雑誌10月分にもちゃんと番組表に載っていたので一安心、と。
ただし、コフィーちゃんの声が諸般の事情で変わっちゃったのはちょっと残念だぞよ。

>ゾンデ5号さん
銀魂、いいですよ。
ナンセンスギャグからシリアスストーリーまで何でもこなす懐の深さは大した物です。
というわけで、数話観ただけでは全体像は掴みにくい作品でもありますね。

1215 返信 昨日 ルー等級つつ大臣 2009/09/06 21:17

映像掲示板を久々に見てみたら実にとんでもない事態になっていたのですね・・・。
怒りの余りミーもキレ口調で書いてしまったざますけれども映画会社があんな事ではダメだろう・・・と思ってしまったざます。
少なくても映像ソフトが新しくなる度に収録作品のクオリティーに対する接し方がシビアになるってのに事もあろうにあそこは・・・。
さてさて火星兵団のしーじの続きまたもやっとアップしたざますよ・・・。
(最近やけに遅れてますが・・・。)

1220 返信 Re:昨日 殿様ギドラ メール 2009/09/09 17:24


こちらこそ、このごろレスが遅れていて申し訳ないざんす。
火星兵団のつづきは見せて頂きましたぞよ~。

1221 返信 Re:久々に特撮解説更新 ルー等級つつ大臣 2009/09/09 20:26

いえいえそれこそこちらこそざますよ。
この所またしても職場の慌しさから多忙気味になってしまって遅れてすまんダス・・・。
さてさて今回この所しーじー劇場だけに集中してしまったので今回は以前話した「バラン」の海外版について短文ですがちょっとした考察をしましたのでこちらもよろしくフォー!!

1226 返信 またまたご無沙汰になってしまった・・・ ルー等級つつ大臣 2009/09/17 21:10

またも落ち着かない会社の陰謀かなかなか書き込みが出来ずごめんフォー・・。
さてさてレンタル屋にてまたしてもとんでもないタイトルを発見したでフォーですが「宇宙からのメッセージ」と「紀元前100万年」のでーぶいでーを見つけてしまいました。
「紀元前」のほうは購入したばっかりだというのにまさかレンタル屋に置いてあったとは・・・・。
ちと複雑な心境になったざます・・・。
さてさて蛙男さんのところも不況のあおり大変な状況なんざますね・・・・。
鷹の爪新シリーズ見てみたいってのに誰か手を貸してくれよ!って思いますよ・・・・。

1229 返信 Re:またまたご無沙汰になってしまった・・・ 殿様ギドラ メール 2009/09/25 15:00


「紀元前100万年」てビクター・マチュアのアレ、ですよね。
そんなものまで置いてあるレンタル屋ってすごすぎるぞ。

1230 返信 Re:またまたご無沙汰になってしまった・・・ ルー等級つつ大臣 2009/09/25 22:02


> 「紀元前100万年」てビクター・マチュアのアレ、ですよね。
そーざます。
モノクロでトカゲ恐竜が登場する例の「アレ」ざます。
しかも「最期の海底巨獣」までセットざますからちとびっくりしたざますよ。
(で、一方の「最期の海底巨獣」を借りてきて鑑賞中ざました。
それにしてもまあこの作品まで・・・って勢いは強烈ざます!

1231 返信 デアゴスゴジラ購入 ルー等級つつ大臣 2009/10/04 16:32

今日久々に火星兵団しーじーをアップし今日になってようやく購入したざます。
(本来ならブルーレイなんですが今回は再生機器が無いので見送り・・・)
やはり1000円代で買えるというのは魅力ざますし結構資料解説が充実していて損は無いざますよ。
同時にこの間にウルトラ1800シリーズも試しに一本購入したのですがやはり購入しやすい価格だとDVDの普及に関してはメリットがあるざますねー。
(具体的には映像掲示板にて書くざます)

1232 返信 Re:デアゴスゴジラ購入 殿様ギドラ メール 2009/10/05 13:02


あ、買っちゃいましたか。
本屋でちょこっと立ち読みはしました・・。

1234 返信 Re:デアゴスゴジラ購入 ルー等級つつ大臣 2009/10/06 21:02

ミーも実は買うのを躊躇してたざますけれど明日の特撮の為にも購入したんざます。
(DVDも所有していたのでどーか・・・と)
やはりイベント性という意味合いでも買うべきかと・・・。
(何だかあのCMといい嘗ての東宝が出してた「東宝特撮全史」のCMを思い出してしまったざます・・・。)

1233 返信 日本GP 殿様ギドラ メール 2009/10/05 13:08

鈴鹿に帰ってきたF1日本GPも終わっちゃいましたなぁ。
事情があって生中継を見ることは出来なかった(それを言うなら、鈴鹿へ行けなかった)けれど、
あとでCS中継版と地上波版を見ました。

やっぱり鈴鹿はいいねぇ。
コースが良い!
バトルのあるなしにかかわらず、見ていて楽しい。

今年のTV中継は5.1chサラウンド音声にもチャレンジしていてなかなか良かった。
(CSのほうはCATV局の都合で2chステレオにミックスダウンされちゃってたけど)

レッドブル・ベッテルが調子を上げてきたことで残り2戦が盛り上がってきたぞよ。


1236 返信 それにつけても・・・ ルー等級つつ大臣 2009/10/12 18:59

また変なスパム送信してくる奴がいてこいつら余程暇なのか・・・?とすら思うざますよ。
(いうまでもなく↓のレスで・・・)
さてさて今日はようやくの休みでDVDにて久しぶりに「妖怪人間べム」を借りて観ておりましたざますけれどもやはり堂に叶った恐怖演出は見事という他ないざますねー。
(作画は流石に稚拙なんざますけれど独特の怖さがあってか余り気にならなかったざます)
とはいえ実はこの作品のDVDがレンタル屋にあった事は知ってたのざますけれどどうもアニメって事で借りるのを躊躇していたざます・・・・。
(ミーはアニメはそれほど好きではないざます・・・・って事で。とはいっても「エヴァ」は当時ハマッていたので何ともざますが・・・)
けれどもやはり一度でも観ておかねばと思って借りたざます。
(再放送は観ていたが流石にその時はエンディングと予告がカットされてたのでこれらはDVDが初見ということになるざます。)


1237 返信 Re:それにつけても・・・ 殿様ギドラ メール 2009/10/14 16:06


いやー、ほんとに古い記事へのレスの形でスパムを送りつけるとは迷惑千万。
削除しておきます。

「妖怪人間ベム」は怖いですよね。
あっしもこの春、新デッキを導入した際アクトビラの無料コンテンツで第一話だけを見たざんす。
あの荒い絵が恐怖を盛り上げてます。

アニメにも良い作品があるのは認めるけれど、
いつの頃からか、(私見では「ヤマト」以降だんだん変になってきて、「ガンダム」を経ておかしなロボットアニメが増えてから死に体になったんでは?)内側に引きこもるような作品が増えてしまったように思います。

妙に評判が良い作品でも見てみたらゲロゲロにつまんない作品のなんと多い事よ。
(例を挙げちゃうもんね。「イノセンス」「時をかける少女」「マインド・ゲーム」「崖の上のポニョ」とか)

アニメが世界に誇る日本の文化だなんてふんぞり返ってたらいずれ日本アニメなんか滅亡しますぜ。
(でも数が多いから中には優れたものも出てくるわけで、それを正しく評価できるかどうかなんだなぁ)

1238 返信 Re:それにつけても・・・ ルー等級つつ大臣 2009/10/14 21:37

まったくざます。
内側に閉じこもってるアニメが余りにも多くてこれで世界のアニメと図に乗ってたらいずれ崩壊は目に見えるでしょうね・・・。
特撮に先駆けてアニメの方がオタクしか通用しない作品ばかり連打して錯覚を覚えたんでしょうか。
「曰く世界に誇る」と。
さて先日でありますが新エヴァその2を観てきたんざますけれどこれがかなりの傑作ざまして以前の「セカイ的」さはかなり払拭されて正統派のロボットアニメになってるざますからびっくりしたざます。
(エヴァの巨大感なんかは今後の特撮作品に映像的に見習うべき要素が多いです。それにしても最初からそーすればよかったのに・・・・)

1241 返信 Re:それにつけても・・・ 殿様ギドラ メール 2009/10/19 17:17

> さて先日でありますが新エヴァその2を観てきたんざますけれどこれがかなりの傑作ざまして以前の「セカイ的」さはかなり払拭されて正統派のロボットアニメになってるざますからびっくりしたざます。

おっと、それはよかった。
旧版終了時にSFマガジンに載っていた監督インタビューによると、本来はSF作品になる予定だったのに、作っているうちに変わってしまったとのことでした。

ひょっとして、もともと考えていたストーリーを実現させたのか??

1240 返信 グランツーリスモ5の発売日決定! キノピオ 2009/10/19 10:51

始めまして!私の名はキノピオと申します!
9月25日の東京ゲームショーのビジネスデーにて、グランツーリスモ5の発売日が決まりました!どうやら発売日は、来年の3月だそうです。対応機器はプレステ3です。
ということで、このような感じになりました!楽しみにしていてください!そしてこれからもよろしくお願いします!
でわでわ

1242 返信 Re:グランツーリスモ5の発売日決定! 殿様ギドラ メール 2009/10/19 17:36

キノピオさん、初めまして、ではないかも。
お名前になんとなく覚えがあったので過去ログを調べてみたら、3年前にご投稿いただいたキノピオさんではありませんか?
お久しぶりダス。

そうなんです。
ようやくGT5の発売日が正式発表になったのですよね。
ああ、長かった。
プロローグ版からでも2年経つっちゅーねん。

それで、先日東京で開催されたモータースポーツジャパンの会場で、
GT5のデモプレイを試しました。
コースは国道246。

インプレッサのラリーカーに乗せられて、なぜだかレース途中の状態へピットアウト。
全10台の中の5位でコースへ。
練習走行なんかナシなので、まずは1コーナーで突き刺さり、6位にドロップ。
そのあとはマシーンに慣れていって順調に順位を上げられました。
が、3分という時間制限では2周も出来ません。
2周目の前半で2位の車のインに飛び込んだところで時間切れ。
前方には1位の車も見えていたのになぁ。

セッティングはアシストを全部切って、ステアリング動作もプロフェッショナルモードでやってみましたが、
この程度のお試しではGT5プロローグとの違いまではわかりませんでした。
聞けば、車の挙動をシミュレーションするプログラムが一新されたとか。
従来のグランツーリスモでは起こらなかった、横転事故も起こせるらしいですね。

車種も増えるらしいし、さて、S15オーテックバージョンは収録されるのか??
(PSP用グランツーリスモにはランボルギーニが収録されたそうなので、GT5にも入るんだろうな)

1243 返信 Re:グランツーリスモ5の発売日決定! キノピオ 2009/10/19 18:03

> キノピオさん、初めまして、ではないかも。
> お名前になんとなく覚えがあったので過去ログを調べてみたら、3年前にご投稿いただいたキノピオさんではありませんか?
> お久しぶりダス。
>
> そうなんです。
> ようやくGT5の発売日が正式発表になったのですよね。
> ああ、長かった。
> プロローグ版からでも2年経つっちゅーねん。
>
> それで、先日東京で開催されたモータースポーツジャパンの会場で、
> GT5のデモプレイを試しました。
> コースは国道246。
>
> インプレッサのラリーカーに乗せられて、なぜだかレース途中の状態へピットアウト。
> 全10台の中の5位でコースへ。
> 練習走行なんかナシなので、まずは1コーナーで突き刺さり、6位にドロップ。
> そのあとはマシーンに慣れていって順調に順位を上げられました。
> が、3分という時間制限では2周も出来ません。
> 2周目の前半で2位の車のインに飛び込んだところで時間切れ。
> 前方には1位の車も見えていたのになぁ。
>
> セッティングはアシストを全部切って、ステアリング動作もプロフェッショナルモードでやってみましたが、
> この程度のお試しではGT5プロローグとの違いまではわかりませんでした。
> 聞けば、車の挙動をシミュレーションするプログラムが一新されたとか。
> 従来のグランツーリスモでは起こらなかった、横転事故も起こせるらしいですね。
>
> 車種も増えるらしいし、さて、S15オーテックバージョンは収録されるのか??
> (PSP用グランツーリスモにはランボルギーニが収録されたそうなので、GT5にも入るんだろうな)
あら?そういえば3年前に書き込みしたような気がしますなぁ・・・。私あまり覚えていないので・・・。
まあそれはさておき、グランツ5本当に楽しみですね!PSP版も出てますし、グランツ5は来年の3月ですから、結構待たなくちゃいけないですね。東京ゲームショー行きたかったなぁ・・・。そこでグランツ5があったけどいけなかったし・・・。東京モーターショーで出ますかね?グランツ5は本格的なレーシングカーでは壊れたりしますからそこが注目すべきところですね!私も早くやりたいです!もしそのグランツ5にギドラさんのS15オーテックバージョンがはいていればうれしいですね!私の家のホンダフィットのモデューロエディションも入っていればいいなと思っています。
ということで、でわ/

1252 返信 Re:グランツーリスモ5の発売日決定! 殿様ギドラ メール 2009/10/26 18:31

遅レスで申し訳ないです。

ほんとにGT5が待ち遠しいです。
このところプロローグのほうはまるで走ってなくて、腕が落ちちゃっただろうな。
3月に向けて鍛錬し直さなきゃ。

1245 返信 ご当地に侵略者が! ルー等級つつ大臣 2009/10/20 20:42

ここの所「火星兵団」しーじーがご無沙汰なのは実は我がご当地(函館)に宇宙人が来襲しとんでもない目に遭ってるからなんざます・・・。
(とはいえ昨日、やっとその22を更新したけれど)
その宇宙人の名はイカール星人(そのまんまなイージーさが凄いが)!
イカを好物にしている函館市民を恐怖のどん底に叩き込むという恐ろしさざます!
そーいえばこっちではここのところ大雨→結構長時間の雷という有様ざますから
間違いなしざます!(ってこれはウソだがご当地でこーいったキャラクターがあるのは本当)
その光景を目撃したければユーチューブにて「イカール星人」で検索を!

って閑話休題。
新エヴァその2に関してざますけれどもその1が旧作の焼き直しに過ぎなかったので余り芳しくはなかったのですがその2を観てやっと庵野監督本来のものを見せたなと思ったざます

1253 返信 Re:ご当地に侵略者が! 殿様ギドラ メール 2009/10/26 18:33


おお、それは大変。
悪辣な宇宙人が襲来しているのですな!

って、ちょっと前に何かのテレビ番組で紹介されているのを見たざんす。
結構マジな特撮だったのが嬉しかったです。
(うーん、ユーチューブで見直してみるか)

1255 返信 Re:ご当地に侵略者が! ルー等級つつ大臣 2009/10/26 21:08

そうなんざますのよ~。
これのせいでずっとこっちでは天気が激変し妙な天気になってるのざますよ~。
で、更にこの数年やけに寒いかと思ってたら更にイカール星人の刺客である怪獣が・・・。
何とゲ○ラが~!!!
って東宝さんマジにこの怪獣、函館観光のマスコットにしませんか?
(↑ウソ)
さてさて昨日やっと更に「火星兵団」しーじーの続きをアップしたざます。

1251 返信 BDR情報 兄貴赤 2009/10/25 17:49

ブルーレイレコーダー情報です。

この秋発売のシャープ製品は、かなり良さそうです。
なにが良いかと申しますと
1.AVCREC(MPEG4圧縮)でダブル録画可能
2.ダブル録画中にHDDからディスクへダビング可能
3.DR(TS)録画したソースからディスクにダビングする再、ディスクの容量に合わせ11ステップで転送レートを変更しピッタリ録画する。
(今回のシャープは最大8.5倍モードなので、おそらく2倍から8.5倍の間を11段階に分けているのでは?)
これは、パナソニックのFRほどピッタリではないにせよ、ほぼフレキシブルに近い使い方ができるでしょう。

あたくしはパナソニック派なので、購入の検討はしませんが、しかし、こーゆー製品が出てくると、パナソニックの出遅れにやきもきします。
超高速処理デバイス「ユニフィエ」でブイブイ言ってますがシャープに負けてるじゃないのさ。

来年春の新製品でどう出るか・・・


1254 返信 Re:BDR情報 殿様ギドラ メール 2009/10/26 18:38


ハイビジョンレコーダーでもそこまで出来る製品が出てきましたか。
そうなると、世界の真似下と言われた元松下電器、パナソニックも黙っちゃいないでしょう。
うちの予定では2011年に二台目のハイビジョンレコーダー導入のつもりなので、その時までにはどんなときでもユーザーの好きにさせてくれるものが出てくるんじゃないかと・・・・。

(んがー、その前にアンプ欲しい)

1260 返信 ユーチューブでまたまた ルー等級つつ大臣 2009/11/01 20:59

やはり月末は忙しいざます。
さてさてまたしてもとんでもない映像を見つけたざます
それはあのキングコング1933のカラーライズされたビデオがアップされてたのざますよ
今まで出てたのは知ってたけれど実際観たらやはりカラー化の限界を感じたざます
で、英文でキングコング1933で検索を!

1261 返信 Re:ユーチューブでまたまた 殿様ギドラ メール 2009/11/04 18:25


見ましたざんす。
ティラノくんとの格闘とクライマックスの複葉機による攻撃シーン。

うーーん、なんか変な感じ。
昔の映画のロビーカード(モノクロ写真に着色)が動いているみたいな。
おそらく製作側はわざとくすんだような色調にしたのでしょうけれど、
作品鑑賞の立場からはオリジナルのモノクロ映像で充分じゃん、と。

ただ、色を付けてもらったお陰で特撮のディティールはわかりやすくなったかもしれません。
モノクロではわかりにくかった合成の境界なんかがはっきりしたような・・。
(粗が出ちゃったということか?)

そういえば、もう十年も前だったか、川北絋一監督が『ゴジラ』のカラー化を目論んでいるとインタビューでおっしゃっていましたっけ。
やらなくて正解。

1263 返信 Re:ユーチューブでまたまた ルー等級つつ大臣 2009/11/04 21:39

確かにリアルなカラー映像ってより人工着色っぽい感じだったざますねぇこれなら却ってやらないほうがよかったんじゃないの?って思ってしまったざますよ・・・
ただ今年になってからまたカラーライズ作品がやってしまったようで今度はウルトラQまでも餌食にされてしまったざます・・・。
ところでニコニコ動画で海のトリトンの初期オープニングを初めて観たけれどそれは・・・。

1262 返信 トヨタよ、お前もか 殿様ギドラ メール 2009/11/04 18:36

トヨタが今年限りでF1から撤退すると発表したそーです。

あーあ、やっぱりなぁ。

それにしても、なんで急に発表するかな。
BMWはもっと前から撤退を発表してましたぜ。
なんか、無責任な感じがする。
チームの売却先を探しているそうだけれど、去年のホンダパターンに持ち込むつもり?

今シーズン最終二戦に怪我で欠場のグロックに代わって出場した小林可夢偉が素晴らしいパフォーマンスを見せたのに、
可夢偉はどうなるのさ。

中嶋一貴ももう来季はウィリアムズには乗れないのが決定したわけで、
チームもドライバーも日本勢ゼロか。
ブリヂストンは来年一杯で撤退というし。

ここはひとつ、トヨタ系ということで舘さんか関谷さんにチームを売って、
ドライバーは可夢偉と琢磨でどーよ。(カズキ、すまぬ)
って、スポンサーが集まらないのよね。
(スーパーアグリの二の舞になるってか)

日本GPには毎年10万人を超える観客が来るというのに、
日本社会全体ではF1人気なんてさっぱりなんだろうな・・。
(ヨーロッパのレース先進国でもF1GPに15万人も集まるなんてそうそうないことなんだがなぁ)

1265 返信 銀魂映画化 兄貴赤 2009/11/06 15:40

てっきりまた「やるやる詐欺」かと思ったら、本当に映画化らしい。
ネット上でも、あちこちで大騒ぎになってるし、これでまた実はネタでしたではすまない状況だし、やっぱ本当なんでしょうね~
映画化をネタにTVシリーズも、さらなる迂回ルートに入るのでしょうね。

1273 返信 Re:銀魂映画化 殿様ギドラ メール 2009/11/11 19:32


ついに来ましたね。
ジャンプアニメフェスタやこのところのTVシリーズでやたらと銀さんの過去に触れようとしていたので、
てっきり攘夷戦争時代の話をやるのかと思いきや、紅桜篇とは。

一部では高杉人気がすごいらしいので、高杉登場篇になったということでしょうか。
(うーーん、あたしゃ、ゲーマー星人篇を膨らまして欲しかった。オチはオリジナル通りね)

紅桜篇なら主題歌はDOES「修羅」のまんまでひとつよろしく。

1269 返信 またかよー! ルー等級つつ大臣 2009/11/08 13:45

先週末になってまたしてもパソコンの具合が悪くなり携帯にてレスするざます・・・
幸い今回は起動不能には至らずソフトも起動出来るけれども肝心のネット接続が不能になってしまったから唖然呆然ざます・・・。
で修理に出したざますけれども何とも言えないざます・・・。
(幸いしーじー劇場のデータはCD Rに残したのでどうにかこうにか・・・。)で今回は久々に以前作ったモバイル版に円谷作品解説の続きとして南海の大決闘を更新開始したざます

1274 返信 Re:またかよー! 殿様ギドラ メール 2009/11/11 19:34

ありゃりゃ、パソコン不調とはお気の毒ダス。

で、携帯でのご投稿に感謝ざんす。
このところ家主の書き込みが減っているのが申し訳ないざますーー!

1276 返信 社長シリーズよ永遠に・・・。 ルー等級つつ大臣 2009/11/11 21:58

今日になってどうにか直ったんざますがまだネット接続が出来ずに残念ざます・・・。
しかもその間に森繁久弥氏までもが他界されてしまったので残念さもヒートアップざます・・・。今宵は社長シリーズでも・・・。

1283 返信 ようやく ルー等級つつ大臣 2009/11/15 18:35

パソコンの修理も終わりまた無事にネット接続が出来るようになったざます
でここまではいいとしてまた最初からか・・・。と思うと気が滅入るざます・・・。
さて森繁久弥氏追悼のためにでーぶいでーを借りようと思ったら社長三代記しかなかったざますよ・・・

1285 返信 Re:ようやく 殿様ギドラ メール 2009/11/16 19:04

ああ、故障が直ってももとの環境に戻すのは大変ざんすね。
コツコツと頑張るざますよ。

> さて森繁久弥氏追悼のためにでーぶいでーを借りようと思ったら社長三代記しかなかったざますよ・・・

えー。モノクロ作品じゃないですか。
なんつって、森繁さん追悼として私が見たのが『社長三代記』と『続社長三代記』でありました。
松林宗恵監督初の社長シリーズなんだよなぁ。

1287 返信 Re:ようやく ルー等級つつ大臣 2009/11/19 22:15

> えー。モノクロ作品じゃないですなんつって、森繁さん追悼として私が見たのが『社長三代記』と『続社長三代記』でありました。
> 松林宗恵監督初の社長シリーズなんだよなぁ。それは偶然ざますねー 実は社長シリーズはかなり前ですけど深夜の正月にカラー作品以降のは連続で観ていてモノクロ作品は今回が初めてざますよ
そんなわけでありますから観たざますよ
でもこの作品どちらかといえば加藤大介氏がメインざます・・・。

1293 返信 Re:ようやく 殿様ギドラ メール 2009/11/25 19:03

> でもこの作品どちらかといえば加藤大介氏がメインざます・・・。

正編のほうが森繁さんメインで、「続」は加東大介メインでしたね。
まだまだ社長シリーズが森繁主役と決まっていなかったということでしょうか。

1290 返信 しーじー劇場復活 ルー等級つつ大臣 2009/11/22 14:45

先週のPC故障にてしばらくは更新が不可能だったざますけれどようやく昨日になってしーじー劇場が再開できたざます。
(とはいえ製作ソフトの導入やらで夜中までかかってしまった・・・。)
まずは手始めに火星兵団しーじーその22の3をアップしたざます。
それが終わってさて森繁追悼ででーぶいでーを借りようとしたらこの時は全部貸し出し中・・・で落胆したざます・・・・。
が、そんな時に偶然、「東映特撮ヒーロームービーその1」なるものを発見し
何とそれに「スパイキャッチャーJ3」や「キャプテンウルトラ」の劇場版バージョンが入っていたので借りたざますー。


1294 返信 Re:しーじー劇場復活 殿様ギドラ メール 2009/11/25 19:07


CG劇場再開おめでとうございます。
見てきましたぜ。

まあしかし、森繁久彌さんがお亡くなりになってレンタル屋の森繁作品が出払うというのは、まだまだ日本も捨てたもんじゃないっすねー。

1297 返信 Re:しーじー劇場復活 ルー等級つつ大臣 2009/11/26 20:34

ありがとうでフォー!!
一時はどうなるかと思ってたけれどどうにかこうにか出来たざます。
何はともあれデータのバックアップって大事なんざますというのが
改めて分かったざますよー。
(といいつつ現在、その23の1を製作中ざます)

森繁作品がここまで出払う日というのも結構長くてやっぱり判ってる!とも
思ったざます。

さてさて映画秘宝でお馴染みの洋泉社が久々の東宝特撮本を出したので購入したらこれまたご無沙汰の「獣人雪男」と「ノストラダムスの大予言」の写真が掲載されていたのには驚いたざます!
(この2作品、ここ数年は封印状態だったざますからなおびっくり!)
これを機会に映像ソフトの可能性もあるかもざます!


1301 返信 Re:しーじー劇場復活 殿様ギドラ メール 2009/11/30 18:28


> さてさて映画秘宝でお馴染みの洋泉社が久々の東宝特撮本を出したので購入したらこれまたご無沙汰の「獣人雪男」と「ノストラダムスの大予言」の写真が掲載されていたのには驚いたざます!
> (この2作品、ここ数年は封印状態だったざますからなおびっくり!)
> これを機会に映像ソフトの可能性もあるかもざます!

映画秘宝の東宝特撮本は新聞広告で知ったざますけれど、
別冊映画秘宝ってヲタっぽいノリが強いのでどうするか迷っていたところ、
ルーさんの情報を見て購入決定。
『獣人雪男』がまともに取り上げられているだけでも価値ありざんす。

まーしかし、ざーっと目を通したところ、なんつーか、この手の特撮本にありがちな、やぶにらみ的見方の執筆者もいてちとイラっとしますね。
それとは別に『日本沈没』の項で福井晴敏という人が作品そのもののことより、
自分が関わった映画についての言い訳とその映画を批判する人へのよくわからない攻撃を書いているのにも苦笑。
この人、ほんとうにプロ作家なの?(思っていることははっきり書きなさい)

1292 返信 ヘッドセット 兄貴赤 2009/11/24 16:33

新の買いました。
前回はロジテックでしたが今回はバッファローです。
ただ、ケーブルが短くなったのが難点です。
残りの今月の休みは24、26、28でっせ。

1295 返信 Re:ヘッドセット 殿様ギドラ メール 2009/11/25 19:09

へいへい。
26,28はちと難しい感じ

1300 返信 またも・・・ ルー等級つつ大臣 2009/11/29 20:55

来てみたら前レスがひっきりなしにしつこく変なレスが↓に来るざますね・・・。
(この間も伊藤さんレスが繰り返しひっぱり出されてるし・・・その後で変な書き込みが凝りもせずに・・・)
さてさてしーじー劇場もようやく軌道に乗って今回は火星兵団その23をアップしたざます。
それと同時に今回L2のほうもインストールしてようやく色分けと関節を連動して動かすことが出来たざますけれどこちらのアニメ機能は有料ときた・・・・。
(もう数年経過してるんだからフリーでもいいのに・・・)
しかも鷹の爪新シリーズ未だに放映せずざます・・・。

1302 返信 Re:またも・・・ 殿様ギドラ メール 2009/11/30 18:31

そーなんですよ。
あの伊藤さん記事へのレスという形でスパムが来るざんす。(最新の物は消しておきましたけど)
この掲示板、どっか穴があるんだな。

CG劇場は近いうちに見に行くざんす!
新機能による表現に期待するざます。

1305 返信 Re:またも・・・ ルー等級つつ大臣 2009/12/03 22:03

ありがとうフォー!
って思っていたらまたもHDから嫌な音が・・・って修理して間もないってのに・・・
これではまたかよ!・・・ざます・・・。
そんなわけでまた携帯からざます・・・。
プロフィール

殿様ギドラ

Author:殿様ギドラ
映画好き、とくに円谷英二の特撮映画が大好きのオヤジです。
F1を中心に内外の自動車レースにも興味あり。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
新々ギドラ掲示板
世間話など雑談にご活用ください。
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ギドラの巣「新」映像作品掲示板
映画テレビなど映像作品の感想・批評用です。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる